編集可能

【コスト計算】 原発の総コストは本当に火発より高いのか試算してみた 【AZUKI内閣の公約】

「原発が担っていた発電能力を火発に担わせたら、燃料代だけで日本全体&2011年の一年間だけで3兆円もかかった」 つまり、原発が稼働していればこの3兆円はかからなかったはず。 と思ってたら、「原発は使用済み核燃料の処理費用や事故が起きた場合の補償費用まで含めて考えるべきで、それらを換算するとトータルで原発のほうが高い」と言われた。 続きを読む
225
くま㌠ @ku_ma_wo

特に原発大賛成!という訳ではないけれど 「電気足りないって言ってたけど原発全部止めてもなんとかなるじゃん!」 と言うのは 「時間足りないって言ってたけど徹夜すればなんとかなるじゃん!」 みたいな気がして日本に染み付いたブラックを感じた

2012-05-05 17:25:29

パン(原発)がないなら銀座で寿司(火発)を食べればいいじゃないの!ほーっほっほっほ

原発によって安価な電力が供給され、安い電気代負担で経済弱者も、国内の製造業(自己発電設備を持たない中小企業も)も電力の恩恵を受けて来られた。これはなんだかんだ言っても紛れもない事実。
昨年2011年、原発の休止に伴う電力供給力減衰分を火発で補ったが、それに掛かった燃料費、「燃えて消えた金」の総額は3兆円と算出されている。
福島第一以外の、本来なら「被災しておらず運転に問題がなかった日本全国の全ての無傷の原発」を動かせていられれば、3兆円は必要ではなかった金額。
2011年は採算度外視で調達されたが、今後ずっとというわけにはいかないわけで、2012年以降この負担は電力利用者に転嫁されることになる。これは「銀座の寿司」に相当する。

栗田 真一 @Sama_Sama_shin

@azukiglg 原発が『パン」で、火発が「銀座の寿司」? どっちがお金かかるんですか?? 原発の寿命は30年。その後の廃炉は何年必要で、いくらかかるの? 核廃棄物の処理費用は? どっちが『銀座の寿司」なのか? 頭金が安い、長期ローンの様な物でしょう。

2012-05-07 02:41:26
加藤AZUKI@追悼奇譚 禊萩/「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

「原発は事故後のコストが高いから火発のほうが安上がり」論は、「一年で3兆ずつ増える火発燃料代は、原発のコストより安い」という考え方なんだろか RT @Sama_Sama_shin:原発が『パン」で、火発が「銀座の寿司」? どっちがお金かかるんですか?? 原発の寿命は30年。その後

2012-05-07 03:54:56
加藤AZUKI@追悼奇譚 禊萩/「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

通常運用で比較したら、ますます火発のほうが高いのでわ? RT @Sama_Sama_shin: @azukiglg 事故の費用は考えないで。通常運用での比較です。

2012-05-07 04:00:39
加藤AZUKI@追悼奇譚 禊萩/「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

安かったら原発を止めて火発に変えてるんだから、電気代下がるんじゃないかと。 RT @Sama_Sama_shin: @azukiglg 事故の費用は考えないで。通常運用での比較です。

2012-05-07 04:01:04
加藤AZUKI@追悼奇譚 禊萩/「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

今、電力各社が調達を急いでいる火発は、いずれ老朽化している旧型火発と置き換える先行投資にはなるだろうけど、原発を再稼働させないまま老朽火力を全力運転させ続けた場合、新型火力が出揃っても結局「電力不安定」状態は続くんだな……。

2012-05-07 04:17:05
加藤AZUKI@追悼奇譚 禊萩/「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

一斉に大量投入、一斉に大量退役というところが、団塊世代とイメージカブってしょうがないです RT @V2ypPq9SqY: @azukiglg 先行投資になるけど「退役時期が被る」という恐怖も。おんなじような時期に交換する必要がry

2012-05-07 04:25:15

原発は本当に火発より安いのか?雑に試算してみた

※比較すべき数字がよくわからないので、燃料費、使用済み燃料処理費用(バックエンドコスト)、事故が起きた場合の補償費、の合計、及び一基辺りの平均値とかをいろいろ出してみたが、耐用年数、竣工時期、炉ごとの発電能力、方式などなどが異なるので、実際には「一基毎の平均値」を出すのは無意味だし不正確です。
より正確な計算は詳しい人、反論がある人にお任せします。

加藤AZUKI@追悼奇譚 禊萩/「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

コーヒーブレイクとして、「原発のバックエンドコスト」について反原発の人達が根拠にしてるであろう原水爆禁止日本国民会議の資料http://t.co/4B6TypU9 を見てみた。40年間で3.2万tの使用済み核燃料を処理するのに掛かる費用は18兆8千億円らしい。1年辺り4700億円

2012-05-07 05:38:13
加藤AZUKI@追悼奇譚 禊萩/「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

火発は使用済み燃料の処理費は出ないが、燃料そのものの増加コストが既に年3兆円(2011年だけで)と出ている。使用済み核燃料の処理コストが年4700億なら、火発の1/6程度で済むのでわないのか。

2012-05-07 05:41:59

※「火発は燃焼後の燃料の処理費が出ない」これはちと間違いで、これから火発の主力として再評価が集まっている石炭の場合、燃焼後に「灰」が生成されるそうです。この灰は放射性物質を多く含みますが、現在のところ「建築材料」「アスファルトなどの道路敷設材料」「埋設」が主な用途だそうです。これらの処理には相応のコストが掛かるということでしたが、これについてはいずれ改めて調べてみたいと思います。今は先送り。

加藤AZUKI@追悼奇譚 禊萩/「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

原子力委員会小委員会の試算だと、2020年の操業終了、2030年までに掛かる使用済み核燃料処理コストは7.1兆円。が、これはちょっと前提がこの記事だとよくわからん。 http://t.co/z4WtJMcv ざっくり10年で7.1兆とすると、7100億円/年。

2012-05-07 05:44:24
加藤AZUKI@追悼奇譚 禊萩/「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

この「原発ゼロなら処理費用は7兆/10年、原発を利用すると9兆/10年だから、原発ゼロのほうが割安」というのは、2012/4/20頃の記事に散見。ソースは原子力委員会の試算。が、これは「火発燃料が年3兆以上増える」ということとの比較がされてない。

2012-05-07 05:46:05
加藤AZUKI@追悼奇譚 禊萩/「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

この点についての比較をすると、「原発は事故を起こせばそれどころではない金額の保障が発生する」という反論が来る。原発事故の補償に幾らが算定されているのかについては前にもやったけど、青天井試算から数兆、ブルームバーグの10兆円くらい、まで色々。

2012-05-07 05:49:09
加藤AZUKI@追悼奇譚 禊萩/「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

仮に10兆円だとしても、火発燃料3年分なので、4年目からは火発のほうが原発より高い、ということになる。火発以外で原発に匹敵する安定した発電量をたたき出し続けられる「商用」発電設備は現時点では存在しないので、存在しない技術は勘定に入れない。

2012-05-07 05:50:32
加藤AZUKI@追悼奇譚 禊萩/「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

「将来的にメタンハイドレートや地熱発電が商用運転を始めれば」という未来予想もあるだろうが、現時点で獲得できていない核融合や高速増殖炉などについて批判されているのだから、同様に「現時点で獲得出来ていない未来技術」を現実の勘定に含めるのはダブルスタンダード。

2012-05-07 05:52:07
加藤AZUKI@追悼奇譚 禊萩/「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

核燃料 コストで検索しても出てくるのは再処理や最終処理の費用ばかりなのだが、なんとか見つけた燃料ペレットの値段を見ると、福島第二の四号機(BWR)の燃料の総額が53億3千万円、という数字を見つけた。燃料交換周期は4年ほどなので、1年辺りの原子炉の燃料費は、一基辺り13億ちょっと。

2012-05-07 05:56:33
加藤AZUKI@追悼奇譚 禊萩/「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

本来、それぞれ形式が違う原子炉の燃料コストを全部平均化して計算するのは些か乱暴なのだが、50基(廃棄される福島第一は除く)辺りで計算すると、1年間に掛かる核燃料のコストは666億くらい。再処理コストが1年あたり最大の9000億を見積もっても、日本全体で掛かる原発燃料コストは1兆。

2012-05-07 05:58:34
加藤AZUKI@追悼奇譚 禊萩/「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

翻って、火発の設備維持コストはとりあえず度外視するとして、燃料を燃やした後に再処理は掛からないから、純粋に「原発が担っていた分を火発にすげ替えた結果として増えた燃料代3兆」を基準に考える。そうすると、1年辺りでは原発の将来的なバックエンドコストを含めても火発は3倍高い。

2012-05-07 05:59:48
加藤AZUKI@追悼奇譚 禊萩/「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

かなり雑な計算をしていますが、それでも原発は総合力(将来的な処理費用込みでも)で火発の1/3くらいのようです。 RT @kuma_256bit: @azukiglg 今のとこ火発より全然安いですね

2012-05-07 06:00:31
加藤AZUKI@追悼奇譚 禊萩/「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

さっきのバックエンドコスト、10年で7~9兆(原子力委員会)、40年で18.8兆(原水爆禁止日本国民会議)のどちらを取っても、そして事故を起こした場合の補償額については比較的評価の厳しい反原発基準のものを採用したけど、それでも原発のほうが安いっぽい。

2012-05-07 06:04:07
加藤AZUKI@追悼奇譚 禊萩/「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

で、この事故を起こした場合の補償コストは、福島の4基についての金額なので、「もし日本中の原子炉が同じように同じ規模の事故を起こしたら!」という前提に立つと、1基辺りに割ると2.5兆円×50基で125兆円くらいになるのだが、その場合は国に誰も住めなくなるので支払も行われないw

2012-05-07 06:05:58
加藤AZUKI@追悼奇譚 禊萩/「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

また、原発事故の補償額10兆円はかなり高めに見積もられた額面なのだが(実際には4兆円程度で見積もられているので)、「そんな金額で足りるわけがない100兆くらい掛かる」と、青天井の賠償金が掛かる、という前提に立つ説もある。

2012-05-07 06:08:52
加藤AZUKI@追悼奇譚 禊萩/「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

仮にその青天井の補償金が実際に支払われることになったとして、事業者としての東電はその支払費用を事業益から出さなければならなくなるわけだから、当然ながら支払費用は電気代を支払っている個人・企業の全てに応分の負担が転嫁される。

2012-05-07 06:10:03
残りを読む(62)

コメント

撃壌◆ @gekijounouTa 2012年5月8日
一応政府の試算。これも前提条件によりこれより変わるが話のたたき台として。 http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/hatukaku/siryo/siryo3/siryo3.pdf
8
ええな@(政経&剣術)手洗い🐷 @WATERMAN1996 2012年5月8日
エネルギー問題というのは熱源の問題であって、原子力に匹敵する熱源は理論上存在しない。よって非効率不経済を承知で広く浅く集める(太陽光、風力)か、枯渇するエネルギーの缶詰(火力)しかない。原子力に代わる何かって無いですよ。
30
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「超」怖い話丑 @azukiglg 2012年5月8日
@Gekijounouta ありがとうございます。本来は「異常に大きな天災地変」に端を発した事故なので免責対象なんですよね。つまり今後、この「免責」は一切許容されないということに。もし東電が破綻して外資がその事業を引き継いだとして、同種の天災から事故が起きたときに「免責など認めない」は通用しないよなあ(´Д`)ノ
6
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「超」怖い話丑 @azukiglg 2012年5月8日
@WATERMAN1996 ないんですよねえ……地発に原発なみの容量は期待してないので、代替火力としてのMHの早期商用化を期待したいけど、それも現時点ではまだまだ先の話だし。
0
BugbearR @BugbearR 2012年5月8日
あれが激甚災害ではないなら、何が激甚災害なんでしょうね。激甚災害関連の住民向け財政支援の法律は使うのだとするならば完全にダブルスタンダードですよね。
7
@1F9kLsF 2012年5月8日
アメリカとイランの間になにやら焦げた匂いが漂っているので、そこから発火するような事態になればさらに値段は上がるでしょうし、フランスやギリシャから始まった反緊縮派の拡大によるユーロ不信で投機筋がユーロから石油、LNGにターゲットを変えたとしたらもう目も当てられなくなりそうですな。\(^o^)/
1
撃壌◆ @gekijounouTa 2012年5月8日
.@azukiglg 好意的に考えれば「法律上は本来誰もが免責だけど、それじゃ被災者を救う義務が誰にも発生しないので責任がある事にした」ともとれますね。過去にはこんな例が( http://bit.ly/JaLhcv )。その場合政府の積極支援が必要になると思います。
4
撃壌◆ @gekijounouTa 2012年5月8日
けど東電に責任があるとするなら政府にもあるはずですがねぇ(参考、なぜ東京電力を免責にできないのか http://bit.ly/JaKSGQ )。もっとも私は責任が誰にあるか等は今はどうでもいいので、とっとと事故の収束と被災者のケアに全力を上げてくれと思いますし、今政府や東電叩いてもそれらには何も寄与しないどころか足をひっぱりかねないのでなるべく批判しないようにしていますが。
8
粒㌳㌳㌳㌳㌳㌳㌳あ㌳㌳㌳㌳㌳㌳㌳ん @keroa18 2012年5月8日
.@azukiglg 毎度毎度 無茶な時間帯に頑張っておられて・・・
1
@1F9kLsF 2012年5月8日
BugbearRさん、激甚災害って「隕石が落ちてきた」レベルの話だって政府と反原発派の皆さんは主張しておるようですよ。戦争行為はどうだったかな。いずれにせよ、スケープゴートとして東電を利用している側面も見え見えですな。いやまあ実際に事故を起こしてしまったので責任は免れないですが、ならばGekijounoutaさんがおっしゃる通り政府にも責任はあるはずです。
1
arabiannightbreed @a_nightbreed 2012年5月8日
エヴァを駆動する動力そのものは内蔵で外部電源は制御するためのもの、と考えると冷却用の電力を喪失した福島第一原発の状況を重ねると、いろいろと思うところがあります。
1
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「超」怖い話丑 @azukiglg 2012年5月8日
まとめを更新しました。原発と火発の建設費も調べてみた。
0
ジョエーウ @joejoeu 2012年5月8日
エヴァは原発のギミックが盛り盛りでノンポリというナメたオタク作品わあい大好き。
0
ふぃずばん @fizzbang_alvitr 2012年5月8日
原発事故で天文学的損害が出るんだという感覚は感情的には理解できるけど、やっぱり世の中お金の計算で動かないといけないわけで。こういう計算こそマスメディアが判断材料として視聴者読者に提示すべきなのに、煽ってばかりだねぇ。
3
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「超」怖い話丑 @azukiglg 2012年5月8日
なんというか「総額」とか「合計」じゃなくて、「内訳」を知っていかないと雰囲気で騙されるなあと思った。トータルで原発のほうが高く付くような気がするのは、http://chaos2ch.com/archives/1311270.html これみたいなもん。
0
あんこ好きなクルーたまにヘルムスマン、稀にスキッパー(そして、ひな、キキちゃんの下僕) @XC60Rd__ 2012年5月8日
判りやすい纏めありがとうございます。感情的にならず、このような話が出来れば良いのですが…
0
ざ_な_く&890P@VOCALOID&VTuber @z_n_c_890_P 2012年5月8日
まとめ乙です。しかし、この手のまとめで単純反原発派からの意見が本当に来ませんね 個人的には浜岡原発が夏の電力危機を救う鍵になりそうな気がしてどうしようかと…
2
ジブリール・伊藤ふみ・アリエス @imutakaoru 2012年5月8日
今後も電力不足が続いて製造業が思うように電力を使えないとすると、日本の国際競争力は落ち込んでいくわけで、そうなると円安になるのかなー。 円安になると今までと同じ金額では石油調達できないよねー。
3
ジブリール・伊藤ふみ・アリエス @imutakaoru 2012年5月8日
一方、石油メジャーは石油が高く売れればそれでいいわけなので、日本が火力へ依存するなら、原油価格を高止まりにして儲けようとするのかな。
0
ジブリール・伊藤ふみ・アリエス @imutakaoru 2012年5月8日
高い円にモノをいわせて石油を買い続けると、経済的に弱い国々は石油買えなくなっちゃうわけで、そのへんも問題よねー。
5
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「超」怖い話丑 @azukiglg 2012年5月8日
ギリシャは再選挙になりそうで、そうなると第二党(緊縮財政拒否)が勢力を伸ばして政治が不安定化、フランスはオランドが勝って同上、ユーロから逃げた資金が石油に流れ込んで原油価格上昇、ロシア大統領に復帰したプーチンはLNGを日本に「高く」売ることで国内財政の歯止めを狙い、日本は円安。原油が安く買える要因がひとつも思いつかないです。
6
ゴイスー @goisup 2012年5月8日
再稼働させなしゃーない、と思っても、政府や電力会社が当該・周辺自治体を説得出来なきゃ何もならんわけでさ。適当に首長だけ抑えても将来禍根を残すのは間違いない訳で。消費税専任総理の元じゃ何も出来ないんだよな。
0
teruoharuo @teruoharuo 2012年5月8日
CO2削減という目的から化石燃料などに課税して原発や水力、自然エネルギーなどには補助金が出ているわけですが、燃料コストは税金を含まない額でしょうか? 事故などの外部性評価は難しいから除外するとしてわかってる部分の必要な通常運用コスト(廃棄処理含む)のみで考えるなら温暖化などの気候変動リスクの予防コストは除外して比較する方が妥当ではないでしょうか。
1
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「超」怖い話丑 @azukiglg 2012年5月8日
周辺自治体で電渇が原因の人死に(病院、信号、その他)が出てみれば分かって貰えるのかもしれませんが、そのために生け贄を求めるわけにはいかないですしね(´・ω・`)
0
nekosencho @Neko_Sencho 2012年5月8日
事故関連だと「事故を起こす可能性がある」と「必ず事故を起こす」は天と地の開きがあるのに、意外と混同してる人が多いよね原発関連だと
0
森浩嗣 @hmori0622 2012年5月8日
原発の場合、発電に使われた金の一部は国内の作業員や技術者に回りますが、火力発電の場合はその分もすべて資源国に回ってしまいます。日本の原発利権屋か海外の燃料利権屋に同じ金額を払うならどっちがいいのかという話でもあります。
15
維新兵庫助 @hyougo_ishin 2012年5月8日
確かに、国内に金が回るのと海外に回るのはかなりの違いがある。
3
みちひと@鳥取 @michihito_t 2012年5月8日
原発の賠償は東電試算で4000億円/年。福島レベルの事故で高く見積もって1兆円/年。ただ、日本の真ん中に有る奴が事故るともうちょっと高くつく可能性も。さらに、実際使えなくなった国土なり、経済損失なんかを考えると、賠償金より損失額は高く付いている気もしますが。
2
渡辺まもる @mamodlian 2012年5月8日
読売とか日経がやるべき仕事だよな、これって。ソーシャルガチャのすっぱ抜きとかやってる場合じゃない。azukiglgさんはお疲れ様です。
2
みちひと@鳥取 @michihito_t 2012年5月8日
政府試算で福島の経済損失は一過性で2.5兆、恒常的な損失は1兆円/年前後と買い手ありますね。一方で、東電計算では賠償費用は年間4000億。事実上過不足なく完全に賠償は不能っぽいです。泣き寝入りやゴネ得が発生して、社会不平等が出やすい公図なのも原発の隠れた問題になりそうですね。その点電気代は一律負担なので、不平不満も少なく、作業効率も恐ろしく楽。一見負担増ですが、平等性を加味すると、悪い選択肢では無いかも。
0
民間人 @minkanjinno 2012年5月8日
核融合は、DT反応は核分裂が目じゃないほど強烈に中性子が発生する(反応質量の2割が中性子になって飛んでくる)んで実用化は厳しい気がします。アニオタ御用達のHe3核融合は燃料代がえらく高そうですし、燃料安くて中性子が出ないp-B反応が実用化するまではマクロなエネルギー源としてはあまりアテにならないと思います。p-B反応は温度条件25億度なんで実現まであと100年くらい掛かりそうですが。
0
sakai @SkiMario 2012年5月8日
電気代が上がれば相対的に低所得者への負担が大きくなるので、「平等性」でもって電気代の高いを選ぶのはチョット同意できないな。
1
sakai @SkiMario 2012年5月8日
取り出せるエネルギー当りの中性子量が多くても、FPが少ないので分裂炉よりは放射線の影響が小さいように思いますが、そんなに大きな問題なんですか?中性子の問題ならpBよりDDの方が実現性が高いようにも思いますが、どうなんでしょう?
0
バイクくん@超お嬢様のパグ @Micheletto_D 2012年5月8日
あと、火発燃料費は、原発を止めたままだと足下を見られるので、日本向けだけ上がるという罠も。俄には信じられないけど5割増を提示してると言ううわさも。おそらく妥当なのは2割増程度。
1
みちひと@鳥取 @michihito_t 2012年5月8日
止めるとか再稼働だけ論じられて、低所得者なり、事故って巻き添えを食らう人なりのセーフティネットが議論されていないのは不幸な話です。どちらもセットで議論はすべきでしょう。(個人的には年金カットでその分を賠償なり雇用対策なりに回すべきだと思いますが)>電気代が上がれば相対的に低所得者への負担が大きくなるので、「平等性」でもって電気代の高いを選ぶのはチョット同意できないな。
0
R・こばやし/dion軍 @R_Kobayashi 2012年5月8日
そういや東日本大震災以降のCO2削減関連の活動家や運動家の動向が気になるが、やはり反原発、脱原発活動にジョブチェンジしてるんだろうなあw
20
teruoharuo @teruoharuo 2012年5月8日
@azukiglg 炭素課税に関してはトータル価格の3%程度の誤差のような物だとわかりましたが、その過程でここで(http://bit.ly/JbYgut)燃料増加量などを調べて取引価格(http://bit.ly/JbYOQU http://bit.ly/K8C4UX )を単純にかけると2011年度の実績値は原発例年比4割弱の稼動で1.4兆円程度増加のようなんですが3兆円っていうのはどういう数字の内訳でしょうか。議論の本質とは関係ないかもしれませんが少し気になったので
0
BugbearR @BugbearR 2012年5月8日
阪神・淡路大震災についての激甚災害の指定及びこれに対し適用すべき措置の指定に関する政令 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H07/H07SE011.html 阪神淡路に隕石降ったんだすごいなぁ(棒
0
BugbearR @BugbearR 2012年5月8日
激甚災害は事細かに定義があるけど、「異常に巨大な天災地変」には定義がないから、受け取る人間次第ってのが問題なんだよな。まぁ、まさかそんなことになるとは思わなかったというのがこういうところにも現れているとは思うんだけど。
0
BugbearR @BugbearR 2012年5月8日
で、コスト計算でもここ数年の話とこれから10年、100年、1000年の話とでずいぶん違ってくることに注意が必要です。少なくとも化石燃料は100% 1000年持たないです。勝手な予想では今世紀中に化石燃料ショックがやってくるとみている。
0
neologcutter @neologcuter 2012年5月8日
「ダムはムダ」「チャレンジCO2」「自然愛護」にしろ火力・水力の濫用によりダメになるよなあ。
1
ゴイスー @goisup 2012年5月9日
順番としては福島の事故が「どういうたぐいのものだったか」既存の他の原発とは何が違って何が起こり得る・得ないのか、停止時、稼働時の事故リスクの差はどんなもんか・・・等々を当該・周辺自治体に説明せにゃならんよ。再稼働はせにゃならんのかもしれん。じゃが、筋を通す姿勢すら見せないでなぁなぁに事が進めば、日本という国は何を持ってどう統治されるのか分からん事になるよ・・・。
1
ゴイスー @goisup 2012年5月9日
反原発も原発推進も無い。 政府が 政府として 機能しているかどうか。 これに尽きる。 3.11以降、日本は統治機構を失った状態がずーーーっと続いているね。
5
@1F9kLsF 2012年5月9日
それをいつまでもやってこなかった責任は重大だよなあと思います。世論迎合して原発やめます!とほざくのだけは早かったけど、それまでどうするんだってとこまで考えてないのは政府も放射脳と揶揄される連中も同じでしたね。
2
皆川悠希 @yukiminagawa 2012年5月10日
原発は稼動中に人が立ち入れない場所が多いので、プラントとしては最高レベルで遠隔自動化がはかられている。つまり運転の自動化によるコストダウンは望めない。一番コストがかかっているのは定期点検時の人件費と作業による停止期間中の遺失利益。つまり点検を一部省略すればコストが……って、ご存知の通りそこは散々叩かれた所ですよねw。
2
wrexial @wwrexial 2012年6月21日
総コストと発電コストをごっちゃに考えてる時点で間違い。震災前でも火力の発電量が約60%を占めているのに、原発は30%弱、となれば、原発の総コストは、火力の総コストの半分以下でなければ、発電コストは火力より高い、という事になる。 こういう基本的な事を理解しないままコスト論を語っても時間の無駄。
0
wrexial @wwrexial 2012年6月21日
それと、廃炉費用のように、将来かかるコストではなく、この40年実際に使って来たコストに関しては、立命館大の大島教授の計算で既に原発の方が高い事が判明している。昨年の事故前の計算で既に高い。事故後の賠償も含めれば、原発の方が更にコストパフォーマンスが悪くなる。
0
wrexial @wwrexial 2012年6月21日
補足「この40年実際に使って来たコストに関しては」これは総コストではなく発電コストの方。火力は9円台、原子力は10円以上。
0
wrexial @wwrexial 2012年6月21日
もう1つは一口に火力といっても、燃料が石油なのかガスなのか石炭なのかで大きく異なる。燃料代は石油がもちろん高いが、枯渇不安もあるので、石油火力は近年はかなり減っている。主力はガスと石炭だが、コストだけで言えば石炭が安い。しかし環境負荷はガスの方が低い。 その為、最近はCO2負荷の低い新型石炭火力の開発が進んでおり、あちこちで実用化もされている。
0
wrexial @wwrexial 2012年6月21日
>枯渇するエネルギーの缶詰(火力)しかない。原子力に代わる何かって無いですよ。 ウランも枯渇するという事を無視した暴論。 ガスや石炭はウランよりずっと長く持つと指摘されている。
0
wrexial @wwrexial 2012年6月21日
>「一斉に大量投入、一斉に大量退役というところが、団塊世代とイメージカブってしょうがない」 これは正に原発の事。寿命40年とした場合、国内の原発は10年で一気に半数以下になる。
0
wrexial @wwrexial 2012年6月21日
>火発は70万kW/1275億を基準とします  基準として不適当。例えば川崎天然ガス発電所の建設費は約500億円とされており、出力は80万kW。http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20110530/271915/?P=3&ST=rebuild
0
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「超」怖い話丑 @azukiglg 2012年6月25日
それでも原発の方が高くて火発のほうが安いなら、燃料費分が高騰しても電気代が上がるわけないし、それでも火発より原発のほうが高いなら、より一層「既存原発の稼働率を上げて収益を上げなければ、原発への投資が回収できない」という結論になるなあ。
0
不破雷蔵@ガベージニュース @Fuwarin 2012年10月5日
数字化が難しいカントリーリスクの算出も必要ですな カントリーリスクと「自国内での発電」扱いと http://www.jgnn.net/ls/2012/08/post-5532.html
1
えくす(くらげ社広報・・・のはず?w) @ExwoodPorta 2015年3月12日
石油は日本では取れないというリスクコストは常に話題には上がりませんね。産油国が大戦に入って高騰する可能性とかも。
1
大山椒魚(制御系絶不調、ちょっと戻ってきた) @beszamel 2018年2月12日
誰がどう試算しても原発<他の発電方式となります。
0