【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

2012/05/13 早朝のお話+TL

今朝はかなり冷え込んでいるようです。 皆様どうかご自愛のほどを。
ログ
897view 0コメント
5
ログインして広告を非表示にする
石井孝明 @ishiitakaaki
http://t.co/syZI4ZGM 東電値上げ、脱原発につなげてこそ〜内容の稚拙さはいつもなのだが、腹立つ。夏の需給は、テレビの電力消費が減ったとはいえ需給逼迫甲子園の要素が大。朝日主催で時期をずらせ。当事者がエネルギー使って脱原発。ギャグか #原発 #マスコミ
菊池雅志 @MasashiKikuchi
本日の橋下市長のツイッター演説『政治家の意志決定とその仕組みづくり』は、基本的には(部分的にと言うべきか)正しい。まったく正論。そしてインテリ層(笑)を〝(*´∀`*)ウットリ〟させる内容だろう。数日前は「国民的コンセンサス」という曖昧な大義名分を振りかざしていたが…笑。
菊池雅志 @MasashiKikuchi
「私こそが橋下市長の真意をもっとも理解している」「彼らは橋下市長を理解できない無能だ」「私だけが橋下市長を語る資格がある」「橋下市長は私を特別扱いしてる」・・・こういう雰囲気がインテリ層(笑)に蔓延したら、橋下の勝利。今は、そこそこ彼の思惑通りにいってる。
菊池雅志 @MasashiKikuchi
橋下市長の最大の誤算は、枝野が原発再稼働を決断せず、いつの間にか、その責任が彼自身に降りかかりそうになっていること。彼が想定したより民主党は「有能」だったか、もしくは想像を絶するほどの「バカ」だったのだ。
へぼ担当@SafeMode @hebotanto
日曜日のしかも早朝。元々冬ピークでもっとも需要が少ない期間というのに「復興未完の東北電力管内が異常に高い」ことに戦慄。 RT elecwarn: 各地の電力使用率 / 東北電力: 78.15% / 東京電力: 62.39%
へぼ担当@SafeMode @hebotanto
先のように大型火力1機脱落(しかも半分のみ受電)で予備率5%という緊急事態に陥ったことが、あまりに軽視されているのが脅威。需要の少ないこの間に火力発電所の点検・修理を行わなければならないが、主蒸気配管など長期納期品に異常が発見されたらどうするのだろうか。
へぼ担当@SafeMode @hebotanto
火力発電所の蒸気配管は極めて厳しい条件で用いられているため、他はまだだましだましで応急修理が出来ても、当該部分でのトラブルは発電停止どころか人身災害+長期脱落に直結するのは、あまりに容易に想定できること。蒸気でも500℃クラスで漏洩なら真面目に火が着くからなぁ。
EAST @east_JP
@hebotanto 「水蒸気なら火が付くわけが無い!」とか真顔で主張する人が出てきそうな悪寒。
へぼ担当@SafeMode @hebotanto
その他、水力発電所の貯水状況も気になるところであり、揚水式でも貯水状況はぶっちゃけ巨大バッテリーの最大容量を規定するため、渇水となったら設備はあっても使えないことが。おまけに火力、特にCCGTではGTの吸気温度依存性顕著。他にも海水温度依存。
へぼ担当@SafeMode @hebotanto
この状態で単純に発電所定格容量を全て足し算して「電力が足りる・足りない」というのは、気温・需要予測を別としても「正気の沙汰」とは思えず。その点は「エネルギー民主主義」の大きな罠か?それ以上、私自身は触れないが「もし」の場合、どのようなことになるか見定めたいと愚考。
へぼ担当@SafeMode @hebotanto
@east_JP むしろ「水蒸気で火が着くことがある」ことを知っている方が「工学系」でも極めて少ないのでは?と愚考。500℃もあれば熱媒体が何であろうとも、紙や木材なら容易に着火するし、油でも殆どの物で火が着きますから。
EAST @east_JP
@hebotanto 木材なら300度以下で発火しますしねぇ。紙もものによるけど、そのくらいで発火するものもあったはず。
へぼ担当@SafeMode @hebotanto
@east_JP 逆に水蒸気で火が着くことをいくら説明しても、信じてもらえる可能性の方が僅かかと。逆にターボ車の一部では、ガソリンでターボチャージャーを冷却する例が、と説明しても「ガソリンなら火が着いたり爆発するのに嘘だ!」というのが、ごく当たり前の反応ですからね。
EAST @east_JP
@hebotanto 高温の「水蒸気」は常温の「水」と性質が別であるということくらい、高校を出てたら想像が付きそうなものなんですけどねぇ……。発火・着火についても、問題は温度だということくらい気づきそうなものなんですが。
へぼ担当@SafeMode @hebotanto
@east_JP 因みに500℃クラスの蒸気が漏れていても、あまりに高温のため「漏れている音がしても、どこから漏れているのか肉眼では確認困難」な事例も。その時はキムタオルを金属棒の先につけて様子を伺いますが、一瞬にして着火と同時に吹き飛ばされたり。従来汽力でもSLでも恐怖です。
へぼ担当@SafeMode @hebotanto
@east_JP 逆に目の前にもあり慣れ親しんだ水だからこそ【高温の「水蒸気」は常温の「水」と性質が別】と【落ち着いて油に置き換えてみれば当たり前】の事が、慣れにより直感を鈍らせることになる罠かと。超臨界圧は全くの異次元ですが、維持管理が如何に大変か、理解が拡がることを願います。
KZ78 @kz78_b
西日本全体で融通というのはそりゃそうだろうが、それなら九州電力の不足分も計算に入れるべきじゃね。全体に余裕がなさすぎる。 / “需給検証委:関電に4社融通拡大 5%節電で制限令回避へ- 毎日jp(毎日新聞)” http://t.co/gGlKJpFV
へぼ担当@SafeMode @hebotanto
そういえば、ここ1ヶ月近くまともにテレビを見ていない。勿論、仕事柄、情報はまめに仕入れるようにしているが、テレビのない生活がこれほど落ち着くというのは、有る意味予想外だった。そもそもニュースの他はドキュメンタリーとアニメしか見ない人だから、それで良いのだけれど。
もするさ@ティンクルリハビリ中 @CLONE_P0806
@hebotanto @east_JP 高温の水蒸気ってどういう特質があるのですか?
EAST @east_JP
@CLONE_P0806 @hebotanto 簡単に言えば「高温のガス」です。水も熱すれば気体になりますよね? 蒸気タービンを回すような高温高圧の水蒸気(たとえば温度が500度程度だとすると)を浴びれば、木材や大抵の石油製品は発火します。問題は温度なんです。
もするさ@ティンクルリハビリ中 @CLONE_P0806
@east_JP @hebotanto 了解。「熱は乗り移る物」と考えればごく自然な結果ですね。
へぼ担当@SafeMode @hebotanto
@CLONE_P0806 @east_JP 補足すると「水蒸気」でも「湯気で白く見えるところは単なる液体(水)であり、気体(ガス)ではない」。つまり「例えば薬缶で見受けられる1気圧100℃の沸騰する水と蒸気が混じった飽和蒸気」と「100℃超の過熱蒸気」は別物と考えていただければ。
へぼ担当@SafeMode @hebotanto
@CLONE_P0806 @east_JP そして、極めて重要なことは【水蒸気が漏れている】と言っても、それが過熱蒸気で吹き出している状態ならば【離れたところでは蒸気が冷えて湯気が見えても、着火のおそれなどもっとも危険な部分を目視できるとは限らない】と言うこと。
へぼ担当@SafeMode @hebotanto
@CLONE_P0806 @east_JP これは「水蒸気」なら「湯気で白く見えるからそれを避ければ良いだろう」という極めて危険な錯誤に陥り、漏洩箇所を発見できないどころか、重度の火傷などの死傷事故に直結しかねないこと。水・蒸気なら臭いも元はないため、徹底訓練有るのみです。
残りを読む(9)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする