10周年のSPコンテンツ!

世界ウイグル会議の靖国神社昇殿参拝について

2012年5月14日、世界ウイグル会議日本大会において、ウイグル人の皆様が靖国神社にて昇殿参拝(表敬訪問)しました。 ウイグル人の靖国神社参拝に批判的な、ウイグル研究者の菅原純@junsugawaraさんと水谷尚子@naoko_mizutaniさん、世界ウイグル会議日本大会を調整した日本ウイグル協会(イリハム・マハムティ会長)理事の@spinel_jp99さんとウイグル人博士のトゥール・ムハメット@etman09さんのつぶやきと対話です。 ・菅原純さん@junsugawara 続きを読む
人文 中国 靖国神社 ウイグル 日本 世界ウイグル会議 右翼
6
中国外交部、洪磊報道官による5月14日の会見内容


 靖国神社は日本軍国主義の対外侵略の歴史の象徴だ。「世界ウイグル会議」の反中分裂分子は日本の右翼勢力と結託し、気脈を通じて、祖国分裂と中日関係の破壊を狙う政治的本質を存分に露呈した。彼らの拙劣な行為がウイグル族同胞を含む国内外の中華民族から唾棄されるのは必至だ。

 「世界ウイグル会議」はテロ組織と極めて密接に結びついた、完全な反中分裂組織だ。日本側が中国側の断固たる反対を顧みず、「世界ウイグル会議」が日本で会議を開き反中分裂活動を行うことをあくまでも許可したことに、強い不満を表明する。新疆ウイグル問題は中国の内政問題であり、いかなる外部勢力の介入も許さない。われわれは日本側に、中国側の重大な懸念を的確に尊重し、悪影響を取り除く措置を講じ、実際の行動によって中日関係の大局を守るよう要求する。
http://j.people.com.cn/94474/7817259.html

