病理医チャーリ先生とのトーク (小児甲状腺癌 編)

まとめました。
32
善川チャーリ @GoodBye_Nuclear

小児に多い甲状腺乳頭癌の亜型3つ: 1.充実型、2.びまん性硬化型→リンパ管内にがん細胞が出現、3.篩(ふるい)状モルラ型→エストロゲンおよびプロゲステロン受容体が陽性

2012-06-05 17:32:12
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

@GoodBye_Nuclear 先生、4年後まで放置できると思いますか?肺に転移したら・・・。

2012-06-05 09:13:44
善川チャーリ @GoodBye_Nuclear

@YuriHiranuma 放置できません。特に小児に比較的多いとされる「びまん性硬化型乳頭癌」は見つかった段階でリンパ管侵襲をしておりますので、早期に転移するでしょう。結節を作るものは小さいうちは転移しにくいと考えます。

2012-06-05 09:15:30
善川チャーリ @GoodBye_Nuclear

某甲状腺専門病院での小児甲状腺癌20例。その初診時のサイズは直径50mmほどだという。事故後1年のいま各地で見つかり始めた数mmの結節のいくつかが悪性だとすれば、放置すれば4年後に50mm前後まで大きくなり、「やはりガンは事故後5年後からだ」という一般論を裏付ける?かもしれない。

2012-06-05 09:10:19
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon

@GoodBye_Nuclear 山下先生がチェルノブイリを調査した時代は5㎜程度の病変検出は難しかったと思います。現在は解像度がよくなって4mm以下でもよく描出されるので、現在はより早期発見が可能になっているはずです。

2012-06-05 09:06:45
善川チャーリ @GoodBye_Nuclear

@Todaidon それは私も考えました。その通りだと思います。2mm以下の結節もコントラスト良く描出されますし、血流も計測できます。エコーの段階で微小病変の良性悪性も推定できます。

2012-06-05 09:13:33
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon

@GoodBye_Nuclear 御意。もしも今回の事例でRET/PTC 遺伝子の再配列が特定できれば、小児甲状腺癌は被曝後約5年で発症というチェルノブイリでの知見(山下先生)が、福島事故ではわずか〇年で、、というように教科書が書き換えられるでしょうね。

2012-06-05 09:19:23
善川チャーリ @GoodBye_Nuclear

なんで医療者が核発電推進論者の片棒を担ぐような発言をするかなぁ。

2012-06-05 09:32:36
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon

@GoodBye_Nuclear 最近、Twで日本の医療者とのトークバトルでほぼ確信したことがあります。放射線を扱う分野の医者は、患者さんに投与する医療被曝量が基準になっているから、それを否定するような公衆被曝量は彼ら自身が受け入れられません。

2012-06-05 09:35:43
善川チャーリ @GoodBye_Nuclear

@Todaidon いま目の前で次々に見つかっている小児の甲状腺結節がどうして発生したのか、説明していただきたいですね。「前からあったが、小児甲状腺にエコー当てるなんて機会なかったから、わからなかっただけ」とか言いそうですね。

2012-06-05 09:38:18
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon

@GoodBye_Nuclear 海外の医師や研究者は日本で内部被曝の転帰が解明できると興味津々です(他人事で悔しいですが)。教科書が書き換わる時期であることを、日本の医師も自覚してほしいですね。

2012-06-05 09:50:26
dreswl @dre_swl

良かれと思って長年やってきた事は変えられないんでしょうね@Todaidon @GoodBye_Nuclear 放射線を扱う分野の医者は、患者さんに投与する医療被曝量が基準になっているから、それを否定するような公衆被曝量は彼ら自身が受け入れられません

2012-06-05 09:56:10
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon

@Dreswl 御意。原発公害では、医療被曝と公衆被曝の考え方を切り分けないと、医者自体がアイデンティティクライシスに陥ると思います。老婆心ながら。@GoodBye_Nuclear

2012-06-05 10:03:37
善川チャーリ @GoodBye_Nuclear

一昨日の日本臨床細胞学会・特別フォーラム「放射線障害と甲状腺」:チェルノブイリ原発事故に、成人に比べて小児に頻度高く見られた甲状腺のびまん性硬化型乳頭癌。見つかった段階でリンパ管侵襲があり、高率に転移をきたしているが、予後は総じて良好とのこと。その理由がわからない。

2012-06-05 17:26:11
ディレイ使いの赤鬼 @k2kinky

@GoodBye_Nuclear 多分、通常型高分化乳頭がんも瀰漫性硬化型乳頭がんもリンパ管侵襲はあるのだが、生命予後に関係する遠隔転移は同じ位で、十年以上かかって後発転移は同じ位なんだと思う。ただ、後者の方が所属リンパ節転移は多い印象。甲状腺がんは十年予後でも分からんかも⁈

2012-06-05 19:05:18
善川チャーリ @GoodBye_Nuclear

@k2kinky 先生、勉強になりました。ありがとうございます。

2012-06-05 19:14:54

お便り

今日元気 大量虐殺国家イスラエルの重罪を止めて @kyougenki

@Todaidon @GoodBye_Nuclear 3.11前から東京在住だった知人外国人男性(30歳くらい)が初期甲状腺ガンと診断され、帰国して手術を受けることになりました。彼の話が今後増えてくる甲状腺の病気につき医師や患者の皆さんに参考になるかもしれないので、お伝えします。

2012-06-05 11:15:49
今日元気 大量虐殺国家イスラエルの重罪を止めて @kyougenki

続き1 知人男性は、2011年夏に一時帰国した際、国で全身検査を受けたところ、甲状腺に腫瘍がみつかりました。小さいものだったので、経過観察に。2012年春に再検査したら腫瘍が大きくなっていたため、穿刺検査したら初期ガンの診断。@Todaidon @GoodBye_Nuclear

2012-06-05 11:19:58
今日元気 大量虐殺国家イスラエルの重罪を止めて @kyougenki

続き2  日本の医師は経過観察と言ったが(ほっておいても進行が遅いので15年くらいは生きられると。)、祖国の医師が手術を勧めたので帰国して手術することに。今なら甲状腺を一部残して手術できるのでホルモンを飲まないで生活できると。@Todaidon @GoodBye_Nuclear

2012-06-05 11:22:10
今日元気 大量虐殺国家イスラエルの重罪を止めて @kyougenki

続き3 彼が国の医師に聞いたところでは、日本の医師は手先が器用なので、甲状腺ガンの手術も手作業でやるが、彼の国では最新の機器を使って手術するので、それほど大げさな手術にならないと。日本の甲状腺ガン治療の専門家に確認したいです。@Todaidon @GoodBye_Nuclear

2012-06-05 11:24:31
今日元気 大量虐殺国家イスラエルの重罪を止めて @kyougenki

続き4 チェルノで菅谷医師が子供達を手術したように、甲状腺ガンが進行してから全摘出すれば、患者は治療後もホルモン剤を飲み続けなければ健康を維持できなくなるんですよね。今の日本の検査で初期ガンを発見できるなら、早期治療が一番かと。@Todaidon @GoodBye_Nuclear

2012-06-05 11:28:51
今日元気 大量虐殺国家イスラエルの重罪を止めて @kyougenki

続き5 医師不足でIAEA基準以外の言論が出にくい日本で、今後大勢発生する甲状腺障害、ガンが迅速に治療されるかが心配です。福島県の子供達に発育障害や糖尿病が見つかっているのに、「ストレスのせい」と報道されています。@Todaidon @GoodBye_Nuclear

2012-06-05 11:31:51
今日元気 大量虐殺国家イスラエルの重罪を止めて @kyougenki

続き6 福島の子供達についての報道とチェルノの子供達の健康被害との比較は、こちらのスライド参照→http://t.co/HdIL2pBo 甲状腺ガンの治療について、5年後に悪化するまで待たず、初期ガンで治療できる体制を。@Todaidon @GoodBye_Nuclear

2012-06-05 11:35:12