放射線とアテローム性動脈硬化の関連についての資料

アテローム性動脈硬化についてはチェルノブイリのレポートやゴフマンの研究だけでなく、放影響、放医研からもレポートされています。ざっとまとめてみました。
科学 ゴフマン アテローム 被曝 放医研 放射線 チェルノブイリ 放影響
18
クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy
【放射線とアテローム性動脈硬化を関連付ける研究】 放影響http://t.co/9rkDqZtZ 放医研http://t.co/aSUTiq14 腎動脈硬化に放射性造影剤を使うと悪化させるhttp://t.co/aJQ4FIMr

↑×放射性造影剤 ○放射線造影剤 ×放影響 ◯放影研

クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy
ゴフマンのアテローム性動脈硬化と医療放射線の関連についての研究http://t.co/8UTP4LQv
クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy
放影響http://t.co/1jy0oGxx:「…これらの結果から、原爆被爆者の心筋梗塞はヘルパーT細胞の異常が一因であるかもしれないことが示唆されています。このような異常は微生物感染に対する免疫防御を低下させ、アテローム性動脈硬化症につながる可能性もあります」
クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy
【論文要旨】片山郁夫「電離放射線はJNK 依存性のCD36 スカベンジャーレセプターの活性化を介して マクロファージ泡沫細胞の形成と集族を誘発する」http://t.co/a3BA0htq:「アテローム性動脈硬化病変は、放射線治療の際の副作用として照射部位の動脈にも発症する…」
クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy
【論文】中島徹夫(放医研) 放射線誘発アポトーシスとアテローム性動脈硬化症の発症・進展との関連に関する研究http://t.co/Vh8w3YiT:「放射線誘導性アポトーシスとアテローム性動脈硬化症の発症との関連を調べるため血管平滑筋細胞の初代培養系を用いて解析を行なった」
クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy
宇宙放射線と宇宙飛行士のアテローム性動脈硬化症のリスクの関連性http://t.co/WZY031OA
クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy
「チェルノブイリ――大惨事が人びとと環境におよぼした影響」http://t.co/6H5zdOBQすべてのリクビダートルにおける老化の早まりを示す所見として、アテローム性動脈硬化をもたらす血管壁の変異がある。変異は腸管を含む上皮組織にも認められる
クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy
〔被曝メモ〕チェルノブイリ後の急性心臓発作やアテローム性動脈硬化 http://t.co/xoUdZQHD
クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy
コンスタンチン・ロガノフスキー(ウクライナ医学アカデミー放射線医学研究センター)インタビューhttp://t.co/BDDCxRVo:「作業員に関して言えば圧倒的に多いのはアテローム性動脈硬化症です。がんも多いのですが、心臓病や、脳卒中に代表される脳血管の病気も増えています」

コメント

PKA @PKAnzug 2012年4月26日
放 射 性 造 影 剤 っ て 何 で す か? 放射「線」造影剤が腎機能低下した人の腎機能を悪化させるのは常識ですが、放射「線」造影剤は放射線を出しません。放射線を吸収する性質によって放射線を使った検査で写るだけです。一方、放射性核種(放射線を出す)を使った腎機能検査は、むしろ腎機能の落ちた人に対して積極的に行う検査で、腎機能には影響しません。
PKA @PKAnzug 2012年4月26日
あと、放射線治療で当てる放射線量は何十グレイ(=シーベルト)とかですから、現状で問題になってる低線量被曝とは文字通り何桁も違う数字。全身に浴びせたら確実に死ぬ高線量ですよ。低線量で危険かどうかの話題にねじ込むのが適切だと思ってるならお話にならないほど無知ですし、不適切と知りつつねじ込んでるならお話にならないほど悪質です。
クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy 2012年4月26日
ご指摘の通り、放射「線」のタイポですね。
酋長仮免厨 @kazooooya 2012年4月26日
いきなりダメだしをくらった(☍﹏⁰) でもそれで良いのです。勘違いや認識不足を指摘していただいて少しずつでも賢くなりましょう^^
クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy 2012年4月26日
@PKAnzug なにか勘違いされているようですが、「低線量被曝」にかぎったまとめは作っておりません。
酋長仮免厨 @kazooooya 2012年4月26日
あらら、はなゆ~さんとこにリンクを貼ったのは残念w
PKA @PKAnzug 2012年4月26日
低線量被曝と高線量被曝は生体影響の上では全く別物だから、混ぜちゃダメですよ。ただでさえ量の感覚が欠如した人たちが、「溶岩の危険性を根拠に、ぬるま湯の危険性を説く」みたいなことやってるんだから。
クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy 2012年4月26日
このまとめを作った意図は、「内部被曝で血管が猛烈に攻撃され、アテローム性動脈硬化が起きる」というTwを見かけ、その根拠となる資料を探したところ、放影響や放医研などの資料が出てきたためにまとめたというものです。結果、内部被曝によってアテローム性動脈硬化が起きるという資料はいまのところ見つかりませんでした。リクビダートルも外部被ばくによる高線量被曝を問題視すべきでしょうから。
PKA @PKAnzug 2012年4月26日
被曝の影響を定量的に考えるのであれば、放影研サイトのここ( http://www.rerf.or.jp/radefx/late/noncance.html )は参考になると思います。血管障害といえば心血管障害&脳血管障害ですが、どちらも1グレイ(シーベルト)あたり1.2に届かないくらいの相対リスクになっています。
PKA @PKAnzug 2012年4月26日
ただ、高線量被曝であったとしても、被曝からアテローム沈着がってのはどうもピンと来ません。内皮細胞が障害されることから血栓が形成されて、という流れならわりとすんなり納得がいくんですが、アテロームの沈着はむしろ生体の防御反応がきっちり仕事したのが裏目に出る、という側面が強いので。まあ、この辺は血管障害に詳しい人の話を聞いてから掘り下げたいところですが。
クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy 2012年4月26日
中島徹夫(放医研) の研究はこちらにもう少し詳しく記述がありますので、よろしければどうぞ。http://kaken.nii.ac.jp/pdf/2010/seika/jsps/82502/20591507seika.pdf
PKA @PKAnzug 2012年4月26日
この研究は放射線といっても10グレイ(シーベルト)の放射線の影響なんで、この結果から現状の放射性セシウムなどによる被曝の影響は推定できないですね。チェルノブイリ事故における放射性ヨードの影響でも無理があります。ただ、高線量の影響を見るには面白い検討です。
sakai @SkiMario 2012年4月26日
線量の違いを無視した混乱を意図的に誘導するつもりでないのなら、線量について明示されてはどうでしょうか。意図に反した伝わり方は事前に防いだ方が良いと思います。
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2012年4月26日
宇宙線の話は、地上で浴びるX線と、地球磁気圏外で浴びる宇宙線とは質が違うのではないか、という観点ですね。鉄の原子核が飛んでくるのか。 http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09020709/07.gif
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2012年4月26日
宇宙ステーションみたいな低軌道の話じゃなくて、月や将来的に火星まで行くならリスクがあるんじゃないか? という仮説を立ててマウスで実験したという研究。地球磁気圏は6万kmくらいだそうで、月まで行くなら40万kmくらい離れてるから関係あり。宇宙ステーションはたかだか300kmくらいなので話が違う。これはこれですごく面白いし、放射線と関係があるっちゃあるんですが、一般人が気にするリスクではなさそうですね。
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2012年4月26日
ここの http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=09-02-07-09 「5.宇宙放射線による生体影響」にも、重粒子、中でも鉄が人体に不可逆的な影響を及ぼす可能性があると書いてありますね。まとめ内の英語記事は新事実というよりは実験して確かめたことに意味があるって感じかな?
愛・蔵太(素人) @kuratan 2012年4月27日
.@morecleanenergy http://togetter.com/li/192232 ←ヤブロコ&ネステレンコの『チェルノブイリ』は「放射能伝聞怪談集」みたいなものだと思っていてもいいんじゃないかな。「放射線とアテローム性動脈硬化の関連についての資料」
クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy 2012年4月27日
@kuratan ヤブロコ&ネステレンコの本については、その内翻訳が出来上がるようなので、その後読んでみたいと思います。

注目の記事 - トゥギャッチ

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする