@nyaa_toranekoさん、@taninonさん、@KFushoによる、「天空の城ラピュタ」構成論の話

@nyaa_toranekoさん、@taninonさん、@KFushoによる、「天空の城ラピュタ」構成と、その中でも特に第三幕の話、そして90分構成と120分構成の話です。 やはりラピュタは構成のお手本なのですね。
アニメ 天空の城ラピュタ 構成論
44
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko
いつのまにか2500ビューを超えていたので、再放流>ゲームシナリオ構成論 The Method for the game sinario writings for multi-endin... http://t.co/xOKoWAZ7
小林不詳 @KFusho
(直前RT)個人的にはキャラクター対比表のサンプルとかかなりお勧めです。あと、ラピュタのストラクチャーを見て興味持たれた方は拙作のプロット分析レポートマガジン「Anoplo」もどうぞ(宣伝オチ) http://t.co/giYn7cUY
小林不詳 @KFusho
「誰でも知ってる良構成のアレ」となるとやっぱりラピュタ来るよなー。プロット分解したい題材はたくさんあるけど、見世物としてラピュタより都合のいい題材はそうそうない。毎年クライマックスで巨大サーバーに緊張が走るほどの話なんて、ねえ。
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko
@KFusho ただラピュタって、構成分析をやってみると、子供向けというには構成が複雑すぎるのを感じました。まあ、だからこそロードショー直後よりも、長い時間が経ってからのほうがますます評価されることになったとも言えるのですが。
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko
ラピュタの構成が複雑になっているのは、単純な理由で「パズーが最初からドーラ一味の仲間でないから」なんだよね。おそらく昔の宮崎さんなら、最初から海賊の一味にしていたような気もする。
たにみちの@BA-KU @taninon
@nyaa_toraneko その辺も、元がテレビシリーズの企画だったからってのが関係してるんですかね。
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko
@taninon ああ、そうかもしれませんね。正直、TVシリーズなら理解できるんですよ、「パズーがドーラ一味の中に入っていく」くだり。映画の場合、そこの部分の構成に手間取っているので、ムスカの存在が前半非常に薄いんですよね。そこが唯一残念なところです。
たにみちの@BA-KU @taninon
ラピュタって「崖に立ってる高架線路をブチ壊しながら逃げる」なんていうアニメーター総力戦になりそうな絵をやろうとしたのってやっぱり宮崎駿さんがいざとなれば全部描く気まんまんだったからなんだろうか。
小林不詳 @KFusho
@nyaa_toraneko 教科書としてはこれ以上ない題材かとは思いますが、じゃあ同じようにやってみようとは簡単に言えませんよね。その辺はもう歴史(長い時間)が証明済みということになるのでしょうけど。
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko
@taninon ラピュタの時には、確か原画の90%以上を宮崎さんが一人で描いたという話を、昔ジブリの方に聞きましたよ。つか、コンテ段階で十分レイアウトになってますもの。
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko
@KFusho ですね。僕のとって『ラピュタ』が思い出深いのは、あの構成を自分でやったみたところ、90分構成と120分構成の差の30分のために、それまで作ってきた設定やエピソードと同じだけのコストがかかるということでした。
小林不詳 @KFusho
@nyaa_toraneko なるほど。「同じだけのコストがかかる」というのは「30分ぶんの制作コストを要する」という意味ですか?
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko
@KFusho 120分の後半の30分にかかるエピソード作成のためのコストが、それまでの90分と等価か、下手したらそれ以上かかるということです。そのぐらいでないと、あの急激な盛り上がりは作ることができないです。
たにみちの@BA-KU @taninon
@nyaa_toraneko 90%ってむちゃくちゃですね。あれ、コンテだけ見たらたぶん「できるわけないだろ!」ってほとんどのスタッフが思うんじゃとか。自分でやるつもりじゃないと無理ですよねえ。
たにみちの@BA-KU @taninon
宮崎駿って「そんなのできねえよ!」っていう無茶をやろうとしてオミットしたネタが一杯あるので、死んでから完全版とか作られるかもれしないよなあ。
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko
@taninon いやー、あの方が亡くなったら、それは「誰にもできない」だけになるだけじゃないかなーと個人的には思います(^_^;)
たにみちの@BA-KU @taninon
RTしたのは「トトロの千里眼」なんだけど、公開後にやりたがったという話がある http://t.co/68pc1Zt1
たにみちの@BA-KU @taninon
.@nyaa_toraneko でも見てみたいですよね。カリオストロの幻のDパート、ナウシカの巨神兵の肉弾戦、トトロの千里眼、いっぱいある(笑)
小林不詳 @KFusho
@nyaa_toraneko ふおおお(燃えている)。twitter上だとご面倒かとは思いますが、もう少しお尋ねしてもよろしいですか?
小林不詳 @KFusho
@nyaa_toraneko 恐れ入ります。「あの構成を自分でやったみたところ、90分構成と120分構成の差の~」というところですが、あれは「ラピュタと同じ構成を90分でやった場合と120分でやった場合の差」ということでしょうか?
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko
@KFusho いえ、あるゲームを作っている時に、90分構成(割とよくある邦画の構成)と120分構成(ラピュタの構成)の違いに気づいて、それをやってみたところ恐ろしいことになったということです。
小林不詳 @KFusho
@nyaa_toraneko その「恐ろしいこと」が先ほどの「120分の後半の30分にかかるエピソード作成のためのコストが、それまでの90分と等価か、下手したらそれ以上」で、それが「ラピュタの構成の複雑さ」で、さらにそれは「パズーが最初からドーラ一味の仲間でないから」ですか?
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko
@KFusho いや、違います。120分構成の90分目というのは、後半の始まりなんですよ。で、よい120分構成の脚本というのは、90分目までに観客が事前に予測できるものを全部見せてしまう。(続く)
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko
@KFusho そこからもう一度ひっくり返していくので、そこにかかる仕込みが、それまでの90分と同じかそれ以上かかるということです。
残りを読む(10)

コメント

ええな@🐽ばらまくニャー @WATERMAN1996 2012年4月22日
普通の作家だったら、ラピュタにたどり着くところでENDにしてしまうってことだろうか。でも物語として、悪役が秘宝(やお姫様や)を手に入れる→主人公がそれを取り返す、というプロットは珍しいものではないような気がする。
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko 2012年4月23日
いや、そういう話じゃなくて、90分構成と120分構成だと、30分しか時間は違っていないんだけどそこにかかる労力は、90分構成の倍ぐらいかかるというお話です(^_^;)。必要な表現とそれにかかるコストが試算できないと、よいプランナー/シナリオライターとは言えないものですので。
けやき あきひと(としあき @zelkovatreefolk 2012年4月24日
マラソンで競技場に戻ってくるまでの駆け引きがあって、それがトラック勝負決め手になるという感じかな
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする