Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

労働集約型の日本のソフトウェア開発。その問題の根源について

労働集約型の日本のソフトウェア開発。元請け、下請の構造が生み出している問題について、@elm200氏のツイートをまとめさせて頂きました。
19
Eiji Sakai @elm200

楠さんのエントリに関連して。昔、@koshian 氏と語ったのだが、日本の IT 重層下請構造で、下請 => 元請というフィードバックが事実上存在しない。現場には実に生々しい有益な情報がたくさんあるんだが、すべて捨てられている。これって製造業の現場主義とは対照的。

2010-06-20 21:48:54
Eiji Sakai @elm200

日本人って IT やってるときと、モノを作ってるときで同じ民族とは思えないんだよな。IT では、プロジェクトの趣旨の徹底とか全体の設計とか、超いい加減で、政治的な理由でコロコロ変わっていくし。モノを作っているときのあの実直さはどこにいったのやら。IT を舐めてるのかな?

2010-06-20 21:50:40
Eiji Sakai @elm200

日本の IT 産業の諸悪の根源は、重層下請構造なのは間違いない。多くの人たちがこの問題に立ち向かい、志し半ばで倒れていった。極めて根の深い構造的問題。おそらくは中東の民族宗教対立と同じくらい。

2010-06-20 23:44:07
Eiji Sakai @elm200

しかし、それにしても、日本の大手製造業は、ソフトウェア開発はほぼ丸投げ状態で、実際手を動かしてソフトウェアを作っているのは、ほとんどの場合下請けの人間。自前主義大好きな日本の大企業がなぜソフトウェアだけは自分たちで作らないのかずっと不思議だった。

2010-06-20 23:45:47
Eiji Sakai @elm200

研究者を除くと、大手製造業で、自分で商業レベルのプログラムを書き上げることができる従業員ってほとんどいない気がする。それどころか、NTT データのような IT ゼネコンでも、正社員で凄腕のプログラマなんてほとんど見たことがない。パワポや Excel のプロなのかもしれないが。

2010-06-20 23:48:56
Eiji Sakai @elm200

日本のソフトウェア産業で意思決定を行う偉い人たちは、コードが書けず、しかもコード書きなど下賎な仕事だと信じて疑わない人たちなのである。これも製造業が現場主義で、工場の現場への敬意を失わなかったのとは対照的だ。日本の産業の不思議さである。

2010-06-20 23:51:37
Eiji Sakai @elm200

なぜ外注するのでしょうね。正社員がなんで最初から最後までやらんですかね。RT @ryokatsumoto ものづくりで品質を重視する製造業は、ソフトにも積極的に関わっている(といっても設計書の作成、テストケース作成までだが)ことが多いかと。

2010-06-20 23:54:57
Eiji Sakai @elm200

私が、かつて仕事でかかわりを持った大手総合家電メーカーは、常に大量のソフトウェア開発案件を持っていたのにも関わらず、正社員のきちんとしたプログラマが皆無で基本設計書の作成からすべて外注。ソフトウェアが戦略部門なら、内製化したいと思わないのだろうか・・・。

2010-06-20 23:57:55
Eiji Sakai @elm200

そうでしょうか。中小企業ならともかく日本を代表するメーカーですよ。しかもソフトウェアがどんどん重要になりつつあるのに。RT @ryokatsumoto やはり餅は餅屋ということではないでしょうか。差別化要素になるシステムならば別でしょうが、何から何まで自前では厳しいかと。

2010-06-21 00:02:10
Eiji Sakai @elm200

ソフトウェア作りは、それほど簡単ではない。機能・非機能要件を満たしつつ保守性の高いソフトウェアを作るのは、長年のプログラミングの経験と知識が必要。ところが日本の製造業の現場で要件定義や基本設計を行う元請のエンジニア(?)はほとんどプログラミング経験がない。

2010-06-21 00:09:07
Eiji Sakai @elm200

彼らが作る設計書は実装者から見ると非常に作りにくいものになっていることが多い。ところが設計と実装が元請=下請の境界線をまたいでいるので、元請の設計者が下請の実装者から厳しいフィードバックを受けて成長する機会がない。

2010-06-21 00:10:51
Eiji Sakai @elm200

そこで、いつまで経っても、元請は間抜けな設計書を作り、下請けは泣きながら実装するという悲喜劇が続くことになる。これは、客のことを慮りすぎる「顧客原理主義」の弊害だと感じている。

2010-06-21 00:12:21
Eiji Sakai @elm200

腕のいい叩き上げの技術者をスカウトして責任ある地位に付けることができれば、外注もいいと思うのです。しかし彼らにはそれも無理でしょう。RT @kkhak 私はアウトソース賛成派なんですが、確かに日本企業が他の案件は無意味に内製化するのにソフトだけ外製化する理由は謎です。

2010-06-21 00:14:30
Eiji Sakai @elm200

私に寄せられた反応ツィートを読ませていただいているが、いかに日本の IT が腐っているか、これを見ても明白すぎて頭が痛くなりそうだ。日本社会への痛烈な批判者になってしまったのは、やはり日本で一番腐った産業にいたからかもしれない。

2010-06-21 00:17:37
Eiji Sakai @elm200

元請という言葉が悪かったですね。もともとのお客さんで設計できる人はほとんどいませんね。ここでは、元請 = SIerという意味でした。RT @hide5stm 私、発注元で設計書を書いて持ってきた人を見たことがありません。

2010-06-21 00:23:00
Eiji Sakai @elm200

元請という言葉の使い方が悪かったですね。重層下請構造なんで、最下層からみるとどこも元請(笑)。

2010-06-21 00:25:46
Eiji Sakai @elm200

私から言わせると、元請(第一次発注者)の大手企業に本当の意味でのプロの IT エンジニアがいないことが最大の問題。社内で育てられないのなら、そとから連れてくればいいのにそうもしない。多分、組織全体でソフトウェアを軽視しているからと思われ。

2010-06-21 00:28:19
Eiji Sakai @elm200

CIO(Chief Information Officer)制度とか盛んに一部の IT 系雑誌は煽ってたけど、日本の大企業で定着してるのかな?あっても例によって形骸化しているんじゃないかな?経営者が「システムのことはぜんぜんわからないから(笑)」とか許されちゃう国だし。

2010-06-21 00:31:20
Eiji Sakai @elm200

そもそも CIO は、本当のシステムのプロを外からヘッドハンティングしてこなくちゃ意味がない。のんべんだらりと下から各駅停車で昇進していく日本の人事制度じゃ難しそう。

2010-06-21 00:32:55
Eiji Sakai @elm200

・・・というわけで、ウェブ系はともかく、業務ソフトウェア開発の SI 業界からみると、日本の経済がまだ破綻していないのが不思議なくらい。こんなにソフトウェアが産業で重要な役割を果たしている時代にこんなにでたらめな作り方を続けているんだから・・・みんな体力でカバーしてるんだろうね。

2010-06-21 00:35:52
Eiji Sakai @elm200

「賢い」やり方ですよ。環境に最適化しているだけ。環境自体が腐ってますがw RT @togatogaunion うちの会社の社長はIT会社の社長ですが、ITのことはぜんぜんわかりません。IT会社というか2次請け、3次請け専門のIT派遣会社ですが。ピンはねにしか興味はなさそう。

2010-06-21 00:38:08
Eiji Sakai @elm200

というわけで、残念ながら、日本の業務ソフトウェア業界には国際競争力なんてまるでありません。この点で日本の未来は暗い。元気のよい Web 系ベンチャーはちょっと違う。天才的プログラマーたちの数少ない受け皿になっている。しかし、数の上では圧倒的少数。

2010-06-21 00:43:13
Eiji Sakai @elm200

日本のソフトウェア作りっていつからこんなにメタメタになってしまったんだろう。なんとかしてくれ~!と深夜のサイゴンで叫びたくなる。・・・やはりこの業界から足を洗うのが個人が取れる解決法かな(泣)

2010-06-21 01:07:34
Eiji Sakai @elm200

ツィートの反応がいちいち的を得ていて、みんなわかっているんだよな・・・と改めて実感。それでいて、何も変わらないというこのもどかしさ。

2010-06-21 01:37:12
Eiji Sakai @elm200

問題は要求仕様を作る人にプログラミングに対する敬意が足りないということですよ。システムを作る人間はビジネスと技術の双方を熟知している必要があるのです。本当に難しい仕事であり、社会的尊敬も報酬ももっと受けるべき。RT @logiforum ・・・全く別の能力です。

2010-06-21 11:57:44

コメント

ここな @kokona86 2010年6月21日
これって前にまとめた http://togetter.com/li/24205 の問題がすっぽぬけた現場の声っすよね。実際はコストに関することや顧客仕様をまとめるために必要な要因との検証が足りない気がする。
0
Arjuna @innerc0re 2010年6月21日
もうどうにもならないのでしょうね。私はもうこんな業界のお金の流れには加担したくなかったので、辞めました。
0
zellon @zellonfire- 2010年10月10日
大規模開発なんて関わるべきじゃないな。自分一人か少人数で作れるもの作ってれば、それでいい
0