Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

東浩紀「要約の制作や書評の執筆は著作権侵害にあたらない。そして要約や書評の掲載に現著者の承諾を取る業界慣習はない」

・ゲンロンサマリーズ 人文系書籍を中心とする話題の新刊の「要約」を月8回配信するメールマガジン。 選書は東浩紀、執筆はゲンロン社のスタッフ。第1回は東浩紀『一般意志2.0』。 http://genron.co.jp/2012/05/08/genronsummarie/
80
ひで @hide_morbidezza

@Hideo_Ogura 東浩紀さん@hazumaの新サービス「ゲンロンサマリーズ」は書籍のサマリー情報の提供の様ですが、著作権法的なご見解はいかがでしょうか。ご本人も抜かりないとは思いますが。。

2012-05-11 11:52:47
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma

要約、書評はすべて弊社制作です。なにをお聞きになりたいのでしょうか。RT @hide_morbidezza: @Hideo_Ogura 東浩紀さん@hazumaの新サービス「ゲンロンサマリーズ」は書籍のサマリー情報の提供の様ですが、著作権法的なご見解はいかがでしょうか。ご本人に

2012-05-11 12:38:30
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma

著作権法で本の要約や紹介を禁じているというのは聞いたことないし、書評掲載に著者承諾が必要という慣習も存在しない。問題をお感じになるのであれば、ML文面を見たうえで、具体的にご指摘ください。

2012-05-11 12:41:41
ひで @hide_morbidezza

@hazuma @Hideo_Ogura ご返信ありがとうございます。対象書籍の著作権の侵害/非侵害についてです。実物拝見しておらず、推測での質問で恐縮ですが、分量的に「引用」ではクリアできないサービスとお見受けし、お伺いした次第です。

2012-05-11 12:48:37
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma

またアンチカオスラ関係かな。。。

2012-05-11 12:42:11
ひで @hide_morbidezza

@hazuma いえいえ、サブカル関係にはめっぽう疎く、むしろサービス購読を検討している者です。

2012-05-11 12:49:46
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma

では、肝心のメールマガジン文面を見ていないで、このような問い合わせをされているのでしょうか?! それはちょっと困ります。RT @hide_morbidezza: @hazuma いえいえ、サブカル関係にはめっぽう疎く、むしろサービス購読を検討している者です。

2012-05-11 13:06:08
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma

要約というものの意味をわかっているのだろうか。

2012-05-11 13:07:11
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma

肝心のサービスの文面を見てもいない状態で、プロフに「法務」と掲げている方が、弊社サービスが著作権侵害にあたるかのような抗議をだれもが見れる空間で行うのは、中傷あるいは営業妨害に近いと思うのですが、いかがでしょうか。@hide_morbidezza

2012-05-11 13:09:48
ひで @hide_morbidezza

出版界での慣行・認識を知りたかっただけなんだけどな。。

2012-05-11 13:04:19
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma

抗議するまえに、そちらで調べるべきかと。RT @hide_morbidezza: 出版界での慣行・認識を知りたかっただけなんだけどな。。

2012-05-11 13:10:35
砂糖 次郎 @sugar_jirou

@hazuma なんで時折、よくわからない連中の相手をするん?

2012-05-11 13:14:58
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma

この場合、プロフに「法務」と掲げているひとが、ぼくと小倉弁護士双方にリプライを飛ばし「著作権侵害ではないか」と言ってきたので、無視するわけにもいかなかったのです。もっと理論武装あるのかと思った。RT @sugar_jirou: なんで時折、よくわからない連中の相手をするん?

2012-05-11 13:16:53
ひで @hide_morbidezza

@hazuma 抗議ではなく、小倉先生への質問だったのですが。

2012-05-11 13:20:00
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma

あらためて言いますが、要約の制作や書評の執筆は著作権侵害にあたらないですよ。そして要約や書評の掲載に現著者の承諾を取る業界慣習はない。さらに言えば、こういう抗議をするひとは世の中について無知なだけど、日本ではこういう先行事例はあるのです。http://t.co/FE3VcSw5

2012-05-11 13:20:53

TOPPOINT(http://www.toppoint.jp/

一読の価値ある新刊書を紹介する新刊ビジネス書情報誌

http://twitpic.com/9jpm2w

よくあるご質問│TOPPOINT

Q.著作権の問題は、どうなっていますか?
A.著者または出版社に事前に許可を得ております。

ひで @hide_morbidezza

@hazuma ご回答ありがとうございます。ご指摘の通り、「要約」の理解の違いだった様ですね。そして見本確認ができるとのこと、後ほど確認させていただきます。

2012-05-11 13:19:11
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma

それで問題なかったら、内容確認しないでの抗議について謝罪もお願いしたいですね。RT @hide_morbidezza: @hazuma ご回答ありがとうございます。ご指摘の通り、「要約」の理解の違いだった様ですね。そして見本確認ができるとのこと、後ほど確認させていただきます。

2012-05-11 13:21:57
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma

抗議するのは自由だと思いすぎ。

2012-05-11 13:23:44
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma

こういうこと書いてるんだから、質問じゃなくて抗議じゃん。ごまかさないでほしいな。→ RT ご返信ありがとうございます。対象書籍の著作権の侵害/非侵害についてです。実物拝見しておらず、推測での質問で恐縮ですが、分量的に「引用」ではクリアできないサービスとお見受けし、お伺いした次第で

2012-05-11 13:26:47
ひで @hide_morbidezza

@hazuma 繰り返しますが抗議の意図はありません。現在未購読ですので、異議があるならスルーで終わりです。むしろ自身の認識を拡げるべく、小倉先生に質問した次第です。誤解なきよう。

2012-05-11 13:28:43
Mark / まあく @mark_temper

当該のメルマガは拝見していないので判断は避けますが、要約の作成は著作権法上の翻案権に抵触する場合があり、ビジネス書の要約を無断配信していたメルマガが敗訴した判例もありますよ。 RT @hazuma: 著作権法で本の要約や紹介を禁じているというのは聞いたことないし、

2012-05-11 14:35:39

著書の要約をメール配信│毎日新聞

著作権侵害で大学教授らが賠償提訴(2001年10月17日)

 訴えによると、コメット社は「ビジネス書を原稿用紙10枚程度にまとめます」などの宣伝文句で会員を集めており、個人会員の場合、年間1500円の料金で毎月4冊の要約文を電子メールで受信できる。96年からこれまでに計268冊分を配信したが、原告には何の連絡もなかった。

 原告には作家の落合信彦さんや評論家の田原総一朗さんらも名を連ねており、その一人の佐和隆光・京大教授は「電子メディアを使った新しい形の著作権侵害といえ、裁判所の判断を仰ぐべきだと考えた」と話している。提訴について、コメット社は「責任者がいないのでコメントできない」としている。

・毎日新聞「毎日インタラクティブ」より一部引用。(元記事は削除済み)
・過去に配信した要約は無料ページとしてネット上で公開され誰でも閲覧可能な状態であった。

残りを読む(20)

コメント

pappy @pappyhiro 2012年5月11日
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/net/inforisk/050524_quotation-summary/index1.html これにある「著作の「要約」だけを集めて会員に流す有料サービス」ってなんだろうなー まあ慣習的には見逃されがちだけど、著作者が嫌がったら問題かもね。
0
pappy @pappyhiro 2012年5月11日
しかし、東氏も某市長も周りが敵ばかりに見えてる感じはする。 
3
四谷真菜 @mn428 2012年5月11日
ネット社会の情報リスク ネット上の著作権侵害、「引用」と「要約」 http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/net/inforisk/050524_quotation-summary/index1.html
32
四谷真菜 @mn428 2012年5月11日
>たとえ文書の要約紹介であっても、無断で行えば著作権を侵害することになるのでこれにも注意が必要である。原作品を読まなくても内容が分かるような要約は、著作権法上の「翻案」に当たる。これにはもちろん著作権者の承諾が必要となる。著作権者への事前了解なしに合法的に認められるのは、著作物自体の存在だけを紹介するごく短い要旨程度のものに限られる。
34
四谷真菜 @mn428 2012年5月11日
著作権法で本の要約は禁止されております >著作権法で本の要約や紹介を禁じているというのは聞いたことないし
33
四谷真菜 @mn428 2012年5月11日
東さんが先行事例とおっしゃっているのはこれですね →TOPPOINT 「一読の価値ある新刊書」を紹介するサービス / よくあるご質問 Q.著作権の問題は、どうなっていますか? A.著者または出版社に事前に許可を得ております。 http://www.toppoint.jp/qa.aspx
25
四谷真菜 @mn428 2012年5月11日
業界の慣習については詳しくありませんが、要約に原著者の承諾を取る必要がない、という主張には不適切な例示ですね。 >要約や書評の掲載に現著者の承諾を取る業界慣習はない。こういう抗議をするひとは世の中について無知なだけど、日本ではこういう先行事例はあるのです。http://t.co/FE3VcSw5
22
PARYU@鹿島槍パーク情報 @Paryutv 2012年5月11日
ブーメランすげえなw RT @hazuma: こういう抗議をするひとは世の中について無知なだけど、日本ではこういう先行事例はあるのです。http://t.co/FE3VcSw5
20
こうちゃん㌠ @wl0c_0w_- 2012年5月11日
これは見事なブーメラン、見たことも聞いたこtもないから、と言う前に調べよ、という良い例ですね。眼の前にある箱を使えばすぐわかることだったのなら尚更です、立場のある人は気をつけたほうがいいですね。
21
さまよううさぎ(こたつ) @rove_labbit 2012年5月11日
相手側が丁寧に対応しているのに対し、質問を抗議であると対応するに値しない不当な抗議であると断ずるのはなんというか・・・見ていて非常に大人げないですね。
27
むささび屋(,, -`x´-) @Josui_Do 2012年5月12日
斜に構えてるせいでアドバイスもいちゃもんにしか見えないというのは悲しいですね。
14
あるごす @argos_M1111 2012年5月12日
彼の目には信者以外は全て敵くらいの勢いで見えているんだろうか。自分の誤認で相手を攻撃したのに謝りのひとつもないとか…
9
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2012年5月12日
自身に向けられた批判や悪意をさらっと受け流せない人って、大抵先鋭化した挙句に自爆するよね。
8
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2012年5月12日
正確には「著作権法(翻案権)により、その権利の可否権限が権利者にあると規定されている」ね。禁止はされてないよ。 RT 著作権法で本の要約は禁止されております
2
竹渕瑛一 @GRGSIBERIA 2012年5月12日
少なくとも東さんは法務に関して知らなくて当たり前なのに、法務の質問が飛んでくること自体怒りの種だとは思うけど。調べても知識がないから正常な判断できないし、だからいちいち弁護士に相談しなきゃならんし、金は取られるし、手間は増えるし。何か言われるたびに繰り返してたらそりゃキレるw
0
大村 @ohmura_krkrkr 2013年6月22日
そして今現在おもしろブーメランを刺す東浩紀→「東浩紀さんのずさんな著作権ダブルスタンダード」 - Togetter : http://togetter.com/li/521445 
3