@NAOKO_MIZUTANI_
世界ウイグル会議一行の靖国昇殿参拝と、それを企画した日本人右翼を糾弾する。その行為は、戦後「二度と戦争はごめんだ」と、日本の平和維持に努力してきた人々に対する侮蔑である。昇殿参拝したウイグル人の多くは、己が何をしたのかさえ理解してない。
@NAOKO_MIZUTANI_
数日前から来日するウイグル人より私に、「会いたい」との連絡が相次ぐが、今回のWUCとしての靖国昇殿参拝~越えてはならぬ一線と私は考える~への厳重なる抗議として、WUC参加のための来日者には、誰とも会わぬ。そもそも内部の矛盾を、他者に解決してもらおうとするところが、無理で、間違い。
@NAOKO_MIZUTANI_
イタコ芸人系カルトや右翼(靖国・国家神道だって、あれはれっきとしたカルトだ)と昇殿参拝なんかしちゃって、なによりムスリムとして心が痛まないのかねぇ・・・。
@NAOKO_MIZUTANI_
(私に対する数々のデマとか)ネット世界でウソを上塗りしていく在特会系ウイグル支援者たち。昇殿参拝を賞賛するなど、彼らがやっていることは、何の「支援」にもならないが、一方で愚かな日本人の「支援者」が、日の丸と共に青旗を振る行為をありがたがるウイグル人もウイグル人だと思う。
@NAOKO_MIZUTANI_
そうなんです。遊就館を見学したっていい。行くことにとやかくは言わない。ただ「昇殿参拝」は、政治的意味合いに於いて全く違う。RT@kokkok2009 靖国に行くな、参観するなとは言ってないんだよね。本殿に昇殿参拝の政治的意味を考えてほしい。
@NAOKO_MIZUTANI_
現在でも在外ウイグル人の「イスラム勢力側」とWUCの関係は微妙です。溝が深まることが予測され、残念です。RT@BlogJoseph これでWUCのイスラム世界における権威と影響力はがた落ちになるでしょう。そう私は見ています。手を組む相手のことをちゃんと調べなかった彼らの自業自得
@NAOKO_MIZUTANI_
右翼と手を結んだWUCは愚か。欧州でWUCは、(中共を叩くためなら)ネオナチとも手を組めるとでもいうのか?靖国本殿への昇殿参拝の意味を考え、反省して欲しい。そんなことをしていたら、中国共産党の人権侵害や彼の地の統治方法を、彼らには批判する資格はなくなる。
@NAOKO_MIZUTANI_
問題は、靖国が何たるかと近現代史の知識を、それを礼賛する日本人さえもが、ちゃんと分かっていないと言うこと。戦時、本当に大変な目に遭った人々は(731等に知らずに徴用された人々)、機密保持のため軍属として徴用され、英霊とさえなれず生きて帰れても恩給さえなく、虫けらのように扱われた。
@NAOKO_MIZUTANI_
RT@FaYu1432 靖国神社で手を合わせて腰を折り曲げたウイグル人ムスリムは、もし信仰と折り合いつけた上でわかっててやってるなら日本人を馬鹿にしている。日本を利用しようとしてるだけ。もし考えが及ばず無邪気にやってるのなら…もう何も言えない。かわいそうに
@NAOKO_MIZUTANI_
以前亡命ウイグル人への聞き取りをした時、「日本がもう一度中国と戦争して、漢人を沢山殺してくれればいいのに」と言われ、泣きそうな気持ちになりました。WUC幹部は第二次日中戦争を、日本の右翼は中国の「少数民族」が中共と戦争することを望んでるのでしょうか。同床異夢。@FaYu1432
@NAOKO_MIZUTANI_
WUC幹部へ。日本人が皆、「ウイグル人が靖国昇殿参拝すること」を喜ぶと思っているのですか?喜ぶのは日本の一部の右翼だけです。多くの日本人は中国と再度戦争をするより、平和が続くことを願っています。中共へ刺激を与えたとしても、少なからぬの日本人の信頼を、根底から失いました。
@NAOKO_MIZUTANI_
私は靖国に昇殿参拝したり、拝外主義者が多く参加するデモをWUC下部組織が行うことは、中共に働きかけるにせよ、日本で「ウイグル問題」を喚起するにせよ、ちっとも有効でないと思います。人権意識や生存権への尊重の気持ちがない者が、「フリーなんとか」を主張するのは滑稽です。@P_NP_N
☪常岡浩介☪元容疑者 @shamilsh
えっ! RT @NAOKO_MIZUTANI_: 無知も甚だしい。靖国は墓ではなく、国に命を奪われた人々の「怨念」が集まる場所。日ウ協HPイリハム発言の引用→RT@P_NP_N 「元々ウイグル人の習慣として、他人の家を訪問する際にはその家のお墓参りをしますが…靖国神社とは日本国の
@NAOKO_MIZUTANI_
私から見れば、ということで一般論ではないです。ただ「合祀して欲しくない」と言い続けている台湾・韓国朝鮮籍の方々、キリスト者など不本意にも大日本帝国に命を奪われ死んでいった人々の魂を、そうした人々の遺族の気持ちを、「なんだと思っているんだ」と、私は怒りに震える。@shamilsh
@NAOKO_MIZUTANI_
私のイラストレーターだった大叔父は、写実能力をかわれ731の兄弟部隊1644に軍属として徴用され、解剖図を書かされ続け、戦後は廃人のように暮らしました。軍属だったので軍人恩給もありませんでした。その部隊で良心の呵責にさいなまれ、自殺した軍医軍属も大勢いたそうです。@tokoyo
@NAOKO_MIZUTANI_
続)だからこそ私は、ウイグル人を靖国に昇殿参拝させた日本ウイグル協会の日本人関係者と在日ウイグル人活動家(数名)を許さない。彼等には、支援運動と称する「遊び」に興ずる前に、日本近現代史を勉強しろと言いたい。まずは前述の松浦正孝先生の本を一冊読むことから。
@NAOKO_MIZUTANI_
松浦正孝センセイの、凶器になりそうな巨大本『「大東亜戦争」はなぜ起きたのか 汎アジア主義の政治経済史』を読んだら一発でその説、瓦解RT@kokkok2009 新京-カーブル間の航空路計画名であった「防共回廊」をその戦略名に勝手に転用している関岡某を顧問にしている団体もこまったもん
Sato @spinel_jp99
http://t.co/nx2PKebh 世界ウイグル会議代表大会実行委員会が決定した通り、開会式後にウイグル人代表団は靖国神社を表敬訪問しました。靖国神社からは、ムスリムであるウイグル人代表団に対し、教義に抵触しない範囲で敬意を表してもらえれば良いとのご配慮を頂きました。
Sato @spinel_jp99
千鳥ヶ淵と靖国神社について、設立の経緯や、その後の歴史、宗教的行為の有無など、色々と考慮し、やはり靖国神社にすべきだと判断した、ということになると思います。靖国神社側からもイスラム教のウイグル代表団に対し、宗教的な配慮を頂きました。
Sato @spinel_jp99
世界ウイグル会議代表大会期間中、靖国神社について発言できなかったのは、この話題で揚げ足を取られることを避けるためです。実際に世界ウイグル会議としては、日本に対して訴えたかったことはもっと他にあったのであり、靖国神社訪問ばかりが話題に上がることは不本意であったといえます。
@NAOKO_MIZUTANI_
連れて行った張本人がよく言えたものだ→RT spinel_jp99 靖国神社について発言できなかったのは、この話題で揚げ足を取られることを避けるため。実際に世界ウイグル会議としては、日本に対して訴えたかったことはもっと他にあったので、靖国神社訪問ばかりが話題に上がることは不本意
Jun SUGAWARA @junsugawara
ウイグル人の皆さんの靖国参拝は戦略的には全然幼稚で長期的に見て得るものはなく、失ったものは大きいと思う。しかし、その行為自体は彼ら独自の宗教観というかメンタリティとしては意外に「伝統」に適っているのではないかという気がしてきた。
Jun SUGAWARA @junsugawara
対象がその実「墓」かどうかというのは新疆における参詣行為を観察すれば、実はそれほど問題ではない。事実としてそこに「遺体」がない参詣対象は枚挙にいとまがないから。こういう信仰は改宗以前の彼らの古い信仰、文化基層とでもいうべきものを引きずっているといえる。
Jun SUGAWARA @junsugawara
つまり無意識的にだと思うけれど、今般の「お祭り」は、新疆ウイグル人のマザール(聖地、聖者廟)崇拝とセットで考えると、実に興味深い事例ではないかと思われる。
残りを読む(84)

コメント

みずばしょう @mizubasyo 2012年5月31日
私は @spinel_jp99 さんのお立場や考え方を支持します。
野原燐 @noharra 2012年6月2日
世界ウイグル会議関係者は、「日本の聖地」「表敬訪問」という発想で訪問したらしい。日本人関係者がそう位置づけているからだろう。しかしそれは日本人の総意からかなり外れている。(天皇の意志でもない)
ライル@沖縄 @slimeknight_ys 2014年8月2日
こういうのもっと知られるべきだなぁと思った。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする