関東軍の歴史に名を残した“関東軍三羽烏(さんばがらす)”

明治時代以降、戦争への道を進んだ旧日本軍にはさまざまな“ユニット”が派生。なかには戦意高揚のために作られた、悲しい歴史を感じさせるものもありました。さて、関東軍の歴史に名を残した“関東軍三羽烏(さんばがらす)”とは。
文学 書籍 歴史 石原莞爾 世界文化社 満州 関東軍 板垣征四郎 陸軍 土肥原賢二
0
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
コラム「関東軍の歴史に名を残した“関東軍三羽烏(さんばがらす)”」【Facebook】⇒ http://t.co/p7l8Lem2 【mixi】⇒ http://t.co/dijNiC3L
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【関東軍三羽烏】明治時代以降、戦争への道を進んだ旧日本軍にはさまざまな“ユニット”が派生。なかには戦意高揚のために作られた、悲しい歴史を感じさせるものもありました。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【関東軍三羽烏2】今回ご紹介するのは、関東軍の歴史に名を残した“関東軍三羽烏(さんばがらす)”についてです。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【関東軍三羽烏3】関東軍三羽烏(かんとうぐん・さんばがらす)と呼ばれたのは、石原莞爾(いしわら・かんじ)、板垣征四郎(いたがき・せいしろう)、土肥原賢二(どいはら・けんじ)の3人である。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【関東軍三羽烏4】3人とも永田鉄山(ながた・てつざん)ら「陸軍三羽烏(りくぐん・さんばがらす)」が主宰となり、戦争論を講じる二葉会(ふたばかい)の活動に影響を受け、会合に参加した。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【関東軍三羽烏5】日露戦争後、陸軍内では中国本部からの分離独立の思想が高まっていた。石原、板垣はその思想を現実のものとするために初動を推進した。当時、石原は関東軍参謀の中佐、板垣は高級参謀、大佐の地位にあった。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【関東軍三羽烏6】この参謀2人の組み合わせはまさに「名コンビ」であった。板垣は各方面に顔が利き、永田とは同期だったため、中央にも影響力があった。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【関東軍三羽烏7】そんな板垣の部下として、石原は陸軍大学校創立以来といわれた明晰(めいせき)な頭脳を駆使した。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【関東軍三羽烏8】石原は「帝国陸軍の異端児」という異名がつくほどの変わり者で、満蒙(まんもう)の領有は必須と考え、石原は板垣に思想を説き、2人は中国東北の武力占領計画を策定。柳条湖事件(りゅうじょうこじけん)を起こし、満州事変(まんしゅうじへん)へと繋がる。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【関東軍三羽烏9】土肥原は板垣と同期の軍人で、満州事変では奉天(ほうてん)市長を務めたが、僅かな期間で市長の任を終え、天津(てんしん)へと派遣される。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【関東軍三羽烏10】ここでは特務機関長として、清朝(しんちょう)最後の皇帝・愛新覚羅溥儀(あいしんかくら・ふぎ)に日本軍への協力を要請した。清朝の復興を条件に承諾を得た土肥原は、溥儀を満州に連れ出した。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【関東軍三羽烏11】関東軍三羽烏の活躍・暗躍もあり、日本は満州の全土を占領した。その後アメリカとの確執が生まれ、第二次世界大戦が勃発する。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【関東軍三羽烏12】敗戦後、関東軍三羽烏の3人は裁判にかけられ、板垣、土肥原はA級戦犯となって死刑判決を受ける。石原は、病気を理由に戦犯指定されず、板垣や土肥原らをかばう証人となった。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【関東軍三羽烏13】~日本史100人ファイル『日本史 三傑・四天王・五大老100』より
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【関東軍三羽烏14】歴史を動かした“ユニット”をもっと見るなら>> http://t.co/WmXEYdC5

コメント

世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital 2012年5月7日
なにかおかしいと思ったら、記事を非公開にしていました……。最初の公開時にアクセスされたかた、失礼いたしました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする