【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

生物標本とは?

昨夜TLを賑わせた、生き物が好きな人達による透明標本を巡る議論。 これといった結論が得られたわけではないが、多様な意見が出され、交換ができたというだけでも意味のあるものだったのでは? 標本に関するツイートを時間順にまとめました。 勝手にまとめられて、不快に感じられる方がいらっしゃるかもしれません。 続きを読む
自然 透明 標本 生命 生物
10046view 3コメント
13
ログインして広告を非表示にする
biophilia design @biophilia_d
透明標本が嫌いである。標本をつくるために生き物を殺しているところが。美麗標本、外国のおみやげ昆虫標本と同じ。「標本」というのもいや。殺した死体でつくった工作でしょ?
௵ひろひろ @Hiro_HL
@biophilia_d 研究用に染色透明骨格標本を作る場合は多くあり、それは採集地や固定法云々といったデータ含めて標本と言えようし、まぁ見て美しいとは思うけれども。数年前に「透明標本」として出てきたアレは、違う。
biophilia design @biophilia_d
そうなのです。販売透明標本は染色の意味すらない。きれいでしょ?は免罪符で通るのか?“@Hiro_HL: 研究用に染色透明骨格標本を作る場合は多くあり、それは採集地や固定法云々といったデータ含めて標本と言えようし、まぁ見て美しいとは思うけれども。数年前に出てきたアレは、違う。”
௵ひろひろ @Hiro_HL
@biophilia_d 乾燥で骨格標本が作製できない生物に対して、その構造を知りたいがためにデータを残しながら作るのと、「ホラ綺麗でしょ?」と言うためだけに作ってしまうのとは、(多分にグレーゾーンを挟むでしょうが)根本的に見ているものが違うと思います。「透明標本」って名前もなー
biophilia design @biophilia_d
@Hiro_HL 標本ではないんだよね。飾るためのものは。剥製とかと同じ工芸品なの。今回ホネホネ団が持っていっているものも標本とは言えないでしょう。強いていえば教材くらい。「標本」という言葉の持つパブリックでアカデミックな雰囲気がエクスキューズとして使われることに遺憾を表する。
波斯波@透明標本作成チャレンジ中 @sakanakunlove
@biophilia_d @Hiro_HL そもそも市販されているものを『標本』と言ってはいけないような気がします。それらは本来の標本の定義に当てはまらないものですよね?でも、そのことを購入者が知っていて鑑賞するのならそれもありだとは思います。
波斯波@透明標本作成チャレンジ中 @sakanakunlove
@biophilia_d 『標本』というのは私もどうかと思いますが、私は単なる『工作』としては観てはいますんよ。あれはあれで科学的視点から観察することはいくらでも出来ると思いますよ?
biophilia design @biophilia_d
@Hiro_HL 悪徳商法だよね。看板に偽りあり。日本語では標本という言葉が曖昧。生物の遺骸を見せるもの≠標本。取り扱いに注意すべき言葉だと思うし、しっかり解説義務があると思います。死体をもて遊ぶ行為になりかねない。それでもいいって言う人とはお付き合いはしたくないなあ。
௵ひろひろ @Hiro_HL
@sakanakunlove @biophilia_d >そのことを購入者が知っていて鑑賞するのならそれもありだとは思います。 そこは同意。持つ人の在り様によってその物の意義(価値?)は変わるでしょう。ただ仰る通り、『標本』と主張する点も然、作製側に解せない点が少なくない。
波斯波@透明標本作成チャレンジ中 @sakanakunlove
@Hiro_HL @biophilia_d この名称は、透明骨格標本作成のプロトコルを用いて作成しているので、ある意味仕方ないと妥協しなければならないのかも知れません……しかし私自身は勿論本心から納得しているわけではないのですよ。
波斯波@透明標本作成チャレンジ中 @sakanakunlove
@biophilia_d @Hiro_HL 私は市販の『透明標本』と称するものを沢山収集していますし、便宜上『透明標本』呼んでいますが、決して生物の遺骸をもてあそぶ行為はしていないつもりです。これに関して私の意見を述べさせて頂くには、どれほど長い時間を要するか解りませんが。
波斯波@透明標本作成チャレンジ中 @sakanakunlove
@Hiro_HL @biophilia_d できることなら様々なデータの記載された『透明骨格標本』が欲しいです。しかし、そういったものは現時点では市販されていないばかりではなく、種名さえ怪しいものもあるのが現状ですね。
波斯波@透明標本作成チャレンジ中 @sakanakunlove
現在市販されている透明標本に関しては、私なりに語りたいことが沢山ある。しかし、それを語るには物凄くパワーがいるんだよね・・・
シゲ@魚好き @sakanasige
透明標本かー。あれに意味はあると思ってるよ。骨格標本とか透明標本とかは骨格を見たりできるもの。それを否定するのはどうかなーと思うわ。 あと、標本を作るために殺してるんじゃなくて、死んでしまった個体を標本にしてる人もいるのよ。なんでもかんでも全否定すりゃいいわけじゃない。
oryza @Oryza_Atherina
俺が作っている標本がどうこうというのはとりあえずおいておいて、それが最近の「透明標本」における流れなんだよな。
うみそら @_pelagy_
透明標本は手に取った人が見て楽しめて少しだけ研究に触れた気分になれるそういう名前の「商品」なんだと思ってる。大部分は。
k @kimsympathy
透明標本を作成、もしくは収集している方がフォロワーの中にいらっしゃるのを承知で言わせていただくと、透明標本作成、収集が趣味というのはどうも違和感があるなぁ。それを営利目的にしているのは尚更。>RT
k @kimsympathy
でも、研究目的だって言いながら片っ端から魚を採ってきて、標本を作成しているのも結局は魚の命を奪っている点では同じなわけで。それをしている僕に偉そうに言える資格はないのだけども。
素晴らしすぎる日高 @katsuodashiha
死骸から透明標本ってつくれないのかな
素晴らしすぎる日高 @katsuodashiha
要は、透明標本にするためだけに生き物を殺すのが云々ってことなんじゃないの?
うみそら @_pelagy_
透明標本は制作者はともかく購入者の、そこからの「学習」を疎かにしている気がします。
௵ひろひろ @Hiro_HL
@sakanakunlove いやまぁ、きっと難しいのですよ。標本の、動物を使って研究することの、意義は何か。翻ってそれらは皆人間生活の生んだ問題で、どこかに答えが転がっているわけでもなし。死生観や倫理観の延長と同じ、誰もが考えるべきで誰かが決めるべきでない性質の問題だと思います
タテ @soranosakana
僕は「観るため」の透明標本もアリだと考えている。確かに観賞用としての透明標本は学術標本としての意義はないだろう。しかし、あれを見て生き物に全然興味のない一般の人が、生き物の不思議とか、面白さみたいなものに目覚めるきっかけになるのなら、観る透明標本の存在意義はあると思う。
シゲ@魚好き @sakanasige
研究者としても飼育者としても採集者としても中途半端な俺の意見としては、生物に興味を持ってもらうきっかけとしての透明標本はいいと思ったりもするけど、それを意味なく集めたりしてしまうのはちょっとなーって思う。色んな人がいるからって逃げ道を作るのはなんだけども・・・
うみそら @_pelagy_
透明標本はお金のかかるものなので、一部を販売して費用に当てるというのはよく分かる。でもそもそも研究のための技術であること、「標本」として出す以上最低限のラベル作成やレクチャーを疎かにしてはいけないことをもう少し考えるべきなんじゃないかな。
残りを読む(88)

コメント

りそーすななじゅう @resources70 2012-05-14 00:42:56
最近のアート系即売会では必ず見ますね。透明骨格標本は出品者にとって研究用でも工芸品でもなくアートとして捉えてるように感じます。そして買い手にとっても本物から作られたアートでしかないと思われます。
ユウリンチィ @warenai_tamago 2012-05-14 09:28:51
TL追いきれてなかったので、まとめを興味深く読みましたが熱いですねえ。ただ、僕のこの発言→ warenai_tamago 2012/05/13 13:04:34 で終わってるのが…なんだか乱暴な人みたいだな僕。
oryza @Oryza_Atherina 2012-05-14 09:37:29
一人でも多くの人にこのまとめを読んでいただいて、「透明標本」だけでなく我々ヒトの「命」への対峙の仕方についても問い直してほしい。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする