【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

ナルシシズムと自己愛

まとめました。
為末大
daijapan 10641view 3コメント
22
ログインして広告を非表示にする
  • 為末 大 @daijapan 2012-05-16 06:27:03
    おはようございます。今日は【ナルシシズムと自己愛】について
  • 為末 大 @daijapan 2012-05-16 06:28:49
    自己愛と日本語で言うと、自分に酔うナルシシズムを思い浮かべる事が多いけれど、僕は本質的な自己愛とナルシシズムは違ってむしろ全く逆のものではないかと思っている。一番の違いは自己愛を持っている人は力が抜けているけれど、ナルシシストは緊張している。
  • 為末 大 @daijapan 2012-05-16 06:30:06
    ナルシシストは、人目を気にしている。外から見て自分がどう見えているか、自分は人と比べてどう優れているか。そういう視点で自分を見ている。ナルシシストが自分を素晴らしいと思うのはあくまで人より優れているからで、前提に他人との比較がある。
  • 為末 大 @daijapan 2012-05-16 06:31:22
    ナルシシストは心底は落ち着いていない。自分の評価が左右される事や、自分の立場を脅かすものを警戒し緊張している。他人がどう言った自分の評価がどうなったという事で、上下するのは本質的な自己愛ではなくてそれは、むしろ自己愛の無さから体面に拘る姿の方が近い。
  • 為末 大 @daijapan 2012-05-16 06:34:27
    自己愛を持って自分を肯定する時に条件は無くて、条件があるから肯定する自己愛は本質的じゃない。何々を持っているから僕は素晴らしい、何々ができるから僕は愛される。裏を返せば何々が無いと自分を愛せない訳で、自分が置かれている状況が変わるとこういう自己愛は途端に消える。
  • 為末 大 @daijapan 2012-05-16 06:36:12
    自己愛が強い人は、条件と関係なく、他人の評価と関係なく、自分が満ちている。だから威張る必要も誇示する必要も無い。自己愛が強い人は利己的ではなく、むしろ利他的な特徴がある。取引ではなく、溢れたものを与える訳だから、善意の見返りも求めない。
  • 為末 大 @daijapan 2012-05-16 06:38:49
    良く陥りがちなのは、自分が幸せになる事は誰かを不幸せにする事で、人に優しくするという事は自分を犠牲にすると思う事。もちろんそういう場面はあるだろうけど、日常的には幸せな人の方が人を幸せにするし、自分が幸せになる事で見返りを求めない善意は溢れ、周囲を幸せにする事には近くなる。
  • 為末 大 @daijapan 2012-05-16 06:42:42
    【まとめ】人に見せる自分と自分が自分だと思っている姿はたぶんみんなずれていてだけどナルシシストはそのずれが大きく、また極端に取り繕う。自己愛が強い人はこのずれが比較的小さく神経質でもない。自己愛は自分を肯定する事で、それはひいては自分以外の存在を肯定する事につながると僕は思う。
  • 為末 大 @daijapan 2012-05-16 06:57:16
    なるほど。そういう事かもしれないですね RT @Rosso_mr: 自己愛性人格障害的に使われる事が多くて、言葉にイメージがつきすぎてる気もします。RT @daijapan: 自己愛と日本語で言うと、自分に酔うナルシシズムを思い浮かべる事が多いけれど、僕は本質的な自己愛
  • 為末 大 @daijapan 2012-05-16 08:15:56
    何となくナルシシストは見せ付けを伴う感じがして、その点で他者がいないと存在し得ないのではないかと考えてます RT @masashi__n: @daijapan ナルシシストって逆に周りが見えてなくて、自分しかみていなからナルシシストなんじゃないですか??
  • 為末 大 @daijapan 2012-05-16 08:35:22
    自分は勝った、だから自分は素晴らしいという類の肯定感は、突き詰めて言うと自分に自信が無い事の裏返しで、負けた時に同時に肯定感も消え失せる。本当の肯定感は結果ではなくて姿勢に宿ると思う。

コメント

  • oimooisii @oimooisii 2012-06-03 12:42:26
    「肯定」は存在しない「私」を存在させるための養分としてのみ重要なものとなる ナルシズム・自己愛 指し示す言葉がどうであれ、自己肯定をしなければならない恐怖に突き動かされた「私」を生きていくことには大差なく、違いは、その恐怖に苛まれていないかのように見える手法が上手いか下手か、であるかでしかない 「私」は確実に死ぬ そのためのあらゆる努力は不毛なものとなる あまりにも報われない苦しさがそこにある 人の苦しみの根源だ
  • az @sound09az 2014-12-31 13:01:39
    ナルシシズムに限らず昨今目にすることが多い承認欲求問題も同様に感じる。価値が多様化した(多様性が顕在化した)現代で、社会性を維持しつつ如何に「自身の生」を取り戻すか。生きることを含めた「動機」を外部に渡すか、取り戻すか、あるいは共有の道を探るか。結局は「動機」の認識と扱いに集約すると思う。
  • az @sound09az 2014-12-31 13:09:30
    「努力」という言葉(その扱われ方)がどうにも馴染めず、意識的に「実行」「タスク」という言葉に置き換えて使っている。努力という単語にナルシシズム的根性論な要素を感じてしまうから。同じように感じる人にはオススメ。「努力が足りない」を「実行が足りない」にするとドライですっきりする。

カテゴリーからまとめを探す

「ログ」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする