編集可能

【栄光はだれのものか】について

「【栄光はだれのものか】について」まとめました。
1
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

おはようございます。今日は【栄光は誰のものか】について

2012-06-05 08:01:47
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

アスリートが栄光を手に入れた時、それは一体誰のものだろうか。そんなのアスリートのものに決まっていると言うかもしれないけれど、チャンピオンがチャンピオンになるまでに両親や周囲の環境、指導者等多くの影響を受けながら育つ。それは自分で選んだというより、たまたまそうだった、に近い。

2012-06-05 08:05:30
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

チャンピオンが受ける栄誉には複雑な要素が絡む。あの両親に育てられなければ、あの指導者に出会わなければ、この国に生まれなければ、自分に生まれつかなければ。はっきりと自分だけのものだと言えるほどものごとは切り離されていなくて、全ては影響し合っている。

2012-06-05 08:13:05
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

努力が全て、という世界観は裏返すと、成果は全て自分の努力によるもの、になりやすい。そして自分だけは人よりも努力したから成功したんだという世界観に至る。本当はどこかで自分よりも努力していた人が交通事故で四肢を失っていたかもしれない。そこに必然は無く、全てはたまたま起きている。

2012-06-05 08:17:17
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

私達は自分の人生を選んで生まれてくる訳ではなくて、誰の意図でもなくいきなりこの世に放り出されて人生が始まる。自分が自分である事に必然性は無くて、たまたま自分に生まれ、たまたまその環境を生き、自分になっていく。もっとも自分の根幹に影響を与える幼児の頃の環境も私達は選べない。

2012-06-05 08:10:29
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

これは俺のもんだと言い切りたい証明したい欲求が僕にはあったけれど、本当の本当に前提まで遡ってそれは一体誰のものかと考えたら、はっきりと自分のものだと言えるものなんてなくて、例え自分の体、自分の頭ですら、自分のものとは言い切れないと今は思っている。そもそも自分だけのものなんてない

2012-06-05 08:24:51
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

私達は今、因果があり、成果に対しての原因を突き詰める世界観に生きているけれど、それが自分の人生の成否に対して、過度の自分の責任だと思い込むような所がある。全ては自分の責任だと思い込み、その事を客観視できない人は、人生を成功すれば傲慢になり、失敗すれば卑屈になる。

2012-06-05 08:28:26
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

【終わり】栄光は一体誰のものだろうか。勝者はどの程度勝者なのだろうか。私達は私達の思いもよらぬ大きな流れの中に生きていて、そして私達は想像以上につながりあって影響し合っている。謙虚とはつまり自分に与えられた役割を認識する事ではないかと、ふと考える時がある。

2012-06-05 08:31:59

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?