Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2012年5月20日

【70年代後半のアメフトブームの謎】

70年代後半に巻き起こった「アメフト」ブーム。静かに、しかし根深い影響を子ども文化に与え、あっという間に消えてしまった、あの現象はいったいなんだったのか・・・・?
27
西村誠芳 @NISHINOB

ダイアポロンじゃないよ(⌒▽⌒) http://t.co/d3OB1Bpm

2012-05-20 02:20:46
拡大
不破了三 @fuwaryozo

子どもが観戦していたわけでもないだろうに、70年代後半がなぜあんなにも「アメフト」だったのか・・・ 文化史的に絶対研究すべき領域ですよね(笑) RT @NISHINOB: ダイアポロンじゃないよ(⌒▽⌒) http://t.co/zolsqtbI

2012-05-20 02:27:41
拡大
一番星、 @1banboshi_

@fuwaryozo 70年代後半って、フィンガー5の「恋のアメリカンフットボール」とか、太平洋クラブライオンズのユニフォームとかダイアポロンとか、アメフトブームが突如起きた時代だったんですね~。

2012-05-20 02:31:42
西村誠芳 @NISHINOB

単にシルエットの面白さでは?みたいな(^^) RT @fuwaryozo: 子どもが観戦していたわけでもないだろうに、70年代後半がなぜあんなにも「アメフト」だったのか・・・ 文化史的に絶対研究すべき領域ですよね(笑) RT http://t.co/d3OB1Bpm

2012-05-20 02:33:19
拡大
まどちん● @madscient

エレキの若大将の影響でないでしょうか。あと、単純にプロテクターやヘルメットがカッコ良かったというかロボットのモチーフにしやすかったのではないかと。 RT @fuwaryozo: 子どもが観戦していたわけでもないだろうに、70年代後半がなぜあんなにも「アメフト」だったのか・・・ 文

2012-05-20 02:33:45
不破了三 @fuwaryozo

そう、あの熱病の起源はいったいなんだったのか・・・? RT @1banboshi_ 70年代後半って、フィンガー5の「恋のアメリカンフットボール」とか、太平洋クラブライオンズのユニフォームとかダイアポロンとか、アメフトブームが突如起きた時代だったんですね~。

2012-05-20 02:36:23
深井 歪 (FUkai hiZZmi) @hiZZmi

@fuwaryozo VAN(無論ヴァンヂャケット)の70年代初頭からのキャンペーンと、早い時期にアメフトのチームを持ってたってのは多少関係ありそうな気します。その時期の店頭用POPとマグカップが何故かあるんですが、正に「そういう」テイストでした。

2012-05-20 02:36:31
まどちん● @madscient

宇宙服と同様、パワードスーツ的なカッコ良さありますよね。 RT @NISHINOB: 単にシルエットの面白さでは?みたいな(^^) RT @fuwaryozo: 子どもが観戦していたわけでもないだろうに、70年代後半がなぜあんなにも「アメフト」だったのか・・・ 文化史的に絶対研究

2012-05-20 02:36:48
西川伸司@Shinji Nishikawa @MASH_nishikawa

そういえばその頃に自分が使ってたバインダーもアメフトのヘルメットの絵でしたw RT @NISHINOB: 単にシルエットの面白さでは?みたいな(^^) RT @fuwaryozo: 70年代後半がなぜあんなにも「アメフト」だったのか RT http://t.co/YazPbWri

2012-05-20 02:37:05
拡大
パクちゃん @pakuchan1964

"ローラーゲーム的なもの"にも同様の疑問を感じます。 RT @fuwaryozo: そう、あの熱病の起源はいったいなんだったのか・・・? RT @1banboshi_ 70年代後半って、フィンガー5の「恋のアメリカンフットボール」とか、太平洋クラブライオンズのユニフォームとか…

2012-05-20 02:38:27
不破了三 @fuwaryozo

@madscient @NISHINOB なるほど~ しかし、ロボット限定ってわけじゃなくて、もっと広いアメフトブームってありましたよね。あれの発端がなんだったのか・・・と?(^_^;)

2012-05-20 02:40:28
深井 歪 (FUkai hiZZmi) @hiZZmi

夜中に東京ヴァンガーズについて調べて、思ってた事と思わぬ事が続々と出て来るというのはネットのいいとこだな。

2012-05-20 02:43:08
西川伸司@Shinji Nishikawa @MASH_nishikawa

@MASH_nishikawa @fuwaryozo @NISHINOB ゴワッパーもそうですね。漫画だとフットボール鷹とか…。野球の次はアメフトだ!的な空気が会ったのか…。でも振って湧いたスーパーカーブームに喰われた、みたいな(^_^;)

