2012年5月27日

京都も軽微にセシウム汚染されている。

祇園四条通り雨どい 0.110(0.103)マイクロシーベルト毎時 祇園四条通り雨どい 0.102(0.092) 四条通りの一本北側の雨どい 0.098(0.082) 祇園町南側の道路の雨どい 0.086(0.078) 清水五条駅近くの駐車場コケ 0.081(0.068) 続きを読む
60
Osugi1Q80 @Osugi1Q80

遅くなりました。京都の測定結果です。円山公園内の地上1mと吹き溜まり http://t.co/Zc0x8GwK http://t.co/jBvhxtGk http://t.co/yrSoU7ry http://t.co/8rP9uBKv @HayakawaYukio

2012-05-27 17:33:53
拡大
Osugi1Q80 @Osugi1Q80

以上です。あまり広範囲にいろいろと測ることができませんでした。少ない測定ですが、京都も軽微に汚染されていると感じました。 @HayakawaYukio

2012-05-27 18:14:00

コメント

早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年5月27日
この計測写真は重要だと思うので、どなたかブログかどこかに見やすく再構成してくれませんか。1200年の古都京都がセシウム汚染されているかどうかは、国際的にも注目されるだろう。
3
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年5月27日
私は3月末に京都に遊びに行きましたが、計測できるほどの汚染が京都まで届いているとは夢にも思いませんでした。修学院離宮のコケを見てシンチを持ってくればよかったと後悔しました。今回、杉本さんに頼んで測ってもらいました。
4
六伍壱 / 651 #NBAフライデー @ALLROUNDMAGIC 2012年5月27日
西日本は中国大陸由来の汚染もあると聞きますので、福島原発だけが理由なのかどうかは要検討かと思います。ともあれ、西日本だからって油断するなって話ですね。
0
hana(脱原発、憲法無視ゆるせない!) @belcantohana 2012年5月27日
比叡山系、大文字山は花崗岩が多く、左京区などは元々の自然線量が高めという事もあるかもわかりません。比叡山や大文字山近辺では0.1~0.15くらいは日常のようです。
0
まさるはんです @MASARUHAN 2012年5月27日
0.06~0.1μ って関西だったらもともとそんなもんだと思います。 奈良の自宅で、inspector+のスイッチ入れたら、ずっと0.1μ超えですけれども。 http://hakatte.jp/spot/37960
2
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年5月27日
雨どいがその隣(バックグラウンド)よりいつも0.01マイクロくらい高いことを認めて京都が軽微に汚染されているのではないかと疑っています。小山さんがいうようにスペクトルを測ればセシウム134のピークのありなしがわかって確定できるでしょう。
2
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase 2012年5月27日
その通りだと思います。参考までに→「スペクトルを測ると汚染がわかる」http://togetter.com/li/310266
2
hana(脱原発、憲法無視ゆるせない!) @belcantohana 2012年5月27日
自然線量が高めのエリアといっても、軽微な汚染は充分あり得ると思っています。是非、どなたかスペクトルを測っていただきたいです。
0
まさるはんです @MASARUHAN 2012年5月27日
スペクトル分析の意義を理解しました。
1
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年5月27日
宮崎県日向市はまったく汚染されていない。日向市美々津の雨どい0.109(0.112)、日向市美々津の雨どい0.087(0.083)、日向市北町の雨どい0.082(0.109) http://rdsokutei.exblog.jp/18127467/
1
nanopicolab @nanopicolab 2012年5月27日
スペクトル見て無いのに「京都も微妙にセシウム汚染されている」とか去年のまとめかよと思ったら今年のまとめだった。
18
s @satokokubota 2012年5月27日
東京では、世田谷の自宅庭で、地上1mで0.04、同じ場所の地表で0.09と、明らかに土壌が汚染されてる様子でした。京都の土壌汚染の様子も詳しく知りたいです。今、私の住んでいるあたりは、比叡山のラジウム温泉なども近くにあるので昔から自然放射線量が高いとは聞いていますが、セシウムなどはどうなんでしょう。気になります。
0
ニラが好き♪ @yuuzantorii 2012年5月27日
0μシーベルトなんてこの地球上に存在しない。極々わずかのウランなんて、その辺に大昔から埋まっているんだ。京都でセシウムが出るんだったら琵琶湖の水も汚染されている。でも僕は淀川の上水場の水道の水を平気で飲んでるよ。
2
ニラが好き♪ @yuuzantorii 2012年5月27日
ウランであろうがラジウムであろうがセシウムであろうが、α線、β線、γ線、X線と出すものは同じなんだ。違うのは半減期で…。野菜サラダを食べても放射性カリウムで被曝するんだよ。でもそれで健康被害を受けた人はいない。
2
Pochipress @pochipress 2012年5月27日
京都は通常で 0.01~0.2μSv/h なんでしょ。昔から路傍の土に蓄積されていたに100コペイカ。 http://www.aris.pref.kyoto.jp/index.html
1
☢️山下238☣️ @Yamashita238 2012年5月27日
今ならCs134とCs137の比率の測定でそれがフクイチ由来か広島長崎~中国の核実験由来かははっきりわかるべ。
11
s_matashiro @glasscatfish 2012年5月28日
以前から降下物は測っていますし、去年の原発事故由来の降下物(Cs-134,Cs-137)が京都に降ったのはいつかもゲルマニウムの長時間測定で発表されてますよ。もう一年近く前の話。
