刑事弁護人が素人と議論する-「間接証拠だけで死刑にして良いのか?」に答える

■高島章弁護士(@BarlKarth)がつぶやく木嶋事件-ルター派ミズーリシノッド教会ヒラ信徒。 ●弁護士 ルター派ミズーリシノッド教会ヒラ信徒 ■刑事弁護人が木嶋事件を解説して、素人と議論する-「間接証拠だけで死刑にして良いのか?」に答える http://togetter.com/li/288759 より、素人と議論するの部分を抜き出した。 ■刑事弁護人が木嶋事件を解説をする 1 -「間接証拠だけで死刑にして良いのか?」に答える http://togetter.com/li/289066 の続きです。 ■弁護士 Barl-Karthによる peace-loving 日記 http://d.hatena.ne.jp/Barl-Karth/ 続きを読む
5
このまとめの前のまとめ
まとめ 刑事弁護人が木嶋事件を解説をする 1 -「間接証拠だけで死刑にして良いのか?」に答える ■■高島章弁護士(@BarlKarth)がつぶやく木嶋事件-ルター派ミズーリシノッド教会ヒラ信徒。 ■刑事弁護人が木嶋事件を解説して、素人と議論する-「間接証拠だけで死刑にして良いのか?」に答える http://togetter.com/li/288759 が長いので、分割してみました。 ■弁護士 Barl-Karthによる peace-loving 日記 http://d.hatena.ne.jp/Barl-Karth/ ■高島 章さん(Akira Takashima) | Facebook http://www.facebook.com/people/Akira-Takashima/100001972648538 ■高島章法律事務所 iタウンページ http://nttbj.itp.ne.jp/025.. 1674 pv 3 1 user
高島章 @BarlKarth

「物証なき死刑は不当」という意見(木島死刑判決)も多いが,刑事裁判で物証(証拠物)が取り調べられることは,余りない。ともかく,木島事件判決を批判する人たちは,「直接証拠」「間接証拠」「物証」「推定」という言葉を「ドヤ顔」で使っている人が多い。

2012-04-14 12:57:13
高島章 @BarlKarth

にわか評論家の皆さん(木島死刑事件)はせめてここを読んでから,評論した方が良い。http://t.co/oYs3nOoy

2012-04-14 13:11:34
リンク Wikipedia 証拠 証拠(しょうこ、英語: evidence)とは、ある命題の真偽や存否を判断する根拠となるものをいう。 法律用語としての証拠は、証拠方法、証拠資料、証拠原因という3つの異なった意味を含んでいる。 証拠方法(しょうこほうほう)とは、事実を認識するための資料をもたらす有形物であり、裁判官による証拠調べの対象となる人や物そのものをいい、日常用語として目の前に出せる物としての「証拠」という用語法に近い意味を持つ。 証拠資料(しょうこしりょう)とは、事実を認識するための資料であり、裁判官が証拠調べにより証拠方法から得
西口昌宏 @mahbo

死刑に慎重になるのは当然じゃないか。それに「余り無い」事自体が問題を表していると言えよう RT @BarlKarth: …刑事裁判で物証(証拠物)が取り調べられることは,余りない。ともかく,木島事件判決を批判する人たちは,「直接証拠」「間接証拠」「物証」「推定」という言葉を「ドヤ

2012-04-14 23:26:12
高島章 @BarlKarth

@mahbo 「量刑」として,死刑の選択は慎重の上にも慎重にと言うことは理解できます。ただ「間接証拠で死刑は不当」というのは,そういう問題ではないようです。「死刑の選択には合理的な疑いを超えた以上のハードルが必要だ」「そうでなければ無期懲役」というのは,なかなか分かりにくい。

2012-04-15 01:03:31
西口昌宏 @mahbo

@BarlKarth そして物証がなければ、多くの場合は「疑いようがない事実である」とは言えないと思いますし、多くの冤罪はその点が貫かれなかった事に原因が有るのではないでしょうか。多くの真犯人を逃す事が有っても、一人の冤罪を産む方が遙かに大きな問題ですし、それ自体が大罪と思います

2012-04-15 08:46:47
高島章 @BarlKarth

@mahbo 難しい問題です。「疑いを入れない」と言っても「合理的な疑い」であり「あらゆる疑い」ではない。100に一つの事が1回起こっても「単なる嫌疑」でしょうが,3回連続して100分の1の出来事が起きれば「合理的な疑えを超える」でしょう。

2012-04-15 12:56:42
高島章 @BarlKarth

@mahbo 「物証」で誤判防止と言うのもどうかと思います。「物証」自体は人証・書証と異なり「自ら語る」ことはなく,要はそれを判断する者の心証です。冤罪の危険は証拠方法・証拠の種類と直結しません。

2012-04-15 12:59:58
西口昌宏 @mahbo

@BarlKarth 「合理的な疑い」と「ありとあらゆる疑い」では、あまりにも差が違い過ぎますよ。「疑わしきは被告人の利益に」の「疑わしき」とは「断定できない事」を指すのであって「合理的な疑いが有る事」ではないと思います。

2012-04-15 13:23:13
西口昌宏 @mahbo

@BarlKarth それは詭弁です。物証が有れば冤罪が生じないとは誰も言っていません。しかし物証が有れば冤罪が生じにくいのは事実です。そうでなければ証拠隠滅が罪である事との整合性が取れません。

2012-04-15 13:27:11
高島章 @BarlKarth

@mahbo 「物証が有れば冤罪が生じにくいのは事実です。そうでなければ証拠隠滅が罪である事との整合性が取れません。」というのは,誤っています。

2012-04-15 13:30:31
西口昌宏 @mahbo

@BarlKarth どこがどのように誤っているんですか?

2012-04-15 13:32:26
高島章 @BarlKarth

@mahbo たとえば拳銃所持(銃刀法違反)で,捜査官が被告人宅から拳銃を押収し,その拳銃が物証として取り調べられたと言う事案です。よくあるでっち上げ冤罪事件ですね。

2012-04-15 13:36:23
高島章 @BarlKarth

@mahbo 証拠隠滅についてもその客体は物証に限定されません。

2012-04-15 13:37:04
西口昌宏 @mahbo

@BarlKarth それは全く文脈から外れた話です。

2012-04-15 13:37:27
高島章 @BarlKarth

@mahbo では,「物証があれば冤罪が生じにくい」と言う点を文脈に即して例示してもらえますか?

2012-04-15 13:38:34
高島章 @BarlKarth

@mahbo それから「物証」の定義を明確にしたほうがよいですね。でないと議論が空回りします。

2012-04-15 13:40:08
西口昌宏 @mahbo

@BarlKarth それは証拠の捏造ですから。

2012-04-15 13:40:21
西口昌宏 @mahbo

@BarlKarth つまり物証が無いという状態で死刑判決を出すというのは、裁判員なり裁判官の問題です。証拠を捏造するのは警察なり検察の犯罪です。

2012-04-15 13:41:32
高島章 @BarlKarth

@mahbo 物証はほかの証拠に比べ捏造されやすいし,反対尋問で崩すことが性質上できないのである意味厄介です。

2012-04-15 13:42:20
西口昌宏 @mahbo

@BarlKarth それも詭弁ですよ…。証拠隠滅が物証以外を含む事が、物証の隠滅が罪であるという事に何の関係が有るのでしょうか。何も関係が有りませんよね。

2012-04-15 13:43:18
西口昌宏 @mahbo

@BarlKarth 専門家では有りませんので厳密な定義はできませんね。それにここでの問題は物証に当たるか当たらないかという境界線が議論になっているのではないですよね。

2012-04-15 13:44:40
小動物を愛するしんさん @aphros67

直感的に物証よりも自供のほうが証拠としては価値が高い気がしますね。どのような証拠でも疑えば疑い得るわけでから。そして「合理的疑いを超える証明」というのは自供に近い性質をもつかなと<自供より不確定であるのは確かですが。 @mahbo @BarlKarth

2012-04-15 13:45:06
残りを読む(93)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?