Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2012年4月26日

多分野交流演習『生命をめぐる科学と倫理』 島薗進・中川恵一

まとめました。
120
Takuji Ogino (wearing an abenomask...) @TaxiOgino2

明日、16:40~19:30より、東大本郷法文一号館215(間違えていたらすみません)、学外の方歓迎の文学部の演習で、島薗進氏(日本の原子力研究を批判)と中川恵一氏(放射能安全論者)両者の発表がありそうです。大バトルとなるか? お時間の有る方どうぞ。

2012-04-26 00:31:01
切り取り線 @kiri_tori

✄------------ 4/26(木) -----------✄

2012-04-26 00:00:00
ryugo hayano 『「科学的」は武器になる』発売中 @hayano

【私達が開発し 相馬市に設置した リアルタイム線量計 4月25日の平均線量 - 住宅内,校舎内,通学路】住宅ごとのバラツキは大きい.コンクリート校舎内は低い.通学路は高い → http://t.co/hM10YFMg

2012-04-26 08:26:03
拡大
ryugo hayano 『「科学的」は武器になる』発売中 @hayano

(やっぱり…と思いつつも衝撃の事実)福島県+放医研+JAEAがやっているホールボディーカウンタ検査では,被検者の身長・体重測定していないんだな.Bq/kgのデータが出せないんだ! (これでは国際的な検証に耐えるデータにならない…)

2012-04-26 13:35:52
ryugo hayano 『「科学的」は武器になる』発売中 @hayano

(確度の高い伝聞)福島県が購入したWBC搭載バスにはもともと身長・体重計は付いていた.しかし,狭いといかいう理由で身長・体重計を取り外してしまったようだ.Bq/bodyのデータはあっても,Bq/kgには直せない.

2012-04-26 14:05:03
ryugo hayano 『「科学的」は武器になる』発売中 @hayano

これも衝撃的なのですが,月曜日に福島医大で行われたWBC会議で福島県の担当者が「問診票は無い」と言いました. @Takochu820: 献血の問診票のような、被検者からの提示情報はあったんですよね?…検査を受けた個人にフィードバックする為だけの膨大なデータだったと?…orz

2012-04-26 14:19:27
ryugo hayano 『「科学的」は武器になる』発売中 @hayano

もちろん,南相馬私立総合病院やひらた中央病院では,問診票が大いに役立っています.身長体重体脂肪率測定もやっている.

2012-04-26 14:21:46
ryugo hayano 『「科学的」は武器になる』発売中 @hayano

(業務連絡)FastScan,キャンベラがソフトを直してくれさえすれば,高さ50cmの台の上にチャイルドシート置いて,1〜2歳児のK-40が -もちろん統計精度は悪いが- 定量できる.今のソフトのままではダメ,というレポートを関係者に配布しました.

2012-04-26 15:46:11
ryugo hayano 『「科学的」は武器になる』発売中 @hayano

(レポート送って一息.美濃忠 雪花の舞 デ シャカシャカ.)

2012-04-26 15:52:44
sjozk @sjozk

今日は面白そうな講義があります→【東大の夏学期講義】「生命をめぐる科学と倫理」16:40-18:20@東大法文1号館 215教室 詳細はURL先を見てね♡→ http://t.co/Kb124VC7

2012-04-26 11:31:20
KNB @kw36_wav

今日は中川恵一氏、島薗進氏の講義です。 RT @sjozk: 今日は面白そうな講義があります→【東大の夏学期講義】「生命をめぐる科学と倫理」16:40-18:20@東大法文1号館 215教室 詳細はURL先を見てね♡→ http://t.co/IB90G7VI

2012-04-26 11:36:36
mskichinose @mskichinose

本日4時40分より、東大文学部215番教室にて、中川恵一氏と島薗進氏によるジョイントセッションがあります。多分野交流演習で、放射能問題をめぐって討論します。ふるってご参加を。

2012-04-26 15:13:03
切り取り線 @kiri_tori

✄------------ PM 4:00 ------------✄

2012-04-26 16:00:00
KNB @kw36_wav

ちょっと実況。公開講義、中川恵一(本学医学部・放射線医学)「被ばくと発がん」   島薗進(本学文学部・宗教学)「3.11以後の「科学者の社会的責任について」。1640-1820の予定。ハッシュタグは #UT_0426 で。

2012-04-26 16:41:21
KNB @kw36_wav

(リアル早野先生なう)

2012-04-26 16:44:21
sjozk @sjozk

……眼前に早野先生と島薗先生と一ノ瀬先生なう(@_@;)ドキドキ #UT_0426 http://t.co/Kb124VC7

2012-04-26 16:45:23
ryugo hayano 『「科学的」は武器になる』発売中 @hayano

法文一号館 多分野交流演習「生命をめぐる科学と倫理」に顔出しました.僕も七月にこの講義を一コマ頼まれているので,その下見…

2012-04-26 16:46:12
ryugo hayano 『「科学的」は武器になる』発売中 @hayano

法文一号館 多分野交流演習「生命をめぐる科学と倫理」今日は島薗進,中川恵一,両先生のジョイント.

2012-04-26 16:48:11
かえるくん(多言) @sjozk2

※ @sjozk@shujiozaki のツイート内の引用資料は、島薗先生と中川先生の発表スライドで引用されたものです。 #UT_0426

2012-04-26 19:21:29
KNB @kw36_wav

(まず島薗先生、中川先生はちょっと遅れるらしい)

2012-04-26 16:46:01
島薗進『3.11以後の「科学者の社会的責任について』

(宗教学 宗教史学、死生学、生命倫理)

_ @K2_amado

#UT_0426 島薗「科学者の信頼が失われたと。政府メディア、あるいは産業界も失ったが学会の信頼喪失は大きいと。どうしてか、よく考えると、今の継続しているのは放射線の問題。原子力の安全性の間違いははっきりしたが放射能の安全性はよくわからないとして意見がわかれている」

2012-04-26 16:48:45
KNB @kw36_wav

#UT_0426 島薗「なぜ別れるのか、広島やチェルノブイリ、いずれも調査が危うい所がある。日本では原爆調査のABCC由来の日米共同の放影研、と科学技術庁と同時に出来た放医研、原発開発と並行してできたもの」

2012-04-26 16:50:22
_ @K2_amado

#UT_0426 島薗「この2つの機関が中心に放射能の健康影響の基礎的データが出てくるが、疑問が出ている」

2012-04-26 16:50:36
残りを読む(337)

コメント

ひまわり @powerpc970 2012年4月26日
島薗氏、ICRP勧告で「LNT仮説には疫学的根拠がない」と明記している「事実」を認められない時点で、学者としては終わっている。主義主張を優先し事実を認められない人。こういった種類の人が原因で日本がダメになった。 http://togetter.com/li/271366
12
遊藍 @ainiasobu 2012年4月26日
伊東乾 @itokenstein さんもつぶやいておられましたね
0
天明 @yoshite 2012年4月26日
言い方は悪いけど、ある種の安全厨と危険厨の親玉同士の対決ですよね。島薗先生の放医研や放影研関連のコメントは、もう少し説得力のある証拠なり、根拠が知りたいところ。ここを見ている限りだと、陰謀論でしかないような……。
0
田部大輔 @Infantrytank 2012年4月26日
でもなんで宗教学なんだ?放射線と、何の関係があるんだ?原発は、御仏の意に沿わぬとでも言い出すんじゃないだろうな。
1
じにお @ginioh 2012年4月27日
リスクをリスクとして捉えないで、恐いだの何だの感情論で捉えるから話がおかしくなる。放射線は癌化するリスクの一つでしかない。その大小はあまりに小さいが故に定量化するのが困難である。というかね、みんないつもいかなるときも被曝しているって事理解しているのかな?
1
um @nanasi0003 2012年4月27日
島薗「論者としては非常に変わっている。安全という人は大半がホルミシスの論者」 他にも端々に見て取れるけどこれが端的 視野狭窄なだけじゃん ぜんっぜんそんなことないでしょ 「御用学者リスト」に載ってる人だけで見てもホルミシス支持ってどんだけいるのさ
1
um @nanasi0003 2012年4月27日
あ、もしかして、自己修復に言及したらホルミシス派の烙印を押されてしまう…のかな? この人ぐらい思い込みが強ければそれぐらいのコジツケはしてそうだ…し、「大半が~」ってなってしまうのもこの人の論理の中では辻褄が合う
0
ala @ala_la 2012年4月27日
更新: こぼれていた実況Twを追加しました
0
雑草スレイヤー@通勤/在宅 @gc_cic 2012年4月28日
議論の対象について理解している人としていない人が対話をしても、実りある結論は出てこないということが仄見えてきて、実りある結論を出すためには、議論する人の間である程度の認識の共通化が必要(例えばICRPなどについて)ということが良く理解できるパネルディスカッションでした。
0