「国民の基本的人権は国家が自由に剥奪できます」という自民党改憲案のトンデモ内容まとめ

 自民党が先日発表した『日本国憲法改正草案』( http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/116666.html )がトンデモ過ぎなので、その問題点を人権関係を中心に簡単にまとめてみました。  簡単に書けば、現行憲法で保障された基本的人権を国家が自由に制限・剥奪できる内容になっています。  現行憲法で基本的人権を保障した「公共の福祉に反しない限り」という条文が、自民党改憲案では「公益及び公の秩序に反しない限り」にすり替わり、国家や政権政党に逆らう者、都合の悪い者は「公益及び公の秩序に反した」という名目で、一切の権利を剥奪しても合憲になりました。  また、21条の表現の自由の条文に「公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社をすることは、認められない」と、お上に都合が悪い言論の一切を潰せる条文が追加され、さらに立憲主義の規定(第97条)と、政教分離の原則(第20条)が削除されました。  続きを読む
853
甲賀志 @hiroujin

自民党の改憲草案が北朝鮮じみていて、失笑すらわいてこなかった。特に国民の権利に関する条項が酷すぎる。以下、列挙してみよう。(続

2012-04-27 21:40:15
甲賀志 @hiroujin

続)現行憲法「第12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。」(続

2012-04-27 21:40:37
甲賀志 @hiroujin

続)自民改憲案「第十二条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力により、保持されなければならない。国民は、これを濫用してはならず、自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し、常に公益及び公の秩序に反してはならない。」(続

2012-04-27 21:41:00
甲賀志 @hiroujin

続)現行憲法「第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。」(続

2012-04-27 21:43:36
甲賀志 @hiroujin

続)自民改憲案「第十三条 全て国民は、人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公益及び公の秩序に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大限に尊重されなければならない。」(続

2012-04-27 21:44:01
甲賀志 @hiroujin

続)現行憲法「第21条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。」(続

2012-04-27 21:44:14
甲賀志 @hiroujin

続)自民党改憲案「第二十一条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。 2 前項の規定にかかわらず、公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社をすることは、認められない」(続

2012-04-27 21:44:25
甲賀志 @hiroujin

続)現行憲法「第29条 財産権は、これを侵してはならない。 2 財産権の内容は、公共の福祉に適合するやうに、法律でこれを定める」  自民党改憲案「第二十九条財産権は、保障する。2財産権の内容は、公益及び公の秩序に適合するように、法律で定める。」(続

2012-04-27 21:45:06
甲賀志 @hiroujin

続)「公共の福祉」が「公益及び公の秩序」にすり替わっている点に注目してもらいたい。「公共の福祉」とは人権相互の矛盾衝突を調整するために認められる衡平の原理のこと。(続

2012-04-27 21:45:22
甲賀志 @hiroujin

続)簡単に言えば社会生活の中では一人一人の人権は保障されている以上、どこかで誰かの人権と衝突する場面が発生する。そこで人権と人権の矛盾・衝突を公平に調整するために法律や条例で人権相互をいい具合に調整する。これが「公共の福祉」である。http://t.co/1RDcpE88(続

2012-04-27 21:46:14
甲賀志 @hiroujin

続)この公共の福祉の概念があるからこそ、多様な社会が構成されているといえよう。ところがこれが「公益及び公の秩序」となると話が全く変わってくる。(続

2012-04-27 21:46:40
甲賀志 @hiroujin

続)「公益及び公の秩序」だと、端的に言えば国家や政権政党の設定した利益や秩序を意味する事になる。つまり国家や政権政党に逆らう者、都合の悪い者は一切の権利を剥奪しても合憲であるという事になるのだ。(続

2012-04-27 21:46:52
甲賀志 @hiroujin

続)特に自民改憲案第二十一条では「公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社をすることは、認められない」とあるから、国家や政権政党が一言「「公益及び公の秩序に反する!害する!」と認定するだけで、一切の活動・表現、言論活動ができなくなる。(続

2012-04-27 21:47:49
甲賀志 @hiroujin

続)具体例を挙げると反原発運動や政権・政党批判、大規模自然破壊を伴う公共事業への批判や反対運動、同性愛者などの社会的に偏見を持たれているマイノリティの人権活動などがそうだろう。無論、エロ・暴力コンテンツの創作活動などもっての外だ。(続

2012-04-27 21:49:13
甲賀志 @hiroujin

続)基本的人権や財産権にしても「公益及び公の秩序に反する」と判断されれば簡単に剥奪される。一体これはどこの北朝鮮の憲法なのだ? この憲法を制定させたら最後、日本国民一億人は全員、自民党の奴隷と化すのは確実だ。(続

2012-04-27 21:49:37
甲賀志 @hiroujin

続)「国防軍カッコイイー」と浮かれている人は、頭から水を被って目を覚ました方が良いと思うし、こういう連中に権力を与えていいかどうか本気で考えるべき時期に来てると心底思う。(了)

2012-04-27 21:50:06

国民の基本的人権の重要性、立憲主義を説いた憲法97条が自民改憲案では削除されていました。

日本国憲法 第九十七条 「この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。」

・『立憲主義』とは?
 「政治権力の恣意的支配に対抗し,権力を制限しようとする原理をさす。
 1789年のフランス人権宣言16条〈権利の保障が確保されず,権力の分立が定められていないすべての社会は,憲法を有しない〉は,その簡潔で端的な定式化として知られている。」

立憲主義を知らない自民党「憲法起草」委事務局長、礒崎陽輔議員に対する法律関係者の悲痛なコメント

まとめ (追加あり)立憲主義を知らない自民党「憲法起草」委、事務局長、「礒崎陽輔」議員に関する法律関係者のコメント 立憲主義なんて俺が芦部信喜先生に直接習ったときはそんな学説なかったぞ、変なイチャモンつけるな!(ドヤァとつぶやいた自民党憲法起草委事務局長であらせられる礒崎陽輔議員とそれに対する法律関係者の皆さんの反応。ツイートの時系列変更あり。 まとめ後の議員のツイートを追加しました。 175472 pv 3655 207 users 1067

Hideyuki Hirakawa @hirakawah

これは最悪。立憲主義を否定。自民党の憲法改正草案 http://t.co/gc6uCfM0 最高法規として基本的人権保護を再確認する現行憲法97条削除して、現99条憲法尊重擁護義務の名宛に国民を入れてる倒錯。

2012-04-27 21:30:08

中華人民共和国憲法と自民党改憲案の比較

中華人民共和国憲法 第51条
「中華人民共和国公民は、その自由及び権利を行使するに当たって、国家、社会及び集団の利益、並びに他の公民の適法な自由及び権利を損なってはならない。

自民改憲案 第十三条
「全て国民は、人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公益及び公の秩序に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大限に尊重されなければならない。」

中華人民共和国憲法(和訳)
http://www.togenkyo.net/modules/reference/28.html#c099c771

政教分離の原則も自民改憲案では削除されてしまいました。

現行憲法
「(信教の自由)第二十条 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。

自民党改憲案
「(信教の自由)第二十条 信教の自由は、保障する。国は、いかなる宗教団体に対しても、特権を与えてはならない。」

自民改憲案では第二十条の「政治上の権力を行使してはならない。」が削除されてます。

現行憲法に明記された「個人の尊重」も無くなりました。

甲賀志 @hiroujin

そういえば何気にこれも怖い。 現行憲法「すべて国民は、個人として尊重される。」 自民改憲案「全て国民は、人として尊重される。」 人間として生きてさえいれば個人の価値なんてどうでもいい的に感じる。 http://t.co/fV5m2Jrg

2012-04-28 14:17:31
Kaz.Muranaka/村中和之 @Kazmrnk

これは見落としていました。「個人の尊重」条項は全体主義の反省から生まれたというのが通説です。これも憲法の原則を大きく変えるものですね。 RT @hiroujin 自民改憲案「全て国民は、人として尊重される。」 人間として生きてさえいれば個人の価値なんてどうでもいい的に感じる。

2012-04-28 14:22:58

大学受験予備校で公民を教えているKaz.Muranaka(村中和之) 氏の自民改憲案に対する見解。

まとめ 【個人の尊重の否定】公民の先生が呆れかえる自民党改憲案の問題点の凄まじさ【立憲主義の否定】  自民党が先日発表した『日本国憲法改正草案』( http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/116666.html )に対する、大学受験予備校で公民を教えているKaz.Muranaka(村中和之) 氏の見解です。  公民の先生に、「テキトー」「憲法廃止に近い」「ネタみたい」と言わしめてしまった自民党改憲案の問題点とは。基本的人権の条文関係についてはこちらを参照して下さい。 関連:『「国民の基本的人権は国家が自由に剥奪できます」という自民党改憲案のトンデモ内容まとめ』 http://togetter.com/li/294319 自民党憲法改正案が立憲主義に挑戦しまくってて悪質すぎる件 http://togetter.com/li/294508 87391 pv 2239 149 users 374

残りを読む(1)

コメント

知らないナリ @wp263ifnmas5k8c 2012年4月27日
要は自民が政権を再び取ると戦前の要に自民党を批判したら警察が来て逮捕するような国になるようなもの。 日本の中国、北朝鮮化。特に表現の自由は大切でしょ。お隣の中国じゃ海外ドラマが規制されてるしhttp://www.at-s.com/news/detail/100099495.html韓国では青少年向けの出版物規制が厳しく日本で売られてる少年ジャンプはあちらでは売れないほど
11
知らないナリ @wp263ifnmas5k8c 2012年4月27日
定義は「公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行うのは駄目」なんだから「にちゃんねる」だろうがツイッターだろうがニコニコ動画だろうが全部駄目になる。なにせ「国家や政権政党の設定した利益や秩序を乱す」と判断されればいくらでも規制できるんだからな。
12
知らないナリ @wp263ifnmas5k8c 2012年4月27日
こんな法文を作った奴はこいつらだ sankei.jp.msn.com/politics/news/120427/plc12042714410009-n1.htm あと俺が2週間ほど前に自民の中曽根(こいつも憲法改正派だったかな)の事務所に電話して「国民の権利を侵害しすぎ」って言ったら「どこが?」って秘書がドヤ顔回答してたけど、侵害しまくりじゃねえかよ
5
知らないナリ @wp263ifnmas5k8c 2012年4月27日
ゴールデンウィーク中か、GW明けに事務所や自民党本部に抗議にしにいったり電話入れなければだめだろ・・・ ちなみに議員は休みの日は地元に帰ってる事が多いです。議員のHPにいって「お問い合わせ」「アクセス」「事務所」項目を開き地方の事務所に電話をかけると通じることが多いかも。 なるべく電話推奨ね。メールとかじゃ無視されたり削除されて終わりだから
2
ホラーもの @iuhdy1j3egeqnja 2012年4月27日
自民改憲案第二十一条で日本のドラマ、映画、アニメ、漫画、ゲーム、小説、音楽、アダルトコンテンツ、全て死に絶えるよ。「公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行うのは駄目」って何でも言いがかりつけられる。レディー・ガガの韓国公演、「青少年に有害」と年齢制限ついたこともあるしなhttp://logsoku.com/thread/engawa.2ch.net/poverty/1333374055/
9
ホラーもの @iuhdy1j3egeqnja 2012年4月27日
どんなエロだろうが暴力描写だろうがそれらを規制するのは何もいいことは無い 1:規制する必要が無いもの(被害者がいない架空の創作物や同意の上でとられてるAVなど)を 規制すると、本来得るはずだった利益が出ず、経済に還元されない 例えばアニメ市場は去年のだけで2200億は越えてる
4
ホラーもの @iuhdy1j3egeqnja 2012年4月27日
2:それまでエロいもので射精してた人が、規制でオナニーできなくなり 実在する人間を襲う すでに性欲を満たせなくなった人が犯罪をしている 規制をすればもっと増える
0
ホラーもの @iuhdy1j3egeqnja 2012年4月27日
こういう事件はすでにおきてるしな。「性欲を満たしたくて」 ロリコン警官、公園トイレで小学生女児2人にわいせつ行為。余罪多数か…千葉 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1334798011/ 今、テレビは芸人がメシ食うだけの番組か、ひな壇に芸能人が並んでしゃべる番組しかやってない。この法律ではこの状況がさらに悪化するというわけだw
0
西大立目 @relark 2012年4月27日
しかし、アレだけ批判を食らった2005年案を更に「保守色を前面に押し出して」出してくるとは思わなかったよ。「民主じゃダメだから自民」ってな無党派層はドン引きだと思うんですが。もはや「2005年案でも国民への締め付けが手ぬるい」と思うような、先鋭化保守層以外は支持層と見ていないんでしょうか。
38
ホラーもの @iuhdy1j3egeqnja 2012年4月27日
わかりやすく言おうか?暴力や殺人を賛美する「ドラゴンボール」「ワンピース」を出版してる集英社の結社行為は認められない。こうなるわけよ。「結社」とやらがどこまでを指すかはわからないが、課題解釈されかねい。というかしたいだろうね。あと「活動」も駄目だからね?個人らが反対デモを行ったりピクシブに絵を投稿したりネットにSSを投稿するのも駄目になりますw
7
R・こばやし/dion軍 @R_Kobayashi 2012年4月27日
改正案出すのはいいんだがその案を作った部会のメンバー誰なのか公表してほしいんだが。ちゃんと検討してるんだよね?改正案ちゃんと目を通してる?
15
長 高弘 (獣脚類ティラノサウルス科ズケンティラヌス) @ChouIsamu 2012年4月27日
こんな憲法案を出す様な自民党員なる方々は、少なくとも建前上は自由で民主的な国では生き辛かろう。北朝鮮にでも亡命されては、いかがだろうか??
15
西大立目 @relark 2012年4月27日
まぁ「国民と国家」の構図を「国民から国家への命令として権利を保護させる」から「国家から国民に対して限定的に権利を認めてやる」というような構図の転換をされたら、これからどんな悪法で権利を制限されようが、権利の主張なんて出来そうもないですね。最初から「オレ達が『公益の為に法律を作った』のだから、お前らの個人的な権利と衝突しても問題ない」って言ってるんですから。
18
長 高弘 (獣脚類ティラノサウルス科ズケンティラヌス) @ChouIsamu 2012年4月27日
大体、近代民主主義国家における「権利」と云うのは、「義務」を果たしてるかどうかとは関係なく、全ての人間に与えられるモノであって、国家権力・統治機構が誰かの権利の制限出来るのは、犯罪に対する処罰などの特段の事情が有る時のみ(≒あくまでも例外ケース)なんだよ
46
西大立目 @relark 2012年4月27日
権利や憲法そのものの構図の改変に比べれば「国軍化」なんて枝葉にすぎない。「国軍化」を理由に支持している人達は「現行9条のみ改憲」を遡上に上げてみればいいんですよ。比較的理解の得られやすい「国軍化」を餌に釣られて、これらを全部飲むべしと思ってる人は少し冷静になってほしい。
24
鐘の音@C99受かれ @kanenooto7248 2012年4月27日
改憲論者だが、こんな憲法改正するぐらいなら、ファナティックで鉄壁の護憲派に鞍替えしたほうがなんぼかまし。
10
アオイ模型:リハビリ中 @aoi_mokei 2012年4月27日
この自民党改憲案が目指す物と、一党独裁で国民に権利が一切無い中国と何が違うのか判らん。
24
ひよりんだったんじゃないかなぁ @QPFKAH 2012年4月27日
自民も大きな政党だし変なのも紛れ込んでるのは事実 なにより最近の自民は右に寄れば票が取れると思っている節がある
14
silly (蓮實 智久) @sillism 2012年4月27日
これが事実だとすると「羊頭狗肉」という言葉がこれほど相応しい事はないだろう。敵視している中国や北朝鮮の共産党の追随をしようとしている無節操ぶりに開いた口がふさがらない。これが通ればもっと明確なターゲットを狙った法案も出してくるだろうしな(汗)。
2
西大立目 @relark 2012年4月27日
あぁ、あと、たちあがれ日本も憲法案出してた。http://www.tachiagare.jp/data/pdf/newsrelease_120425.pdf こっちも「公共の福祉が曖昧だから公の秩序にしようぜ」だってよ。その一方で報じられるのは「男系男子」とかの枝葉の方だ。報じる方にも根本的に憲法に対しての知識がないんじゃないか?
21
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192 2012年4月27日
これなんでTVでやんないの?新聞も取り上げないの?日本のマスコミはなにやってんの?
20
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年4月27日
オレの普段のツイートの何某は絶滅収容所だラーゲリだヘ送れってのはあくまでネタなんだが、まさかガチでそう考えてる政党党員、下手をすれば国会議員が居るとは思わなかったよ。'`,、('∀`) '`,、
4
サぷリ城でおやすみ @skytemple 2012年4月27日
どちらかと言えば改憲論者だけど、この内容は流石にどん引きだな…。仮に「これはたたき台で、各党と意見調整して軟着陸させるもの」だとしてもあんまりな内容に開いた口がふさがらない。
3
雑草スレイヤー@自宅 @gc_cic 2012年4月27日
これでは、自民党を選択肢から外して投票しないといけないということになりますが、何でかつての社会党まがいの政策を次々と打ち出すのだろうか???
5
Naoki_O @nananao2236 2012年4月27日
なんで報道しないかって、だって、どうやったって、次の政権政党は自民党じゃん? 政権取ったら憲法改制して言論統制バリバリやりますって言ってるんだもん。逆らえないよね
9
甲賀志 @hiroujin 2012年4月27日
これは18世紀にルソーが唱えた天賦人権説(すべて人間は生まれながら自由・平等で幸福を追求する権利をもつという思想)の完全否定だよね。
29
雑草スレイヤー@自宅 @gc_cic 2012年4月27日
中国共産党まがいの自民党よりも、グダグダだけど近代民主主義国家のルールを踏み外さない民主党が政権をとってほしいと思ってしまいます。
5
セルフ執事 @SF_yomi 2012年4月27日
うわっここまで凄いのか。学校文法で作者の気持ち考えて大学に入って出ると、こういう改憲案を叩き台として出せるようになるんだと思う。
1
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2012年4月27日
自民党ってさ、与党から外れた今だからこそ政権復帰のために以前以上に慎重な政治論が必要であり、民主党政権に辟易している人たちもそれを望んでいるだろうに、何で右側に突き抜けてしまうん?
17
不労所得者 @syo_sindou 2012年4月27日
このtogatterを書いている人は、おかしくないか。社会の各個人の身勝手な行動を認める政府なんてある訳ない。社会が無法地帯になるだろう。だから、政府がどこまで個人の行動を認めるのか、認めないのかを定義するしかない。
14
サイレントトラベラー @slpolient 2012年4月27日
やはり「公益と公の秩序」が最も危険性の高い要素。これは、条文の内容もさることながら、むしろその問題点が一般社会に知られていない点が最も厄介。そのまま国民投票まで行けば、通ってしまう可能性が十分考えられる。
6
甲賀志 @hiroujin 2012年4月27日
@harappa5 「公共の福祉」についてちゃんと勉強しましょう。まとめでも書いてますよ。
17
まんりき @manriki 2012年4月27日
国家がどこまで公共の福祉のために個人の権利を抑制出来るか、その限界を定めるのが民主主義国の憲法。政府が勝手に個人の権利を定義していいのは中国や北朝鮮。政府に個人の行動を制約する権利を無制限に与えるのがこの改憲案。
3
各務原 夕@無限猫車編 @nekoguruma 2012年4月27日
叩き台にしても酷いレベルだなー。これ、本気で自民に改憲する気があるのかと疑うレベルでしょ。寄って集って潰されて、また数十年改憲がタブーになりかねないんじゃないかな
5
まんりき @manriki 2012年4月27日
憲法が国民ではなくて政府(国家権力)を規制するために存在するということも一般には理解されていないみたいだしなぁ…。
29
名無しブラックハンド総帥 @nns_blackhand 2012年4月27日
まあ、「自民にやってほしいこと」ではなく「自民がやったら叩くこと」ばかりが論じられる現状において、自民議員(特に中堅若手)が、どうすればいいのか分からず右往左往するのは、当然といえば当然です。右側に突き抜けたのは「たまたま」じゃないですか?
22
海彌(ロードスターを駆るチー牛) @a_hibernant 2012年4月27日
ぶっちゃけ、こんなものは近代国家の憲法ではありえない。 憲法とは国家と国民の間の契約であって、国民を導くものではない。 これが自民党内部の考えの主流だとしたら、あまりにも残念だ。
12
宮本望@かわいくなったよ(えっへん) @nocchi77- 2012年4月27日
うわあ・・・・「公益及び公の秩序」使いすぎ 憲法草案者は知ってて使ってるのか。
0
藁科 英司 @hamanako 2012年4月27日
1.政府の立法を制限するための憲法でなぜか国民の権利を制限 2.自由民主を看板している政党がハードコア全体主義な文言を公にしている 3.こんな政党が前与党(長期政権)現第二党/日本という国は非常にユニークでこの期におよんで挙国ギャグ体制。
12
Merc @Mercivb 2012年4月27日
自民党が目指す理想の日本ってまんま北朝鮮・・・時代錯誤というかこれに比べたら朝日新聞の社説が素晴らしく論理的な文章に見えるってほど、斜め上。
6
サイレントトラベラー @slpolient 2012年4月27日
憲法改正問題で9条ばかりに注目されているのが、このような条項の問題点がクローズアップされない最大の理由だと思う。と「自衛のための戦力を有する」と憲法で定めるべきだと考えていた私がコメントします。
7
u1ρ 🌓 @u1p 2012年4月27日
言っている事はその通りなんだけど、自分のツイートだけ自分で「まとめてみました」ってのは一体? どうせならブログか何かに最初から一まとめにして書いてくれれば良いのに。
5
小川靖浩 @olfey0506 2012年4月27日
法学者による添削を受けない試案ってのが背景にあるんだろうけど、現憲法の試案のときもGHQの人権がらみの章を書く担当が余りにも細かく書こうとしてしまって上司に「これ以上は民法のほうが担当する事案だ」とされたとかって位暴走したって話を聞いたことがあるなぁ。
1
つきのみちDefinitive Edition @taki_tkz 2012年4月27日
この手の見るたび思うけど、解釈により悪用される危険があるものを、「この法案が通れば確実に規制されて世の中真っ暗になる!」と断言して喧伝するのは胡散臭いだけで逆効果にしかならんと思うのだ。すぐ極論を持ち出されても信用はされない。
38
牟田口廉也(fake)空腹実現党総裁 STAY MAYMYO @renya_mutaguchi 2012年4月27日
日本は2050年に先進国を廃業するとかいう話があるので、それに先んじて近代民主主義国家から脱落するのは当然の成り行きであるお。いずれにせよ大日本帝国復活は喜ばしい限り。ワシの復権も近いお。
22
甲賀志 @hiroujin 2012年4月27日
@u1p ブログはやっていないのでございます。
0
たくゎだ。 @tak_wada 2012年4月27日
すまんが「公共の福祉」と「公益及び公の秩序」の違いを理系にも分かるように説明してもらえんだろうか。「公共の福祉」=「公益」と仮定して、「公の秩序」を草案から削除すればいいという話なのか?
2
甲賀志 @hiroujin 2012年4月27日
公共の福祉と公益は違いますよ。公共の福祉は人権と人権がぶつかり合った時の相互調整です。
13
あきらっす @akirateru88 2012年4月27日
片山さつきなどはこの改憲私案のような考えにどっぷり染まってるって事でいいんだよね?政権に返り咲く気無いでしょw
2
サイレントトラベラー @slpolient 2012年4月28日
もし日本を乗っ取ろうとする反日勢力とやらが本当にいるのなら、自民党を内から乗っ取ってやるのが最も簡単な方法がないかと思える内容。保守・右派はトロイの木馬に弱い権力構造を自ら作ってしまった。
8
uziSAPATA @r_saber 2012年4月28日
トンデモ解釈ですね。 「公」に自分が含まれてないとでも?
4
DELTA und Panzer @deltayiri 2012年4月28日
コメントでも何度も言われているけれど、憲法と言うのは国をどう律するかというもので、つまり国のありようを決めると共にそれから国民をどう守るかを決めるものなんだよね。法律の上位にあるからと勘違いされやすいのだけれど。そのギリギリのラインが「公共の福祉」という言葉だと言うに。
17
takeyas 2000🍊🍎🍐🍒🎍🔴⚪️⚫️ @takeyas2000 2012年4月28日
つまり、「公の秩序に反するから、ボコっちゃってもおっけー」という小林多喜二の時に露呈した「明治憲法の弱点」を復活させた、と?
17
Gen Nagace <長瀬元應> @Gen0ngc 2012年4月28日
こんな自民党から馳浩だけは脱党して欲しい。新設日本プロレス協会の会長になってくれ
1
甲賀志 @hiroujin 2012年4月28日
@takeyas2000 端的に言えばそういう事です。
1
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2012年4月28日
これはもはや、「保守」とは何の関係もない憲法案だなぁ…。明治生まれの私の祖父は頑固な自民党支持者だったが、こんな情けないものを見せられる前に冥途に旅立つことができた。
4
蒼井カッコウ @aoikakkoh 2012年4月28日
「公共の福祉」の下に人権に制限を加えられるのは、他者の人権を侵害している場合のみ。「公益」の下に人権に制限できるなら、「社会全体の利益」に反するとした個人の人権を制限できるようになる。いわゆるひとつの全体主義ってやつですな。
23
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2012年4月28日
だれかランボー2のラストでもこれを作った人らに見せてやってくれ・・・こうやってシバキあげようとする割には愛国心がどうとかいうんだぜ。鞭でぶっ叩きまくりながら「俺を愛しろ!」とかのたまうようなイカレ野郎は鬼畜エロゲですら主人公にゃなれんぜ。
1
ひろせみつこ⋈ @hiroya0626 2012年4月28日
実は諸事情から表現規制反対への応援とtwitterをやめようかと思っていたけど、これを見てそれどころではなくなったわ。あと、金輪際自民党には入れないわ!
1
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年4月28日
公共の福祉と公益の違いが、このまとめにもキッチリ書いてあるのに、その違いが理解できないとか、救いようが無い。ここを読め > 自由民主党新憲法草案において、公共の福祉は「公益及び公の秩序」に置き換わっており、これが一元的内在制約説から一元的外在制約説に変える、人権上大きな変更だと指摘する声もある(→憲法改正論議)。
3
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2012年4月28日
しかしこういうのを出すと言うことはこれを喜ぶような支持団体がいるということなんだろうかなあ、やっぱ。
7
シンヴァルー @vashurad 2012年4月28日
「立ち上がれ日本」の草案もなかなか酷いな。4ページ目下、国民の権利・義務について、「人権保障の前提となる国家・社会の秩序を維持」って、人権より国家、社会が優先ってことを堂々と言いのけてる。8ページ目下、憲法改正手続きについて、「国会発議が各議院の総議員の3分の2以上の賛成をもってなされたときは、国民投票を要せずに、憲法改正が成立する」ってどういうことよ?
16
hiront@nagoya @hiront758 2012年4月28日
21条を変えるということは、検閲への道も開けそうですね。
4
ホラーもの @iuhdy1j3egeqnja 2012年4月28日
@harappa5 社会の各個人の身勝手な行動を認める政府なんてある訳ない←何が身勝手かを決めるのは政府
4
ホラーもの @iuhdy1j3egeqnja 2012年4月28日
@Gen0ngc その馳浩はこんなものを作っていますがw都条例よりやばい青少年健全育成基本法案という法律を食い止めろ http://kenzen299.blog.fc2.com/
2
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年4月28日
国民が政府に全権を負託する為に、国民の為に国家に課す制限条文が憲法なのに、その憲法で国民に対する国家の優位性を認めちゃダメでしょw 公共の福祉という国民同士の対立を調停する為の概念と、公益・公の秩序という特定集団を想定した概念は、完全に別物だよね?理系自称の方は、こういう基礎的な事も分からんかね?理系文系以前の問題だと思うよ
32
たくゎだ。 @tak_wada 2012年4月28日
いやだからどこが違うのかと聞いているんですが。言葉の意味として「公共」とはすなわち「公」で、「福祉」と「益」はイコールじゃないんですかと。法学部の世界の常識だけで語らないで「理系にも分かるように説明してくれ」と言ってるじゃないですか。
11
東雲蒼信通主任⌘🐈🐈🐈🐈🐈🐈 @SaladSomen 2012年4月28日
第九十七条によって規定されていた、基本的人権の本質について書かれていた条文がまるごと削除というところに、この憲法改正案の性格が端的に現れているな。
19
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年4月28日
憲法第九十七条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。 <これを消すって事は、国民の永久の権利である基本的人権を剥奪し、2度の大戦を潜り抜けた日本国民の歴史を否定する事に等しいだろう。
9
ゆ@普通のおとめ座超銀河団の労働者階級 @U_fort 2012年4月28日
仮にそのような草案が要るとして、その論拠を数字付きで欲しかった。殺人発生率も先進国では日本ってべらぼうに低いんでしょ?国家による強制力って今まで以上に要るのかしら
1
甲賀志 @hiroujin 2012年4月28日
以下抜粋 『こうした人権相互の矛盾や衝突に際して、それを調整するための「公平の理念」を表わしたものが、「公共の福祉」である。「公共の福祉」は上に述べたように、人権の衝突に際しての利害関係の調節を目的とした、基本的人権の制約である。従って、「国家のため」あるいは「社会のため」に個人の人権を制約することを許す趣旨ではないことに注意しなくてはならない。』
4
国井・久一ほぼO型です。 @kyuuiti 2012年4月28日
ここで声の大きい人が懸念してるようなことには絶対にならないでしょうが、憲法改正なんて優先順位の10番にも入らないものを取り上げて、自民党を叩きたくってウズウズしてる人に燃料投下すんな、と言いたいですね。
41
たくゎだ。 @tak_wada 2012年4月28日
理系は自然科学を相手にしているので、そういう「人によって解釈が異なるかも知れない」ものを絶対の基準に置く考え方に違和感を持つものです。上の解釈が全国民によって合意された絶対の真理であるという根拠はなによって担保されているのでしょうか。歴代政府の公式見解か何かがあるのでしょうか。
6
犬なんとか @inunanntoka 2012年4月28日
12条13条21条あたりはもちろん、97条99条の改正が近代立憲主義としてダメでしょ。んで改正案102条では公務員等に対するのよりも国民の憲法尊重擁護義務が先に規定されているとか、形式面についてもアレだ。
1
たくゎだ。 @tak_wada 2012年4月28日
あと、「福祉」と「益」のどこが違うんじゃという問いに答えていないと思うんですが。
3
アルパカおじさん @oldmanpom 2012年4月28日
国民投票で過半数なんて絶対取れないだろうから、別にいいんだけど、コメントでこんだけ揉めるということは、実際に運用されたらもっと揉めるということですよ。「憲法解釈」って戦後からずっと続いてきた問題ですからね。
4
甲賀志 @hiroujin 2012年4月28日
@tak_wada 悪いですが立憲主義から勉強し直して来てくれませんか?理系以前の話です。
6
CzTcs. Y. @CzT919 2012年4月28日
自分達が出した改正案の元で、自身が誅滅されるレベルってなんぞ?
0
たくゎだ。 @tak_wada 2012年4月28日
@hiroujin 「理系以前の話」とかじゃないと思うんですが。憲法改正草案がもし国会を通ったら「国民投票」に掛けられるんでしょう?一般国民に対してもそういうつもりなんですか?
6
富 ユタカ @lkj777 2012年4月28日
#hijitsuzai #非実在 前項の規定に関わらずという規定が多すぎ。そんなに権利がいやなら最初から憲法改正などせず中国の属国になればいいのに。国軍作っても少子化で人がいない。これ考えてるやつはたぶん若者はこうのとりさんが運んできてくれると思ってるか、中国人の傭兵でも雇う気なんだろうな。
0
たくゎだ。 @tak_wada 2012年4月28日
まあいいか。分からなかったら一般国民は「よきに計らえ」と言うことしかできませんよ。大衆に正しく問題を伝えるのは「分かっている人」の責務だと思うんですがねえ。
12
西大立目 @relark 2012年4月28日
「一般国民」だのというバーチャルな第三者を持ち出すなら、それこそ「一般国民」に対して「理系の私がこう考えるから、文系の連中の批判は無効である」などという説明が成立しないですね。l
4
犬神工房 @nokkaranoumu 2012年4月28日
憲法というものは、私人に対する公権力に(公の都合だろうが何だろうが)一定の制約を定めるためにあるというのは既に常識ですが、草案では公の都合で公権力を行使していいとか書いてあるように超読める。これが自民党の改憲勢力の想像力の限界か! 疲れる。
2
甲賀志 @hiroujin 2012年4月28日
@tak_wada 一般国民は「公」が文字がどうこうなど聞きませんよ。※欄でも貴方以外そうですし。
1
大王さん @daiousan 2012年4月28日
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-109.pdf これに目を通したけど憲法改正本部の人等の名前がズラッと並んでたよ。自民の有名どころが並んでた。……もう自民に投票するのは辞めるわ。
2
西大立目 @relark 2012年4月28日
あと「公共の福祉」と「公益・公の秩序」ですね。「福祉」と「益」と勝手に分けられても知らないです。「公共の福祉」に対してはある程度一般的な解釈が積み上げられています。勉強してくれませんか?しませんか?しませんね。では「公共の福祉」でこのページを検索しましょうか。一般的に「公共の福祉」がどう解釈されているかは出てきますよ。
4
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年4月28日
@tak_wada 国家対国民(公益と公の秩序) 国民対国民(公共の福祉) という、図式の違いも理解できませんか?それとも、国民の集合体なのだから国家と国民は同じであるというファンタジーでも信仰しているんですか? 国家と国民は別物です。だから、国民は全権を国家に負託できますし、憲法も制定できるんです。
4
愛・蔵太(素人) @kuratan 2012年4月28日
国家をしばる法律=憲法のはずなのに、なんで「国民は…してはならない」って国民をしばるの?「「国民の基本的人権は国家が自由に剥奪できます」という自民党改憲案のトンデモ内容まとめ」
41
ありす ゆう @Alice_You 2012年4月28日
さて、いまの憲法のどこが都合悪いのか、自民党や立ち上がって障子破いちゃう党に説明していただきたいものだ
2
たくゎだ。 @tak_wada 2012年4月28日
誤解しないでもらいたいんだが、わたしは「憲法草案を批判するのがけしからん」と言いたいのではない。上の文章ぐらいは読めば分かりますが、それが絶対の真理みたいに言われていることが、すくなくとも「一般国民」の1人であるわたしにはどうにも納得できないだけなんだが。
4
犬神工房 @nokkaranoumu 2012年4月28日
仮にも野党に下って、「与党や公権力は必然的に野党や国民の言うこと聞かなくなるから、与党や公権力にこそ制約をかけねばならない」って発想にはなんないんですかね。いずれ自民党が政権を握れるからその時のため? いやー。「公権力は暴走するにも関わらず、公権力を強化したい」という主張を行う政党、俺は怖い。意味不明だもの。
12
MaliS @MaliSNacht 2012年4月28日
「国家の権利を制約する」という憲法の基本理念が忘れられてるなぁ。全体的にそうだけど、 特に29条辺りは、明治憲法のような「恩恵としての権利」との理解が感じられて、もう…。
1
西大立目 @relark 2012年4月28日
この流れを見て「何があっても絶対護憲~これは今の憲法よりも悪いので擁護できない」までの極めて広い範囲を「左」と認識するのは、まぁ、ご自由にと言ったところですが、つまり、逆説的にこれが「右」であることに関しては保証してくださるのですね。
6
のっちょ @y_nocho 2012年4月28日
公共の福祉という言葉の国語的意味に固執するから理解できないのだと思います。既に法的意味は他の方が示されてますので割愛しますが、法はある程度抽象的な言葉で書かざるを得ないものなので解釈が伴います。国語的な意味だけだとよくわからないことも多いです。公共の福祉の意義は判例や憲法学の長年の蓄積により実質的衡平を図るための人権調整原理として理解されてます。
0
犬山しんのすけ @shinnosuke_inu 2012年4月28日
流石、世界で最も成功した社会主義国家の政権を担い続けただけの事は有りますな。さぁ、今こそ中央集権国家を目指し立ち上がれ! だが、小生は断わる♪(´ε` )
0
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年4月28日
@tak_wada 国家対国民(公益と公の秩序) 国民対国民(公共の福祉) という、図式の違いも理解できませんか? まずは、ここからスタートした方がいいですね。この図式を否定する事から始めると、国民は自分自身に全権を負託するという、別に公文書として書いて表明する必要の無い駄文になると思うんですが、あなたは自分の意志が自分によるものだと、毎日声を上げないと忘れるタイプの人ですか?
3
たくゎだ。 @tak_wada 2012年4月28日
@Hagiasophia765 とりあえず、定義として「公共の福祉」というと「国民対国民」の対立で、「公益」というと「国家対国民」の対立であるという、なにか共通の理解が法学部の人にはあるのですか?(すまんが、すごく基本的なことが分かってないんだと思う)
1
のっちょ @y_nocho 2012年4月28日
左とか右とかくだらないレッテルに惑わされて中身を見ないと痛い目みるよ。何せ日本の最高法規をどうするかって話なんだから。
10
岡一輝 @okaikki 2012年4月28日
有権者たる国民が、「DQNを死刑にしろ」とか「マスゴミを潰せ」とか「○○を規制しろ」とか、権力に、暴力と圧力の執行を要求するのであれば、それに応えられるように努力するのは、民主国家の政治家としては当然の事です。(皮肉)
2
西大立目 @relark 2012年4月28日
そもそも、ここで批判的言説を語っているのも「長年の運用と解釈の実績がある現行憲法をある程度理解している『一般国民』」が、その立場から危惧を表明しているだけなのですが、それに対して「私を含む『一般国民』はお前らの言うことを理解しない」と言われましてもねぇ。
3
犬神工房 @nokkaranoumu 2012年4月28日
@tak_wada 公共の福祉という言葉は、通説では他者危害の原則と呼ばれるものを意味します。これは「誰かの人権が他者の人権を侵害する場合は、人権は何かしら制約される場合がある」という意味です。「社会一般の利益のため、人権は何かしら制約される場合がある」ということを即意味してはいないのですね。
8
サイレントトラベラー @slpolient 2012年4月28日
憲法に関する世論調査でもこのような問題点を取り上げることは一切ない。関心がなさすぎる。 http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe6100/koumoku/20120319.htm
0
甲賀志 @hiroujin 2012年4月28日
立憲主義・・・「政治権力の恣意的支配に対抗し,権力を制限しようとする原理をさす。1789年のフランス人権宣言16条〈権利の保障が確保されず,権力の分立が定められていないすべての社会は,憲法を有しない〉は,その簡潔で端的な定式化として知られている。」
5
岡一輝 @okaikki 2012年4月28日
そもそも、一般民衆がエライ人に期待してるのは、『桃太郎侍』とか『暴れん坊将軍』とかみたいに、法律なんか無視して、悪い奴をズバズバ斬り捨ててくれる事なんです。コマゴマした法律だの権利だの持ちだして、難しい理屈をこねるのは悪者です。(ひにく)
1
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年4月28日
@tak_wada えっと、まず最大の誤解は、別に法学部じゃなくても、高校中学の公民レベルのお話で、常識になっている事だと思います。すくなくとも、公共の福祉については「国民対国民」という個人間の対立調停の概念だと、教わると思いますよ。中学の授業に出てくる言葉ですから。
3
いやーぼんぬ @firstmimic 2012年4月28日
国家と国民の関係を規定し、主権者たる国民が三権を付託する相手である、行政立法司法の各機関を束縛する条件を課すという観点が緩んでいるわけで、ブレーキが利きにくい自動車のように事故がおこりやすくなる。
0
蒼井カッコウ @aoikakkoh 2012年4月28日
@dojiren 個々の法律と、法律の制定・解釈基準になる憲法では問題の射程が大分違います。まあ、実際にはこんなトンデモ憲法案で改正されるなんて絶対あり得ないとは思うので、本気で心配はしていません。実際に心配なのは自民党の内部チェック機能と、現実を見据えて対処する能力かと。
0
じReひん:ステージ!ドリームデイズ♪ @jirihin 2012年4月28日
「『公共の福祉』という言葉は一般的にこう解釈される」という話に対して「じゃあ『公益』という言葉にも同じ解釈を適用できないの?」というのがtak_wada氏の疑問じゃないの?(違ったらスマソ)。できないならできないって言えばいいじゃん。
11
めいこ @meiko_101224 2012年4月28日
よくもここまで国民の権利を蔑ろにする草案を出してきたもんね。
1
たくゎだ。 @tak_wada 2012年4月28日
@nokkaranoumu 「公共の福祉」って言うと一般の人がしばしば日常でも使う言葉なんだけど、法学的にはそういう確固たる定義があって、この言葉を使うときはそういう意味であるって言う了解があるってことですかねえ。
3
サイレントトラベラー @slpolient 2012年4月28日
大日本帝国憲法とは違って、国民の権利及び義務の章の中に主語なしで「○○してはならない」というものがあるけど、その場合の優先順位はどうなるのだろうか。
0
のっちょ @y_nocho 2012年4月28日
@tak_wada 共通の理解の根拠は過去の裁判例・判例の流れやその前提となる憲法学の研究や議論の結果です。いくつか見解はありましたが、現在ではほぼ他の方が説明されている意味で理解されてます。通説と言われます。自然科学的な根拠はもちろんありません、自然科学の話ではないので。
1
たくゎだ。 @tak_wada 2012年4月28日
@jirihin まさにわたしが言いたいのはそういうことなのですわ。
1
チハ@麒麟って10回言ってみて @kono_chiha 2012年4月28日
自民党って、いつからこんなに酷い政党になった?→「国民の基本的人権は国家が自由に剥奪できます」という自民党改憲案のトンデモ内容まとめ
2
MistForest @mistforest 2012年4月28日
明治憲法は元々イギリス式の憲法を参考にしたかったけど、不文法だから導入に非常に手間取るので手っ取り早いプロシャ憲法を元にした、とどっかで読んだ記憶があるけども、今それほど急ぎでないならそんな突貫工事的に作った明治憲法の焼き増しなんぞする必要ないのに。
0
レアリーズ @Lares_ENG 2012年4月28日
意味的には 益⊃福祉 であると思われるので(国語辞典などから)、わざわざ公共の福祉から公益に変えたってことは、自民党的には今現在常識として言われる公共の福祉の意味によって規制されている何かを合憲にしたいんでしょう? ということじゃないの
2
犬神工房 @nokkaranoumu 2012年4月28日
@jirihin それができないのです。公共の福祉(ああ、誤解を招く表現で嫌いだ。必然的に誤解と論難を招く。だからって他者危害というとやはり誤解と論難を招くのだろうか)というと「誰かの人権が他者の人権を侵害する場合はどうせよ」、公益というと「社会一般の利益のためこうせよ」ということを普通は意味します。
17
MistForest @mistforest 2012年4月28日
ぱっと眺めてみても、「明らかに自明なこと」と「後々変わるかもしれない」部分がどっちも憲法の中に入ってきてるのが気持ち悪すぎる。数学で言うなら、公理と定義がごっちゃにされてるほど雑な印象しか受けない。
0
いやーぼんぬ @firstmimic 2012年4月28日
国家を構成する国民の参加意識は重要で、憲法に盛り込みたい気持ちは分かると言えば分かるが、国家権力が暴走しそうになったときに、それを止める手段が確保されてるかどうかのほうが重要。
2
のっちょ @y_nocho 2012年4月28日
@tak_wada『公益』という言葉にも同じ解釈を適用できないの?<困ったことに公共の福祉に比べて日本語的にわかりやすい言葉を使った分だけ国語的意味に解釈が引っ張られるんです。日本は成文法主義ですので。文言が明確だとそれだけ強い意味を持ちます。公益=社会一般の利益とされてるので多数派及び多数派が支配する国家の支持する利益と解される危惧があるんです。
3
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年4月28日
@tak_wada オレがずいぶん上に引用したけど、wikiですまんが、読んだほうがいいと思うよ。 http://bit.ly/IWVkAL http://bit.ly/bfV22V ま、wikiがイヤなら、ちゃんとした先生の授業でも受けてきてくれ。あと、「公共の福祉」=「公益と公の秩序」なら、「公共の福祉」という単語を使えば良いと思うよ。単語にはそれぞれ、ちゃんと意味も違いも存在しています。酸素と空気は別物でしょ?w
2
サイレントトラベラー @slpolient 2012年4月28日
憲法改正には、憲法の根本原理を改正の限界とする限界説がある。 ただ、限界説を取ると天皇主権の大日本帝国憲法から国民主権の日本国憲法に改めることもできなくなる。(石原都知事の無効論はそれとは異なりますが…)そのために出てきたのが八月革命説という学説。
0
西大立目 @relark 2012年4月28日
#seiji まぁ、アレです。「これが100%そのまま通る」事は99.99%程度まではないですが。自民が両院2/3独占はもうないでしょうから。その程度の現実的な判断はできますよ。たちあがれ日本が同日に出した憲法案にも共通点が多く「改憲派」の共通願望がその辺りにあるって事まで否定はできないでしょう。何らかの超党派で改憲案を出す流れになれば自民系議員が一定の割合を占める事は予想に難くなく「改憲派の共通願望」に関しては合意するでしょうね
4
岡一輝 @okaikki 2012年4月28日
どうでもいいけど、『公益』って、自分のイメージだと、うんこを引き取りにきてくれる汲み取り屋さんのバキュームカーにでっかく書いてある文字なので、政治の用語って気が、あんまりしない。
1
MistForest @mistforest 2012年4月28日
何より最も不快な部分は、自民民主それと恥ずかしながらウチにも言えるんだけど、御上に「上奏する」って意識が欠片も見出せないんだよな。「手間かけて書いてやったんだからあとはテメエが判を押せよ」みたいな傲慢さがにじみ出てて正直、共産社民がマシに思えてくるほど。あいつらですらもう少し畏まる。
1
サイレントトラベラー @slpolient 2012年4月28日
ただ、事実として日本国憲法制定は、大日本帝国憲法改正の手続きに乗っ取って行われた。ちなみに、大日本帝国憲法にも日本国憲法にも改正限界に関する条項は一切ない。
1
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年4月28日
@tak_wada ああ。トゲッターは短縮URL不可か。wikiで公共の福祉と憲法改正論議のところでも見てください。
1
のっちょ @y_nocho 2012年4月28日
あくまで私見:1現行の前文がほぼ削除になってしまったのは近代憲法の意味をより国民からわかりにくくするものだと思うので逆行してる。時代錯誤。2思想良心の自由は後退した。侵されないという言葉が単に保障するだけになると、より公益、公の秩序による制限を受けやすくなるように見える。
5
たくゎだ。 @tak_wada 2012年4月28日
@Hagiasophia765 別に酸素は「酸素」と呼ばれているから酸素なのではないのですが。法律は抽象的な表現を使わずに冗長でももっと誰にでも分かりやすい表現にするべきだと言い出すともう憲法改正とは違う次元の話になるのでもう止めますけど。
0
MaliS @MaliSNacht 2012年4月28日
@jirihin そう解釈することが不可能とは言いませんが、辞書的な意味との乖離はあまり望ましくないのでは? あえて分かりにくく変える必要性も無いでしょうし。
0
まんりき @manriki 2012年4月28日
官僚が手取り足取り教えてあげないとここまで堕ちる、ということでしょうか。ホントになにもかもおんぶにだっこだったんだなあ。これじゃ「ぼくのかんがえたさいきょうのけんぽう」だよ。
2
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年4月28日
@tak_wada 酸素と呼ぼうがH2Oと呼ぼうが、それの指し示すものをイコール空気だという人は、明らかに馬鹿ですよね?空気のほかの構成要素否定しているわけですから。「公共の福祉」と「公益・公の秩序」も単語としての意味合いそのものが、そもそも違うんですよ。それぐらいの話は理解してください。これ、理系文系以前の問題です。酸素も空気も、公共の福祉も、全部、肉眼では見えませんのでねw
4
のっちょ @y_nocho 2012年4月28日
あくまで私見:3第20条1項後段から政治上の権力の行使の話が消えてる。公明党への配慮だろうねえ。4自民案の第21条2項や先ほどの公益文言の問題は既出に同意なので省略。でもここがもちろん一番の問題点。
1
MaliS @MaliSNacht 2012年4月28日
>「法律は抽象的な表現を使わずに冗長でももっと誰にでも分かりやすい表現にするべき」 そう言って酷いことになった会社法という前例があるので、正直これはヤメテ欲しいです…orz
3
犬神工房 @nokkaranoumu 2012年4月28日
というか、「公共の福祉」用語云々はいつでも議論の周回遅れを発生させてるから、「一応は説明するけど、説明したら後はどんどん先に行くよ」でいいような気がする。別にこの用語の扱いにこだわっても何ら先に進まないもん。
3
anything @anythgin 2012年4月28日
ずっと昔から、人の世に、法というものはあった。だからこれまで、人は法について考え、議論してきた。その膨大な積み重ねがある。その積み重ねの上で、現在の憲法がある。だからこそ、そこで用いられる言葉の解釈は恣意的ではあり得ない。その文言をあえて変更するってことになれば、文意を変更しようとする意図がそこにないはずはない。要するに「文系は理系と違って好き勝手に語る」などと甘いことぬかしてんじゃねえよ
17
えうげね @yuzukoshou22 2012年4月28日
なんだろ、こういうのってすごく嫌な予感しかしないですね。色々と。もう頼むからこれ以上日本をめちゃくちゃにしないで欲しい…。
1
まんりき @manriki 2012年4月28日
世の中には政治とか法律とかわからないので国防意識だけ突出させる人というのが意外と多いので、そういう層にはそれなりにリーチするんじゃないでしょうか。
1
いやーぼんぬ @firstmimic 2012年4月28日
どうも、ちぐはぐだな。第二十二条 何人も、居住、移転及び職業選択の自由を有する。となっているが、「公共の福祉に反しない限り」を削ったのはなぜなんだ?特殊職業の保護が目的か?
3
のっちょ @y_nocho 2012年4月28日
@tak_wada 気持ちはわかります。でも世の中の現在未来のあらゆる事象に対応するように具体的に書くことは不可能です。抽象性はやむを得ません。もちろんある程度具体的にすることもありえます。ただ日本人の多くが憲法もろくに学ばない現状では長すぎる中途半端に具体的な憲法にどれだけ意味があるのか…>法律は抽象的な表現を使わずに冗長でももっと誰にでも分かりやすい表現にするべき
0
アーサー=アルトリウス @excaliburchalic 2012年4月28日
これなんの北朝鮮? 立憲主義すら否定してる。「公益及び公の秩序」というのは時の権力者に都合よく使われる「一致団結」と同じ。改憲論者すらドン引きさせた自民党お疲れ様です☆(o・ω・o)ゝ
0
岡一輝 @okaikki 2012年4月28日
しかしなんでわざわざ、面倒臭せぇ仕事を増やすような憲法を作ろうとするのかなあ。「国民が何をしようと、政府の知ったこっちゃありません」ってしといた方が、お役人さんも仕事しなくて済むから、スッゲェ楽だと思うんだけどなあ。
2
甲賀志 @hiroujin 2012年4月28日
@firstmimic 議員の世襲批判を潰すためでしょうね。第二十二条職業 選択の自由にあった「公共の福祉に反しない限り」の削除は。
6
いやーぼんぬ @firstmimic 2012年4月28日
あと、DQNが、道路の真ん中に居住したいとか言い出したらどうするんだ?
0
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年4月28日
まあ、概念や思想よりも、功利と特定利益のみを重視している連中が、憲法なんていう重大な文書を書こうとすると、こういう馬鹿なことになるという良い例だろう。
0
のっちょ @y_nocho 2012年4月28日
@firstmimic 公共の福祉が人権にそれぞれ内在する制約だという通説の理解からは、なぜわざわざ22条に書いてあるのかというので論争もあったので、一元的内在的制約とするなら書いておく必要がない文言になるということだと思います。たぶん。
0
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年4月28日
いっそ、次に憲法改正を真面目にやりたいなら、一元的内在制約か、二元的内在外在制約説か、一元的内在制約説(定説)かを、条文に明記すれば良いと思うよ。いままでの論争踏まえた上でね。その方が、よほどわかりやすい。
0
大石陽@聖マルク @stmark_309 2012年4月28日
しばらく前、駄目な改憲派に憲法いじらせるくらいなら、と改憲反対派になった保守憲法学者がいたなあ。悪化したのはそういう内部でブレーキかけられる人がいなくなったからか?
3
のっちょ @y_nocho 2012年4月28日
あくまで私見:5自民案第28条2項が新設。公務員の人権制限規定を全体の奉仕者という用語を使って規定。明らかにドイツ等とは異なるね。もう学界でもろくに主張されてない全体の奉仕者論による安易な公務員叩きや特別な制限を安易に許容する傾向へ。公務員を擁護するつもりはないが、やりすぎが少し気になる。せめて職務の公共性という言葉にしてほしい。
1
nito @projectbreeder 2012年4月28日
自民党は「国民の権利を守るための憲法」ではなく あくまで「政府が国民をコントロールする憲法」に拘るのね しかも懐古主義ぐらいしか理念も持ち合わせていないことがよくわかる 勇ましくて残念すぎるプラン
7
いやーぼんぬ @firstmimic 2012年4月28日
「第二十四条 家族は、社会の自然かつ基礎的な単位として、尊重される。」とあるが、主語と述語を繋げ能動態の形「家族を尊重する」に直すと、誰(国家か?国民か?)がどういう行為をすることを意味するのか分からん。「家族の在り方は、その家族に任せる」という意味なら、一々書く必要がない。
0
いやーぼんぬ @firstmimic 2012年4月28日
また、「家族は、互いに助け合わなければならない。」というのは、家族の在り方に口出ししてくるのはまったく大きなお世話だが、勘当や絶縁はしてはいけないという意味か?それとも、助け合わない者同士は家族として認めないという意味か?
1
小鉄 @kotetsu223 2012年4月28日
自民党改憲案「第二十一条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。 2 前項の規定にかかわらず、公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社をすることは、認められない」これはひどい条文だ。誰が認めるのかを考えたいね
1
シンヴァルー @vashurad 2012年4月28日
@tak_wada 「公共の福祉」のことを英語では「public welfare」といいます。「public」とは「人民」、「welfare」とは「幸福」がもともとの意味です。つまり「公共の福祉」=「人々の幸せ」が本来の意味です。「公」はもともと「人民」を表す言葉ですが、日本語の「公」は、「国家」を指し示す言葉として使われてきた経緯があり、「公益」は国家の利益と解釈される傾向があります。ちなみに私も理系の人間ですがw
17
岡一輝 @okaikki 2012年4月28日
政治家にやらせなければならない事、それとは逆に、政治家に手出しをさせてはならない事、そのあたり、キッチリ区別をつけるべきだよね。いや、本来それを定めるのが、立憲国家の憲法というモノなのだろうけれど。
0
西大立目 @relark 2012年4月28日
@firstmimic 「公の秩序」やら「公益」に反するでしょうし、不法占拠とかにも問えるでしょう。現行憲法下でも二十二条に「公共の福祉に反しない限り」が特記されていなくても「道路を占拠するという事によって生じる、他者の権利の侵害」によって「道路の真ん中に居住するとかダメだよ?」とは言えると思います。
1
のっちょ @y_nocho 2012年4月28日
あくまで私見:6第36条の変更はわずかだが、絶対にという言葉が消えている。おそらく残虐な刑罰に絞首刑の死刑、死刑全般が含まれるのではないかという意見が死刑廃止派から唱えられることがあるので、少しでも表現を弱めておこうということかな??
0
岡一輝 @okaikki 2012年4月28日
政治権力が宗教的な道徳観を謳う、それが憲法の役割であるかのように。これはつまり、未だに『憲法』という言葉が、聖徳太子の時代のイメージのままであるという事なのかしら。
0
たくゎだ。 @tak_wada 2012年4月28日
@vashurad そう言われると何となく分かりやすいです。 関係ないがこのPDF、左右見開きにすると左右のページが逆転して表示される。なんじゃこりゃ? しかも1文字ずつ改行コードが入っているし、コピペしにくいったらありゃしない。
0
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2012年4月28日
「家族の在り方に口出ししてくる」近代民主国家の基本が地縁血縁から切り離された市民国民であることを考えると「国を支えるために良き市民たれ、その基礎として家族を尊重せよ」つーことでしょな
0
いやーぼんぬ @firstmimic 2012年4月28日
「第三十一条 何人も、法律の定める適正な手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪われ、又はその他の刑罰を科せられない。」であるが、「適正な」という文言が追加されると、死刑反対論者に「法律上の手続きが適正ではない」という口実を与えることになる。
0
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2012年4月28日
でも実際のところ、地縁血縁を切り離した結果核家族化と世代間断絶を生み出したことを考えれば、むしろ国力にとって逆効果でしかないと思うんですが、議員さん達何で気付かんのかなぁと
1
渡志郎 @watarishirou28 2012年4月28日
まあ表現の自由云々についてはそこまでやる気かどうかはまだ不明としてこっちは直接的に問題だと思う。『自民党の憲法改正草案 http://t.co/gc6uCfM0 最高法規として基本的人権保護を再確認する現行憲法97条削除して、現99条憲法尊重擁護義務の名宛に国民を入れてる倒錯』
5
シンヴァルー @vashurad 2012年4月28日
@tak_wada 左右逆転するのは、縦書きだからではないですか?
1
のっちょ @y_nocho 2012年4月28日
@firstmimic その辺はもう当然の通説として31条は適性手続規定だと理解されてるので判例や通説を明文化しただけだと思います。他にも憲法学で従来行われていたけれど既に決着をみている議論の明文化は多く見られます。むしろそこにこっそり混じってる自民独自の見解の是非が問題だと思います。
0
カム @comekurisu 2012年4月28日
自分が30年代のソ連とか60年代の中国に住んでるような気がしてきた。マジで十年後目安に国外脱出することも考えようと思う。ブラウザの意味も知らない爺さんがネット規制法案つくるように憲法の意味をろくに知らない爺さんが感情でつくったんだろうな・・・もう嫌。
8
のっちょ @y_nocho 2012年4月28日
あくまで私見:7自民案の66条2項に文民統制についての記載があるが、現役の軍人(現行に訳すと、現役の自衛隊員)は大臣や首相になれないという意味になる。つまり退役すれば防衛大臣になれるということだ。これは文民統制として不十分にならないかな?という議論がされるべき。防衛通が大臣をやるべきという意見もあるだろうが、防衛族が大臣になって省益や軍の利益ばかり考えないかという不安もある。一応軍の暴走の懸念も言われるだろう。
2
たくゎだ。 @tak_wada 2012年4月28日
@vashurad 縦書きの文章は右から左に読み進めていくべきなんですが、このPDFって見開き表示にするとその左右が逆転しますよね?本来PDFには右開きと左開きの違いがあるはずなんだけど、このPDFを作った人は設定が横書きのまま1文字ごとに改行を入れて無理矢理縦書きにしているのでこのざまになっているんでないかと。
0
カウンター・マスメディア(脱体制) @counter_mm 2012年4月28日
「人類の多年にわたる自由獲得の努力」をもういちどやらなきゃいけないわけだ。こりゃ。たしかに理系文系以前の問題。
3
カウンター・マスメディア(脱体制) @counter_mm 2012年4月28日
22条の「公共の福祉」削ったのは万が一のときに自分たちが海外に逃げれるようにするためじゃないかとすら感じるわ。
6
カム @comekurisu 2012年4月28日
銀英伝で同盟末期に独裁で国が強化されていれば帝国に負けなかったっていう士官にビュコック提督が「独裁と専制が戦うなんてあまりに救いがない」みたいなことを言ってたのを思い出す。
3
PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2012年4月28日
何で法律って玉虫色に解釈できる難しい日本語で書き連ねた挙句、その解釈に不毛な議論を延々と繰り帰しているんだろうか・・・「(公共の福祉→公益及び公の秩序)≒全体主義・権威主義」だなんて普通思うはずがないし、それ自体もまた解釈のひとつに過ぎないし。
4
たこ咬む @tacocam_hf 2012年4月28日
自民も民主も公明も平等に腐ってるのは知ってた。それでも皆自民が良いということの意味が俺には解らない。共産に入れてて鈍引きされるのも慣れた。
4
KuroiZell @lp008962 2012年4月28日
こういういきり立っている側の意見は、必ず疑うこと。十一条で基本的人権は「与えられる」から「権利である」という表現に変わっている。早川・上杉の徒を考慮したら、公益という言葉を押し出すのも理解出来ぬではない。
4
西大立目 @relark 2012年4月28日
「公共の福祉」について積み上げられた認識と運用の実績があり、それを変えようと言うのですから「公共の福祉ならざる公益・公の秩序とは必然、それとは違うものであり、どこかで対立する要素か何らかの差異を含んでいるのだ」という推測が成り立つのは当たり前ですし、その「差異」が「公共の福祉」よりも「全体主義や権威主義から遠ざかるような差異である」と解釈するのは、それこそ「公」「秩序」と言った語義からして不可能でしょうね。
22
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年4月28日
悪いが、日本共産党に関しては、党綱領から共産主義が無くならない限り、支持できんな。あの綱領もまた全体主義を指し示していると思うんでね。
6
のっちょ @y_nocho 2012年4月28日
私見8:79条と80条。最高裁裁判官の国民審査制度の詳細が完全に法律に投げられて憲法で明記されてた部分も省略されている。制度自体のやり方を変更するつもりなのだろうか。あと、減給規定に一般の公務員の例によるとの文言まで書かれている。下級裁判所裁判官の任期も削除されている。裁判官・裁判所の独立性を弱めないだろうか。こっそりこういうとこも変えてるから油断はできない。その真意が問われる。
3
のっちょ @y_nocho 2012年4月28日
私見9:たまには褒めよう。仮名遣いとか通説の反映とかそういう点を除いて。25条の2で環境保全の責務を書いたのは議論はあるけど、いいと思う。86条4項で予算の越年消化を認めたのも年度末の無駄な工事とか減ることにつながると思う。まあどちらも自民独自案というほどのものでもないですが。
2
のっちょ @y_nocho 2012年4月28日
私見10:92条2項に地方自治について書かれてるけど、国民の義務が規定されている。この条文を理由として、地方自治体がいろいろやらかさないか不安。地方分権はいいけど、無能な自治体や首長の自治体が暴走したらどうしてくれるのかという不安は尽きないので、義務という言葉は強すぎるように思う。
1
のっちょ @y_nocho 2012年4月28日
私見11:94条2項で地方参政権のうち選挙権について規定。日本国籍に限定。内容は議論はあるだろうが個人的にはいいかな。ただ、日本国民と書けば足りるよね。あんまり同じ意味の複数の用語を登場させるのは立法技術として稚拙かな。
3
のっちょ @y_nocho 2012年4月28日
私見12:99条は議論ありそう。内容についてある程度は予め想定できるのだから法律で事前に定めておくのを原則にすべきじゃないか。国家緊急事態宣言の手続はある程度厳格だが内容の制限が本当にないので、不安。せめて法律にほとんど委任する形でもいいのでできるだけ法律で準備しておくように書くべき。
2
カム @comekurisu 2012年4月28日
これ作った自民の議員と中国共産党の議員が実は誘拐されてクメールルージュで少年兵にされ生き延びた親友で自分の国にも同じ地獄をみせるために共謀してるっていう池上遼一とパトレイバー2を混ぜたような話だったら・・・面白くはねえな。
3
のっちょ @y_nocho 2012年4月28日
私見13:97条もそうなのだが、人権保障規定から「将来の国民」が消えている。もちろん生まれていない人に具体的な人権はないけれども、それはさておき、将来世代の軽視の意味があるわけではないよね?酷い規定が見られる分だけこういう細かいところも不安に感じる。
0
のっちょ @y_nocho 2012年4月28日
私見14:そして最後に102条。本当に愚かな条文。近代憲法の意味が本当に理解できていない。そしてこの条文が国民の権利制限や義務・負担の増加の論拠の1つに使われかねない。憲法の内容を尊重して欲しいなら、義務を課すのではなく、教育で教えればいいだけ。憲法に書くことではない。
4
のっちょ @y_nocho 2012年4月28日
長々すみません。でも少なくとも大政党である自民党の案は必ず国会が国民に出してくる案に影響を与えるだろうから、今のうちに大雑把でも見ておくのは大事なことだと思う。メディアのバイアスに毒される前に自分の眼でみてよかった。
2
HUNG @hunghkjp 2012年4月28日
針小棒大としか思えないなー。一連の発言を見ても不安を煽りたいだけな希ガス。都条例の時もそうだが、規制されなきゃどこまでも過激に暴走するのはわかりきったこと。
4
荒木俊三 @toshizoaraki 2012年4月28日
マスコミによれば、匿名の議論こそ中立であり公平であるそうだがw http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120425/trl12042503180000-n1.htm そもそもさあ、匿名がそんなに「得」で実名が「損」だというなら、みんな匿名で言論すればいいんじゃね? そしたら名誉毀損だの権利侵害だのなんて発生しないでしょ。でもなぜかみんな匿名にはしないわけだよ。
1
NiKe @fnord_jp 2012年4月28日
ざっと見たところ、全体に問題だらけといった感じ。コレ見て表現規制を最重要課題にしてしまうのが不可解ですねえ。
2
NiKe @fnord_jp 2012年4月28日
しかしまあ『権利には義務がセットなんだ』とか、中学生か。
3
荒木俊三 @toshizoaraki 2012年4月28日
>規制されなきゃどこまでも過激に暴走するのはわかりきったこと。 またマンガ有害論か。まともな脳みその持ち主なら、マンガの「暴走」なんぞより、政府の検閲の方が比べ物にならないほど有害だと考える。
7
siriカエル:脱原発に一票 @cibo17 2012年4月28日
これが国民の総意ですか、そうですか。ネトウヨさん大喜び。いろいろダメダメな日本。先にやる事があるだろうに。まだ原発事故も収束してないんだぞ。
1
自由 @_Freedom__ 2012年4月28日
立憲主義と国民の憲法尊重義務の部分は酷いと思うが他の指摘が浅い。「公益及び公の秩序」なんて「公共の福祉」と同じぐらい曖昧な概念なのに、悪意を持って解釈しすぎ。それと、ブラック企業とか隷属とかそういうサラリーマン的ルサンチマンを含めるのはまとめ人のただの感情論であり、論理性を欠いている。全体としてまとめ人の主張(?)は論理性を欠いていて稚拙。
13
エア御用.com (相互フォロー) @eagoyou 2012年4月28日
自民党とか民主党ってエア御用なのか御用○○なのかという深刻な難題(珍題?)を思いつきました。笑
0
HUNG @hunghkjp 2012年4月28日
まともなな脳みそなら、"検閲"されなきゃならないほど落ちぶれた事に危機を感じて襟を正すだろ。 エロや暴力表現は必要だが、昨今のはやり過ぎ。ビニール被せて売っとけって代物が多い。
3
HUNG @hunghkjp 2012年4月28日
衆愚政治よりは、統制のとれた政治のがマシ
3
oiuoiu @jndjptxd 2012年4月28日
国防軍についての条文では「国民と協力して」という部分に徴兵制復活など愚かな考えが背景にある可能性も否定できない。それに「国民の権利を守るための憲法」ではなく「国家が国民の人権を自由に制限することが出来る憲法」などありえない。本来、憲法は権力の乱用を防ぐためのものであり、国家が国民を自由に制限出来る為のものであってはならない。そうなることがどんなに危険なことであるかは歴史が全て証明している。
1
keel @NORTHtheKEEL 2012年4月28日
内容、一部コメント含め全般的には、憲法をなんだと思ってるんだ…という印象。作った側の目的がわかりやすくていいけど。まあ、国民に憲法への意識を高めようとする意図だと思っておきます。
0
SAS⋈ @SASNIKU 2012年4月28日
すげーなこりゃw でも最近だと、こういう内容だからこそ賛同しちゃう人も少なからずいそうだ。
1
nekosencho @Neko_Sencho 2012年4月28日
2ちゃんねるのネタかと思うような条文だなw あまりにひどいので原文チェックしてみよう。本気で日本の政権狙う政党がこんなの出してくるとは思えないし
4
YM @JunctionICE 2012年4月28日
社会党も自民党も野党化するとファナティックなのが大手を振るうのね。
2
えーさん @daru0000 2012年4月28日
プロ市民が言う自由っていったいなんなんですかねえ。
1
もするさ§( •̀ᴗ•́) @mosurusa_0806 2012年4月28日
或る意味、この数年で保守派がかねがね抱いていた「人権への疑念」がこういう形で出て来ただけとも言えそうに思う。かつて2chで反人権思想を明るい未来と同時かつ同列に語っていた頃が記憶にあるからよく解る。
3
にくやさいいため @niku831 2012年4月28日
もう、全てが97条削除に集約。この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。  →【自民草案】削除しましたてへぺろ
34
にくやさいいため @niku831 2012年4月28日
もう、全てが97条削除に集約。この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。  →【自民草案】削除しましたてへぺろ
0
榊メイヤ@ 手を洗えマン🙌 @sakaki_meiya 2012年4月28日
ずいぶん過激な物言いですねえ。極論ばっかりなのはいかがか、と思います。自民党の味方したいわけじゃないですが、このまとめ見た人は、改憲案を実際に読んでどうなのかを考えましょうね。
2
MaliS @MaliSNacht 2012年4月28日
自民党の憲法草案読んでて気付いたけど、「国防軍」に関する9条の2、このままだと、クーデター合法化できるよね? 「国民の生命若しくは自由を守るための活動」は法律の定めがなくとも可能とも読めるから。
4
もするさ§( •̀ᴗ•́) @mosurusa_0806 2012年4月28日
ンで以て、更に追い撃ちかけると天賦人権説の否定は保守主義及び国家主義の大々悲願の1つ
6
MaliS @MaliSNacht 2012年4月28日
地味ながら、63条2項但書も、なかなか興味深い規定になってるな。 どうやら、議院での答弁・説明は相当嫌いらしいw
1
MaliS @MaliSNacht 2012年4月28日
そして、64条の2については、21条の2のような制限無しですか。
0
渡辺麻実 @mamiwt 2012年4月28日
ビックリした!国家権力を制限するという憲法の意味を根底からひっくり返そうとしているとは!これって、戦前の、ちょっと目立つと特高に連れて行かれて全身傷だらけで帰ってくる世の中に逆戻りってことだよね。それはイヤだな~
5
柴田秋 @aki7ito 2012年4月28日
思ったんだけれど、憲法は主に立法府の権利を制限するもののはずなんだけれど、立法府が改正するっていうのはおかしくないかい?現行では国民投票ってプロセスを経ているけれど。
0
サイレントトラベラー @slpolient 2012年4月28日
9条なんか大したことはない。単に「9条改正賛成」と言っても、温度差が非常に大きい。自民案のような内容では、結局は最終的に国民投票で否決される公算が高いだろう。
1
サイレントトラベラー @slpolient 2012年4月28日
護憲派が9条のこと以外ろくにクローズアップしていないことが、そのような「公益と公の秩序」の問題点がろくに取り上げられない理由。今回も護憲派は9条にとらわれて扱いが小さいんだろうな… なら9条至上主義と揶揄されるのも無理はないわ…
7
MaliS @MaliSNacht 2012年4月28日
79条5項も酷いな。裁判官の独立を保障するはずが、「一般の公務員の例によ」れば報酬減額可とか。 今までの運用考えれば、なんとか言いたいことは伝わるけど、この表現はダメだろ。
2
ゆ@普通のおとめ座超銀河団の労働者階級 @U_fort 2012年4月28日
何かすごい伸びておるのね。フランス革命の条文の方がよほどましとしかいえませんわね。自民党の皆さんが考えるより、日本人の大部分は良識派ですよ。そうじゃなかったらこんなオーバーコンプライアンス社会にならないから
1
MaliS @MaliSNacht 2012年4月28日
@aki7ito 歴史的経緯からすると、そこは「行政府」じゃないですか? 本来、「立法府」は国民の側に立つ存在だったはずなので。
0
サイレントトラベラー @slpolient 2012年4月28日
こういう条項が注目されないのは、護憲派にも責任の一端がある。と考えているのは、自分が「9条を改正して、自衛隊の存在を明確に合憲にすべきだ」と考えているからなのかな… いずれにせよ、今回の自民案には反対だけど。
0
サイレントトラベラー @slpolient 2012年4月28日
憲法による人権は「公益と公の秩序」によって制約されていると言っても6、7割がた嘘ではないと思う。ただ、それを憲法に盛り込むのはそれこそ人権に対する制約が無秩序に拡大することが否定できないから断固反対する。
3
犬神工房 @nokkaranoumu 2012年4月28日
@hunghkjp 何で現行21条2項で「検閲は、これをしてはならない。」と端的に定義されているかというと、検閲による他者や社会の利益より弊害を重んじたからです。そりゃ、表現やコミュニケーションが自然に出来なきゃ、人間関係も集会・結社も思想(良心とは言わない)も弱体化するに決まってる。
2
柴田秋 @aki7ito 2012年4月28日
@MaliSNacht 憲法ができるのは「立法の制限」だと思うんですよねぇ…行政立法とか今でもありますし、行政府だけが立法を出きていた時期もありましたが。
1
nob_asahi @nob_asahi 2012年4月28日
この改憲草案がトンデモなのは「もしこれが通ったら云々」と言う話ではなく、自民党が「憲法」の存在理由を理解していない人たちによる政党であることを暴露してしまった処にある。
42
犬神工房 @nokkaranoumu 2012年4月28日
@sakaki_meiya 一部の人がこれで青くなっているのが気に食わないのかも知れませんが、青くなるほど危機を煽る改憲案であるということをご理解ください。
0
MaliS @MaliSNacht 2012年4月28日
あとは、憲法改正手続の緩和も問題アリかなぁ。「国民の~有効投票の過半数」はちょっとハードル低すぎる気が。定足数規定も無いし。
0
主馬 @nu_shima 2012年4月28日
政治家って本当に「個人」に「自由」を与えることが嫌で嫌で仕方なかったのですか?としか言いようがありませんね。
9
だるま @KurzweilMaster 2012年4月28日
なんでこんな右に突き抜けちゃうの?という話の答えは簡単で、そうでもしないともはや万年野党の劣化民主党として生きていくしかない事を彼らは自覚しているからでしょう。
3
MaliS @MaliSNacht 2012年4月28日
@aki7ito 確かに、立法に関しても憲法による制約が及ぶというのが一般的な見解だと思いますし、立法府の権限も無制約なものではないと思いますが…。 「主に」ではない気がしますね。少なくとも、現代においては、まだ。
0
kanisiba @kanisiba 2012年4月28日
作ろうとしたのは、本格的北朝鮮
0
ロイミロ(6136########) @hsgwkyt 2012年4月28日
後藤田さんが生前、「憲法の趣旨から言うと『公共の福祉に反しない限り』って文言も不要だよね」って言ってた様な気がする。自民も変わったなあ。
15
ぬこ田ぬこ道(国民脇差協会会長) @nukomiti 2012年4月28日
全文は冗長で意味の分からない寝言なので削除は妥当だと思う。97条削除が問題だといっているが,11条と重複しているので存在する意味は無いわな。暴力団という「結社の自由」を妨げるには更に立法が必要だったわけで,批判のための批判のように見える。
3
MistForest @mistforest 2012年4月28日
天皇に対してすらここまで舐め腐った態度が取れるからこそ、国民に対してコケにできるんだろうなあ、と眺めてて思う。こいつらが大好きな和気清麻呂の逸話も要約すればこんな感じだろ?
0
MistForest @mistforest 2012年4月28日
「色狂いのボケ女天皇がついにトチ狂って自分のヒモに帝位を譲るとかホザき出したんで、賢く気概のある清麻呂公が箴言して下さったお陰で”日本国は”守られたのだ。したがって我らは平成の清麻呂公とあるべきである(遠まわしに今上すらディスってることに気づいてない)」
1
サイレントトラベラー @slpolient 2012年4月28日
@nukomiti 破防法がありますが、何か!? 破防法では適用対象となる暴力主義的破壊活動の結社を禁止することが可能です。その気になれば現行憲法でも反社会的な団体の結社を妨げることが十分できます。
6
MistForest @mistforest 2012年4月28日
何で日本国を”シラス”天皇に対して憲法で「一定の地位を与える」真似をせにゃならんのだ? なるほど君主に対して契約を迫るが如き態度は確かに”近代的”だ罠。保守主義からすれば「死ね」っていいたくなるくらいの。
2
にくやさいいため @niku831 2012年4月28日
97条は、(旧)10章の「最高法規」です。この章にある意味合い、その削除の意味合いを、もう一度、ご確認ください。
5
雑談居士 @zatsudan_kyoshi 2012年4月28日
自民党は政権交代→野党転落後、「保守政党としての原点回帰」という名の「自己崩壊」への道を突き進んでいるが、この憲法改憲案でさらに加速が増した感がある。友党とも言うべき公明党にまで「野党になってから、バランス感覚まで失ってしまった」と批判される始末。地方組織も脆弱化して、内紛している所も多い。一般の有権者だけでなく、旧来からの保守層・自民党支持者をも「切り捨てる」覚悟なのだろうか。半永久的に政権復帰は無いと断言する。
3
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2012年4月28日
改正内容があまりにヒドすぎるので、このまとめを谷垣に送りつけてみた。
4
たいしょう @taisho__ 2012年4月28日
意味が同じだけど、用語が違うというのは法律学ではありえないことですので、そこにはきちんと意図があるでしょうね。
6
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年4月28日
自民党の憲法改正案の最大の失敗は、改正すべきところのみを改正するではなく、全体を整合性を以って改正しようとしているところだろうな。方針としては正しく見えるが、結果として手をくわえなくて良い部分に手を加えてしまい、意図しない誤解や意図しない改悪を招いているように見える。いや、意図して改悪している可能性もあるけどねw そこは、贔屓目にみてみると、改正案に対してはこういう解釈になる。
4
東亞重工製合成人間ロック69型初号体 @rock69dynamite 2012年4月28日
憲法は「国家の振舞いを規制する」為のモノであって、国民を縛り付けるものではないのだが…。これは、致命的な過ちだろう。
9
川村賢一 @kkawa01 2012年4月28日
よく「共産党は名前変えたら」とか言われるが「自由民主党」こそ名前を変えていただきたいね。私案にしろこれほどひどい憲法改悪を企図してる政党に自由も民主も名乗っていただきたくない。
5
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年4月28日
正直、憲法で国民を規制するという、憲法の趣旨を完全に間違えた倒錯については、もはや弁護も弁解も出来ない、稚拙さを露呈していると思う。憲法は国を律する条文の集合体であるべきであって、国民を律するのは憲法の下位存在としての法律で良い。この優先順位の上下関係を崩壊させると、天賦人権説から国賦人権説への変更と、憲法において宛名が混在し、誰を律するのか不明になるという倒錯を招いてしまう。これは、二重の意味の改悪になる。
24
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年4月28日
けど、この憲法改正案を見ていると、なんで五十五年体制が世界最高レベルの社会主義国家体制を生み出したか良くわかるな。結局、共産社会系左翼の野党も、市場経済右翼の与党も目指していたところは、国賦人権説に基づいた全体主義だったというオチだったわけだ。生産手段を社会化するのも、公益と公の秩序で国民弾圧を企図するのも、全権負託者の国民からしたら同じなんでNGですよ。
8
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年4月28日
まあ、自民党の憲法改正案を、ロクに目も通さずにラジカルじゃなくて安心したとか、何も言わずにスルーしている言論人たちは、クオリティ面で完全にトドメ刺された感じだな。目が節穴すぎる。ま、5月末まではクオリティジャッジを留保すべきかもしれんがねぇ。この憲法改悪問題、かなり重要ですよ?
2
muttbob @muttbob 2012年4月28日
国旗国歌法案のときと同様の展開になると予想。 「公の秩序」云々については、「いやいや人権は当然尊重されますよ?今と何も変わりませんよ?政府は配慮しますよ?」で通しておいて、後出しで抑圧すると。トンデモ自治体が出ると「遺憾ですな」で放置。目に見えるようだ。
14
甲賀志 @hiroujin 2012年4月28日
公共の利益もそうだが、公共の秩序に反したら生命・財産・権利の一切が奪われても仕方が無いという発想の憲法案というのが異常すぎる。 特に財産権においては戦前以下。共産国家の私有財産制の否定。 戦前の治安維持法ですら「私有財産制度ヲ否認スルコトヲ目的トシテ結社ヲ組織シ又ハ情ヲ知リテ之ニ加入シタル者ハ十年以下ノ懲役又ハ禁固ニ処ス」と明記してるのになあ。
10
カイデュアイ @szkymdr 2012年4月28日
これはTTPでアメリカに要求される予定の『愛国者法・日本版』じゃないのか?
4
賽詫満作 @saitamansaku 2012年4月28日
自由と民主主義のきらいな「自由民主党」の改憲案。
2
フレーバー @stflaver 2012年4月28日
極論だろって言う人、戦前に公の秩序の名の下に治安維持法などの自由を著しく制限してきた歴史が日本にはあるわけで、そういう轍を踏まないという決意が現行憲法なんですよ。だからこういう『公の秩序』とか『公益』とか極めて強い文言が使う事には極めて大きな違和感な訳ですな
6
フレーバー @stflaver 2012年4月28日
hiroujinさんはいつも表現規制に関してまとめてらっしゃるので、また反表現規制派の極論かよってなるかもしれんけど、この草案のままで憲法になると広汎に影響が出そうな気がするな。
1
小川靖浩 @olfey0506 2012年4月28日
しかし、少し落ち着いて考えると何で「公共の福祉」には厳密な定義が決められたが「公益と効用の秩序」は定義が決められないまま際限なく拡大解釈されることになるんだろう。自由を制限したってのは近代以降先進国は経験してるんだしねぇ…
0
フレーバー @stflaver 2012年4月28日
しかしこの草案を作った人は素で『公共の福祉』=『公の秩序』『公益』って思ってたのかしら・・・?そうだとすると根本的な理解不足だし、意図的だとするなら歴史に学んでないって話になるし。
5
moyoyo @ninjaakakage 2012年4月28日
「公の秩序」の「公」は、べつに政府や政権政党を指した言葉じゃないでしょ。政府も憲法の支配下にあって「公の秩序」に反してはならないんだから。でもまあ、あまり良い改憲案とは言えないけどさ。わざわざハードル上げてどうすんのってのもあるし。
2
幸太郎 @fromhaguregumo 2012年4月28日
公共の福祉はちゃんと機能しているのかな? サリン撒いても解散させられない、被害者より加害者の人権が尊重されるのも 公共の福祉?
3
まったれ/片目主査/雪ヶ谷れいる @mattare 2012年4月28日
「公について」取り締まる「法律を扱う」のは「行政」の仕事です。公の秩序に基づいているかどうかを判定するのは「裁判所」の仕事です。日本の裁判所が行政に頭上がらないで「滅多に違憲判決を出さない」ことは常識です。これが、行政が「公の秩序」とみなして人権を制限したことについて裁判所が違憲といえるかどうかを判断する基準は結局「憲法」になります。法律の運用上は「人権の制限も違憲とはみなせないので合憲」としかいえなくなります。
10
まったれ/片目主査/雪ヶ谷れいる @mattare 2012年4月28日
言い直せば「行政が定義した公」に従わなくてはいけなくなることがこの改憲案の問題点であり、「行政の長は内閣」であることを念頭に置かなくてはなりません。すなわち「内閣あるいは地方自治体の長が定義した公」の秩序とも読み替えられることに最大限の注意が必要です。
11
風祭司 @whoxi4 2012年4月28日
これが自民党の総意でなく、たまたま右に偏ったというのであれば、策定者を全員名前晒して欲しいわけだが
2
東亞重工製合成人間ロック69型初号体 @rock69dynamite 2012年4月28日
現行の憲法12条も、良く考えたら、後半の文章は不要ですな。
0
村上真雄 MURAKAMI Shinyu @MurakamiShinyu 2012年4月28日
比較のため中華人民共和国憲法の基本的権利及び義務のとこ http://www.togenkyo.net/modules/reference/28.html#c099c771 「自由及び権利を行使するに当たって、国家、社会及び集団の利益…を損なってはならない。」自民改憲案は「国民の権利については、公益及び公の秩序に反しない限り…」
6
YUTORIちゃん @himajin12345678 2012年4月28日
宗教団体が政治権力を行使してはならないという文言も消えていますね。
16
ヨーシャ(Iosif Takakura) @huideyeren 2012年4月28日
ダメだこの改悪案何とかしないと。
0
甲賀志 @hiroujin 2012年4月28日
@himajin12345678 @MurakamiShinyu 大変重要な指摘でしたので、まとめの方に記載させていただきました。どうもありがとうございました。
0
カズ @kazrhythm 2012年4月28日
「公益及び公の秩序に反する」と判断し「基本的人権を制限する」ことを決断するのは、腐敗した政権政党でも、秘密警察でも、もちろんきなくさい人権委員でも無く、(一応)良識のある司法じゃないのですか?政権政党が国民の人権を不当に弾圧することって、公益にも公の秩序にも反してますよね?日本の司法は政治家の犬じゃないでしょう?
1
ヨーシャ(Iosif Takakura) @huideyeren 2012年4月28日
というかこのまとめは読んどけ。日本を中国・北朝鮮と同等の国家にしたくなければ、だ。
1
oomisuzi @oomisuzi 2012年4月28日
言わば憲法に「人間は豚です」と大書された並の素っ頓狂さ。「通ったって俺らは豚に変身したりしねーからw極論乙w」とか「きれい好きって意味だから問題無いよ!」とか「哺乳類なんだから意味は同じだ」とか、じゃあ大丈夫だねとでも言うと思ったかアホが、ていう感じ
0
カズ @kazrhythm 2012年4月28日
日本の司法を信頼するのなら「公益及び公の秩序に反する」予定の無い方々はそれほど憂慮するほどのものでもないだろう。利己的な政治家による「自由」や「権利」の仮面を被った「公益及び公の秩序に反する」悪法の制定を防ぐという側面もある。
0
カズ @kazrhythm 2012年4月28日
中国や北朝鮮って三権分立してないからね
0
甲賀志 @hiroujin 2012年4月28日
公益や公の秩序を設定するのは@mattare氏が言われるように時の権力者ですよ。やらないとつもりでも「お前は公益及び公の秩序に反した」と言われればそこでオシマイ。さらに言えば行政訴訟での住民の敗訴率(9割敗訴)を考えれば、日本では三権分立してるとも言いがたい状況です。 RT @kazrhythm 「公益及び公の秩序に反する」予定の無い方々は
11
M.S+. @mdsch23 2012年4月28日
「公益および公の秩序に反する」→「公の敵」と言い換えても概ね意味は通じますね。そしていずれも簡単に貼れるレッテルというところでは変わりなく。
1
カズ @kazrhythm 2012年4月28日
司法もさすがに世界に顔向けできないほどのインモラルは看過しないと思いますよ。ただ、日本の三権分立が揺らいでいるという現状があるのなら、多少危険ははらんでいると言えますね。より三権の質(信用)が問われることは間違いないです。
0
ホラーもの @iuhdy1j3egeqnja 2012年4月28日
抗議先追加。中曽根http://www.hiro-nakasone.com/ こいつの場合は右端にある所に電話すると衆議院につながります。「中曽根議員の事務所に」これだけで通じます。そうしたら交換台が中曽根議員の事務所に繋げます
0
甲賀志 @hiroujin 2012年4月28日
もう世界に顔向けできない有様ですよ。日本の司法は。行政訴訟の敗訴率は9割とあるでしょう?「公共の福祉」を規定している現行憲法下でもこの有様です。「公共の利益・公共の秩序」になったら100%敗訴、行政訴訟は日本では不可能になります。9割敗訴は思います、ではなくすでに起きている現実の話です。 RT @kazrhythm 司法もさすがに世界に顔向けできないほどのインモラルは看過しないと思いますよ。
6
カズ @kazrhythm 2012年4月28日
私達国民も公の内ですよ、政府だけの益=公益ではなく社会全体の益=公益です。あまりに権力に対する信用がないのですね。現状など見ていると仕方ないのかもしれませんけど。
0
ホラーもの @iuhdy1j3egeqnja 2012年4月28日
@relark 「これが100%そのまま通る事は99.99%程度まではない」←なぜそう楽観できるのか。世の中に100%というものなどない。こんな不安を抱えた法律をこのまま未来永劫引っ張られ続けたらたまらない。議員に抗議して潰すしかない
0
甲賀志 @hiroujin 2012年4月28日
@kazrhythm すでに上のコメントでも指摘されていますが 「公共の福祉」と「公共の利益と公共の秩序」は違いますよ。「公共の福祉」は「個人対個人」、「公共の利益と公共の秩序」は「国家・社会対個人」という関係です。「公だから私達も入っている」というのは大きな誤りです。行政訴訟が実際にそうなってるでしょう?住民の意向を無視して進められる公共事業も「公」ですよ。ではこの場合、住民の「公」は何処へ行ったのですか?
4
Taisy/テイジィ @Taisy_bon 2012年4月28日
憲法って国民が国に対して「これだけは守れよこのやろう」ってものなのに、この改憲って「国が国民にたいして権利を与えてる」て読めるね。あら不思議。
11
甲賀志 @hiroujin 2012年4月28日
行政の進める「公益」と個人や地域住民の人権がぶつかる例など、下北沢再開発問題を初めいくらでもあるじゃないですか。そういう例は無視ですか?
1
甲賀志 @hiroujin 2012年4月28日
そういえば何気にこれも怖い。 現行憲法「すべて国民は、個人として尊重される。」 → 自民改憲案「全て国民は、人として尊重される。」 人間として生きてさえいれば個人の価値なんてどうでもいい的に感じる。
1
山中 樵 @kikori2660 2012年4月28日
「国家vs国民」という図式が脳に刷り込まれた連中を説得しようとするのは無駄だよなー、とここのまとめと米欄を見てて思った。立憲主義の概念とは元々フランスで~、とか公共の福祉を英語で言うと~とかいう言説は、所詮憲法は外国の借りもんって事よ。
9
山中 樵 @kikori2660 2012年4月28日
なんで、まとめ主の期待通りに自民党改憲案に対する強い反発が起きないかっつーと、この米欄で騒いでる「国家vs国民」「憲法は国家を縛るもの」思想が一般的に支持されなくなってきているってだけの話。過去のフランスの様に王政があったり、現在の中国北朝鮮の様に一党独裁が日本に存在するわけではないので。
10
青い着ぐるみの抜け殻@ヮ<)ノ ❄️ @nazo_one 2012年4月28日
ふと思ったが、「国民は国家の決めたことに従うべき」って思ってる人てどれだけいるんだろうかと気になった
1
いやーぼんぬ @firstmimic 2012年4月28日
国民が三権を、行政立法司法の各機関に預けているのだから、権力を行使できる範囲をきっちり定めるのが当然で、それが「一般的に支持されなくなってきた」というのは、退行現象としか言えない。
3
香典受付中 @babie 2012年4月28日
現行法と改定案比べて、個人の自由の範囲が現行法の方が広いので、改定案に反対。
1
山中 樵 @kikori2660 2012年4月28日
↑端的に言うと、一般的に支持されなくなってきたのは「国家は国民の敵」という考え方です。
7
いやーぼんぬ @firstmimic 2012年4月28日
たしかに、左懸った人たちの「国家は国民の敵」は支持されなくなってきていると思う。しかし、国家と国民の関係は、健全な「我々国民が国家なり」である一方で、「国民の敵は国家」のほうにも転ぶ可能性があることは肝に銘じておいたほうが良い。権力が暴走する前に、それを止めるブレーキとなる手段が必要。
2
えーさん @daru0000 2012年4月28日
死刑廃止論と同じで基本的人権を国家が自由に剥奪される!言ってる輩は基本的人権を国家が自由に剥奪されるようなことをしている人間、もしくはその可能性を持っている人間。只でさえ人権ガー言っちゃってる輩なんて人権で飯食ってる昨今、改憲案は賛成。
0
えーさん @daru0000 2012年4月28日
こういった連中が改憲案に反対してる連中。【大阪】 性犯罪者の住所の届け出を義務付けへ ブサヨ「人権侵害だ」と批判。 大阪弁護士会(中本和洋会長)は、「罪名、出所年月日」が届け出項目に含まれている点を問題視、「情報が漏えいした場合の被害が甚大なのに、情報の管理規定が不十分」
0
山中 樵 @kikori2660 2012年4月28日
ブレーキは必要なんだけど、この自民党改正案でブレーキが外れて国家が大暴走、国民を大弾圧、大虐殺、特定アジアを大侵略!ってなる人に対しては、世間的はもう可哀想な(冷ややかな)目で見る様な時代になってきたって事ですネ。
8
いやーぼんぬ @firstmimic 2012年4月28日
「この自民党改正案でブレーキが外れて国家が大暴走、国民を大弾圧、大虐殺、特定アジアを大侵略!ってなる人」って、具体的に誰のこと?私は、国防軍の部分だけ変えるだけでよかったのになと思ってる派なんだけどね。
2
万打無 @mandam111 2012年4月28日
現実問題として現憲法下において人権を持ち出して他人の人権を踏みにじる奴が跋扈している状況を考えると「憲法改正案では人権の制限があり問題である」と主張してもそんなに賛同されないんじゃない?人権という言葉の価値が目下下落中の昨今においては。
2
いやーぼんぬ @firstmimic 2012年4月28日
そして、この自民案は、非常ブレーキを取り外したからダメ派でもある。
0
いやーぼんぬ @firstmimic 2012年4月28日
ブレーキの設計思想がおかしいよ派でもあるな。
0
えーさん @daru0000 2012年4月28日
基本的人権を国家に剥奪される輩は被害者の人権なんてどうでもいいと本気で考えてる輩。亀岡暴走事故と同じで加害者の人権を守って、被害者の人権を踏みにじる輩。
0
Ryotaku@D=∞ @Nohbody_expects 2012年4月28日
「常識」とか「文系理系以前の問題」とか言ってるやつはなんなんだ。 理系は専門用語で話すと日本語でOKって言われるのに、文系とくに法学系の連中ときたら自分たちが日本語ではなく「法学語」を話しているという自覚がないのか。素人に言葉の定義や使い方をロクに説明せずに「常識」だといってのけるのは確かに「文系理系以前の問題」だな。
4
いやーぼんぬ @firstmimic 2012年4月28日
将来、良識的な人々が政権の座を保つなら無事に運用されると思いますが、その「加害者」のような輩が、国家を運転する可能性がないと断言できますか?
0
万打無 @mandam111 2012年4月28日
現状では「国家対国民」よりも「国民対国民」の方がよっぽど深刻に受け止められていると思うよ。国家による表現規制の場合は表だっていくらでも議論が出来るけど、部落解放同盟とかの人権団体を名乗る連中によってもたらされる表現規制なんて議論すら出来ないじゃない。警察でさえそういった連中に対して及び腰という状況で国家による脅威論を持ち出してどの程度賛同を得られるかな?
0
山中 樵 @kikori2660 2012年4月28日
『現実問題として現憲法下において人権を持ち出して他人の人権を踏みにじる奴が跋扈している状況を考えると』←まあ、自民党案もそれに対するカウンターのつもりなんだろうね。で、それを感じ取った「国家は国民の敵」思想の人が猛反発してると。
5
いやーぼんぬ @firstmimic 2012年4月28日
自民案の憲法が施行され、かつ、政権の座に民主が居るケースは、少なくとも私は嫌だね。
3
いやーぼんぬ @firstmimic 2012年4月28日
「国家は国民の敵」思想?ちがうね。将来、誰が権力を握るのか分からないから、ブレーキの整備不良は怖いというだけだ。
9
カズ @kazrhythm 2012年4月28日
@hirojin 「公共の福祉」は「個人対個人」って何です?学者さんか誰かの考え方ですか?普通に捉えればそうはならないと思いますけど。「公共の福祉=社会構成員全体の共通利益」ですよね?
1
いやーぼんぬ @firstmimic 2012年4月28日
「国民対国民」のほうは、自民案だとどのように解決されますか?
1
山中 樵 @kikori2660 2012年4月28日
「将来、誰が権力を握るのか分からないから」←いや、何の為に選挙があると思ってるのかしら? 民主主義の否定かね。
1
Merc @Mercivb 2012年4月28日
コメントでこれを擁護する人は、現状の日本の問題が北朝鮮化で解決するって言いたいの?それ保守思想じゃなくて、国家体制の転覆を目指す革命思想だよ。自由民主党から国家社会主義日本革命党に改名すればいい。戦前の昭和維新と同じく、右を突き詰めて180度回ったら極左と同じ方向に行き着くのねん。
6
いやーぼんぬ @firstmimic 2012年4月28日
「民主主義の否定かね。」?いいえ。選挙の結果、独裁者が生まれた事例を知ってるからです。
5
まさゃん(17) @DrFaust 2012年4月28日
権利とは正義であり、権利を行使した状態が自由である。正義とは、元は各人が生命や身体を守るのに必要となることから来ている。つまり権利は、義務によって担保されるものでなく、人が生きることそのものが淵源。この権利概念が、所有権の元となり資本主義の基礎となる。憲法とは、国民の権利と国家の義務を定めるもの。自民党はこれを本気でやりたいなら、自由民主党という党名は変えてくれ。
0
itamic @itamic 2012年4月28日
99条4 緊急事態の宣言が発せられた場合においては、法律の定めるところにより、その宣言が効力を有する期間、衆議院は解散されないものとし、両議院の議員の任期及びその選挙期日の特例を設けることができる。
1
甲賀志 @hiroujin 2012年4月28日
何十年も解除しなければ立派な独裁政権の出来上がりですね。>自民改憲案99条4 RT @itamic 99条4 緊急事態の宣言が発せられた場合においては、(略)その宣言が効力を有する期間、衆議院は解散されないものとし
9
ドグラ・モグラ @dogramogra 2012年4月28日
第百二条 全て国民は、この憲法を尊重しなければならない。
0
山中 樵 @kikori2660 2012年4月28日
「選挙の結果、独裁者が生まれた事例を知ってるからです。」←何言ってんだ? 権力に国民が介入する事まで否定するつもりか。どこかの党に一党独裁でもお願いするのか。反論として幼稚過ぎる。
0
いやーぼんぬ @firstmimic 2012年4月28日
「権力に国民が介入する事まで否定するつもりか。」その国民の介入が不可能になる可能性があるといっているのです。
0
いやーぼんぬ @firstmimic 2012年4月28日
感情的になってもだめです。独裁者は、最初から独裁者だと分かっているわけではなく、きちんと手続きを踏んだ上で独裁者になるのです。
8
KYuichiro @leavolo 2012年4月28日
自民党の改憲案半端なさ過ぎワロタwwww
0
山中 樵 @kikori2660 2012年4月28日
何が幼稚かと、自分という“国民”という概念とは別に、それらを犯そうとする“国家”やら“権力”やらが存在しているという思想そのものなんだよな。だから何かあれば民主主義を守れと喚く癖に、「選挙は独裁者が生まれる可能性がある!」と平気で抜かしたりする。権力が暴走する可能性があるなら、それに介入出来るのが民主主義では無かったのか。
5
いやーぼんぬ @firstmimic 2012年4月28日
「何が幼稚かと、自分という“国民”という概念とは別に、それらを犯そうとする“国家”やら“権力”やらが存在しているという思想そのものなんだよな。」私は、健全な「我々国民=国家」という状態が保たれて欲しいと願ってますが、自民案ではその状態から逸脱する可能性を否定できません。
7
山中 樵 @kikori2660 2012年4月28日
もう一度、言葉を変えて言おう。なんで、まとめ主の期待通りに自民党改憲案に対する強い反発が起きないかっつーと、一般市民はまとめ主やここの米欄の人達みたいに幼稚じゃないからです。
6
いやーぼんぬ @firstmimic 2012年4月28日
「「選挙は独裁者が生まれる可能性がある!」と平気で抜かしたりする。」事実だからです。そのような事態に至るのも、止められるのも法制度しかありません。自民案では止められなくなる可能性があります。
6
朝雑炊 @Jingisukan512 2012年4月28日
憲法改正後に極左が政権取ったらと思うと胸が熱くなるな……
3
knob🇯🇵一聞は0.01見にしかず @knobonzo 2012年4月28日
心配する人が多ければ多いほど、賛成。
0
川村賢一 @kkawa01 2012年4月28日
「俺だけはやられない」という根拠のない自信に溢れた人がいるなあ…。一昨日の共産党の機関紙の記事みたいだ。w
1
pon @__pon_ 2012年4月28日
そういう人も居るでしょうねぇ。成人して掛け算もまともに出来ない人もいますし。RT 世間的はもう可哀想な(冷ややかな)目で見る様な時代になってきたって事ですネ。
0
pon @__pon_ 2012年4月28日
世間様がしたり顔で逆張りする人カッコ悪いって言ってました。世間様の言うことですから間違い無いですよね。@@kikori2660
4
産ザ @san_sei_za 2012年4月28日
『主権が国民に存することを宣言し(略)これに反する一切の憲法、法令及び勅旨を排除する』と、現行憲法前文にある国民主権への積極的な擁護、というより反国民主権に対する攻撃姿勢が自民党草案ではなくなっているのが象徴的です。憲法とは何たるかという肝の部分だと思うんですけどね。
1
周羽 @shu_wu_ 2012年4月28日
解釈の幅ってモチロンあるけどさー、とにかく「信用出来ない」の一言に尽きるんだよなあ。最初は慎重になったとしても10年後20年後どーなってることやらですよ。都合いい方向へと流れていくに決まってる、としか思えないんだよな。
0
相沢タツユキ @Tatsuyuko 2012年4月28日
現行憲法で特に問題が出てないのに、わざわざ変更することの意味をもっと考察・議論すべきです。今回の改憲案では、過去の海外政権で悪用されたバックドア的条項を『わざわざ』盛り込んだことに自民党の悪意を感じます。利用しない前提で入れたとは考えづらいです。
7
相沢タツユキ @Tatsuyuko 2012年4月28日
わざわざ語感は似ているが法律学的な解釈が違う単語を選び、改正前の条文とは別の意味にしようとしてますね。「公共の福祉(国民対国民)」と「公益・公の秩序(国民対国家)」はまったく違う概念。これ、絶対悪意・悪用の意図なしに入れたとは考えにくいです
4
犬神工房 @nokkaranoumu 2012年4月28日
『現実問題として現憲法下において人権を持ち出して他人の人権を踏みにじる奴が跋扈している状況を考えると』だからそれらこそが、現行の憲法の「公共の福祉」思想に基づいて、法や司法でバンバン解決すべき問題ですよ。そういうの解決したいじゃないですか。だったらそれは立法と司法の仕事で、制憲(今更制憲というと笑われるかも知れないな)の仕事じゃない訳です。
0
ましゃ@夕張は俺の嫁 @murachan2671 2012年4月28日
極左政権に悪用されたら確かに危険極まりないですね(棒
5
犬神工房 @nokkaranoumu 2012年4月28日
「他者危害の原則に基づく人権侵害には(公益及び公の秩序でないことに注意)条件つきで人権を抑止できる」という趣旨の憲法であって、対処法として立法や司法が(もちろん条件つきで)あるというのに、「人権を持ち出して他人の人権を踏みにじる奴は、立法や司法で対処できない」かのように語るのってどうなんですか。それ通説の解釈じゃないですよ。
3
相沢タツユキ @Tatsuyuko 2012年4月28日
そういえば、自民党の息がかかった人が昔「今は天皇陛下を担ぎ出すのはむずかしいから、法に忠誠を誓わせる」と言ってたのが印象的だったんだけど、要するに欽定憲法への回帰だよねこれ。天皇陛下から同意取れそうになくて君主が設定できなかっただけで。
0
ながし @Pnagashi 2012年4月28日
自由惑星同盟の末期のようだ。
1
撃壌◆ @gekijounouTa 2012年4月28日
「公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社をする」人達には都合の悪い原案ですね。ってか、普通に生活してる人には関係ない一文じゃね?原文の是非はともかく、超俺的解読して危機を煽るってどうなのよ?
1
サイレントトラベラー @slpolient 2012年4月28日
抗議の際には敢えて「保守自身が、自らの首を絞めかねない内容だ」と主張したいと思う。「公益と公の秩序」を規定するのは政府と言える一方、裁判になれば「公益と公の秩序」を規定するのは裁判官だとは言えなくもないのだから。
0
いやーぼんぬ @firstmimic 2012年4月28日
「普通に生活してる人には関係ない一文」普通に生活していない人とは、あなたにとってはあなた以外の人だと思いますが、あなたではない誰かにとっては、あなたのことかも知れません。
4
sky-18 @51X7_loo 2012年4月28日
自分たちが良ければそれでいいんだろうなあ 国民<国家
0
ロイミロ(6136########) @hsgwkyt 2012年4月28日
まあ、 「公共の福祉」から 「公益及び公の秩序」に置き換えるべき理由を示さないとならないのだが、そうすると両者が異なる事になってしまうのだな。
1