2012年5月6日

2012.5.4 第8回 大阪府市エネルギー戦略会議

1.議題  (1)電力需給の見込みについて(関西電力株式会社)  (2)当面の需給対策について ◆出席者 飯田特別顧問、古賀特別顧問、植田特別参与、河合特別参与 続きを読む
5

◇視聴者ログはこちら⇒http://togetter.com/li/298041

1.議題
(1)電力需給の見込みについて(関西電力株式会社)
[資料1-1]http://www.pref.osaka.jp/attach/15927/00097041/8_haihusiryou.pdf

大島堅一 @kenichioshima

今、関電が説明している資料は、需給検証委員会第1回会合で関電が出した資料と同じです。 ( #IWJ_OSAKA1 live at http://t.co/x95W1IM8)

2012-05-04 09:41:03
大島堅一 @kenichioshima

関電が当日持ち込みで持ってきたそうです。 ( #IWJ_OSAKA1 live at http://t.co/x95W1IM8)

2012-05-04 09:41:26
Miya____ Toy___ @Miya_Toy

最終ページだけ、若干違った様子。しかし後は需給調整委員会に提出されたものそのまま。

2012-05-04 17:29:02
Miya____ Toy___ @Miya_Toy

第5回とほぼ変わらぬ報告なので省略。

2012-05-04 17:25:33

◆関西エリアにおける需要抑制策のご提案
[資料1-2]http://www.pref.osaka.jp/attach/15927/00097041/8_siryou1-1.pdf
村上憲郎特別参与

らいあ @Sucha_Para

村上:前回と数字あまり変化が無い。需要の削減がもっとできるのではないか。供給力のほうは、関電の手の内にあるので提案とはいかないが、もっと積み増しできるのではないか。 #IWJ_OSAKA1

2012-05-04 09:52:04
Miya____ Toy___ @Miya_Toy

村上:供給力の更なる積み増し。火力発電所-今回の供給力ゼロになっている、多奈川第二の2基各60万kw、宮津エネルギー研究所の2基各37.5万kw、それが設備検査等で3年程度必要で停めておかなくしかないとご説明いただいた。この内すべてがそうなのか。

2012-05-04 18:44:22
Miya____ Toy___ @Miya_Toy

…通常で3年かかる場合でも、緊急を乗り切るために、どうしても手当てしなきゃいけない部分を、ピーク時乗り越える為の短期間は持つというものを検討して、半分程度の出力を確保できないか。2半分だと00万あるので、100万程度期待できないか?

2012-05-04 18:50:33
Miya____ Toy___ @Miya_Toy

村上:水力について。渇水状態の最悪事態を想定するのは1つの考え方ではあるが、現実的なところで-例えば今夏の供給力が254万kwと見込んでいるが、差分の385万kw。その内の瞬間予備率と言われているもの、こういうときに使うのであって、考慮して60万kw程度努力できるのでは?

2012-05-04 19:04:24
Miya____ Toy___ @Miya_Toy

村上:揚水について。ポンプアップできないという事情から、満水3500万kw/hのところ2016万までしか出来ないとあるが、供給力の積み増し・需要抑制によって、夜間時のポンプアップ可能量で満水を維持できるのではないか。

2012-05-04 19:20:40
Miya____ Toy___ @Miya_Toy

…私の計算では60万kw積み増し可能だが、それ全部といかないまでも、その内の1/3、20万kw位は想定できないだろうか。メガワット・積み増しのほうは手腕では無いので再検討をお願いしたいということしか言えないが、

2012-05-04 19:27:04
Miya____ Toy___ @Miya_Toy

…ネガワット。需要抑制政策で、あたかも発電したような効果をあげるという点で、3つ提案をしたい。その節電効果として、だいたい600万kwくらい見込んでいる(詳細は資料確認後)どのあたりからひねり出すかは、4/10関電提出資料から。37万kw関西方面で見込んでいるとの事だが、

2012-05-04 19:34:07
らいあ @Sucha_Para

:調整契約を、中部・中国・北陸と広げて、4エリア合計という計算をやってもらえないか。特別需要家から、ネガワットをお願できないか。 #IWJ_OSAKA1

2012-05-04 10:01:20
らいあ @Sucha_Para

村上:一般家庭800万kwと報告いただいてるがもう少し見込めないか。ただ、我慢してと言っても無理なことがあり、ネガワット等システム的な取り組みを行う。すでに実績のある会社がありますという提案。 #IWJ_OSAKA1

2012-05-04 10:07:09

◆スマートフォンを中心とした市民参加型節電アクションアプリケーション
[資料2]http://www.pref.osaka.jp/attach/15927/00097041/8_siryou2.pdf
株式会社エナリス 池田社長 http://www.eneres.co.jp/

らいあ @Sucha_Para

 :大口取引向けにネガワット市場の提案。デマンドレスポンスの取引(契約)家庭・個人に向けて節電の提案。 #IWJ_OSAKA1

2012-05-04 10:12:42
らいあ @Sucha_Para

デマンドレスポンス取引。新電力の力もかりる。節電アグリゲーターで省電をグループでの活用。東京都での輪番操業でも15%の削減を達成できた。

2012-05-04 10:15:38
らいあ @Sucha_Para

経済的節電のメリット。震災の影響もあり頑張ろうとという感じにはなっているが、企業と違って難しいところ。スマートメーターの普及は困難であり、スマートフォンなどを活用した節電方法などを取り込みたい。

2012-05-04 10:18:28

◆質疑

らいあ @Sucha_Para

村上:デマンドレスポンスの提案をしたが、残念ながら今回の見通しを見ても、積極的ではないように見受ける。なぜ今回触れられていないのか? 関電:考えていないわけではない。→担当から(出来ませんの言い訳?) #IWJ_OSAKA1

2012-05-04 10:22:39
Miya____ Toy___ @Miya_Toy

関電:3年という事で短期というより中長期的に考えている。 村上:いずれにしろ供給力ですよね?これがそういう状況である事はいつ認識したのか? 関電:海南と同時期に見て、そちらは1年で出来ると見て復旧に入ったが、他は時間がかかると思った。 村上:3年かかろうとも、着手は出来たのでは?

2012-05-04 23:40:56
Miya____ Toy___ @Miya_Toy

関電:それは出来たかもしれない。しかし中期的な問題として扱っていきたい… 村上:中期的な問題は分かります。着手がなぜずれるかと聞いている。 関電:短期の電源として考えれば早く始めなくてはならないが、中期的に電源の選択肢としてどう考えるかという… 村上:考えてなかったという事か?

2012-05-04 23:49:34
残りを読む(167)

コメント

らいあ @Sucha_Para 2012年5月7日
岩根副社長の会見を見て思ったのだけど、会議中ではネガワットの件は『検討中』だって言ってたのに、会見では時期は明らかにしないが、やるという事は明言していた。それに、企業への節電要請について聞かれている時、さらりと『6月後半も足りない』みたいなこと言ってるし…(´ー`;
0