Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能

日本の林業は何故儲からないのか?

収益性を確保出来ず衰退一直線の日本の林業 林業復活のために、 (低賃金の)外国人労働者受け入れを提案する@uncorrelated氏と、 「そんなんじゃ解決しないw」と吠える林学者@te_yoshimura教授の議論 続きを読む
17
uncorrelated @uncorrelated

林業とか安月給で人手不足でどん詰まりだから、フィリピン人労働者とか呼んで来くれば、お互いにハッピーなのだが、困っているとしか言わない日本の政治家。補助金が欲しいだけなのが見え透いていて困る。

2012-04-29 01:48:50
不労所得者 @syo_sindou

移民は、「安く使える労働力」ではない。彼らが老人になったら誰が面倒を見るのか。移民も「人間」だろう。RT@uncorrelated 林業とか安月給で人手不足でどん詰まりだから、フィリピン人労働者とか呼んで来くれば、お互いにハッピー

2012-04-29 01:50:29
@te_yoshimura

人手不足は問題の本質ではないです。林業が利益を生まない産業であることが問題なのですが、人件費はすでに安いので、フィリピン人に置き換える意味はあまりないでしょう。RT @uncorrelated: 林業とか安月給で人手不足でどん詰まりだから、フィリピン人労働者とか呼んで来くれば

2012-04-29 03:44:23
@te_yoshimura

林業に必要なのは利益を生む産業に変えることで、そのためには生産性を高めるしかないです。林業の収益は生産性と表裏一体。 @uncorrelated

2012-04-29 03:47:45
@simonkeijilee

@te_yoshimura @uncorrelated 素朴な疑問なのですが、林業の生産性を高める必要性は理解できますが、どうすれば高まるかうまくイメージできません。ご迷惑でなければご教授いただけないでしょうか?

2012-04-29 03:49:02
uncorrelated @uncorrelated

@simonkeijilee @te_yoshimura 人件費を下げたら、資本の生産性はあがりますね。

2012-04-29 04:03:55
@te_yoshimura

林道整備と機械化です。RT @simonkeijilee: @te_yoshimura @uncorrelated 素朴な疑問なのですが、林業の生産性を高める必要性は理解できますが、どうすれば高まるかうまくイメージできません。ご迷惑でなければご教授いただけないでしょうか?

2012-04-29 04:04:09
@simonkeijilee

何が正しいかは俺にはわからん。林業にインフラ整備の余地がどれくらい残されているのか、また林業関係者の賃金が妥当か否か、判断できない。

2012-04-29 04:08:07
uncorrelated @uncorrelated

@te_yoshimura @simonkeijilee 資本装備率を高めれば労働生産性は高まりますが、収益が得られるかは疑問ですね。儲かるなら、既に資本投下されていそうなので。

2012-04-29 04:13:54
@te_yoshimura

フィリピン人では下がらないと言ったでしょ。RT @uncorrelated: @simonkeijilee @te_yoshimura 人件費を下げたら、資本の生産性はあがりますね。

2012-04-29 04:19:10
@te_yoshimura

そんなの当たり前w できればとっくにやっている。RT @uncorrelated: @te_yoshimura @simonkeijilee 資本装備率を高めれば労働生産性は高まりますが、収益が得られるかは疑問ですね。儲かるなら、既に資本投下されていそうなので。

2012-04-29 04:20:48
uncorrelated @uncorrelated

@te_yoshimura 収益性を確保できない要因は何だとお考えですか? @simonkeijilee

2012-04-29 04:22:00
Hori_h @ogasu

@te_yoshimura @simonkeijilee @uncorrelated 林道を時々走るのですが、こんなに多くのスギヒノキが国内消化されるのだろうかと素人の素朴な感想を感じてしまいます。切り倒して林道で運搬して・・ 森林鉄道も昔はとても多かったでようです

2012-04-29 04:25:36
uncorrelated @uncorrelated

最低賃金を下回っている気がするが、林業の年収は150~300万円ぐらいなので、本当に途上国の外国人労働者ぐらいでないと喜ばない気がする。また推定によれば、資本と労働の代替性は低いらしい。http://t.co/4sLThbIC

2012-04-29 04:29:31
@te_yoshimura

フィリピン人連れてきて、日本の山でチェーンソーで木を切れるようになるまでにどれだけ訓練が必要か?日本語の習得も必要だけど、林業現場の言葉は私にも時々わからないほど難解。やれるものなら、とっくにやっている。 @uncorrelated

2012-04-29 04:30:08
uncorrelated @uncorrelated

@te_yoshimura 資本投入も採算が取れず、外国人労働者で労働コストの削減もできないとなると、林業にはなかなか未来が無さそうですね。なお、訓練とかどうしているのかは分かりませんが、国外で林業をしているフィリピン人もそこそこいるみたいです。

2012-04-29 04:33:38
@te_yoshimura

機械化してるのに生産性が上がっていないから。欧州の1/4〜1/10の生産性しかない。RT @uncorrelated: @te_yoshimura 収益性を確保できない要因は何だとお考えですか? @simonkeijilee

2012-04-29 04:39:56
uncorrelated @uncorrelated

日本は単純労働と見なされる職種の受け入れは行っていないため、林業に外国人労働者を入れると言うのは、法的にできないのではないかと思われる。実際は中国人とかいっぱいるのかも知れないけど。

2012-04-29 04:40:13
uncorrelated @uncorrelated

欧州では木材の単価が高いのですか?それとも費用がかからない? RT @te_yoshimura: 機械化してるのに生産性が上がっていないから。欧州の1/4〜1/10の生産性しかない。

2012-04-29 04:41:45
uncorrelated @uncorrelated

林業で路網整備がトピックなのは理解したけど、これで可能なコスト削減幅を知りたいところ。

2012-04-29 04:49:44
uncorrelated @uncorrelated

@te_yoshimura 労働生産性=(付加価値)/(労働者数)で考えていたので、付加価値なのか、労働コストなのか分かりませんでした。欧州が一人あたりの面積が広い主な理由は、路網整備が理由ですか?それとも地形?

2012-04-29 04:57:45
uncorrelated @uncorrelated

地形が理由で路網整備にコストがかかるとかだとすると、労働生産性を上げるのが難しくなるので、労働生産性に見合った賃金で喜んでくれる人を連れてくる方が手っ取り早くなる。

2012-04-29 05:05:27
uncorrelated @uncorrelated

経済学で言う労働生産性は [{売上 - 総コスト + 労働コスト + 資本コスト} / 労働者数}] になるが、一般には [生産量 / 労働者数] と認識されている気がする。なお労働者数は総労働時間を8時間で割ったものが一般に使われている。

2012-04-29 05:12:05
uncorrelated @uncorrelated

単価が下がると経済学の意味では労働生産性が低下していくことになる。また、似たようなモノでも高く売れれば付加価値がついて、労働生産性が向上する。高く売れる品種の木材を伐採しても、一人でたくさん伐採できても、労働生産性が向上する事になる。欧州では一人あたり面積が広いので、後者らしい。

2012-04-29 05:16:39
uncorrelated @uncorrelated

さて、日本と欧州で経営ノウハウに大きな差があるのか、あるとして欧州の経営ノウハウを日本に適用可能なのかが分からない。「林道整備と機械化」が生産性が10倍になったとしても、資本コストが上がれば労働生産性は向上しない。地形の差異などで欧州ほど費用対効果があがらない可能性もある。

2012-04-29 05:21:39
残りを読む(66)

コメント

ナロー @syogakusya 2012年11月29日
外国人だろうと日本で働く以上最低賃金は適用されるだろうに
1
ええな@(政経&剣術)🐷手洗い @WATERMAN1996 2013年3月16日
先進国における一次産業はどうしても産業として成立しづらくなる。特に旧態然のやり方を続けていては他の産業の成長について行けず低賃金から一層人が集まらなくなる。
1
ええな@(政経&剣術)🐷手洗い @WATERMAN1996 2013年3月16日
日本の林業は後工程における要求を満たせなかった。国内材では均質な質、規格を見たした材の供給ができずそれができた欧州材に押されてしまったという点があるだろう。輸送費を含めても欧州材が有利というのは厳しい。
1
ええな@(政経&剣術)🐷手洗い @WATERMAN1996 2013年3月16日
林業にしろ農業にしろ、国土保全事業という視点での保護を行うという手もあると思う。つまり一次産業それ自体を保護するのではなく、国土を守り環境を保護する仕事と位置づけるわけだ。
4
小川淳次郎 @sazanka_mimiga 2013年3月16日
安い外国人労働者を酷使するってのは現代の奴隷産業で、そういう連中は外国人がほとんどいない地域にまで出てきて凶悪なダンピングをしかけるというえげつない、ではなく、汚らしいので、消えてほしい
1