北海道の進学校Map

北海道の中学生で学力上位10%の子どもたち(10%er)はどこの高校に通うのでしょうか? このまとめでは、10%erが普通選ぶと考えられる高校を「進学校」と定義し、北海道の進学校を紹介します。 ※進学校選定は、主に平成23年度時点での入学難易度や進学実績によって行っています。 ※進学校Mapのベースとなっている地図は、「白地図 KenMap Ver8.5」で作成しました。 全国の進学校続きを読む北海道の中学生で学力上位10%の子どもたち(10%er)はどこの高校に通うのでしょうか? このまとめでは、10%erが普通選ぶと考えられる高校を「進学校」と定義し、北海道の進学校を紹介します。 ※進学校選定は、主に平成23年度時点での入学難易度や進学実績によって行っています。 ※進学校Mapのベースとなっている地図は、「白地図 KenMap Ver8.5」で作成しました。 全国の進学校Map掲載高校一覧 http://curiosist.web.fc2.com/shingakukoumap.html
高校 進学校 北海道
asamorihisaya 26618view 7コメント
2
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • 朝森久弥 @asamorihisaya 2012-06-02 06:52:53
    まとめを更新しました。
  • 朝森久弥 @asamorihisaya 2012-06-02 07:02:58
    まとめを更新しました。
  • 朝森久弥 @asamorihisaya 2012-06-02 07:05:12
    まとめを更新しました。
  • andandy2001 @andandy2001 2013-05-12 18:09:31
    ツッコミ。 まず、留萌地区の最上位層は札幌南、旭川東などを目指し、函館ラ・サール、立命館慶祥などを併願します。これらに届かない層は留萌高校か高専に進学します。進学実績を見ればすぐに分かることですが、滝川高校には進学校としての広域的な影響力はありません。 次に、北海道では中心市街地に人口が集中している地域が多く、そのため鉄道が通っているところであれば相当の長距離通学が可能です。例えば旭川東高校の場合、富良野くらいまでは自宅から通学している生徒がいます。特に、札幌東の通学圏は広大です。
  • andandy2001 @andandy2001 2013-05-12 18:09:41
    最後に、完全中高一貫進学校として藤女子を忘れるわけにはいきません。全入に近い状態とはいえ、北教大附属を除く中高一貫校としてはトップ校の地位を保っており(立命館慶祥より上位)、例年東大や北大医学部に合格者を出しています。
  • andandy2001 @andandy2001 2013-05-14 22:31:15
    追伸。旭川東の下宿生には、富良野、士別など、比較的近くの市町村の出身者が多く、稚内、留萌といった遠隔地からの受験生は1学年に5人いるかいないかだったと思います。おそらく、最優秀層は旭川を飛ばして札幌か函館に出ていたのでしょう。札幌東西南北や旭川東に届かない次点層は地元残留です。近年は学区外受験の枠が広がり、また函館ラ・サールの影響力が落ちたので、若干状況が変わっているかもしれませんが。
  • andandy2001 @andandy2001 2013-05-14 22:31:20
    あと、僻地の優秀な生徒の親には、医師、公務員、転勤族が多いので、相当数が進学を機に一家で都市部に出てしまいます。親がこうした職業なら、自己都合で都市部に家を買っても、単身赴任ということで公務員宿舎に入居できたり、特急の定期代をもらえたりするわけです。

カテゴリーからまとめを探す

「ログ」に関連するカテゴリー