10周年のSPコンテンツ!
1
@Minority20
宮台氏が外国人参政権に言及すれば冷めつつあった外国人参政権の話題で盛り上がり、東氏が南京大虐殺の話題を発掘すればその日の内に沢山の人が南京大虐殺や言論の自由を語りだす。著名人の影響力は馬鹿にならないな。
@Minority20
@millionsage 外国人参政権もかなり一時的でしたからね。右の人達は異常なくらい長期的に気にしていますが。ブロックに関しては多分あんまり長期的に覚えていても意味がなさそうですし…w
@Minority20
@millionsage ヘイトスピーチについての言及はサンデルマニアではないので知りませんね。いや、でもなんとなく昨日立ち読みしたサンデル本に言及箇所があったようななかったような。どちらにせよ私が解説できるような事ではないです。
シナ/リオみりおんせーじ/かぼグラ/arrge @millionsage
まぁ、そうだろうとは思ってたんですが、あずまんのブロックはコスト/ベネフィット以上の意識はあんまりないんだろうなと、「実感」しました。最終決着するまで、気にし続けるのが政治的態度としては正しいと思いますけどw RT @Minority20: 右の人達は長期的に気にしていますが。
@Minority20
@millionsage 政治的態度のあるべき姿としては恐らくその通りでして…だからある意味ではネット右翼とかの方が偉い(笑)。わりとインテリ界隈、批評読者界隈の人達は無関心に肯定的な人も多いですしね。「ンな事知らないよ」「好きな時だけ考えて何が悪い」みたいな人をよく見かけます。
@Minority20
@millionsage 私はそれが必ずしも悪いとは言いませんが事実としてそんな印象があります。
シナ/リオみりおんせーじ/かぼグラ/arrge @millionsage
自分は10年くらい前に、在日でかつ何故か高三のときの担任の同級生だった人について、在日コリアンやら、外国人参政権について基礎演習で勉強したんですけど、自分の結論は反対だったんです。自分はかなり政治的にリベラルよりだったんで意外だったんですが。 @minority20
シナ/リオみりおんせーじ/かぼグラ/arrge @millionsage
http://en.wikipedia.org/wiki/Hate_speech 英語版ウィキペディアはhate speechの項目いっぱいあるなぁ。国ごとの項目あったりするし。Japanは完全スルーだけどw Jordanはあっても。 #hatespeech #wikipedia
@Minority20
@millionsage 外国人参政権の是非を今議論する元気はありませんし、ここでも見解は殆ど披露していないのですが、十分反対もありうる事だと思いますよ。例えばリベラリズムが従来国民国家を前提してきた事は有名ですが、その点から言えばリベラルが外国人に参政権を認めないのも自然です。
@Minority20
@millionsage 宮台氏なんかも反対しておられますしね。(ロールプレイングだという失言も存在しますがw)ところで参考までに、何故反対という結論に至ったのでしょう。
シナ/リオみりおんせーじ/かぼグラ/arrge @millionsage
そうなんですよね、結局、現状の政治体制が「国民国家」である以上、それを覆すことは無理でほとんど終わるんですよね。外国人参政権は。在日コリアンの歴史的特殊性等も言われましたが、国民国家という強い原理を超えるものには自分には到底思えませんでした。 #koreaninjp
@Minority20
@millionsage 成程。十分ありうる見解だと思います。今の日本の帰化制度が同化的かというと、多分にそうでないと言う余地がありますし、よく言われるように国籍を取るのがそんなに難しいのかも怪しい。だから宮台氏等も「国籍とればいいは正論」と言いました。私も基本は同感です。
@Minority20
@millionsage 私は物事の答えが必ずしも一つだとは考えていないので、この問題も参政権を与えるか与えないかの二択ではないと思うのです。外国人住人の声を政治に反映すべきだという事にはかなりの正当性を私は感じます。その一手段は外国人参政権ですが他にもありうると思うのですよね。
シナ/リオみりおんせーじ/かぼグラ/arrge @millionsage
正論は正論なんだけど、国籍取得がアイデンティティの上書き的機能を持ってしまう現状への「共感」的ふるまいは必要かなと思うところではあります。参政権議論には関係ねーよと言われたらそのとおりなんですけどw #korean_jp @minority20
@Minority20
@millionsage いや、まさしくそれがとりあえずの反論ですよね。それで私はそれについて微妙で、足蹴にする必然性も全面的に受け入れる必然性もないと思うのですよね。だから微妙。
@Minority20
@millionsage つまり「元々の国籍が奪われるとアイデンティティが傷つくとかワガママ言ってんじゃねーよ」とも言える一方で言う必要性は必ずしもない的なw 別にもう少し寛容的でもそんなに困る事はない、とw
シナ/リオみりおんせーじ/かぼグラ/arrge @millionsage
「共感しようよ」とか、参政権論議には純粋に関係ないですからねw 議論を整理するっちゃ意味では「そんなの関係ねぇ!」で終えたほうがよっぽどスマートだと思いますよw 一般に、まぁ小中高で一度は級友にいた蓋然性高いんだからもうちょいリアルに感じてほしいけど。 @minority20
@Minority20
@millionsage 感情であるとも言えますからね。感情を政治に持ち込むのがアウト、という考えの人からすればあまり重視されない反論なのでしょう。
@Minority20
@millionsage これ(必然性の話)は実は国民国家がそんなに重要か、という話にも繋がります。別に世界市民国家を作ろうなんて事は思いませんが、そう頑なに厳格に国民国家を死守する必然性があるのかも怪しいように思える。これは私がリベラルな感性だから思う事なのでしょうが。
シナ/リオみりおんせーじ/かぼグラ/arrge @millionsage
自分は政治に感情を持ち込むのはありというか当然で、立法司法には持ち込むべきではない(もしくは規定されたごく狭い範囲に制限すべき)という考えですねw 政治と法の立て分け自体が、自分主観の恣意的なものの可能性が十二分にありえますがw @minority20
@Minority20
確かに融通を全く効かせずに考えれば国民国家を採用している限り原理的に外国人参政権などありえません。ですが国民国家をそこまで厳格に貫く必然性や正当性は何でしょう。この点がこの問題にとって重要かもしれません。@millionsage
シナ/リオみりおんせーじ/かぼグラ/arrge @millionsage
国民国家にこだわらなくてもと、考えたこともあったんですが、それ以外の政治体制が理念上においても現実にほぼ存在しない以上は、それじゃ無政府主義者と同じだなーと思いやめました。アナーキストとか、響き的にカッコいいんですけどw けど、世界有数の「赤い旅券」持ってる人間が言うのもなーとも
@Minority20
なるほど。面白いです。ここで言う政治は広い意味での政治的討議なのでしょうか。立法という事はつまり決定においては感情論は結局退けられる、と。 RT @millionsage 自分は政治に感情を持ち込むのはありというか当然で、立法司法には持ち込むべきではないという考え
@Minority20
それは巨大に捉えすぎで、その極端なコスモポリタニズムを回避するために「世界市民国家を目指すわけではないが」と但し書きをつけたのですw まさにそれ(コスモポリタニズム)は現実的に無理があって、リベラルに非急進派・穏健派という側面がある以上反対で自然です。 @millionsage
@Minority20
@millionsage 国民国家に厳格にこだわらない、というのは国民国家の放棄と世界市民国家採用を意味するわけではなくて、もう少し国民国家を緩める、ユルく解釈する、例外を設ける…といった程度の意味です。これならどうでしょう。
残りを読む(21)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする