2012年5月4日

『アニメルカ vol.5』(特集:『化物語』『偽物語』/新房昭之×シャフト/西尾維新)紹介

『アニメルカ vol.5』の告知ツイートです。 特集は『化物語』『偽物語』/新房昭之×シャフト/西尾維新。 5月5日コミティア100(の-16b)と5月6日文学フリマ(オ-05)で頒布します。
0
高瀬康司@『アニメ制作者たちの方法』 @ill_critique

【文フリ・コミティア告知】5月5日コミティア(の-16b)、5月6日文学フリマ(オ-05)で、新刊『アニメルカ vol.5』「特集:『化物語』『偽物語』(新房×シャフト/西尾維新)」を頒布いたします。 目次:http://t.co/IoogTIw9

2012-04-30 23:25:57
高瀬康司@『アニメ制作者たちの方法』 @ill_critique

なお今号の特集は『化物語』『偽物語』となっていますが、実質的には、そこを起点に新房昭之×シャフト作品全般、さらに西尾維新の小説、そしてマンガと、アニメ批評にとどまらないカルチャー批評誌として編まれています(裏テーマはトランスメディア!)。

2012-04-30 23:26:47
高瀬康司@『アニメ制作者たちの方法』 @ill_critique

まず『アニメルカ vol.5』表紙と巻頭インタビューは、『化物語』『偽物語』EDアニメーションを制作されたマンガ家・ウエダハジメさん。EDアニメ制作のお話を中心に、『フリクリ』『Qコちゃん』等のマンガから、ガイナックスでの仕事や同人作品までおよぶ、ウエダ節全開の本格インタビュー!

2012-04-30 23:27:30
高瀬康司@『アニメ制作者たちの方法』 @ill_critique

批評パートのトップは批評家・村上裕一(@murakami_kun)さんによる小説家・西尾維新論。現代思想を縦横無尽に引きながら、「言葉」と「物」をめぐって展開される本稿が明らかにするのは、アニメ化によってはじめて照らし出された、「戯言シリーズ」と〈物語〉シリーズの決定的な差異。

2012-04-30 23:28:44
高瀬康司@『アニメ制作者たちの方法』 @ill_critique

続くは杉田悠(@sugita_u)さんによる西尾維新原作マンガ『めだかボックス』論。『DB』等の『少年ジャンプ』マンガを皮切りに、『惑星のさみだれ』、スポーツマンガ『YAWARA!』の分析を通して問われるのは、少年マンガにおける師匠-弟子の「継承」と『めだかボックス』の達成。

2012-04-30 23:29:18
高瀬康司@『アニメ制作者たちの方法』 @ill_critique

三本目は、漫画研究家・泉信行(@izumino)さんによるアニメの描線論。夏目房之介さんをはじめとする漫画論における描線論を起点に、『化物語』等の新房×シャフトアニメをサンプルとして取り扱いながら、「アニメの線」をめぐる表現の謎と系譜が詳らかにされていきます。

2012-04-30 23:30:25
高瀬康司@『アニメ制作者たちの方法』 @ill_critique

続くアニメーション研究家・土居伸彰(@NddN)さんが試みるのは、世界のアニメーションのなかへの、TVアニメ〈物語〉シリーズの位置づけ。ノルシュテイン、パルン、シュヴァンクマイエル、ウェッブ、ディズニー等を参照しながら、これまでにない革新的な〈物語〉シリーズ論が語られはじめます。

2012-04-30 23:31:20
高瀬康司@『アニメ制作者たちの方法』 @ill_critique

五本目は、田中のど(@somesum)さんが問う〈物語〉シリーズの小説とアニメの特殊な関係性。人間と怪異、語りと沈黙、ルールと逸脱、神と伝承……折口信夫を引きながら、これらに着目することで見えてくるのは別種の〈物語〉シリーズ像。

2012-04-30 23:32:57
高瀬康司@『アニメ制作者たちの方法』 @ill_critique

『アニメルカ vol.5』では批評のみならず、新房×シャフト・西尾維新・〈物語〉シリーズをめぐるテーマコラムも掲載! 

2012-04-30 23:34:04
高瀬康司@『アニメ制作者たちの方法』 @ill_critique

コラム1・2)アニメ監督・平川哲生(@bokuen)からは、演出家視点から見たアニメ〈物語〉シリーズ/新房×シャフトのカットつなぎについて。『夜想』主宰・今野裕一(@pkonno)さんからは私的な交流もあった寺山修司の舞台演出と、シャフト作品との影響関係をめぐって。

2012-04-30 23:34:43
高瀬康司@『アニメ制作者たちの方法』 @ill_critique

コラム3・4)音楽/文筆家・吉田アミ(@amiyoshida)さんからは、『うる星やつら』諸星あたると阿良々木暦の類似について。ガール社のケタ(@keta_chop)さんからは、腐女子・声優ファンという立ち位置から見た『化物語』の魅力を。

2012-04-30 23:35:16
高瀬康司@『アニメ制作者たちの方法』 @ill_critique

コラム5・6)ライトノベルを中心とする人気サイト管理人・平和(@kimpeace)さんからは、小説家・西尾維新の作品歴における〈物語〉シリーズのポジションについて。人気ニュースサイト管理人・かーず(@kazusp)さんからは、ネット上における〈物語〉シリーズの盛り上がりについて。

2012-04-30 23:36:04
高瀬康司@『アニメ制作者たちの方法』 @ill_critique

コラム7・8)海外への同人頒布を行うtoqmitz(@toq-mitz)さんからは、〈物語〉シリーズの海外での受容状況や人気のレポートを。ライター・さやわか(@someru)さんからは、〈物語〉シリーズのEDを担当した、supercellのコンポーザー・ryoの作家性に関して。

2012-04-30 23:36:36
高瀬康司@『アニメ制作者たちの方法』 @ill_critique

コラム9・10)新進気鋭の論客・成上友織(@yushiki_seijo)さんからは、「恋愛サーキュレーション」を題材としたキャラクターソング論を。イラストレーター・HTC*さんからは、「白金ディスコ」をはじめとしたシャフト主題歌をめぐる音楽性に関して。

2012-04-30 23:37:07
高瀬康司@『アニメ制作者たちの方法』 @ill_critique

最後は新房×シャフトの全作品・シリーズレビュー! 執筆者は、あずまみこ(@azumamiko)さん、杉田悠(@sugita_u)さん、田中のど(@somesum)さん、bono(@bono1978)さん、峰尾俊彦(@mine_o)さん、ya_shi(@ya_shi)さん、高瀬司。

2012-04-30 23:37:41
高瀬康司@『アニメ制作者たちの方法』 @ill_critique

また、今号もCLITICALOID・アニメルカ擬人化イラスト・マンガを掲載。鬼才・ナマエミョウジさん、制作ユニット・hanger7さん、コラムにつづきHTC*さん、マンガ家・ふみふみこさん、イラストレーター・mot(@anticycle)さんからご寄稿いただきました。

2012-04-30 23:40:33
高瀬康司@『アニメ制作者たちの方法』 @ill_critique

以上、『アニメルカ vol.5』(特集:『化物語』)。編集は高瀬司が務めています。絶対の自信作! 5月5日コミティア(の-16b)、5月6日文学フリマ(オ-05)へぜひお立ち寄りくださいませ。 http://t.co/IoogTIw9 #bunfree #Comitia100

2012-04-30 23:43:45
高瀬康司@『アニメ制作者たちの方法』 @ill_critique

あと改訂版『マンガルカ vol.1.1』も頒布するのでよろしくです。全原稿に手が入っており、『ゆゆ式』三上小又インタビューも作品歴が大幅アップデートされたりと、『vol.1.0』や『アニメルカ vol.5』とあわせてぜひ! http://t.co/IoogTIw9

2012-05-01 00:09:13

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?