「フリーランスの仕事の実績」を登山に例えて

「デュエル・マスターズ」などでイラストレーターとしても活躍し「LORD of VERMILION」ではカードアート周りのディレクションなどもされている河崎淳(@A2C_KAWASAKI)さんの、とても有意義なお話し。
7
河崎淳 @A2C_KAWASAKI

「フリーランスの仕事の実績」って山登りの荷物に似てる。「実績なし」で「フリーの仕事山」に登ろうとしても入山許可自体が降りない。力があってもよきガイドが引っ張ってくれないなら、しばらくは麓近くでウロウロするしかないのが一般的。

2012-04-17 12:06:06
河崎淳 @A2C_KAWASAKI

でいて、今度は実績ついたらついたでその方向性の仕事が求められる。新しい何かをするためには一度また麓近くでウロウロしないといけない。実績なしよりは全然楽な高度からの再出発だけども。

2012-04-17 12:07:44
河崎淳 @A2C_KAWASAKI

更に複数の実績を積むと、今度はガイドを求められたり登山の道中ヘルプを求められたりする。でも結局は身一つなのですべての人を助けることなんてできない。いい格好しようとすると諸共に死ぬ。

2012-04-17 12:12:02
河崎淳 @A2C_KAWASAKI

で、更に高い仕事山に登るには、仕事実績という荷物の一部を置いていかないといけない場合もある。沢山担いだまま登るとそれだけでコスト(体力、時間)が失われていくから。でもそれが必要になる瞬間があるから、また別な人にそれを担いでもらっていくのが現実的かと。

2012-04-17 12:36:12
河崎淳 @A2C_KAWASAKI

そういうわけで高い仕事山に登れるフリーは、人柄がよくて仲間が多いとか権力者とコミットするのが上手いとか、そこにいけるだけの総合力がある。個から始めてるけども結局は他者とコミット出来てるかどうかが重要。

2012-04-17 13:19:47
河崎淳 @A2C_KAWASAKI

麓でウロウロしている人は皆不安で不満を持っている。そこから抜けるのに必要なのは「力×時間」、つまり我慢比べ。麓からの脱却にはひたすら自分の仕事に没入してる人が強い。呑み会では何も解決しないw

2012-04-17 13:21:35
河崎淳 @A2C_KAWASAKI

中腹にいる人はパッと見で移動中か留まっているかわからないので要注意。愚痴の内容で判断できる。その内容が数年変わらない人は、麓での意識に囚われていて、登るに登れず降りるに降りられずで一番厄介っていうか面倒くせえ。楽しそうな人は大体大丈夫。

2012-04-17 13:22:35

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?