為末大(daijapan)さん【アスリートと健康】について語る

為末さんがダーレ・オーウェン選手の死に関係してアスリートのトレーニング・ドーピングなどについてツイートされたもの。
5
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

おはようございます。今日は【アスリートと健康】について

2012-05-02 08:02:52
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

昨日、水泳のオーウェン選手が合宿先のフラッグスタッフで亡くなったという報を受けて、ショックを受けた。日常的に身体を鍛えていて、しかも五輪を控えている選手のの突然死は、社会に大きな衝撃をもたらすと思う。そもそも運動をして健康なはずのアスリートに何が起きたのか。

2012-05-02 08:08:32
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

もちろんショックな出来事が起きたときは、まるでたくさんそれが起きているような印象を人々にもらたらすから、実際にどの程度の確率で起きているのかは落ち着いて調べる必要があると思う。ただ、確率が低くとも実際に起きている事ではあるから、どうすればそれを防げるのかを考えないといけない。

2012-05-02 08:11:05
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

ただよくないという理由ではなく、ドーピングは何故良くないのか。実はこういう点でアスリート同士で議論された例はあまりない。健康の為という理由では選手は納得しない。たとえ自分の寿命が縮むとわかっていても勝てるならルール内でなんでもやるというアスリートは多い。僕もそうだし。

2012-05-02 08:14:44
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

オーウェン選手は高地トレーニングを行っていた。僕も一度高地トレーニングをやった事があるけれど、身体的負荷はかなり強い実感がある。例えばドーピングが人間の健康を蝕む可能性があるという理由で禁止されているなら、今後高地トレーニングが禁止練習法に指定される可能性は十分ある。

2012-05-02 08:16:06
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

トレーニングは、言ってしまえば身体に負荷をどうかけるかというもので、つまりそれは行き過ぎれば健康を蝕む可能性がある。僕も8時間位走り続ける練習をやった時があったけど、24時間高熱が出て寝込んだ。競技力向上には意味があるかもしれないが、健康に良いかと言われるとたぶんよくないだろう。

2012-05-02 08:19:04
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

もはやほどほどに、節度を持って、というレベルの練習では勝負は勝てなくなった。ドーピングは禁止されている。だったら号砲の人間の身体に限界の負荷をかける方向にトレーニングはエスカレートしていく可能性があり、これからのスポーツはトレーニングにも制限を設ける必要があるかもしれない。

2012-05-02 08:23:11
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

【まとめ】大学生になった時、大量のサプリメントを持ち歩く選手を見て、ああ僕らにとって身体にいいという意味と、一般の方の身体にいいという意味は全く違うと思った。選手が自分の身体を一道具として考えてしまう危険性を、今スポーツは持ち合わせている。

2012-05-02 08:29:33
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

禁止薬物だったものが今は禁止ではない例がたくさんあります。ある時期ではドーピングでも、今はサプリメントなんです RT @kaaazzz1:もしドーピングが許可されるようなことになれば健康はもちろん,スポーツが本来持つ一般的にクリーンなイメージが無くなりスポーツが社会的に非難される

2012-05-02 08:33:11
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

ドーピングについてはっきりとした線があると思っている方は多いけど、その境目は実は曖昧で、今は問題ないけどこれ数年後はアウトだろうなと言われているものもたくさんある。禁止薬物リストも毎年どんどん書き換えられている。

2012-05-02 08:36:44

コメント

nekosencho @Neko_Sencho 2012年5月2日
おいらはオリンピック選手に比べたら素人同然なレベルでしかないけど元実業団なんで、こういう話には多少の実感が伴ってしまうんだよね……ドーピングなしでも、スポーツの練習はかなり体の負担なんで、しくじれば体を壊す、最悪死ぬ。
0
𝗛ɪᴅᴇʏᴜᴋɪ 𝗦ʜɪʀᴀɪꜱʜɪ-起於累土- @tyuudoku777 2012年5月2日
(´・ω・`)ドーピングの話は目からたい焼き落ちる。過度なトレーニングとルール内の薬はどちらが好いのか…。でもそれも国境差が出そうだなぁ(トレーニングも質・量も違うからいいのかもしれないけど)。
0
neologcutter @neologcuter 2012年5月2日
ドーピングの定義については「実は曖昧で、今は問題ないけどこれ数年後はアウトだろうなと言われているものもたくさんある」、そしてその逆(→「今はサプリメント」の部分)など考えさせられる点が多いですね。
0