2012-05-20 02:43:13
一番星、 @1banboshi_

@pakuchan1964 @fuwaryozo 突如巻き起こって、そして後世にさほど影響を与えなかった「一発屋系ブーム」!ローラーゲームブームやアメフトブームには、特に不可思議さを感じますね。

2012-05-20 02:44:54
不破了三 @fuwaryozo

【70年代後半のアメフトブームの謎】 月刊チャンピオン連載の「5ヤーダー」とかも、まさにこの時期 http://t.co/1qe2bNMw http://t.co/FRG5OUxt

2012-05-20 02:46:21
西村誠芳 @NISHINOB

@fuwaryozo @madscient @MASH_nishikawa たしかにいろいろありましたね。不発に終わっただけなのか…?逆三角形のシルエット、プロテクターの格好良さはロボットものには取り入れやすかった要素ではあるのかな~。

2012-05-20 02:49:16
不破了三 @fuwaryozo

ゴワッパー、まさに! RT @MASH_nishikawa @fuwaryozo @NISHINOB ゴワッパーもそうですね。漫画だとフットボール鷹とか…。野球の次はアメフトだ!的な空気が会ったのか…。でも振って湧いたスーパーカーブームに喰われた、みたいな(^_^;)

2012-05-20 02:50:09
ニャッタニャスヒロ @nittchansan

@MASH_nishikawa @fuwaryozo @NISHINOB アメフトのチームロゴの「グルービーケース」って箱使ってましたw あとマッハバロンの敵のロボット帝国戦闘員ももろアメフト選手でしたねw

2012-05-20 02:52:15
深井 歪 (FUkai hiZZmi) @hiZZmi

アメフトブームの話題でTLが湧いている。この流れは以前の「資生堂のCM」DVDの時の様である!

2012-05-20 02:52:31
不破了三 @fuwaryozo

【70年代後半のアメフトブームの謎】 ロボダッチにも「フットボールロボ」がいましたね。フォルムはやはりプロテクターありのアメフト風。 http://t.co/1rwpcUkd

2012-05-20 02:54:11
まどちん● @madscient

@NISHINOB @fuwaryozo @MASH_nishikawa 鋼鉄ジーグとかもシルエットはアメフトのプロテクターですね。

2012-05-20 02:54:41
深井 歪 (FUkai hiZZmi) @hiZZmi

なので一石を投じよう。アイビーブームで60年代を席巻したVANヂャケットが、なんと1964年に企業チームとして「東京ヴァンガーズ」を結成している。70年代初頭かと思ったら60年代だった。しかしこれが公になる(時代が追いつく)のは70年代中盤の話。

2012-05-20 02:55:38
深井 歪 (FUkai hiZZmi) @hiZZmi

東京ヴァンガーズに関してはこのサイトが詳しかった、というか詳し過ぎた。 http://t.co/v7237ieK

2012-05-20 02:56:21
まどちん● @madscient

そういえば、70年代には「アメラグ」という呼び名が一般的だったけど今は死語ですね。

2012-05-20 02:57:17
一番星、 @1banboshi_

@fuwaryozo アメフト旋風が随所に出てて、すっごく面白いですね!レッドタイガーなんかもブームの影響なのでしょうか。

2012-05-20 03:00:10
残りを読む(21)

コメント

怪人バルバリ博士@空手ボーグバカ一代 @DrBaruBari 2012年5月20日
『少年探偵団』(水木一郎さんが主題歌のやつ)にもアメフトの格好をしたのがいたなあ。
0
メカウロコ @mechauroko 2012年5月20日
70年代後半のアニ特三本柱は「UFO・スーパーカー・アメフト」だったと。その時期に主人公がアメフトやってた作品とかも、パッと思いつくだけでストロンガー・ゴーディアン・バラタックやらいっぱい
0
まどちん● @madscient 2012年5月21日
漫画で言うと、梶原一騎原作の「明日へキックオフ」というアメフト漫画があったけど、あれも「アメラグ」呼称で「ラグビーでもアメフトでもない謎のフットボール」だったな。
0
まどちん● @madscient 2012年5月21日
ちなみに、日本のアメフトは米国を除けば世界トップクラス。アメフトワールドカップ(米国は不参加)では常に決勝にいるくらい。
0
寝床乃人 @nekotowolf 2015年10月19日
確か、草刈正雄が新若大将をやってて、その中でアメフトをやってたかと。あと、ハリスの旋風では、アメラグだった。
0
DOLFIRE風間(CV:山口勝平) @dolfire_kazama 2015年10月19日
そう、俺的には唐突な76年のアメフトブームが昭和史最大の謎!
0
DOLFIRE風間(CV:山口勝平) @dolfire_kazama 2015年10月19日
今ならこういう突発ブームは「ステマ」の一言で済まされてしまうんだろうけど……色々裏が有りそうな気はする。印暴論的な話じゃなしに。
0
霧崎遼樹/山崎主秀 @kirisaki_ryoki 2015年10月19日
そういや工藤栄一監督の劇場版「影の軍団 服部半蔵」(80)にも、忍者軍団がプロテクター装備してぶつかりあうアメフト風の殺陣があったなあ。
1
黒木鉄也 @Tetsuya_Kuroki 2015年10月20日
当時のアメフトブームは'76年の『POPEYE(ポパイ)』創刊も影響しており、これが『スター・ウォーズ』ブームにも発展。
5
黒木鉄也 @Tetsuya_Kuroki 2015年10月24日
時系列に沿ってアメフトブーム当時の世相を調べると、1975年5月に別冊週刊読売『Made in U.S.A catalog』という本が大ヒット。終戦直後にアメリカ文化の洗礼を受けた世代が、社会の中枢を担おうとしていた'75年に、アメフトも含めたアメリカ文化への憧れが日本中を席巻。この本を企画した石川次郎は、翌年に『POPEYE(ポパイ)』を創刊します。http://uemat.blog33.fc2.com/blog-entry-463.html
5
黒木鉄也 @Tetsuya_Kuroki 2015年10月24日
『Made in U.S.A catalog』が大ヒットする半年前には、'74年10月開始の『スーパーロボット マッハバロン』にアメフト姿の敵戦闘員が登場。'75年4月開始の『仮面ライダーストロンガー』では、国産ジーンズメーカーのビッグジョンがスポンサーに加わって、主人公の衣裳にも協力。アメリカ文化への需要は既に高まっていました。
2
黒木鉄也 @Tetsuya_Kuroki 2015年10月24日
アメリカ文化への需要を背景に大ヒットした『Made in U.S.A catalog』は、オイルショック後の不況に苦しんでいた日本の経済や文化面にも様々な影響を与えており、'75年には邦画の興行収入が洋画に抜かれるなどの現象も発生。『POPEYE』が創刊される'76年(アメリカ合衆国の建国200周年)には、漫画雑誌やテレビ番組などでもアメリカ文化を強調した作品が続出します。
2
黒木鉄也 @Tetsuya_Kuroki 2015年10月24日
'76年4月開始の『UFO戦士ダイアポロン』や『ゴワッパー5ゴーダム』にも顕著だったアメフトブームの背景には、アメリカ合衆国の建国200周年記念という絶好の商機も存在。オイルショック後の日本国内における「大人の事情」が'77~'78年における『スター・ウォーズ』ブームへと発展することで、それまでのアメフトブームは表舞台から急速に消えました。要するに、そういう時代だったのですw
2
MADHURRICANE @MADHURRICANE 2016年3月16日
「スーパーロボットレッドバロン」のいわゆる戦闘員、前半のメカロボが後半でオガワマスクのチャチいのに替わり、更に「マッハバロン」ではアメフトスーツになって結果的にメカロボのデザインの秀逸さが際立ったっていうのもあったなあ。
0
ところでさん@リハビリ中 @tokorode565 2018年5月24日
なぜ「ゴレンジャーハリケーン」が皆の記憶から消え落ちているのか☆
1
Yu-ta @VenusPower 2018年5月24日
アメフトと言えば、時代は随分あとだったけど、 別冊少女コミックで連載されていた、秋里和国さんが、それなりに有名だと思う。
0
クジャクオオカミ @peacockwolfs 2018年5月25日
俺の従兄が丘サーファーならぬ丘アメフト選手で、意味もなく、と言うかナンパの小道具としてヘルメット持ち歩いていた記憶がある。あれ、子供が被ると脱げないのね。広げられないから。
0
屋根瓦三十郎@素浪人 4/4アメイジング商店街参加 @Z226_JUPITER 2018年12月7日
ピンポンパンもビッグマンモスって子どもたちのコスチュームが、アメフト服のイメージ柄だったのとか、不意に思い出しました。
0