1
Pochipress @pochipress 2012年5月28日
スペクトル出せばそれで決着だがいずれにしても無意味に終わると思う。直置きはゲームとしては面白いが、計測の信頼性を損なう行為だと思っていることだけは言っておきたい。
3
義月粧子 @syoukoy 2012年5月28日
地べたに置いて計測して、その上この上の数値で「汚染してる」とか言い出すなら、もうどこもかしこも汚染されてるでいいよ! 日本中汚染されてんだからとっとと諦めて被災地の瓦礫引き受けていきましょう。
23
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年5月28日
昔からずっとそうなら、路傍の土・雨どい濃縮は起こりません。火山の地質学者をなめるなよ。「京都は通常で 0.01~0.2μSv/h なんでしょ。昔から路傍の土に蓄積されていたに100コペイカ。」
2
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年5月28日
降ったのをその日に測ったのと、14か月後も測れるのは意味合いが違います。「去年の原発事故由来の降下物(Cs-134,Cs-137)が京都に降ったのはいつかもゲルマニウムの長時間測定で発表されてます」
2
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年5月28日
去年3月4月は高知や宮崎まで降ってる。それは知ってて14か月後のいま測って考えてる。http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-485.html
1
CAVU @cavu311 2012年5月28日
「軽微」というのがどれくらいかにもよると思いますが、例えばCs137で0.01μSv/hの空間線量率変化をもたらす汚染は5500Bq/m^2、直起きで1600Bq/m^2くらい?という計算で良いのでしょうか。 http://www.mikage.to/radiation/ground_exposure.html
2
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年5月28日
スペクトル測るほかに、雨どいや側溝や路傍の土やコケを試料採取して、市民測定所に持ち込んでベクレルを測ってもらう。この方法でも確認できる。これなら、装置を何も持たない市民でもできる。
2
Pochipress @pochipress 2012年5月28日
そうなんだ。なめてました。
0
Pochipress @pochipress 2012年5月28日
3月の「放射能雲」の話じゃないのか。4月以降の定時降下物もあわせてのお話か。汚染の総量はそうだろうが、ぼくは3月のイベントで地表数百メートルの雲がどうやってたどりついたのかと思ったよ。
0
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年5月28日
いや、3月21日がもっとも考えやすいよ。あの雲は少なくとも静岡県内まで達している。でも4月の単発かもしれない。あるいは人が持ち込んだのかもしれない。もっとよく調べないといけない。わかったことはまだ少ない。
1
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年5月28日
調べればわかることがいっぱいある。まだ調べてないだけ。それにしても時間がかかる。
1
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年5月28日
たとえば4月5日に宮崎までヨウ素が達している。放射能雲が福島第一から届いたのは確か。しかし、いま宮崎でセシウムを測ってもまったく観測されない。京都で観測された数値がノイズでないなら、さていつどうやって来たか。
2
Pochipress @pochipress 2012年5月28日
その基本姿勢納得しました。瓦礫マニアに向かってのアピールでもあることはもとより承知。でもこれは汚染にしては軽微にもほどがあると物陰で思っておきます。
3
Sirius☆彡 #パンデミックの彼方へ @sitesirius 2012年5月28日
これを見るとCsが #京都 に到達したのは、2011/3/23 16:00前後か? → http://bit.ly/MRIvNp #NUKEjp
0
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat 2012年5月28日
昨年の奈良県のお茶(乾燥茶葉)は、7Bq/kg程度。 http://goo.gl/1Azph Cs-134が観測されているから、東電原発事故の影響が及んでいたことは間違いない。但しこれは静岡の1/30~1/100程度で、過去のフォールアウトの範囲をちょっと上回る程度でしかない。
4
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat 2012年5月28日
昨年、茶葉からの微量のCs-134は、松江でも、宮崎でも、熊本でも検出された。東電事故による微量の放射能は全国に及んだのは事実として受け止める必要がある。但し、過去のフォールアウトの影響程度のことを心配したり、騒ぎ立てたりする必要は何もない。
4
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat 2012年5月28日
島根県の「生茶葉」(2011/5/16) http://goo.gl/Rkzf8 宮崎県の「荒茶」(2011/5/6-7) http://t.co/d4vVKdqB 熊本県の「荒茶」(2011/5/13-18) http://t.co/ZLllTCYF
0
seina @seina23292291 2012年5月28日
長崎大のフィルターで1万ベクレル超/kghttp://www.hiroshimapeacemedia.jp/mediacenter/article.php?story=20120126102721779_ja このニュース読んでたので驚きません。濃淡はあるでしょうが日本中汚染は広がっています。私が測った三重の一部でも地面でのガイガーは1m上とは全く違う数値でした。西なら安全というのは間違いです。移住したい人は十分測ってからにしたほうがいいです。
2