14
津田大介 @tsuda
岸博幸さんの「早く違法ダウンロード刑事罰導入せよ」というコラム→http://t.co/l7OFzHyc 最後の「ネット評論家」って俺のことなんだろうけど彼は俺が録録小委で「DL違法化なんかより補償金拡充して100%共通目的事業に使えばいいじゃん」と発言したの知らないのだろうか。
津田大介 @tsuda
補償金制度について言えば、補償金制度を継続させるなら俺はiPodシリーズやネットワークウォークマンは補償金の対象に含むべきだと思う。iPadが微妙で、iPhoneも汎用性の点から議論必要かなと。で、PCやクラウドサービスに補償金要求するってJASRACの主張は無理筋だと思う。
山口哲一@Start-Up Studio @yamabug
私的録音補償金の主旨に則るなら、とっくに含むべきだった。QT @tsuda: 補償金制度について言えば、補償金制度を継続させるなら俺はiPodシリーズやネットワークウォークマンは補償金の対象に含むべきだと思う。iPadが微妙で、iPhoneも汎用性の点から議論必要かなと。
足立康史 @adachiyasushi
私は知ってます。岸さん=音楽業界関係者が業界利益に動いているだけだし、更に、そのアナロジーとして原発問題を引き合いに出すセンスは最悪です。RT @tsuda 俺が録録小委で「DL違法化なんかより補償金拡充して100%共通目的事業に使えばいいじゃん」と発言したの知らないのだろうか。
津田大介 @tsuda
それを音楽業界(の一部)がPCも含めろ、HDDにも課金だ。クラウドからも金を取れ。MYUTAみたいな個人が音楽楽しむサービスも潰すって高すぎる球投げ続けたからここまで事態こじれたと俺は思いますけど。RT @yamabug: 私的録音補償金の主旨に則るなら、とっくに含むべきだった。
足立康史 @adachiyasushi
補償金なんていう複雑かつ神学論争に陥りやすい制度を持ち出すのでなく、単純に税金で必要な措置を講ずればいい。メーカー課税とかISP課税とかでもなく。RT@tsuda それを音楽業界(の一部)がPCも含めろ、@yamabug 私的録音補償金の主旨に則るなら、とっくに含むべきだった。
山口哲一@Start-Up Studio @yamabug
子細は知りませんが、こと補償金だけに限れば、単純に弱かっただけで、主張が過剰だったからとは思いません。米国の外圧やJAITA&経産省に対して文化庁&権利団体が敗北したというのが私の印象です。 QT @tsuda 音楽業界が高すぎる球投げ続けたから事態こじれたと俺は思いますけど
山口哲一@Start-Up Studio @yamabug
具体的に政策出してください。 RT @adachiyasushi 補償金なんていう複雑かつ神学論争に陥りやすい制度を持ち出すのでなく、単純に税金で必要な措置を講ずればいい。メーカー課税とかISP課税とかでもなく。RT@tsuda 音楽業界が RT私的録音補償金の主旨に則るな
山口哲一@Start-Up Studio @yamabug
@adachiyasushi 補償金制度が既にあるので使おうと思うだけです。率直に言って、そんなことができるなら苦労しないよと思います。政治家なら発言に責任を持って、自分に何ができるのか、どういうビジョンなのか語っていただきたいです。本気なら私も協力します。@tsuda
きゅうはち @ksaka98
私的録音補償金の主旨については先行してたドイツの例について半田 http://t.co/nZEVOHbz が読める。自然権重視なんで、近年の日本のインセンティブ寄りの考え方では、いちから問い直すほうがいいと思うけどね。 @tsuda
山口哲一@Start-Up Studio @yamabug
@tsuda あと、津田さんは、補償金制度について、積極的に反対運動したという印象を私は持っていますが、違うんですね。mp3プレイヤーを対象機器にすべきとは心強いです。クラウドを私的録音で捉えるのは無理があるというのも同感です。まあ、そもそも補償金は、既に制度疲労ですけどね、、
津田大介 @tsuda
@yamabug 2007年にこういうこと書いてますね>http://t.co/OnXQU51I
足立康史 @adachiyasushi
@yamabug 音楽業界の真っ当な努力が先です。その上で言えば、補償金制度は訴訟にもなって亀裂が深すぎです。一方の税金にも問題がある。それは抑制が効かないということ。医療費と同じ問題です。だから、業界努力を見極めないと制度設計も始まらない、そういう考えです。@tsuda
山口哲一@Start-Up Studio @yamabug
@adachiyasushi 音楽業界がネット上でのサービスが不十分で努力不足なのはご指摘通りですが、あなたも政治家として私的録音補償金制度の成り立ちの現状への理解が不十分のようです。発言するなら興味と責任感をもって下さい。意欲があるなら、ご説明申し上げます。@tsuda
山口哲一@Start-Up Studio @yamabug
@tsuda その頃の状況は、申し訳無いことに、よく知りませんけれど、遠いところからのすれ違い議論が残念ですね。コンテンツの振興と国力向上というベクトルで知恵を出しあえる場が作れればと思います。
山口哲一@Start-Up Studio @yamabug
私的録音補償金制度をつくりながら機能させなかった国の責任は?不完全な制度をつくった文化庁の責任はどう思われますか?QT @adachiyasushi:音楽業界の真っ当な努力が先です。補償金制度は訴訟にもなって亀裂が深すぎ。業界努力を見極めないと制度設計も始まらない@tsuda
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
何で自分が購入したコンテンツをメディアシフトするのに補償金を払わなければいけないのだという疑問に対する答えをコンテンツ産業は用意していませんよね。RT @yamabug: 私的録音補償金制度をつくりながら機能させなかった国の責任は?
足立康史 @adachiyasushi
@yamabug 4年前の大臣合意を支えた一人として、責任は感じています。だからこそ、こうしてコメントしている訳です。補償金制度はいわばメーカー・コンテンツ両再度の談合の産物(役所はその代理人に過ぎません)。談合できる時代ではなくなった、ということではないでしょうか@tsuda
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
「私がCDを購入して、中身をMAC経由でリッピングしてiPhoneに入れて通勤中に聞けるようにすることで、コンテンツホルダーは、どんな損失を被ったというのだろう」ということに答えられないのではないですかね。RT @yamabug: 私的録音補償金制度をつくりながら
山口哲一@Start-Up Studio @yamabug
あなたの認識がおかしいです。補償金制度か機能しなかったのは明らかに文化庁と経産省の責任です。機能させずに無くしもせず業界の努力不足の責任と捉えるのは論外です。RT @adachiyasushi: 補償金制度はいわばメーカー・コンテンツの談合の産物(役所はその代理人)@tsuda
足立康史 @adachiyasushi
@yamabug いや、だから、そういう姿勢のことを私は言ってるんです。政府が悪いといっているより、ビジネスに注力いただくのが価値的ではないかと…。こう言うと怒られるのは分かっていますが。RT@yamabug 補償金制度か機能しなかったのは明らかに文化庁と経産省の責任
山口哲一@Start-Up Studio @yamabug
.@adachiyasushi だったら、とっとと私的録音録画制度を無くして、民間に託して下さい。国が間を取り持つような振りをするから事態が悪化しているんですよ。音楽業界のデジタル化の遅れは問題ですが、レイヤーが違う話です。国の知財政策の遅れの認識が無いのが信じられません。
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
基本的には、「その著作物を第三者が利用することに対し、常に著作者に許諾権や報酬請求権を与える必要はない」ということを再確認した方がいいと思うんだよね。あくまで、正当かつ現実的な「投下資本回収手段」とバッティングする場合しか、規制は正当化されないんだよね。
山口哲一@Start-Up Studio @yamabug
.@adachiyasushi 政治家に言われなくても我々はビジネスに注力してます。政府が輸出力もあるコンテンツを国力向上にも使えずに、国内調整にも無力なのに、それをしっかり捉えずに、業界エゴのせいにしているのは、あなたが政治家として責任放棄です。
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
で、メディアシフトなり、スペースシフトなりって、正当かつ現実的な「投下資本回収手段」とバッティングしないんだよね。複製が行われるにしても、「購入した商品を自分の好きなように利用する」ための手段として行われるにすぎないし。
残りを読む(68)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする