Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2012年5月15日

大阪バイオサイエンス研究所への大阪市支援打ち切りに対するパブリックコメント

大阪バイオサイエンス研究所( http://www.obi.or.jp/ )は細胞死(アポトーシス)の研究で世界をリードし、かつては10年間の論文被引用回数が世界トップにもなった小規模ながら評価の高い研究所です。睡眠・イメージング・神経変性疾患・精神疾患など、脳科学の領域でも多大な貢献をしてきました。 大阪バイオサイエンス研究所に対する支援について大阪市の市制改革本部で検討されましたが、結論は、毎年25%ずつ支援をカットし、平成27年度(4年後)には支援を中止するというものでした。 現在この大阪市の結論に対して5月29日を期限としたパブリックコメントが求められております。 (所長・部長からのメールより) 続きを読む
88
ベル @beruring

【大阪市政改革プランより】アクションプラン編(別冊)8・3ページ・大阪バイオサイエンス研究所/「大阪バイオサイエンス研究所(先端医学、先端医療の医薬品開発のシーズ提供)」の補助金を段階的に25%ずつ削減し、財団が自ら自律的経営を検討。H26年度補助終了。(H24実施)

2012-05-13 01:43:12
Saeko @Kk086414Saeko

大阪バイオサイエンス研究所の大阪市からの支援が四年かけてゼロにされるらしい。基礎自治体が支援するものじゃないとのこと(PDF三枚目)で「排除されるべき無駄」との判断。パブリックコメント募集中の模様http://t.co/xXe3mdTh http://t.co/QmQFGjYs

2012-05-14 21:27:23
仙石慎太郎 | S Sengoku @ssengoku

(承前)大阪市による大阪バイオサイエンス研究所のリストラ計画。赤字垂れ流しが下策なら、単なる支援打ち切りは中策、円滑な承継と発展的解消がみこまれてこそ上策。人形浄瑠璃や交響楽団然り、伝統文化は長い期間をかけて育まれるが、潰えるのは一瞬。

2012-05-15 09:33:22
はつゆき @HatsuyukiBlue

財を残すは下、業を残すは中、人を残すは上」.@glasscatfish さんの「大阪バイオサイエンス研究所への大阪市支援打ち切りに対するパブリックコメント」をお気に入りにしました。 http://t.co/8txaWxpW

2012-05-15 15:42:27
ぐるぐるうづまき @guruguruuzumaki

大阪バイオサイエンス研究所への大阪市の支援がなくなる話、千葉の「かずさDNA研究所」の話と似てる。あそこも知事変わる毎にそういう話が出る。でもな、国際協力で行ったモデル植物のシロイヌナズナのゲノム解析の時、EU旗や星条旗と並んで日の丸ではなく千葉県旗が並んだことを忘れちゃいけない

2012-05-15 00:13:07

かずさDNA研究所
http://www.kazusa.or.jp/

Kazunari Miyamichi @K_Miyamichi

大阪バイオサイエンス研究所といえば早石先生 (名誉所長) を思い出します。http://t.co/YG0KViXW 大阪市の施策には色々意見はあるが、あの施設がどういう歴史上の重みに乗っているのかを振り返ることは有益。”一燈を掲げて暗夜を行く。暗を恐れる勿れ、一燈に頼れ。”

2012-05-15 14:43:08
小比良 和威 @ohira_y

こういうのは、大阪の価値をあげる事業だと思うんだけど、、、福祉を切り、文化を切って、都になった時に何が残っているのだろう? / “大阪バイオサイエンス研究所への大阪市支援打ち切りに対するパブリックコメント - Togetter” http://t.co/n7cAbHo8

2012-05-15 12:42:48
空想上のれきどん @anqushtari

大阪の市の方の研究機関はグダグダだよ。元々行政は事務屋しかないから研究屋は引き抜きか外注任せで現場とお上の意思疎通が全く出来ていない。 RT @guruguruuzumaki: 大阪バイオサイエンス研究所への大阪市の支援がなくなる話、千葉の「かずさDNA研究所」の話と似てる。

2012-05-15 00:24:12
KotaMizumoto @Ko_Mizumo

ついに大阪バイオサイエンス研究所が標的になったか、、。世界レベルで見てもいい研究所なんだけどな。

2012-05-15 02:43:57
@patho_logic

大阪バイオサイエンスですら削減対象か。

2012-05-15 00:26:34
H. Hosaka @H_H

さっきから大阪市が大阪バイオサイエンス研究所への補助金を打ち切るという情報が流れてるけど、実験系の人たちはこういうのに振り回されるから可哀想だなあ…

2012-05-15 00:26:39
s_matashiro @glasscatfish

【お願い】論文の10年被引用回数が世界一だった大阪バイオサイエンス研究所が橋下改革で存亡の危機にあります。よろしければ大阪市にとっての損失という観点からパブリックコメントにご協力を5/29まで https://t.co/eAMIvEvX https://t.co/KZCc2jo0

2012-05-14 21:35:37
Hiroyuki Saito @saitoh0619

@glasscatfish OBIの件,なかなか難しい問題ですね。http://t.co/guCTzA9eという議事録を読みましたが,市側は補助金カットの方向のようですね。ただ,市にとってこの額はかなり大きいので手を付けざるを得ないところなのでしょう。独法と国の関係に似ています。

2012-05-15 04:42:43
s_matashiro @glasscatfish

.@saitoh0619 研究の中身を見てもらって、大阪バイオサイエンス研究所と大阪市立大学(+府立大学)を一緒に再編・運用するなどして効率化と全体のレベルアップを両立させる方策が期待されていました。しかし、整理する作業を機械的にやられてしまったようです。

2012-05-15 07:19:15
藤川 哲兵 @t_2P

大阪バイオサイエンスは年間12億でまわしているのか。ラボヘッドが5人なので結構もらってる気がするな。 どうなんだろうか。http://t.co/rSnlimdx

2012-05-15 03:11:29
藤川 哲兵 @t_2P

純粋に6000万を研究費として使えるってこちらの一流Full Profラボと同程度のような気がするので、大阪バイオサイエンスはやっぱりかなり環境的にはイケてるのだな。

2012-05-15 03:21:33
s_matashiro @glasscatfish

【パブリックコメントのお願い】論文の10年被引用数が世界一にランクされたこともある大阪バイオサイエンス研究所が市政改革で存亡の危機。大阪市立大などと再編し、効率化と地域の教育・科学振興の両立も期待できたが、機械的に削減テーブルに https://t.co/AEPkFRKH

2012-05-15 08:30:17

大阪バイオサイエンス研究所の所長・部長からのメールを転載します。

残りを読む(38)

コメント

K.M@不要不急の超靴ひも理論 @Slight_Bright 2012年5月15日
両論併記の観点で。一方、大阪市は市大の方へ「人工光合成」の研究拠点をつくる為の資金提供もしてはいる、らしい。 http://www.osaka-cu.ac.jp/news/20111004102453/corporate.html
0
バイクくん@超お嬢様のパグ @Micheletto_D 2012年5月15日
人工光合成は踊り過ぎな気がしますねー。ロードマップの「解明された構造を模して 触媒1)とタンパク質2)からなる 複合体を合成」が来年度中になってますけど、まあ無理でしょう。
0
バイクくん@超お嬢様のパグ @Micheletto_D 2012年5月15日
僕が投資するならOBIですね。光合成研究者でも人工光合成が近々に出来ると思っている人はほとんどいないと思う。せいぜい30年後くらいの感覚。
0
taka(維新は要らない) @smoketree1 2012年5月15日
文化芸術だけでなく、学問に対しても無理解ぶりを曝け出したわけか。彼が目指すものはいったい何なんだろう。
0
K.M@不要不急の超靴ひも理論 @Slight_Bright 2012年5月15日
はじめから「30年後を見据えた研究投資です(キリッ。」なら問題無いんですケドねぇー(爆)。
0
Bunsho @bunsho_ 2012年5月15日
OBIって大阪府じゃなくて大阪市だったのか! 吹田にあるからてっきり府のものだと思ってた。大阪府か吹田市から支援をもらうのがスジな気もしないではない。
0
Shouji Ebisawa @Ebi_floridus 2012年5月15日
そのうち、小学校は無駄だ!とかいいだすレベル。
0
s_matashiro @glasscatfish 2012年5月15日
吹田には弘済院という大阪市の医療施設が古くからありました。大阪バイオサイエンス研究所はその敷地の一部を利用して建設されました。
0
小鳥遊(たかなし) @koinobori_ 2012年5月15日
.@bunsho_ もともと大阪市制100周年記念事業の一環として設立された経緯があったらしい、OBI。なぜ吹田市だったのだろう。…と思ったら、@glasscatfish さん、そうなんですね。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2012年5月15日
規準がよくわからないよねえ。こういう大事なとこはつぶして、自分たちに都合のいい歴史を教える施設は新設したりするんだっけ?
1
taka(維新は要らない) @smoketree1 2012年5月15日
大阪市は、OBIに隣接する大阪市立の老人ホーム「弘済院」も、来年度で廃止の方針を提示していましたね。急な廃止は無理ということで、当面は職員の給与カットで継続させるようですが。
0
いいな Doctor of Philosophy @iina_kobe 2012年5月15日
まあ、橋下さんは日本を潰しにきてるからなぁ。
0
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2012年5月15日
残念ではあるものの一方的におかしいとも言い切れない大阪市民がきましたよ。大阪市の財政がやばいのは今に始まったことではなく、税収の増加が望めない以上、どこかを絞らないといけないのは前提。明日の飯に困ってる状況だとみなしたなら、学問に対する意識に関係なく、削減候補には上がるだろう。そこの改革を期待されて平松前市長に勝った面もあるわけだし。個人的には反対だが、間違ってると言い切れるだけの確信もない。(原発に対するスタンスは間違ってると言い切れるが、それはそれ。)
3
s_matashiro @glasscatfish 2012年5月16日
削減スキームが「自立を促す」形になっているかどうかがポイントかと思います。 最初から無理筋の削減で研究所機能がそこなわれては、よそから受けられる支援も受けられなくなってしまいます。大阪市の負担は段階的に削減しつつ、全体の機能は維持というやり方も可能ではないかと思います。
4
たぬきタン @strangehorns 2012年5月16日
明日の飯に困って種籾を食べてしまっては本末転倒なわけで。その辺の見極めは大切ですね。
2
はつゆき @NatsuyukiBlue 2012年5月16日
「民間」の大手メーカーで言うとVリーグチームの廃部は残念ながら続いているけど、研究部門を廃止した企業はない。節電といい「民間では当たり前」が口癖の橋本市長が言う「民間」に製造業は入っていないようだ。
1
Daemon_2nd @Daemon_Ken_2nd 2012年5月16日
「基礎自治体が支援するものじゃないとのこと(PDF三枚目)」なので潰すとは言ってないんじゃ? 「支援が必要なら府や企業等、他から支援して貰ってよ4年間猶予あげるから」って話でしょ?
0
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2012年5月16日
今何か食わないと死ぬって状態で種籾食わないのも本末転倒ですから。大阪市が捨てることを決断した時、価値ある種籾を捨てて愚かだと言うなら、よその自治体なりが引き継げばいいのです。どこも名乗り出ないなら、誰もお金を出すだけの価値を認めてない程度の種籾だったということです。
1
s_matashiro @glasscatfish 2012年5月16日
他が支援を継承できる形で大阪市の削減策が作られないと、いたずらに過去の資産を毀損するだけの行為になってしまいます。OBIは外部資金の獲得ではこれまでも努力をしており、既に51%は外部資金です(参考資料4 https://docs.google.com/file/d/0B_JDlmnf_iAWZEZYRUw3S1BBM2M/edit )。研究費で賄えない設備費・人件費を必用としています。
3
tss (夜行性昼行燈)🔑 @tss_0101 2012年5月16日
千葉県血清研究所のワクチン製造自体は化血研に引き継がれました。千葉県には「血清研究所記念保健医療福祉基金」というものが残りましたがこれも廃止されるorされたようです。 http://www.pref.chiba.lg.jp/zaisei/chijishitsu/aisatsu/h23/aisatu24-2.html
0
s_matashiro @glasscatfish 2012年5月18日
民間企業でも、手っ取り早く業績をあげたい経営者が極端な絞り込みを行い、一時的な数字は上がったけどすぐに立ち行かなくなって再度募集して立ち上げ、なんて話は欧米のメガファーマでもあるかとおもいます。
1
s_matashiro @glasscatfish 2012年5月18日
ただ、このレベルの研究所の貢献は、『細胞死の概念の確立』とか『神経ネットワークの基本的理解の進展』といったプライスレスなもの。バン・アレン帯発見のエピソードを思い出してほしい
1
s_matashiro @glasscatfish 2012年5月18日
バン・アレン帯が発見された時、新聞記者が「何の役に立つんですか?」と質問。博士は「私の飯のタネです」と返答。その後の物理学だけではなく、通信などの工学分野おける重要性は周知の通り
0
s_matashiro @glasscatfish 2012年5月18日
「基礎自治体」の範囲と機能について大阪の人は何も分からないまま「民意」とされている気がします。
0
たぬきタン @strangehorns 2012年5月19日
成果が現金化できる研究は、放っておいても民間で行われるわけで。こういった基礎研究こそ行政の補助対象とすべきものです。継続させる前提で、他所からお金を集めるなり、売却先を探すなどは検討する価値がありますが、廃止が前提というのは、やはり進むべき方向が間違ってます。
1
たぬきタン @strangehorns 2012年5月19日
業界内でもあまり価値が認められていない研究なのであれば、撤退の判断にも理があります。が、その分野での論文の引用回数世界一なんて、研究者であれば誰もが憧れるポジションなのに。
1
たぬきタン @strangehorns 2012年5月19日
財政の健全化という最終目標はあるにしても、自分たちに直接の見返りが無いものは不要という価値観が民意なら、その民意のあり方を疑ってみるべきと思います。
3
s_matashiro @glasscatfish 2012年5月23日
大阪市電子申請システム経由でパブリックコメントをお送りいただくための URL をトップの説明欄に追加しました。期限は5月29日です。よろしくお願いいたします。
0
s_matashiro @glasscatfish 2012年5月25日
日本経済新聞の報道によると、5月22日現在、大阪バイオサイエンス研究所について寄せられたパブリックコメントは191件(全1462件)、今回パブコメを募集した中で最多だそうです。提出を考えられている方、29日までにお願い致します。
0
s_matashiro @glasscatfish 2012年11月14日
大阪バイオサイエンス研究所25周年記念シンポジウムのお知らせ 12月18日 大阪市中央公会堂 要事前申し込み(無料)招待講演者 審良静男・長田重一 http://www.obi.or.jp/wp-content/uploads/2012/10/25th_poster3-midium.pdf
0
s_matashiro @glasscatfish 2015年2月28日
橋下市長はとうとう最後まで、大阪バイオサイエンス研究所の所長と会ってくれなかったそう
1
s_matashiro @glasscatfish 2015年2月28日
閉所に際してのOBに対する所長 「OBIは無くなりますが、世界をリードする独創的な研究をするというOBIの精神はあなた方の心に活き続けます。ぜひ、一層の活躍をして、ここを閉鎖するという橋下市長の決定が誤りだったと、世の方々に知らせて下さい。」
7