エコセメントに加点で優遇?ー焼却灰のリサイクルを考えるー

@yuKIiyomiさんが東大大学院の森口教授に「なぜ水溶化したセシウムを垂れ流すリサイクル施設などの下水処理に規制が掛からないのか」という質問から始まる。 ■日本中でこれから焼却灰が行き交ってリサイクルされたり埋設されたりするが決して安全とはいえない。産廃で流通していけばその情報公開も怪しくなっていく。 ■森口教授は「エコセメントの下水放流は問題」としながらも「セメントキルン一般に下水はほとんど関係ない」と示す。 続きを読む
震災 復興 エコセメント リサイクル 下水道 セシウム
24
森口先生への直球質問

一年も経っていながら未だに放射性物質は下水道に流し放題。なぜ規制を作らないのか!

kiyomi @yuKIiyomi
@y_morigucci @RRof3R @kosekome おはようございます。ほんとに素人質問で申し訳ないのですが、なぜ下水への放流には基準がないのでしょうか?また、ないのであれば、作れば良いとも思うのですが…何か基準を作ると不都合でもあるのでしょうか?よろしくお願い致します
森口祐一 @y_morigucci
「素人質問で申し訳ないのですが、なぜ下水への放流には基準がないのでしょうか?」 フォロワーに好評の@yuKIiyomi さんらしい真ん中直球の質問、有難うございます。一言でいえば想定外なのでこれまで基準がなかった、ということになります。(続) @RRof3R @kosekome
kiyomi @yuKIiyomi
@y_morigucci @RRof3R @kosekome いえ、私は本当にわからないことを質問しているだけですので…ご好評を頂いているとしたら、それは先生が真摯にお答えくださっているからだと思います。想定外だったのは過去の事情であり、基準を作って対処するのが国の仕事かと。
森口祐一 @y_morigucci
(承前)「作れば良いとも思うのですが…何か基準を作ると不都合でもあるのでしょうか?」→そういう議論も実務担当者とはしてきたのですが、除染に伴う下水放流まで規制するのかどうかなど、対象範囲の考え方を決めねばなりません。 @yuKIiyomi @RRof3R @kosekome
kiyomi @yuKIiyomi
@y_morigucci @RRof3R @kosekome 仰るとおり対象範囲は難しいとも思いますが、もう一年以上経ち、特に問題となるところは見えてきているのではないでしょうか。ましてセメントや製紙業界への受け入れを国が推進するならば、最低でもそこへの基準は必要かと思います。
森口祐一 @y_morigucci
はい。エコセメントについて、公共用水域への直接放流なら行政指導で操業停止になり、下水放流ならOKというダブルススタンダードはおかしいと何カ月も前から指摘しているのですが。対策の余地もあります。 @yuKIiyomi :ましてセメントや...  @RRof3R @kosekome
kiyomi @yuKIiyomi
@y_morigucci @RRof3R @kosekome またエコセメントですが、汚染灰を混入する時点ですでに「エコ」でも何でもないようにも思います。そのセメントがどこに使われるのかも、国は明らかにすべきだと思います。公共事業だったら良いという問題ではないのではないでしょうか
森口祐一 @y_morigucci
はい。エコセメントだけでなく、セメントキルンではセシウムを折角分離できるのですから、灰を混入させずに処分するほうがよい。(続)@yuKIiyomi :またエコセメントですが、汚染灰を混入する時点ですでに「エコ」でも何でもないようにも思います。@RRof3R @kosekome
森口祐一 @y_morigucci
灰を混入させずに処分するほうがよい。→しかし埋立処分に対する反対も強いので、それができずにいる状況です。既存の処分場ではなく専用の処分場に集めて集中保管するほうがよいのですが、国がその選択肢から逃げているように見えます。 @yuKIiyomi @RRof3R @kosekome
kiyomi @yuKIiyomi
@y_morigucci @RRof3R @kosekome そもそもその逃げが問題だったと思います。ただ最近10年後の汚染予測を出したりしているので、少しは変わるかなと期待もしているのですが… そしてリサイクルして処分場への量を減らそうとすることも、逃げだと思います。
コセコメ @kosekome
@y_morigucci @yuKIiyomi @RRof3R 横失です。実際に被災地のセメント工場などは一次産業を守るために排水システムは強固と聞きます。 難しいと思いますが、放射性物質を大量に排水する大規模工場などに限定した規制だけでも引き続きご進言宜しくお願い致します。
天気だ天気 @tenkiwa
@y_morigucci @yuKIiyomi @RRof3R @kosekome たとえばドラム缶に入れて野ざらしにせず倉庫のような場所で雨風ふれさせず最低10年保管する、それがそんなに実現不能なことなのでしょうか? 
森口祐一 @y_morigucci
そうした案も含めて、どの方法を選択するか、再考すべき時期だと思います。 @tenkiwa :ドラム缶に入れて野ざらしにせず倉庫のような場所で雨風ふれさせず最低10年保管する、それがそんなに実現不能なことなのでしょうか? @yuKIiyomi @RRof3R @kosekome
@RRof3R
これが真理ですね。"@y_morigucci: (前略)埋立処分に対する反対も強いので、それができずにいる状況です。既存の処分場ではなく専用の処分場に集めて集中保管するほうがよいのですが、国がその選択肢から逃げているように見えます。@yuKIiyomi @kosekome"
天気だ天気 @tenkiwa
@y_morigucci @yuKIiyomi @RRof3R @kosekome 国は再考する方向にないですよね? 河川を広域汚染したら被曝者を生みます。何も知らされず川遊びする子どもはどうなるか。釣りをする大人は。
森口祐一 @y_morigucci
折に触れて国の政策を大きな船の動きにたとえてツイしています。急に舵を切らないと見えにくいですが、皆さんの意見が風や波となって、針路は少しずつ変わっていると思います。 @tenkiwa :国は再考する方向にないですよね? @yuKIiyomi @RRof3R @kosekome
kiyomi @yuKIiyomi
@y_morigucci @tenkiwa @RRof3R @kosekome 自然発火等を危惧して、3年の期限をつくり、広域処理を強硬する政府とは思えないくらい、ゆっくりな方向転換ですね…
国交省はエコセメントなどを使用する会社に加点で優遇を決定
天気だ天気 @tenkiwa
@kosekome @RRof3R  大変です! http://t.co/wnsSEnBI 直轄でがれき再生セメント使用に加点 国交省
kiyomi @yuKIiyomi
"@tenkiwa: @kosekome @RRof3R 大変です! http://t.co/mTuEFFlJ 直轄でがれき再生セメント使用に加点 国交省" 使用したら減点してほしいくらいなのに…変なペナルティ。。
@RRof3R
@tenkiwa @kosekome あーあ。しかも2点も!? 興味のある方はこちらをどうぞ。http://t.co/Uu1ggO9w こりゃ、全国のセメント・生コン会社が受入れせざるを得なくなくるなぁ。もともとエコセメはグリーン調達なので強度対応可能なら加点対象なのに。
@RRof3R
コンクリートを使う復興工事の場合、高度技術は不要なことが多い為、まぁ50-60点くらいかなと。瓦礫セメントを使うだけで、そのうちの2点が読めるというか、むしろ使わないと他社と2点も差がついてしまう。実際には違いますが、工事高が10億円の工事の場合、4千万円の値引と同等のイメージ。
@RRof3R
ということは、ゼネコンさんからも当然、瓦礫セメントを指定で要求されるわけで、それを出荷出来ないセメント会社や生コン会社はビジネスチャンスを失うことになる。国交省の直轄工事はビル立てるのとはわけが違いますので、防潮堤等の大量のセメントやセメント製品を使う。
@RRof3R
また同様に、バージン材ではなく、RC再生砕石を使って生コン作る必要もありますが、これも元は被災地の鉄筋コンクリートビル。ただでさえガレキセメントが100Bq/kg以下なのに、RCも100Bq/kg以下で入ってきたら相乗効果。
残りを読む(93)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする