カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
19
@tamanoirorg
togetter見て参りましたが、私は「無菌室」の話など全くしておりませんよ。子ども大人を問わず警戒すべき「主体」という名指しの危険性について語っているにすぎません。RT @kogemayo で、その上で私は赤木氏支持// http://togetter.com/li/28222
@tamanoirorg
その上で申し上げるなら、赤木氏の主張はナンセンスとは言わないまでも、基本、無意味です。十八歳未満が成人と同等の基本的人権を有することは日本も1994年に批准した「児童の権利条約」にもあり、RT @kogemayo http://togetter.com/li/28222
@tamanoirorg
(承前)わざわざ 「十三歳以上の」「性的自己決定権」を切り出して憲法でしなければならない理由はない。RT @kogemayo で、その上で私は赤木氏支持// http://togetter.com/li/28222
@tamanoirorg
となれば、何故わざわざ性的自己決定権のみを切り出して論じるのか、基本的人権の確認だけで十分ではないのか、ということになる。そこで次のような憶測を許すことになってしまう。RT @kogemayo で、その上で私は赤木氏 // http://togetter.com/li/28222
@YukaSato6
同意します。RT@tamanoirorg となれば、何故わざわざ性的自己決定権のみを切り出して論じるのか、基本的人権の確認だけで十分ではないのか、ということになる。そこで次のような憶測を許すことになってしまう
@YukaSato6
そして、性的主権のはなしだけれど、わたしは子供を無菌状態で育てろと言っているのじゃなく、性的自己決定権を社会的に子供にゆだねるのは危険じゃないか、ということを言いたい
@YukaSato6
性的自己決定権を子供にゆだねるということは、子供がたとえば性的な場に巻き込まれたときに、子供がその後の人生や生死の問題をとらなければいけないということになる
@YukaSato6
わたしが危惧しているのは何度も言っているけれど子供の性的自己決定権が大人による子供への性的搾取の口実に使われかねないということ。「そんな状況は子供の性的自己決定権が認められたことにならない」と反論されそうだけれど、むしろ犯罪の温床になってしまうのでは!と言いたい。
MIYAMA akira (へムへ) @papyrus
それはそうなんだけれども子どもの性的搾取を理由に子どもの性的自己決定権を国家が管理すべきかどうか。@YukaSato6 わたしが危惧しているのは何度も言っているけれど子供の性的自己決定権が大人による子供への性的搾取の口実に使われかねないということ。
@YukaSato6
@papyrus 性的自己決定権にかぎらず、子供の権利は制限されてしかるべきだと思うし、実際制限されていますよね。このへんは佐藤亜紀さんの最近のツイートの繰り返しのようなかたちになってしまうし、佐藤さん以上にうまく説明できないのでそちらをご覧になるとよいかと!
MIYAMA akira (へムへ) @papyrus
わたくしはぜんぜんそう思いません。「大人と子どもは違う」という屁理屈につねに腹を立ててきた子どものひとりでした。@YukaSato6 子供の権利は制限されてしかるべきだと思う
MIYAMA akira (へムへ) @papyrus
子どもの権利を守るために子どもの権利を制限するって、やっぱりなんだかおかしいと思う。
@YukaSato6
@papyrus その気持ちもわからなくはないのですが、そうすると子供が子供である意味がなくなっちゃいませんか?倫理面からも、実際的な面からも(子供は自活できないetc)権利は制限されるべきだとおもうのですがねー
MIYAMA akira (へムへ) @papyrus
@YukaSato6 えっ、子どもが子どもである意味ってなんですか? 子どもはだれかのために子どもやらなきゃいけないんでしょうか。ってもう出かけるのでレスはまたのちほど〜。
@YukaSato6
@papyrus 子供は守られるべきなんではないか、ということです。子供に性的自己決定権を十全に与えることは結局犯罪の温床というか、口実に使われかねないと思ったのです!
@YukaSato6
@papyrus 「大人と子供はただ単に名称の違いだ」ということになれば子供はなぜ性的な側面においてのみ自己決定権を十分保障されるのか、ということになりませんか。
@YukaSato6
なんだかわたしが頭のかたいひとみたいにみえてしまう!!てかちょう具合悪い。ああ。
MIYAMA akira (へムへ) @papyrus
.@YukaSato6 突っ込みどころ満載すぎてどこから手を付けていいのやらわかりませんがとりあえず。「子どもが子どもである意味ってなんですか?」に対する回答はどれでしょう? まだ出ていないと思いますが、わたしの認識に誤りがあればご指摘ください。
MIYAMA akira (へムへ) @papyrus
etcの部分に何を含むかは知る由もございませんが、「自活できない」ことが権利制限の第一の理由になるのですか? @YukaSato6 倫理面からも、実際的な面からも(子供は自活できないetc)権利は制限されるべきだとおもう
MIYAMA akira (へムへ) @papyrus
.@YukaSato6 「自活」の定義にもよりますが、子どもでなくとも「自活できない」ひとはいるはずです。そうなると、子どもに限らず「自活できない」ひとの権利は制限されてしかるべきだとあなたはお考えなのでしょうか。
MIYAMA akira (へムへ) @papyrus
.@YukaSato6 「子供は守られるべき」であることはわたしももちろん同意します。しかし、権利を制限したり剥奪したりすることが、制限(剥奪)された対象を守ることになると、本当に思いますか? 権利を取り上げたからといって、ひどい目にあう子どもが減りますか?
MIYAMA akira (へムへ) @papyrus
@YukaSato6 子どもの権利の制限は、子どもたちを「守る」という名目の下に行われる子どもへの抑圧でしかありません。抑圧を正当化するために、「大人」は「子どもを守らねばならない」と言うのです。
MIYAMA akira (へムへ) @papyrus
.@YukaSato6 「子どもの性的主体性を認めること」と「子供に性的自己決定権を十全に与えること」は必ずしもイコールではありませんし、「性的自己決定権を十全に与える」前に、間違いのない知識と情報を提供し、自分の性について考える機会を保証する必要があります。
MIYAMA akira (へムへ) @papyrus
この仮定節はどこから来たのですか? あなたの見解ですか? 従属節とのつながりもよくわかりません。RT @YukaSato6 「大人と子供はただ単に名称の違いだ」ということになれば子供はなぜ性的な側面においてのみ自己決定権を十分保障されるのか、ということになりませんか。
残りを読む(150)

コメント

@barumoa 2010年6月15日
なんかさらにややこしい話になってきたなぁ…結局なにが正しいかなんて決まってなくて、その時の時代の流れで決まるみたいなもんだなぁ…なんか消化不良。結局こういう問題は「割り切れない」から嫌なんだよなぁ
@barumoa 2010年6月15日
crowserpentさんのツイートに大変感心したので勝手ながら編集させていただきました。
イーソップ @AES_OP 2010年6月15日
crowserpentさんの指摘を評価します。問題なのは、制限した場合、あるいはしなかった場合、に実際に被害がでたらどうするのか、というところまで議論が進んでいないところにある。水掛け論なんてしてる場合じゃない。
@barumoa 2010年6月15日
一応この話では13歳がラインになってるのでそれに沿って話すと、「性的主体を認める場合はなんらかの措置や保護法案が必要」かと思われる。それは何がベストなのかはわからないけど。逆に「性的客体?」となると今までと同じなのだが13歳未満で自主的にセックスしてしまったものは「救われるの?」という疑問。やってしまった子には「客体も糞もない」。
こげぱん @kogemayo 2010年6月15日
YukaSato6中心に追加。
@barumoa 2010年6月15日
また犯罪の温床というが今でも十分に犯罪の温床となっていて、たとえば未成年とおっさんが円光したらおっさんだけ捕まるわけだけど、未成年は捕まらない。未成年は円光を繰り返す可能性もある。さらにその未成年の裏に危険な人物が絡んでいてその円光未成年を「警察にパクラレない金の卵」扱いしてる危険性だってある。
@barumoa 2010年6月15日
自分は「なんらかのセーフラインを設けつつ主体性を認める」が落とし所かなと思いました。ただそのセーフラインは「何歳まで」適用されるべきかとか「どんな内容」なのかは考えるのがちょっと難しい。
烏蛇 @crowserpent 2010年6月16日
重複Tweetなどを削除、抜けていた自分の発言を一つ追加しました。
@barumoa 2010年6月16日
crowserpent氏的にいうと「権利の保障」という奴か。自分は「セーフティライン」のほうが解りやすいかなとは思うが。セックスを禁止にはしないが制限や保護を成人するまで設ける。セックスにだけくくるとまたなんかおかしいけどまあこの話題は今のところ性が中心だから他の事は保留で良いか。
バイレン @nomalplayer 2010年6月16日
平安自体なら13歳とか普通(キリッ)とか――。ごめんなさい真面目にやります。ええと、要するにシステム変えるか子供をシステムに合わせるのかという問題かな?
バイレン @nomalplayer 2010年6月16日
これは、若い子が仕事してじゃんじゃんお金を稼いでなおかつ、妊婦であることを白く見られない世界だったら、別に問題にならないよね。今なんで問題になってるし、しなきゃいけないかっていうと、社会的に認められないから――という背景と前提がある。
@barumoa 2010年6月16日
一応、若年の妊娠は生死のリスクが高いという話もありますが。そしたら「コンドーム付ければ良いじゃん(避妊)」という話にもなってしまって水かけ論に。やはり「円光」等の性的犯罪等からどうするかみたいな意見が妥当かなと。あとすでに「セックスを経験してしまった子供」に対する理想的なフォローのしかたとか。
バイレン @nomalplayer 2010年6月16日
まあ、それで争点が男性女性の無意識の選別について落ち着く……フォローされるのは女の子だけ!? 種撒く方を無意識に除外してないかと。そうだね。きっちり両方共やらないとね。まとめると、「男女ともの性教育はきっちりやる」という感じかな。そして私は、ガンガンやったほうがいいと思う派。
@barumoa 2010年6月16日
そこはまー未成年の性的な事件はやはり「女子」が中心に絡んでくることが多いからかと。もちろん男子女子ともに性教育をかっきりやること、法整備を整えることは当たり前の事だとは思います。ただ解りやすさでは「女子」を例にした話のほうがわかりやすい。「男子」はあまりにも話の例が少ない。議題にあげるには
@changsa 2010年6月16日
私の発言を追加して頂けてたので、ソレに対する @tamanoirorg さんのレスと、その補足と思われる発言を追記しました。誤読の連鎖を楽しんぢゃダメかしら?意見の内容ではなく、こーゆー経緯で「キモい」と正直に一刀両断の言論封殺する、ありがちな参考資料と思いましたんで。主題から外れるのは承知。ご不満なかたがもしいらしたら、読み飛ばすなり削除どーぞ。
こげぱん @kogemayo 2010年6月16日
そもそも女性が(年齢を問わず)レイプや望まない妊娠のリスクから守られるべきものだと言うのは当然ですが、売春自体をそこから守られるべきリスクに含めていいものなんでしょうか?フェミの中でも「売春ダメ、ゼッタイ」派と「そういう偏見が性労働者からの搾取を生んでいる、むしろ男も売れ」派とで争ってますし。 RT @barumoa やはり「円光」等の性的犯罪等からどうするかみたいな意見が妥当
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2010年6月17日
>女性がレイプや望まない妊娠のリスクから守られるべきもの その答えの一種として「お前ら(の年齢)に性的な自己決定権や主体性は早すぎるわい。ある年齢までは社会が守る。全面禁止し、重い刑罰を課し、個別の状況も認めない」という”善意”はあり得るわけです。 それが抑圧になるシチュエーション、これは個別には否定できない。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2010年6月17日
これは選挙権や契約締結権も同じなんで。 ・・・例えば13歳で天才的なボクシングの才能がある子がいるとします。 「なんでおれはプロボクシングに参加できないんだ?いま闘えばおれはそのまま世界王者になれるよ」・・・このとき、この天才にとってはプロボクシングの年齢制限は確かに抑圧。でも「一般的に制限されるのはしゃーないよね」と実務的にはなるしかない
中田吉法 @ynakata 2010年6月27日
13歳ともなれば(本人や周囲がどんなに忌避しようとしても)性的主体にならざるを得ないのだから、性的主体に相応しい武装をさせておかないとヤバい、とかその程度の話なんじゃないの。性的主体には「性的なものを避ける、という選択をする」というありようもあるのだし。
中田吉法 @ynakata 2010年6月27日
「自動車は危険だから自動車のない世界に暮らします」が現代日本において非現実的な妄想に過ぎないように、「性的なものは危険だから性的なもののない世界に暮らします」は妄想にすぎない、あるいは妄想としてすら成立してない。自動車/性的なものが存在すること、不用意に近づくと危険であること、でもいつか近づくべき日が来るであろうこと、を適切に教えるのが大人の仕事なんじゃねえの。