2012年5月24日

120524 原発事故収束対策PT総会(第45回)

0
IWJ インディペンデント・ウェブ・ジャーナル @iwakami_staff

【IWJ・UST】5月24日11:00~Ch4にて、原発事故収束対策PT総会 を中継します。 Ch4→ ( #iwakamiyasumi4 live at http://t.co/HfMvcEVq )

2012-05-23 20:50:05
岩上安身 @iwakamiyasumi

【IWJ・UST】5月24日11:00~Ch4にて、原発事故収束対策PT総会 を中継します。 Ch4→ ( #iwakamiyasumi4 live at http://t.co/aU6Of2kC )

2012-05-23 20:51:51
IWJ_ch4 @IWJ_ch4

荒井PT座長の挨拶の後、電力需給のこれまでの検証経緯について、植田和弘氏(京都大学大学院経済研究科 教授、需給検証委員会 委員)が報告予定です。 ( #iwakamiyasumi4 live at http://t.co/6rrUk0G1)

2012-05-24 11:00:42
St.Crick @st_crick

原発事故収束対策PT総会 配信中!!!! ( #iwakamiyasumi4 live at http://t.co/C4s6u7vj)

2012-05-24 11:02:18
ユーストバング @ustbang

《iwakamiyasumi4》原発事故収束対策PT総会[0分経過]ただいま配信中 on USTREAM! ( #iwakamiyasumi4 live at http://t.co/pbdMg0tP)

2012-05-24 11:03:57
IWJ_ch4 @IWJ_ch4

川内議員;京都大学の植田先生、政府の需給検証委員会の委員でもあり、大阪府市エネルギー戦略会議で座長を、どりらの要の役をやっていただいている先生に ( #iwakamiyasumi4 live at http://t.co/6rrUk0G1)

2012-05-24 11:04:28
IWJ_ch4 @IWJ_ch4

川内議員;お話を。おどかしてやろうとするのは、専門用語で恐喝といいますが、冷静に客観的に新しい日本を作るために私たちがなすことは何か、植田先生からお話を。 ( #iwakamiyasumi4 live at http://t.co/6rrUk0G1)

2012-05-24 11:05:17
IWJ_ch4 @IWJ_ch4

荒井議員;当PTをはじめて1年くらいたつ。民主自主公開のレネンを取り戻すことからはじめなければならない。あらゆるところで破られていると感じる。需給に関しても、東電管内が ( #iwakamiyasumi4 live at http://t.co/6rrUk0G1)

2012-05-24 11:06:59
IWJ_ch4 @IWJ_ch4

荒井議員;節電をしない。想定されている猛暑は60年の猛暑を基準にして、足りている足りていない、東電管内は節電をしないという計算は、国民に理解を得られるかどうか。 ( #iwakamiyasumi4 live at http://t.co/6rrUk0G1)

2012-05-24 11:08:01
IWJ_ch4 @IWJ_ch4

植田教授;なぜ電力需給の検証が行われることになった経緯について。昨夏は16基の原発が稼働していたため、原発の全面的停止を受けて。原発が動かない時の安定供給計画が出てこないといけない ( #iwakamiyasumi4 live at http://t.co/6rrUk0G1)

2012-05-24 11:10:55
IWJ_ch4 @IWJ_ch4

植田教授;関電管内ではリスクの高い経営を行なって、安定供給ができないということになった。そういうことを念頭に置いた安定供給計画を出すべきだ。それを検証委で検証するのが本来の役目。 ( #iwakamiyasumi4 live at http://t.co/6rrUk0G1)

2012-05-24 11:11:51
IWJ_ch4 @IWJ_ch4

植田教授;石田委員長も電力会社に出すように要請をしたが、出て来なかった。私は大変不満。安定供給のためにこういうことをすると、第三者の目から見ても納得いくものか検証すべきだが、 ( #iwakamiyasumi4 live at http://t.co/6rrUk0G1)

2012-05-24 11:12:42
IWJ_ch4 @IWJ_ch4

植田教授;出てこなかった。足りないという計画が出てきて、それに対して減らせる部分と増やせる部分を積み上げていって数値を出した。検証委としてはギャップを埋める対策を ( #iwakamiyasumi4 live at http://t.co/6rrUk0G1)

2012-05-24 11:13:34
IWJ_ch4 @IWJ_ch4

植田教授;早くやりたいということでそのような形になったかと思う。しかし、もっと早くからわかっていた。確実な数値が出てこないということで、検証しにくい。 ( #iwakamiyasumi4 live at http://t.co/6rrUk0G1)

2012-05-24 11:14:59
IWJ_ch4 @IWJ_ch4

植田教授;大阪府市の場合、需給の安定供給計画を出してもらいたかったが、出て来なかった。政府の検証委は5月12日に最後だったが出なかった。府市の方でその後、少し出た。 ( #iwakamiyasumi4 live at http://t.co/6rrUk0G1)

2012-05-24 11:16:07
IWJ_ch4 @IWJ_ch4

植田教授;いけるという数字が出ると、固い数字ということでまた引っ込めている。そこが基本的な問題である。政府は供給力の増強をやらせていたはすだが、ぎりぎりになった。 ( #iwakamiyasumi4 live at http://t.co/6rrUk0G1)

2012-05-24 11:17:03
IWJ_ch4 @IWJ_ch4

植田教授;対応に2ヶ月はかかるから、5月には出してくれということだった。電力会社と政府の対応の遅れたのでは。 ( #iwakamiyasumi4 live at http://t.co/6rrUk0G1)

2012-05-24 11:17:56
IWJ_ch4 @IWJ_ch4

植田教授;電力会社の地域独占ではないか。供給責任を果たしてもらはないと困る。他電力管内の自家発から買ってもいいのではないか。他電力管内に手を、足を突っ込むのはしにくいと言っている。 ( #iwakamiyasumi4 live at http://t.co/6rrUk0G1)

2012-05-24 11:19:28
IWJ_ch4 @IWJ_ch4

植田教授;需要は一番暑い夏を想定しています。経済活動で決まる面もあるが、一番大きいのは気温。言ってしまえば、需要は誰もわからない。昨年並みを想定すれば、需給ギャップは緩くなる。 ( #iwakamiyasumi4 live at http://t.co/6rrUk0G1)

2012-05-24 11:20:33
IWJ_ch4 @IWJ_ch4

植田教授;リスクがあるから、一番暑くなるということを想定した。原発が動かなくなったので1177万キロワットは下がる。火力の定検繰延でプラス1068万キロワットでほぼとんとんになる。 ( #iwakamiyasumi4 live at http://t.co/6rrUk0G1)

2012-05-24 11:21:53
IWJ_ch4 @IWJ_ch4

植田教授;期待が多かったのは揚水。今年は少なく想定している。なぜかというと、一番暑い夏を想定したから、対応するため、組み上げに使える電気の量や、目一杯くみあげられないこと考慮 ( #iwakamiyasumi4 live at http://t.co/6rrUk0G1)

2012-05-24 11:22:53
IWJ_ch4 @IWJ_ch4

植田教授;水も出水量も減るため下がる。いまから緩むという想定ができないため出している。時間が立ってくるとはっきりわかっていることがある。再生可能エネルギーもそう。今の時点では ( #iwakamiyasumi4 live at http://t.co/6rrUk0G1)

2012-05-24 11:23:55
IWJ_ch4 @IWJ_ch4

植田教授;直ちに(供給力として)盛り込めないという主旨。 ( #iwakamiyasumi4 live at http://t.co/6rrUk0G1)

2012-05-24 11:24:20
IWJ_ch4 @IWJ_ch4

植田教授;復興需要があると想定し、経済効果はプラスになると見込んでいる。需要が243万キロワット増える。節電実績については、出すのが難しい。節電で減ったか気温か経済か。 ( #iwakamiyasumi4 live at http://t.co/6rrUk0G1)

2012-05-24 11:25:41
残りを読む(29)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?