芝村裕吏さんによる「車選びの方法」のまとめ

独特の説明にニヤリとしてしまったのでまとめました。 パワードスーツ、と言われてもパッときませんが、つまりは服の延長なのだな、と思えば納得が出来ました。 町中で農作業用の服を着たら違和感がありますし、畑の中にタキシードを着てくる人もいません。 要は自分の生活環境に合わせて買えと言うことですね。 続きを読む
ログ 芝村裕吏
1
芝村裕吏 @siva_yuri
次。車を買い換えようと思いますが、次はどんな車がいいのでしょうか。 今はヴィッツに7年ほど乗っています。ですか。 車選びは大変ですよね。ということで、少しお話をしましょう。
芝村裕吏 @siva_yuri
まず。車を買い換えるときに私は良く相談されるのですが、最初にまず、自分が今乗っている車がナンバーワンだと思ってくださいとアドバイスするようにしています。 自分の価値観を押しつけるような車批評が多いのですが、車と一緒にドライバーまで否定しかねないので。
芝村裕吏 @siva_yuri
どんな車にのっていようと、自己否定はいりませんし、自己否定しても時間は帰ってこないですよね。 そういうケチや反省の上での選択や買い物は楽しくないので、そういうのから離れて車選びをお話出来ればと思います。
芝村裕吏 @siva_yuri
では買い物の前に定義を。 まず車。 車というものは服です。 厳密には第三世代パワードスーツから情報処理能力を抜いた物が車です。 車を着用することで走る速度やパワーで大きなものを得られます。 (パワードスーツなんだから当然だ)
芝村裕吏 @siva_yuri
完全ではないですが環境耐性や夜間対応力もつきます。服ですので見た目も大きな影響を与え、社会的な服として、社会的立場の確認にも影響を与えます。 車の買い換えとはパワードスーツの変更だと思っていただいて間違いありません。
芝村裕吏 @siva_yuri
このパワードスーツ、不便だったり厳しい環境でこそ役立ちます。都市空間ではまず役にたちません。 逆に言えば田舎ほどパワードスーツは役立つわけですね。
芝村裕吏 @siva_yuri
車の買い換えで良くある失敗。車を服として買わないで移動手段、運搬手段として購入することです。服としての基礎機能である見た目や社会的立場、着心地、環境対応力を無視して購入すると、結果として余り使わない服になってしまいます。
芝村裕吏 @siva_yuri
高い服なので、毎日でも着るほうがお得、車というものはそういうものです。中でも毎日着る物として考えると、着心地=運転の楽しさは強く見た方が、まず失敗しません。ファミリーカーならなおさらです。
芝村裕吏 @siva_yuri
ファミリーカーで家族一緒に行動する場合に、その頻度やサービスの質の高さは基本ドライバーが握ります。 運転が楽しくない車にパパを乗せても頻度は低く、サービスは低下する一方です。 収容能力以前の話ですね。
芝村裕吏 @siva_yuri
以上のことから、家族で車を買い換えるならば、家族や奥さんは運動性を強く意識して買ってもいいと思います。 年に数回しか大荷物を運ばないのなら、その分を宅急便にして普段はもっと楽しい車のほうが、最終的な人生の品質をあげます。
芝村裕吏 @siva_yuri
また、車を選ぶ際の基準はセダンがいいと思います。このタイプの車のメリットは色々あるのですが、基本的には船室に例えると分かりやすいでしょう。 具体的には・・・
芝村裕吏 @siva_yuri
貨物と一緒に人が運ばれる船室、人と荷物が分離して運ばれる船室、人と荷物が分離して運ばれる上に人のための快適装備がある。 これらの船室(キャビン)を一等、二等、三等に分類したさい、三等はどれになりますか。
芝村裕吏 @siva_yuri
日本には馬車の文化が育つことなくモータリゼーションを迎えたのですが、欧州では三等船室というのはそれだけでネガティブな要素です。客を迎えて移動するならなおのこと、ってやつですね。
芝村裕吏 @siva_yuri
ついでにいうと、騒音と重量と言う問題もあって、たいていセダンタイプのほうが実運用では上、だったりします。 だからといってセダンを選べと言うわけではないですよ。セダンを基準にして考えてください、というだけです。
芝村裕吏 @siva_yuri
セダンを基準にして服を選ぶと、分かりやすい。というわけです。 その上で、自分がどんな人生を歩むか、考えるといいと思います。
芝村裕吏 @siva_yuri
日本ではあまり馴染みのない考えですが、乗り物、服は人生を規定します。 ヴィッツに乗り続ければヴィッツの形の人生になり、フェラーリならフェラーリの形をした人生になり、電車なら電車の形をした人生になります。 お好きにどうぞって奴ですね。
芝村裕吏 @siva_yuri
若い頃、ドイツでこの考え方に触れて、極端な意見もあったもんだなと思ったものですが、まあ、行動半径や生活リズム、交友関係という意味ではまさにその通りなんですよね。電車の形で私は帰宅時間や残業時間決めていたわけです。
芝村裕吏 @siva_yuri
今思えば、電車の形の人生にしないでもよかったかなあと、とは思います。 いやまあ、東京に勤めている間に選択が出来たとも思いませんが、地方なら別の二十代、三十代の生き方もできたかな、とは今、思います。良い人生の形に出会えるといいですね。
芝村裕吏 @siva_yuri
ということで、具体的なおすすめはせぬまま料理を作ってくる。今日はバンバンジー。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする