10周年のSPコンテンツ!

為末大さん@daijapanの【恨む人】について

何が足りないのか。どうして許せないのか。そういうものと突き詰めると、自分自身を愛せない苦しみや、親に言いたかったのに言えなかった事に行き着くと思う。恨む人もまた苦しんでいる。けれども外からは彼らどうこうする事はできず、本人のひたすらな内省でしかそれには気付けない。by 為末大
心理 嫉み 恨み 為末大 daijapan
7
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
おはようございます。今日は【恨む人】について
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
世の中には恨む癖のある人達がいて、知らずにその地雷を踏んでしまって絡み付かれた事のある人は多いと思う。恨む人はプライドが高いから、人に見下されたり、ぞんざいに扱われる事をすごく嫌う。こちらにはそんな意図が無くても、向こうがそうされたと思って一方的に恨まれる事もある。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
恨む人はコントロールしたがっていて、あなたはこうあるべき、社会はこうあるべきと考えている。でも実際には人は人のままだし、社会も社会のままだから、思うようにならない。それでどうして思うようにならないんだという苛立ちを抱えていて、偶然その導火線に火をつけた人が追いかけられる。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
突き詰めれば恨む人は自分に不安を持っている人で、自分に自信があれば、相手が自分をどう扱うかと自分の価値とは関係がないと感じられる。でもその感覚を持てないから、人に見下される事に極端に敏感になり、怒る。自分と言う存在の価値が他人の評価でぐらつく。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
恨む人は怒りを忘れない、忘れられない。馬鹿にされたり、悔しい思いをした事が人生の中で蓄積していて、憎らしいあいつが隙を見せるのをいまかいまかと待ち構えている。日常そしらぬ顔で生活したりしているのだけれど頭の中にはずっと復讐の事がひっかかっていて、どこかでいつも腹が立っている。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
恨む人とつき合わなくなると、みんな恨む人を刺激しない事に気を使いはじめ落ち着かなくなる。恨む人のプライドを刺激すると、その人が対象にされてしまう為、みんな言いたい事が言えなくなる。恨む人は全体の利益や将来の利益よりも、自分は相手と比べて上か下かに意識がいっている。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
いつも何かが足りない。自分が落ち着かない。腹が立ってしょうがない。恨む人の話を聞くとそんな印象を受ける。攻撃性を持った人に飢餓感も同時に感じて、それは幼少期の親との関係に遡れるのではないかと僕は思っている。本当は誰かに愛されたいのに攻撃しか知らないから、どんどん状況が悪くなる
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
【まとめ】何が足りないのか。どうして許せないのか。そういうものと突き詰めると、自分自身を愛せない苦しみや、親に言いたかったのに言えなかった事に行き着くと思う。恨む人もまた苦しんでいる。けれども外からは彼らどうこうする事はできず、本人のひたすらな内省でしかそれには気付けない。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
恨む人とつきあわなくなると→つきあうと
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
恨みの性質が災いしてそこまでつき合ってくれる関係を作り上げられない事が多い気がします RT @kurakinihikari: 内省だけでは…難しいのではと感じています。危険覚悟で、精神的にですが自ら刺し違えながら、付き合う奇特な友がやはり必要なのではないかと今、思っています。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
自己愛、自己確信という意味では低く、世間体、外に見せたい姿という意味では高いです。そのギャップが激しくそこに怒りがたまるRT @iBoraBora: @daijapan 恨む人はプライド高いんですかね? プライドを自尊心、自信と解釈すると、プライドが低いが故にそうなるような。。。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
恨む人の定義を”それほどの理由無く常時恨む人”だと思って話してました。僕はこういう定義の曖昧さが多々あるので、そういうやつだと思って頂ければRT @sleeping_duty:為末さんの理屈は八割方「正しい」と思うのですが、それを一般化してしまうのは如何なものでしょう。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
離れるか、離れられなければ真面目に考えすぎない事です。恨む人と向き合って、疲れきって引きずり込まれる人は多いです RT @kijitoraM:そんな「恨む人」とどうしても付き合わざるをえない場合、どうするのがいいのでしょう?それとも思い切って離れるしかないのでしょうか?
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
自分の中にない事はわからないですよ RT @odebunyan: @daijapan 自分のことを言われているようでした。言い当てられたという感覚。為末さんは恨む人ではないと思いますが、どうしてそんなに自分と違う人のことを判るんですか?
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
どうぞ。僕位ナルシシストになると自分でまとめてます http://t.co/rR1QfsH8 RT @nutskix: 為末さん @daijapan の「恨む人」の一連のツイートが面白かった(´・ω・`) 全部RTする根性はないが誰かがまとめてるであろう…(他力本願)。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
宗教法人侍 RT @nicorista: 人生相談担当侍 ……RT @daijapan まとめを更新しました。 「恨む人」 http://t.co/rR1QfsH8

コメント

Nicholai MARO @MAROCKs 2012年5月15日
為末さんの言う「恨む人」、多かれ少なかれ、どなたの心の中にもあることだし、その対象が異なればまたその気持ちの大小も変わる。「内省」と言っておられるように、自身で気づいて対処できるもの。「判っちゃいるけれどなかなか難しいよね!(^_^;)」
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする