2010年6月22日

【自分用】「社会」至上主義者について【まとめ】

とりあえず自分の意見についてまとめました。 どんどん追加していきます。 アナーキーで悪いか! 個人のためのヒューマニズムを貫いたらこうなってるだけだ!!
21
anomy @anomy_

@T_akagi http://bit.ly/aGXUkKを読んだが、赤木さんを支持します。子供を保護したがる人が求めるような「無菌室」は世の中にはないし、それがあったとしても無菌室育ちの子どもが成人してからの「免疫力」にマイナス。悪い菌がついたら取り払えるようにはしないとだが。

2010-06-10 19:38:26
赤木智弘@おとなブロイラー @T_akagi

.@anomy_ 多分「子供は弱いもの、理性の低い者」という前提があると思うんですよ。その考え方自体が、権力の非対称性を前提条件かつ必要悪として擁護しまうので、一番危ない考え方だと思うんですけどね。

2010-06-10 20:06:13
赤木智弘@おとなブロイラー @T_akagi

児童ポルノの問題は「存在自体が悪いのか」といえばそうではなく、子供自身のコントロールを離れてしまう事が悪いと思う。彼氏にヌードの写メを送るのは、彼氏にだけ見てもらう事が前提であって、それが外に流れた時に被害が生じる。そう考えないと、単純所持規制に反対できないと思うんだけど。

2010-06-10 20:12:55
赤木智弘@おとなブロイラー @T_akagi

もちろん、実際はコントロールなんてしようがないので、「最初からするべきではない」は最適解なんだけど。

2010-06-10 20:13:35
赤木智弘@おとなブロイラー @T_akagi

でも、その最適解は子供自身が理解するべきことであって、「最初からするべきではないから、そうした行為を社会的に認めない」というのは、子どもの人権を損じる社会風潮だと思う。

2010-06-10 20:15:02
anomy @anomy_

@T_akagi 赤木さんの主張は徹頭徹尾当たり前の人権の話であって、人権は主張したり戦ったりしないと得られない場合があるってだけだと思う。

2010-06-10 20:15:13
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo

で、その上で私は赤木氏支持。 そもそも子供を「無菌室」で育てて大人になった瞬間に荒野に放り出すというのは、初めから荒野に放置することに比べても酷い虐待じゃないのか? http://togetter.com/li/28222

2010-06-11 08:14:23
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo

そもそも、ヒトは10歳~12歳くらい、おそくても15歳くらいには第二次性徴を迎え、生物学的に「成体」になる。

2010-06-11 20:35:31
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo

これはよその国でも大体同程度の年齢で、18歳まで「性的自己決定」できないという国はあまり聞かない。

2010-06-11 20:53:12
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo

おそらく、「性的自己決定」年齢を定めている法律は大体初期近代、遅くとも第二次大戦直後から変わってないはずで、

2010-06-11 20:55:31
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo

そのころは義務教育が終わり12歳程度で社会に出ていく人も多数いた時代だったはずだ。

2010-06-11 20:58:09
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo

つまり、生物学的に「成人」になる時期と、社会的に「大人」になる時期が一致していたのだ。

2010-06-11 21:00:11
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo

が、現代では、18歳どころか22~3歳になっても社会に出られない、「大人」になれない人が多数いる時代だ。

2010-06-11 21:02:49
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo

4~50年前の、小松左京とか筒井康隆とかのSFを読んでいると、「宇宙時代にはみなコンピュータと学習技術を生かして、7歳で微分積分や3ヶ星語を身につけている」なんて表現が普通に見られた。

2010-06-11 21:08:28
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo

が、そちらの方向の技術は、宇宙開発に比べてすらまったく進歩しなかった。

2010-06-11 21:10:07
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo

むしろ「社会」の複雑化にヒトの脳のほうが追い付けておらず、生物学的に「成人」であっても社会的に「大人」ではない「思春期」を3~40歳になっても卒業できない人がどんどん増えている。

2010-06-11 21:18:44
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo

本来ヒトは10歳~12歳くらい、遅くても15歳くらいには第二次性徴を迎え、「生殖」が可能になる。前近代社会ではそのころから結婚出産するのは普通のことだったし、だからこそ初期近代にはそのくらいの年齢が「性的自己決定」年齢として設定された。

2010-06-11 21:49:10
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo

だが、現代では「社会」の複雑化によって、生物学的に「成人」であっても「自己決定」できない、社会的に「大人」になれないヒトが増えており、その歪みがすべての元凶ではないかというのが私の考えだ。

2010-06-11 22:00:20
赤木智弘@おとなブロイラー @T_akagi

貧困問題には様々な考え方があるが、フェアワーク的な捉え方だけは、ほぼ間違いであると思う。福祉を盾にとった労働への脅迫は、資本主義そのものをゆがめかねない

2010-06-09 19:31:06
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo

赤木氏がベーシックインカムを支持し、ワークフェアに反対するのは、それが「勤労の義務」を果たす者にのみ権利が与えられるという発想だからだ。

2010-06-11 22:23:53
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo

濱口氏(http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-e8d7.html)のようなワークフェア論者は、「勤労の権利」、「社会参加の権利」を重要視している。

2010-06-11 22:27:02
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo

労働への意志、社会参加への意志さえあれば、たとえ「社会」にとって不利益であろうとも「社会」は受け入れるべき、それがホリエモン的「捨て扶持BI」へのアンチテーゼだという考え方だ。

2010-06-11 22:42:32
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo

しかし、赤木氏はそのようなワークフェアに、権利と義務を紐付けるものとして反対している。

2010-06-11 22:48:32
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo

すなわち、「人権」というのは「大人」のみが持つ権利ではなく、万人が平等に持ち、たとえ他者の「人権」を侵害した者、他者の「人権」を守る能力がない者であっても決して奪われてはならないものであるという考え方だ。

2010-06-11 22:55:54
残りを読む(989)

コメント

こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo 2010年6月25日
「【自分用】「社会」至上主義者について【まとめ】」をとりあえずトゥギャり終えました。これからのつぶやきも追加していきます。 http://togetter.com/li/31033
0
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo 2010年6月26日
【自分用】「社会」至上主義者について【まとめ】」をトゥギャり追加。
0
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo 2010年6月27日
東氏絡みの件について、【自分用】「社会」至上主義者について【まとめ】」をトゥギャり追加しました。
0
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo 2010年6月30日
表現規制について、【自分用】「社会」至上主義者について【まとめ】」をさらにトゥギャり追加しました。
0
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo 2010年7月5日
、【自分用】「社会」至上主義者について【まとめ】」をトゥギャり追加しました。
0
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo 2010年7月6日
【自分用】「社会」至上主義者について【まとめ】」をトゥギャり追加しました。
0
ちゃん@よくしゃべる猫ワン! @chang__air 2011年7月2日
多数派帰属の病理 QT @mayousa_desuga :社会で生きていく上で、"みんなと同じであること"は、ただそうあるだけで好ましい属性なんじゃよ。だから敢えてはぐれ者の道を行くのであれば、これはもう覚悟を決めて度胸一発敵地に飛び込んでいくしかない。これはもう人間の生理学レベルでの構造的特徴じゃけえこれを無視してもしょうがない。
0
ねこ @hyougen0 2015年5月1日
こげぱん氏の主張が、「性的自己決定能力」がない人にも「性的自己決定権」を与えるべきということならば、財産管理能力のない人に財産処分権を認める場合のように、そこに付け込まれて被害を負うのは能力のない人だと思うのだが、その問題はどのように対処するのだろう。親や家族が「性的自己決定」を肩代わり(介入)するというのも新たな問題があると思う。「家族」というものをそんな簡単に信用しちゃっていいんですか、と。
1