白井由佳さん(siraiyuka)が『放射脳』から脱却した経緯

放射能恐怖症の方に、是非読んでほしいです。 脱脳には、時間は必要ありません。まずは、冷静さを取り戻すことが大事なのです。
白井由佳 放射能 放射脳 放射能恐怖症 商材
taka_x_taka 44553view 78コメント
181
ログインして広告を非表示にする
  • 白井由佳 (実況は@uk196609) @siraiyuka 2012-04-21 15:34:38
    これから、私が『放射脳』から脱却した経緯を書きます。長い連ツイになると思いますので、TLが見苦しくなる可能性あります。気になる方は、ご遠慮なくフォローを外してくださいませm(__)m
  • 白井由佳 (実況は@uk196609) @siraiyuka 2012-04-21 15:39:36
    昨年9~10月、私のノイローゼはピークに達していました。311から、毎日原発の状態と地震予測、そして放射能汚染の事ばかりを考え、ネットでの情報収集に明け暮れる生活。そして集まる情報はどれも悲惨なものばかり。もちろん、情報の入手先は、大物デマッター達が中心でした。
  • 白井由佳 (実況は@uk196609) @siraiyuka 2012-04-21 15:42:14
    この時、頭も逝っていましたが、眩暈・頭痛・だるさ・動悸なども激しく、体調も最悪。『このままでは放射能汚染で死んでしまう。その前に関東大震災が起きて死ぬ可能性も』という事で、疎開先を探し始めました。あちこちの自治体や支援団体に連絡して、格安で入ることができる物件を探し回りました。
  • 白井由佳 (実況は@uk196609) @siraiyuka 2012-04-21 15:45:01
    疎開先は二転三転したのですが、結局、北海道の十勝のほうの田舎に決めました。そして引っ越しの準備を始めようとした矢先、私の狂乱ぶりを心配したリアル友人達が、忠告をしてくれました。疎開してしまうと、私の仕事に支障が来たすし、それより何より、あまりにも私が常軌を逸していたからです。
  • 白井由佳 (実況は@uk196609) @siraiyuka 2012-04-21 15:49:46
    リアル友人の忠告は『東京の空間線量は大丈夫。体内被曝だけ気を付けていれば?』というもの。『食べ物の汚染も全く心配はない』という人もいましたが『全く心配ない』という表現は逆に不振を持ちました。因みにこの時期、同じ放射能不安恐怖系の人達からは「疎開決定おめでとう」コールが殺到^_^;
  • 白井由佳 (実況は@uk196609) @siraiyuka 2012-04-21 15:55:01
    確かに、空間線量に関しては、実際、高数値を上げている所なんて身近には無い。話題になっていた地面に関しても、別に砂場で遊んだり、地面に寝ころんだりする事なんてないのだから、空間線量を心配する気持ちは一切無くなりました。
  • 白井由佳 (実況は@uk196609) @siraiyuka 2012-04-21 16:00:28
    ただ、当時住んでいた所は、池袋のすぐ側で、家賃はすごく高いのに住環境悪すぎで、まともに太陽を見ることもできない所でした。『こんな暗くてジメジメしたところに住んでいるから、単純な事(空間線量の事)も理解できなかったのだな』と思い、多摩に引っ越しをすることにしました。
  • 白井由佳 (実況は@uk196609) @siraiyuka 2012-04-21 16:05:04
    多摩に引っ越ししてから、私の体調はみるみる良くなりました。多摩は緑がいっぱいです。空も良く見えます。家賃は安くなったのに、部屋の間取りや清潔さは以前より向上しました。又、地震が来ても、池袋と違って、避難しやすい環境。この引っ越しで、ようやく私の心は一息つくことができたのです。
  • 白井由佳 (実況は@uk196609) @siraiyuka 2012-04-21 16:15:05
    とはいえ『放射脳』はそのまま。食生活に気を使いながら、相変わらず毎日、ネットで情報取集。そんな時、私の友人である福島の若い男子が「福島から来た」というだけで、ひどい差別イジメを受けました。彼は私の前で泣きました。それを見て、私は、大きな間違いを犯していることに気が付いたのです。
  • 白井由佳 (実況は@uk196609) @siraiyuka 2012-04-21 17:00:56
    福島の汚染を信じ切っていた私は、某大教授の言うことを真に受けていました。非常時なのだから厳しい発言も仕方がないと。被災者のことは考えようとはせず、同じ日本に住みながら自分の心配ばかりしていた私。でもまずは、被災地と被災者に心を寄せなくてはいけなかったのだと、自責の念にかられました
  • 白井由佳 (実況は@uk196609) @siraiyuka 2012-04-21 17:04:43
    ちょうどこの頃、私は宅配生協で発表している残留放射能検査の結果表をチェックしていました。その結果表を見ているうちに、『放射能って、体にどれだけ入れたかが問題であって、放射能自体は何も恐れるものではないのでは?』という気持ちが生じてきました。理由はなく、自然と思うようになったのです
  • 白井由佳 (実況は@uk196609) @siraiyuka 2012-04-21 17:10:41
    この事はのちに、あふらんさん (@afuran)のツイを読んで、理論的に頭で整理できるようになりました。でも当時はまだ言葉にもできず、単に漠然と感じただけ。でもこの頃から私は、放射能が怖くなくなりました。どんぶり勘定でしたが、恐怖する程の放射能は被爆していないと思ったのです。
  • 白井由佳 (実況は@uk196609) @siraiyuka 2012-04-21 17:16:55
    それから「疑似相関」というモノを知りました。これは、たこちゃんサイト(@takom8)で知ったのですが、因果関係無いのに、いかにもあるように思い込んでしまうことで、私はその罠にハマっていたのです。放射能や地震のデマに踊らされていたのは、「疑似相関」に騙されていたからです。
  • 白井由佳 (実況は@uk196609) @siraiyuka 2012-04-21 17:35:20
    放射能や地震に関してガクブルすることは消え、ようやく落ち着きを取り戻し、心も安定。そして数々デマを流し不安を煽り続ける人たちをシビアに考え、私もそのデマや不安を拡散することに加担して、大きな罪を作っていたことに気が付き、それらの気持ちを時々ツイするようになってゆきました。
  • 白井由佳 (実況は@uk196609) @siraiyuka 2012-04-21 17:38:23
    そんな時、突然、某国立大教授からメンションが来て、こんなtogetterを作られました(超~驚いた^^;)「セミナー講演企画者白井由佳の意見 」http://t.co/760jWngO  でもこのおかげで、私はもう一段階目覚めることができたのです。
  • 白井由佳 (実況は@uk196609) @siraiyuka 2012-04-21 17:51:23
    このtogetterに寄せられたコメントを見て、ホットスポットの事や放射線の測定方法などの実態を知り、今騒がれている放射能汚染は、私が思っているよりも、もっと深刻なものではないんだと、知ることになったのです。
  • 白井由佳 (実況は@uk196609) @siraiyuka 2012-04-21 17:54:06
    放射能に関しての恐怖心は、ほとんど消えていましたが、実は土地の「放射能汚染」に関してはまだまだ危惧しておりました。そして某教授の「汚染マップ」は必要なものと感じていたのです(汗)最初は「ハァ?」みたく思った一方的なtogetterでしたが、おかげで、とてもよい勉強になりました。
  • 白井由佳 (実況は@uk196609) @siraiyuka 2012-04-21 19:02:54
    その後はツィッター上で、ドクターや研究者や職業従事者たち「専門家からの見解」を聞く機会に沢山恵まれ、いかに自分の知識はデマと陰謀論にまみれたモノだったかという事が分かって来ています。正直、脱脳はまだ完璧ではありません。つい最近まで「電気は余っている」などと本気で信じていましたし。
  • 白井由佳 (実況は@uk196609) @siraiyuka 2012-04-21 19:04:43
    1年近く放射脳をやって、たっぷりと間違った情報を仕入れてしまいましたので、正しい知識を身に着ける事は、容易いことではないのです。でもこれからは必ず、ソース元になる人のバックグラウンドの確認と、情報を多方面から検証することは、徹底させたいと思っています
  • 白井由佳 (実況は@uk196609) @siraiyuka 2012-04-21 19:10:38
    私が脱脳した経緯は以上の通りです。自分的には、環境を変えて自然を身近に感じられるような所に住み、気分転換できたことが一番のポイントだったかと。自分に余裕ができて、他の人の意見にも耳を傾けることができるようになったのです。あのまま池袋に住んでいたら、まだ放射脳だったと思います。
  • 白井由佳 (実況は@uk196609) @siraiyuka 2012-04-21 19:20:50
    放射脳になって私が学んだことは沢山あります。その中で一番心配な事は、今回の原発事故は、ストレスによる精神崩壊が大きな懸念事項だということです。精神が不安定になることによって、本当に、ガンや突然死やその他の病気を発生させてしまうかもしれません。
  • 白井由佳 (実況は@uk196609) @siraiyuka 2012-04-21 19:27:19
    今多くのママ達がノイローゼ化しています。子育てはただでさえ心身共に疲弊するもの。その中で放射能ストレスを受けると、本当にダウンしてしまいます。そして不安から冷静さを失い、デマや陰謀論のスパイラルに陥ってしまうのです。最悪、家庭崩壊や病気に進行。当然子供が一番に影響受けます。
  • 白井由佳 (実況は@uk196609) @siraiyuka 2012-04-21 19:41:21
    情報選択は自己責任の世界ですが、将来ある子どもたちに悪影響を及ぼすことは、絶対に避けなくてはいけません。その為にはどうしたらよいか。各人色々なお考えはあると思いますが、まずは何よりも、ママたちに優しい労りの手や声を、差し伸べてあげることだと思います。
  • 白井由佳 (実況は@uk196609) @siraiyuka 2012-04-21 19:44:22
    毎日恐怖情報の中で暮らしているママたちは、ヒステリックになっていたり、他者の意見に耳も傾けず、信奉するデマッターのツイをRTすることに精をだしていたりします。でもツィッター上で何気ない優しいメンションを送ってあげる等のことで、ふと我に返ることもあると思います。
  • 白井由佳 (実況は@uk196609) @siraiyuka 2012-04-21 19:53:09
    だから、放射能不安恐怖のママたちには責めることはしないで、そのまま受け入れてあげて、優しさの居場所を作ってあげるのが良いと思うのです。そこで落ち着きを取り戻し、新たに情報を見直す作業ができるようになるかもしれません。

コメント

アプリならコメントをいいね順で見られます。

カテゴリーからまとめを探す

「政治」に関連するカテゴリー