2012年6月4日

真田紐語り

 真田紐に関する素朴な疑問を、フォロワーさん達が懇切丁寧に教えてくれました。
1
伊達藤次郎政宗 @Date_T_Masamune

あ! そうだ! さっきクイズばんぐみみてておもったんだけど「サナダムシ」のごげんは、幸村じゃなくて昌幸パパのほうなの!?

2012-06-04 22:01:18
伊達藤次郎政宗 @Date_T_Masamune

ほんとうなら、ずーっとかんちがいしてたよ…。ね、ほんとうはどっちなの? 幸村? 昌幸?(´□ω'`)>サナダムシのごげん

2012-06-04 22:03:46
月森菖 @svodoing

@Date_T_Masamune 言う順序を間違えたが、サナダムシはその「真田紐」に似ているところからきているらしい

2012-06-04 22:09:39
伊達藤次郎政宗 @Date_T_Masamune

@svodoing うん…。かたちがにてるから…ってのはしってるんだけどね。クイズのしゅつだいが「語原になった人物」で、幸村じゃなくて昌幸だったから、しょうげきをうけてるんだ…(´□ω'`)

2012-06-04 22:11:29
@kinosuke_bsr

@Date_T_Masamune 長きもの、と真田紐に似ている事から、サナダムシと呼ばれるようになったそうな。それより以前は、寸白と呼ばれていた。ちなみに真田紐は、関ヶ原の合戦後、九度山に蟄居していた真田昌幸・信繁父子とその家族が作製し、堺の商人を通じて販売したとされていやる。

2012-06-04 22:12:52
月森菖 @svodoing

@Date_T_Masamune 諸説あるとは思うのだが、「関ヶ原の合戦後に九度山に蟄居していた真田昌幸・信繁父子とその家族が作製し、堺の商人を通じて販売したとされ、各地で行商人が「真田の作った強い紐」と言って売り歩いた事から名付けられたといわれている」とあるからでは?

2012-06-04 22:14:48
伊達藤次郎政宗 @Date_T_Masamune

@kinosuke_bsr ふむふむ…。へー…むかしは、す…すんぱく? いちおう、さなだひものまえからそんざいはかくにんされてたんだね。 う~ん…やっぱり「真田親子」がごげん、だよねぇ…。なんであのばんぐみは、昌幸にしぼっちゃったんだろ?

2012-06-04 22:15:13
@kinosuke_bsr

@Date_T_Masamune 寸白は『すばく』と読みやる。テレビで言っていやったのか?そうよナァ、大まかに、だけで良しとしたのやもしれぬナァ……。ちなみに真田紐、これは『真田の作った強い紐』と行商人が売り歩いていたのを、いつしか庶民が『真田紐』と呼び名を付けたのよ。

2012-06-04 22:20:55
月森菖 @svodoing

@Date_T_Masamune また、「真田家」として昌幸殿は素晴らしい活躍をしたからな。土地の者も覚えがよかったのだろう

2012-06-04 22:28:34
伊達藤次郎政宗 @Date_T_Masamune

@kinosuke_bsr す、すばく…。ちょっとはずかしい…。うん…紀之介はほんとうに、いろんなことしってるな。べんきょうになる!(*□∀`*)

2012-06-04 22:29:30
@kinosuke_bsr

@Date_T_Masamune いやいや、普通はすんぱく、と読みたくなるよナァ。余談、真田紐は真田殿の領地が特産……と思われがちだが、実は全国各地にて作っていたのよ。各藩、家紋などを織り込み強い紐を作る研究を重ねていた。伸びない強い紐は、兜などに重要なものだったからナァ。

2012-06-04 22:33:17
伊達藤次郎政宗 @Date_T_Masamune

@svodoing そっか、じもとでは、昌幸パパのほうがゆうめいなんだ! もう…だめだね、そうさくもののにんきどのせんにゅうかんは…。

2012-06-04 22:33:22
伊達藤次郎政宗 @Date_T_Masamune

@kinosuke_bsr へぇ…! 真田だけがつくってたわけじゃない、ってこと!? 真田のがとくにゆうめい…ってかいしゃくでいいのかな?

2012-06-04 22:38:45
伊達藤次郎政宗 @Date_T_Masamune

@svodoing しき、かぁ…。ぶっちゃけ、おおざっぱに「こんな事した人」っていうのはわかるけど、こまかいしきとかってわかってないからなぁ…。もっともっとべんきょうしないとね!

2012-06-04 22:45:34
伊達藤次郎政宗 @Date_T_Masamune

@kinosuke_bsr お…おおう…!? おーまいがっ! ごめん、ちゃんと「行商人が~」っていってたね! なんかいろいろごちゃごちゃになっちゃって…(´□ω'`)シュン…

2012-06-04 22:47:00
@kinosuke_bsr

前に話したのと同じだが、真田紐の話、ナァ。関ヶ原の後、蟄居していた真田昌幸・信繁と家族が作製、堺の商人を通じ販売したとされ、それを行商人が『真田の作った強い紐』と売り歩いた事から名付けられたらしい。伝承では、紐の販売を口実に武将の家臣が各地に赴き、各国の情勢を持ち帰ったといわれる

2012-06-04 22:53:22
@kinosuke_bsr

この真田紐、名前から真田家の領地である信濃を主要産地と思われていやるが、戦国時代は全国各地の武将が軍需物資として製作していたのよ。当時、徳川の天下統一に伴い地方の庶民には親豊臣・反徳川的風潮が根強くてナァ……。

2012-06-04 22:54:02
@kinosuke_bsr

そして、民衆の間では最後まで徳川に苦汁をなめさせた真田を支持・美化する動きがあったのよ。ゆえに、真田紐を一つの象徴とする様になったと言われていやる。永久に強く、うなだれる事のない真田紐、その強さに真田殿の面影を重ねたのであろうナァ……(頷き)

2012-06-04 22:54:38

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?