福島第1第2 泊 女川 東通 「危険地帯マップ」武田邦彦教授より

福島第1第2,北海道泊,宮城女川,青森東通の主なトラブル,事故発生時の影響など。武田邦彦教授「全国原発 危険地帯マップ」(日本文芸社)よりツイート。ブログからもツイートします。
原発 震災 トンデモ デマ屋 知恵遅れ 反原発芸人 放射能講談師 デタラメ 陰謀論 放射脳うさぎ 印税1億5千万円
3
にゃん @blue3940
過去の実績から見て,日本の原発は,「4年~5年で一つずつ爆発する」という結果になります。武田邦彦教授
にゃん @blue3940
単純な実績から見ると,「(日本の原発が)震度6の地震に見舞われたら,6分の1の確率で爆発します」武田邦彦教授
にゃん @blue3940
女川原発「中枢機能がある仙台市に近いだけでなく,地震と津波が多発している地域に立地。事故があれば,関東まで汚染のおそれ。旭山断層など多くの断層があり,プレート型の大地震も怒りやすい地盤。」武田邦彦教授
にゃん @blue3940
宮城県・女川原発「2006年5月,配管に穴。2007年6月,制御棒8本が抜け落ちた。2010年12月,3号機で放射能漏れ。2011年3月,2号機浸水,1号機と3号機はトラブルが起こり,自動停止。同年4月の余震で,電源喪失・・・。」武田邦彦教授
にゃん @blue3940
「耐震基準について,保安院は何もやっていません。本当に大事なことは,何も確認しないのです。…きわめて形式的な判定をするだけ。」武田邦彦教授
にゃん @blue3940
東通原発「震度6までは耐えられると考えられる設計だったが,震度6で壊れた。電源系統や計測器系統は,もう少し緩く,震度4ぐらいで設計されていたものと思われます。」武田邦彦教授
にゃん @blue3940
東通原発「昨年4月7日の余震で外部電源が使用不能。3台あった非常用電源の2台が点検中で,残りの1台で冷却できた。」武田邦彦教授
にゃん @blue3940
青森県・東通原発「過去に事故など4件。いつ事故を起こしてもおかしくない原発。南西12キロに横浜断層あり。」
にゃん @blue3940
福島第1「東電の想定は600ガル。でも実際は,それ以下の448ガルの揺れで壊れました。」武田邦彦教授
にゃん @blue3940
泊原発の影響「事故があれば,北海道全域。風向きによっては青森も。」武田邦彦教授
にゃん @blue3940
北海道・泊原発「2003年,2号機で放射能を含む1次冷却水がもれて,運転停止。2010年3月,1号機で作業員が被ばく。2011年1月,3号機で作業員が被ばく。その他,5件ほどの事故等。」武田邦彦教授
にゃん @blue3940
武田邦彦教授:「日本の原発は,発電所全体では,震度5から6で倒れるように設計されています。」武田邦彦教授
にゃん @blue3940
福島『第2』の事故など「1989年に3号機が緊急停止して,2年間発電停止など,6件。2011年3月では,1,2,4号機が暫定でレベル3。」武田邦彦教授
にゃん @blue3940
福島第1「電源が回復しても冷却できなかったので,配管設備が地震の揺れで全壊等した,とみて間違いないのです。」武田邦彦教授
にゃん @blue3940
福島第1の事故・改ざん「1978年11月,3号機で日本初の臨界事故。東電が発表したのは,約30年後の2007年3月22日。その他8件ほど。」武田邦彦教授

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?