今大阪で何が起こっているのか、『都市が壊れるとき』の訳者が語る

大阪における都市問題とは何か、橋下徹市長を支持しているのは誰なのか。ドンズロ『都市が壊れるとき』の訳者、宇城輝人さんの分析。 id:yeuxqui さんはカステル『社会問題の変容』の訳者である大阪府立大学前川真行さんです。福祉国家「以後」の現在の危機の根源を明らかにするカステル『社会問題の変容』の内容については、カステル『社会問題の変容』をめぐる噂 http://togetter.com/li/275140 などを参照。 なお、投票行動につい続きを読む大阪における都市問題とは何か、橋下徹市長を支持しているのは誰なのか。ドンズロ『都市が壊れるとき』の訳者、宇城輝人さんの分析。 id:yeuxqui さんはカステル『社会問題の変容』の訳者である大阪府立大学前川真行さんです。福祉国家「以後」の現在の危機の根源を明らかにするカステル『社会問題の変容』の内容については、カステル『社会問題の変容』をめぐる噂 http://togetter.com/li/275140 などを参照。 なお、投票行動についての本格的な研究については、大阪大学グローバルCOEプロジェクトの助成を受けたものが、4月中に発表されますので、 https://sites.google.com/site/ougcoes/home にご期待ください。
橋下徹 前川真行 北部同盟
nabeso 147104view 40コメント
345
ログインして広告を非表示にする
  • ushiro teruhito @ustht 2012-04-13 22:46:58
    西成の問題は、たしかに随分とずれた文脈において、しかし驚くほど似た外観をともなって、諸外国の貧困対策の「失敗」を反復しはじめているように見えます。杞憂ならいいのですが
  • ushiro teruhito @ustht 2012-04-13 22:48:57
    ドンズロがソシアル派でなくなったかというとそういうわけではないとは思います。ただ、「たんにソシアル」ではもはや有効でない。ということなんだと思います
  • ushiro teruhito @ustht 2012-04-13 22:51:22
    郊外の問題を、社会問題のソシアルな解決法それ自体が生みだした新しい問題と捉えるという視点がドンズロの視点だと思います
  • 14世紀から賃金労働の歴史をひもとき、1990年代フランスの都市問題へ迫るロベール・カステル『社会問題の変容

    カステルの議論をひきつつ、21世紀の都市問題へ切り込むドンズロ『都市が壊れるとき

    この二冊の訳者さんが大阪の現在を語りました。

  • ushiro teruhito @ustht 2012-04-13 22:59:54
    妙な偶然の回り合わせですが、ジャック・ドンズロ『都市が壊れるとき』を今の日本で読むと、hamachan先生がいうように、西成をはじめとする大阪の問題を想起しないわけにはいかないような「デジャヴュ」を感じます。
  • ushiro teruhito @ustht 2012-04-13 23:05:12
    訳してたときはフランスと日本は遠いなあと思っていたんですが、まったく他人事でなくなってきたという「近さ」をむしろ感じています。まあもちろん客観的にはだいぶ違いますけど。
  • ushiro teruhito @ustht 2012-04-13 23:18:06
    ドンズロ『都市が壊れるとき』(人文書院)で重要なのは、結論のタイトルでもある「都市の精神esprit de la ville」だと思います。著者はどうも本自体のタイトルにしたかったらしい。
  • ushiro teruhito @ustht 2012-04-13 23:21:17
    都市化が隅々まで進んで都市的になった社会において、社会がソシアルである(包摂的である)ために必要なもの。それが「都市の精神」
  • ushiro teruhito @ustht 2012-04-13 23:31:11
    遠くへ飛ぶこと。散文的にいえば社会的移動を促すこと。そして、見知らぬ異邦人のあいだにあって安息をえること。つまり都市的な社会紐帯にむすびつけること。都市とはそのようなダイナミズムに人びとを巻き込む働きをすべきものである、と。それが都市の精神
  • 以下、橋下徹氏の得票率の具体的な分析

  • ushiro teruhito @ustht 2012-04-15 10:30:48
    若者=非正規雇用=貧困というのはちょっと短絡的かもしれない。増えているというのはそのとおりだけど、マジョリティがそうだということにはならない。
  • ushiro teruhito @ustht 2012-04-15 10:32:44
    どこにいったかな。大阪市長選での地域別の得票率のリスト。あれだと基本的に中流以上の層の多い地域で橋下の得票率が高く、労働者階級の多いところでは低かったと記憶している
  • ushiro teruhito @ustht 2012-04-15 10:39:04
    なんだウィキペディアにあった。大阪市長選での地域別の得票率 http://t.co/qAMl7DBA
  • ushiro teruhito @ustht 2012-04-15 10:46:33
    平松候補が比較的善戦した区:西成、平野、旭、東住吉、阿倍野、生野、住吉、大正
  • ushiro teruhito @ustht 2012-04-15 10:50:23
    橋下候補がとりわけ強かった区:西、北、中央、淀川
  • ushiro teruhito @ustht 2012-04-15 10:51:21
    橋下を貧困層が支持してるというのはちょっとミスリーディングですよねRT @toronei: その辺は確実に都構想で見放されそうなエリアだもんなあ。RT @ustht: 平松候補が比較的善戦した区:西成、平野、旭、東住吉、阿倍野、生野、住吉、大正
  • ushiro teruhito @ustht 2012-04-15 10:52:02
    まあどのくでも過半数を超える得票だったので、市一丸となって橋下を支持。なんだけど
  • ushiro teruhito @ustht 2012-04-15 10:54:43
    それは調査しないとわからないですねRT @toronei: 多いと言われている若者支持というのも、どういう層に分かれているのか知りたいんですけどねRT @ustht: 橋下を貧困層が支持してるというのはちょっとミスリーディングですよね
  • ushiro teruhito @ustht 2012-04-15 12:22:41
    橋下、今度は湯浅誠の取り込みに走る? 「反貧困」までもが「ハシズムに回収される」嫌な予感 http://t.co/6ej89R2v
  • ushiro teruhito @ustht 2012-04-15 12:24:49
    湯浅誠インタビューにはそもそも「橋下批判」が含まれているのだが、橋下はそれを自らの持論であるかのようにすり替える。それが「橋下流」。 http://t.co/KH7Cx0Xi
  • ねずみ王様 @yeuxqui 2012-04-15 12:42:17
    RT “@ustht: 橋下を貧困層が支持してるというのはちょっとミスリーディングですよねRT @toronei: その辺は確実に都構想で見放されそうなエリアだもんなあ。RT @ustht: 平松候補が比較的善戦した区:西成、平野、旭、東住吉、阿倍野、生野、住吉、大正”
  • ねずみ王様 @yeuxqui 2012-04-15 12:43:18
    さよなら、メディアが愛した大阪。だよね。利用して、ぽい。
  • ねずみ王様 @yeuxqui 2012-04-15 12:51:03
    むしろその点は日本のメディアの特異な点であると思う。先進国ではちょっとありえないと思う。 QT @eiji_kawano: 先日フランスの研究者と会った時、橋下とサルコジは似ているという話になったけど、橋下のほうが上手だと思うな...”
  • ushiro teruhito @ustht 2012-04-15 12:51:38
    やっぱり市長選での投票動向から見る限り、富裕層が支持しているわ。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「格闘技」に関連するカテゴリー