水無月さんの瓦礫広域処理考

まとめました。
HayakawaYukio 5874view 16コメント
25
ログインして広告を非表示にする
  • 水無月 @minadukiG 2012-05-23 15:07:22
    つまり判断の軸は二つあるわけで。科学的合理性と社会的正当性。 Q「瓦礫広域処理に賛成しますか? 理由は?」  A1 賛成。津波瓦礫は危険じゃないから。  A2 反対。津波瓦礫は危険だから。  A3 賛成。被災地は大変だから。  A4 反対。広域処理は不要、手続きもおかしいから。続
  • 水無月 @minadukiG 2012-05-23 15:10:46
    大まかに分けたけど、A1、2は科学的判断を、A3、4は社会的正当性を理由にしている。何を理由に挙げるかは、その人が何を(科学か社会か)最終判断の基準にしているかを表す。科学を社会の上位におく人、社会を科学の上位におく人の間では、根本的な価値観の対立がある。続 @minadukiG
  • 水無月 @minadukiG 2012-05-23 15:15:10
    ちなみに早川さんの判断基準は、科学>社会 が基本。ただし、社会の判断にも一定の配慮、尊重はしようとしている。「放射能汚染を理由に広域処理反対をするな」という表現を一貫して守っているのがそれ。続 https://t.co/XCpPJB6J @minadukiG
  • 水無月 @minadukiG 2012-05-23 15:16:35
    対して、原発事故の反省点を、主に社会的正当性(の欠如)に求める人達(彼らは科学的合理性ー例えば原発の安全性ーも、社会的正当性の保証される環境でなければ実現不能と考える)からは、今回のような広域処理の進め方は絶対に受け入れられない。 @minadukiG
  • 水無月 @minadukiG 2012-05-23 15:31:54
    https://t.co/EGsj2lM1 「文化を変えないと…」 https://t.co/QVoeXC1y 「民主主義では乗り越えられない」 https://t.co/uRL13Ug6 「福島は切れ」 これらは連続した発想で、根底には科学的判断で災厄を乗り切れ、の思想がある。

コメント

  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-05-23 17:04:19
    水無月さんのいう科学的合理性について、北九州市が長崎や大分同様に飛灰のほか汚泥焼却灰すら検出限界以下のクリーンな環境であれば、焼却場のリサイクル製品の放射性セシウム濃度が高くなるのは困る、という主張をするのであれば理解できます。(全国焼却灰マップ)http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-439.html
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-05-23 17:09:06
    しかし上記の主張ではなく、がれきを燃やせば放射線公害が地域に広がるというような訴えだと、議論は平行線をたどるでしょう。一方、社会的合理性については、いったん国がやるとアナウンスして多額の広告費を使った結果、方針を転換することは面子、
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-05-23 17:12:28
    具体的には中央はもちろん、地方自治体に出向している官僚の皆さんの評価にかかるとなれば、今更取り消せない流れになってしまっていることは想像できます。一方、がれき焼却に反対している北九州のお母さん方も
  • jiang @wahero 2012-05-23 17:13:52
    瓦礫を放射能を理由に拒むなら、汚染された農産物や車も拒まないといけない。そして人も。内部被曝してる人に「トイレ行く時は既に汚染された場所に行け!」と抗議しないといけない。
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-05-23 17:21:53
    津波がれきを燃やすことによってどの程度周囲に拡散するかという具体的な知識があるかどうかに関わらず、感情的にNOというのも(1000キロ離れた遠隔地域の意見として)理解はできるのです。
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-05-23 17:27:34
    そもそも北九州で『試験焼却』という段取りそのものが、必要かどうかも疑わしい中、ここまでこじれると最適解を見つけることは困難で、行政も住民も全員がそれぞれが傷ついてしまうという不幸な状態になっているようです。
  • ベクレーヌ八千代 @BQN_yachiyo 2012-05-23 17:54:24
    汚染された農産物も車も国がリーダーシップを取って拡散してきた。「食品の放射能の基準値を下げて」「ベクレル表示を義務づけて」もさんざん訴えてきたけど国が動かなかった。車も複数の境界地点にゲートを作ってちゃんと除染を徹底すればいいのにしない。なのに瓦礫だけは広告費を湯水のごとく使って拡散焼却万歳。「見えない、臭わない、知覚できない」放射性物質から子供を守ろうと神経質になってる若いママが怒るのは当然。警察と自治体が瓦礫積んだトラックを守る【絆】を見せつけられ、絶望してる。
  • 道草クー太郎 @KutaroMichikusa 2012-05-23 18:38:37
    瓦礫持ち込み反対派の言動から察するに、「安全である確証が無い」+「行政の手続きが不正」=危険物の押し付け反対! という態度形成があるように思います。しかし、「安全である確証」は行政に期待して出てくる性質のものだとは思えません。
  • 道草クー太郎 @KutaroMichikusa 2012-05-23 18:39:07
    日本は既に汚れてしまっており、九州だろうが発達した流通経済の構成部分である限り汚れから逃れることはまず不可能です。つまり、3.11以前のような安全は既に日本には無い。そんな日本で暮らす以上、市民それぞれが汚染の全体状況をまず知る必要がある。
  • 道草クー太郎 @KutaroMichikusa 2012-05-23 18:39:36
    その上で科学の知見を踏まえ「自分はどこまで許容するか」「そのために何を選び何を捨てるか」の線引きする必要のある問題だと思います。3.11以後の現実的安全はそこにしか無い。そうすれば宮城の瓦礫搬入を命懸けで阻止することの不合理も見えるはずです。
  • 道草クー太郎 @KutaroMichikusa 2012-05-23 18:41:29
    「手続き不正」はきちんと手続きを踏ませるしかない問題ですが、上の問題に市民が答えを持つことで基本的には形式論ということになり、大きな問題ではないと思います。原発安全に続いて低線量被曝安全を押し立てて来た「公」や御用勢力への不信感は当然ですが、不信を並べ拒絶するだけの運動は、社会との対立を深めるものと予感します。
  • onkapi @onkapi 2012-05-23 20:09:19
    文化を変えるには時間がいる。追詰められるまで民主主義が超越されることがない。人のやさしい心は切捨てを許さない。科学的危険を聞くも被害を眼前にしないと行動しない。強引でなく、人心を説得し行動させる"政治"とか何かがその時いるのかなと思いました。
  • どどど @darkboysandmen 2012-05-23 21:33:12
    福島のコメを受け入れてしまっている人々が瓦礫反対するのは矛盾だ。瓦礫反対するなら福島の悪魔的な農家のおっさんに対しても怒らねばならぬ。ところが現実はそれを発言した早川先生は袋叩きだ。こんな矛盾があるか。
  • ベクレーヌ八千代 @BQN_yachiyo 2012-05-24 00:41:39
    早川先生にブロックされたけど、ここには書き込めるようなんで書きます。 瓦礫反対してる人は福島のコメの生産にも流通にも反対していた人々。原発事故後の日本社会、内部被曝をを恐れベクレルフリーを目指すか、または政府の「〜シーベルトまで大丈夫」という説明を信じたかで消費も行動もまるで異質になった。まだらな汚染を正確に把握して産地を選ぶにも限界があり、被曝ミニマム派は結局怪しいものは全部拒否するしかなくなってしまった。(続く)
  • ベクレーヌ八千代 @BQN_yachiyo 2012-05-24 00:42:57
    (続き)福島の高汚染地域の農家の生産を止めたり子供を避難させるという、日本社会にとって重要な事項に関して立ち上がった人もいたが、政官財報学の強力な【絆】によって徹底的に潰された。 今回の騒ぎでまたメディアがこう書き立てるだろう。母親たちの【放射能恐怖症】による【極端でヒステリックな非科学的な抗議】で被災地支援が妨害された、と。しかし、この母親たちが必死なのは【福島の事故由来の汚染を政府が意図的に拡散している】現実を、この1年でさんざん見せられたからに他ならないことをどうか忘れないでほしい。
  • 波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2012-05-24 12:53:29
    無知は罪ではないけど、 無知なままでいる事こそ罪ですよね。子供を守ろうと思うなら、無知なままで居る罪は重いと思いますが。

カテゴリーからまとめを探す

「文学・書籍」に関連するカテゴリー