2012年5月27日ツイッター漫画語り『MONSTER』

 毎月1つの漫画作品を題材に自由に語り合う「ツイッター漫画語り」。2010年1月から始まり、今回で30回目を迎えました。そんなメモリアル回に選ばれたのが、浦沢直樹さんの『MONSTER』です。  日本から西ドイツへと渡り、そこで脳外科医として勤める主人公のテンマ。あるとき、上司の意に背き、ある少年の命を救います。その少年は双子。双子にかかわっていくことを余儀なくされていく中で、双子の秘密がだんだん明かされていきます。表題の「モンスター」とはいったい!?  語るのには難しいお題だったこともあり、作品をきっかけに抽象的な話が多くなされました。何度繰り返し読んでいれば、語りの内容も変わっていたかもしれません。 続きを読む
マンガ 浦沢直樹 MONSTER 小学館 ビッグコミックオリジナル モンスター ツイッター漫画語り
0
菅井翔太朗 @utarou
さて、お時間となりました。Twitter漫画語りスタートです!お題は浦沢直樹の「MONSTER」です。皆さん、今宵は大いに盛り上がりましょう! #mangagatari
菅井翔太朗 @utarou
実は今回は30回目!思えばいろいろな作品をやってきたものだ~ #mangagatari
如月 好葉 @konoha_zilf
核酸RT“@tb_lb: #mangagatari 間もなく21時から始まる「ツイッター漫画語り」に参加するため、つぶやきの頻度が上がります(先月・先々月ほどにはならないとは思います(苦笑))。なお、今日のお題は浦沢直樹さんの『MONSTER』。どんな語りになるのでしょうか。”
菅井翔太朗 @utarou
今回の「MONSTER」は浦沢直樹お得意の次回への強い引きでどんどん読み進みました。ただ、読んでも読んでも切りの良いポイントが現れない持久戦な作品でしたw #mangagatari
tb_lb @tb_lb
おかげさまでいろいろな作品に出会えてきました。この会には感謝しています。 RT @utarou: 実は今回は30回目!思えばいろいろな作品をやってきたものだ~ #mangagatari
菅井翔太朗 @utarou
@tb_lb いえいえ、いつもログのまとめをして頂いたり、欠かさず参加して頂いていたりで支えられっぱなしですよ。こちらこそありがとうございます。 #mangagatari
菅井翔太朗 @utarou
まずは参加者の答えやすいテーマからw「MONSTERの中で好きなキャラは誰ですか?」 #mangagatari
菅井翔太朗 @utarou
自分で振っておいて悩んでいるなうw #mangagatari
影平香宝 @kagehirakouhou
ルンゲ警部とグリマーさんがかっこよかったですね。言葉に出来ない… #mangagatari
菅井翔太朗 @utarou
あえて一人あげるなら「ライヒワイン」かな。あの人は登場から終わりまでいい人だったからw #mangagatari
tb_lb @tb_lb
「好き」といえるのか迷うのですが、印象に残っているのはグリマーとルンゲ警部でした。 RT @utarou: まずは参加者の答えやすいテーマからw「MONSTERの中で好きなキャラは誰ですか?」 #mangagatari
菅井翔太朗 @utarou
ルンゲ警部とグリマーさんは最終巻での活躍がすごかったですね。RT @kagehirakouhou: ルンゲ警部とグリマーさんがかっこよかったですね。言葉に出来ない… #mangagatari
菅井翔太朗 @utarou
この作品は人間の暗部を解き明かしていく様な要素を持っているから、どのキャラも直球で好きになりづらい性質を持っているのかも。 #mangagatari
菅井翔太朗 @utarou
悪人として登場したのにいい人になったり、その逆があったり、物語の進行具合によってかなりキャラの印象が変わるからなぁ。 #mangagatari
菅井翔太朗 @utarou
この作品のその辺のドンデン返しが上手かったなぁと思いました。ルンゲ警部の化け具合とかw #mangagatari
tb_lb @tb_lb
#mangagatari 登場キャラクターの数が多い上に、日本人にとってなじみのない名前が多いから、その点で難儀しました。「えっと、こいつ、誰だっけ?」(笑)。
菅井翔太朗 @utarou
しばらく出て来なかったキャラが最登場する事が多かったですよね。RT @tb_lb: #mangagatari 登場キャラクターの数が多い上に、日本人にとってなじみのない名前が多いから、その点で難儀しました。「えっと、こいつ、誰だっけ?」(笑)。
菅井翔太朗 @utarou
これは「マスターキートン」の時にも感じましたが、浦沢直樹は物語の構成が本当に上手いなぁと思いましたね。情報を開示する順序とかが絶妙なんですよね。 #mangagatari
菅井翔太朗 @utarou
一話完結型の「キートン」のひとつひとつカッチリ落としていくのも上手かったですが、長編として大きな謎を少しずつ解き明かしていく手際にも舌を巻きました。 #mangagatari
tb_lb @tb_lb
計算高いですね。 RT @utarou: これは「マスターキートン」の時にも感じましたが、浦沢直樹は物語の構成が本当に上手いなぁと思いましたね。情報を開示する順序とかが絶妙なんですよね。 #mangagatari
菅井翔太朗 @utarou
「MONSTER」には後日談的な話をまとめた本が番外編みたいな形で出ているんでしたよね?実はその本はチェック出来ないんですよ。読んだことある人はその辺の感想を語って頂きたいなぁ。 #mangagatari
tb_lb @tb_lb
#mangagatari 浦沢直樹さんの構成力に関して、物語の核となる要素(人物の秘密、エピソード、などなど)が書かれたカードがあらかじめ用意してあって、それをうまいタイミングで開示していくイメージを持ちました。
tb_lb @tb_lb
#mangagatari カードのたとえでいうと、物語を描き進めていく中でカードの補充をするも、フィニッシュとなるカードはあらかじめ決めてあったように思えます。このタイミングや構成力などが、浦沢直樹さんのうまさなのでしょうか。
菅井翔太朗 @utarou
場面場面で主観となるキャラを入れ替えながら進めるやり方によってテンマが長い間登場しない部分もありましたよね。それでもなお物語のテンションが落ちたり停滞感が漂わないのがすごい。 #mangagatari
残りを読む(96)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする