桜井国俊先生のがれき受け入れ学習講演会 (結論まとめ)

学習講演会 「それって本当にゆいまーる?」5月27日(日)講師:桜井国俊氏 沖縄市福祉文化プラザ/先生が結論としておっしゃった内容を中心に、自分用にまとめたものです
原発 震災
0
mai @jrmmnisi
学習講演会のお知らせ http://t.co/9Is7Obdc 学習講演会 それって本当にゆいまーる?5月27日(日)14時~ 講師:桜井国俊氏 沖縄市福祉文化プラザ
mai @jrmmnisi
昨日沖縄市福祉文化プラザで開催されたがれき勉強会。桜井先生の講演内容は、先の沖縄大学でのものと資料は同じ、内容もほぼ同様。昨日、最後に先生が結論としておっしゃった内容をいくつかツイートします 沖縄大学で開催されたときの講演会まとめ(自作) http://t.co/CldftXna
mai @jrmmnisi
4月7日に沖縄大学で行われたがれき勉強会、桜井先生、青山先生、矢ケ崎先生の非常に内容の濃いお話が見られます。(自作まとめのツイートではリンク切れしています)IWJ沖縄 過去の映像にあります→ http://t.co/yixrjbL1 
mai @jrmmnisi
桜井先生①がれきの特に多い石巻(朝日新聞など広域処理キャンペーンに使われる写真はいつも石巻)は例外として、他ではがれきが障害という事態にはなっていない。仙台市は震災に備え、事前に計画を策定してたこともありスムーズに処理は進んでいる。陸前高田のように地元雇用を生み出すため(続く
mai @jrmmnisi
続き)地元での処理施設建設を希望していた自治体の意向を、国や県がつぶした。
mai @jrmmnisi
桜井先生②311以前は放射性セシウム濃度100bq/kgを超える場合は、低レベル放射性廃棄物として特別な管理下に敷かれていた。国は震災後、十分な説明も根拠もないまま従来の基準の80倍、8000bqを広域処理の基準に転用。この方針を決定した政府の委員会は非公開、議事録もなし。
mai @jrmmnisi
【災害廃棄物安全評価検討委員会】情報公開請求により、公開された議事録(1~4回分) PFD、独立系メディアE-waveより http://t.co/ea9qptw9
mai @jrmmnisi
桜井先生③バグフィルターが揮発する放射性セシウムをどれだけ除去できるかについては、十分なデータがまだない。たとえ外気中に放出されなかったとしても、焼却によって生ずる焼却灰、飛灰には放射性セシウムが濃縮する。従来セメント原料として再利用されてきた灰が問題となること目に見えている
mai @jrmmnisi
桜井先生④放射性物質、「バグフィルターでとれる」には根拠がない。「災害廃棄物安全評価検討委員」にて、京大の酒井委員がバグフィルターについて「データがない」と発言したことを知っているが、少数派意見としてないことにされてしまった。情報公開で出された議事録にも、載っていない。
mai @jrmmnisi
桜井先生⑤がれき処理、地元処理なら1トンあたり2万円程度。それを西日本、沖縄に運べば軽く2~3倍になる。血税の利用のしかたとして合理性に欠ける。惨事便乗型資本主義ではないか。
mai @jrmmnisi
桜井先生⑥沖縄が行うべき東北支援とは…第一には東北からの避難者、移住者(特に子どもと母親)を積極的に受け入れ支援する。汚染していない空気、水、食べ物を維持する。政府、東電の原発事故責任を追及し、再稼働、原発輸出に前のめりになる原子力ムラの動きを阻止する大きな声をあげていく。
mai @jrmmnisi
桜井先生⑦政府、マスメディアの主張を鵜呑みにしない。マスメディアは巨額の広告費で買収されている。他の国々と比較しても、日本国民はマスメディアに過剰に情報依存している。
mai @jrmmnisi
桜井先生⑧震災復興が進まないのは、政府の無能無責任が主たる原因(原発事故の原因解明・責任明確化の欠如、それが生み出す国民の政治不信)。それを、「震災復興が進まないのはがれき処理が進まないから」と責任を他に転嫁するのが、震災がれき広域処理キャンペーンである。
mai @jrmmnisi
桜井先生⑨マスメディアが動員され、今や広域処理を拒否すると「わがままで身勝手」はては「非国民」とレッテルを貼られかねない。これはまさに惨事便乗型言論抑圧。トモダチ作戦、北朝鮮「ミサイル」発射に便乗したPAC3配備、与那国島自衛隊配備計画推進など類似事例、枚挙に暇なし
mai @jrmmnisi
原子力ムラと同じように、ゴミムラというものもあるのだと桜井先生。13年前、桜井先生を沖縄大学に呼んだ故・宇井先生は誰より実力があったのに、20年助手のままで、彼を飛び越して次々と実力ないものが昇進していったと…(これは東大にいらしゃったときのお話)。京大の小出先生を思い出す。
mai @jrmmnisi
沖縄大学桜井先生に質問。北九州のがれき焼却は市民へ十分な説明がないままに決定され、地元民の反対運動で逮捕者まで出たが、監査請求も提出中での強請焼却は、法律上問題ないのか、と。「やり方として問題だが、自治体に刑罰を科すような法律はなにもない」と桜井先生。
mai @jrmmnisi
やはり選挙で選ぶ、それがまず第一。あとは皆が知ることが必要だ、と桜井先生。わかってはいたけど、六月の県議選はとても重要!!
mai @jrmmnisi
5月29日沖縄タイムス16面「宇井純さんが手本」生態毒性学研究者堀口敏宏さん④|堀口敏宏さんは、東大助手だった公害問題研究者の故・宇井純さんに大きな影響を受けた/「ここまで徹底的に調べ、御用学者を論破する人がいるとは衝撃だった」 http://t.co/SnF6uahz
拡大
mai @jrmmnisi
↓先日、沖縄大学の桜井先生が「実力があったのに、東大で20年助手のままだった」とおっしゃっていた、(故)宇井純さんのことが載っている記事です。宇井さんのようになりたい、と研究者になった堀口さん「原発事故、魚介類の調査を始めているが、影響や対処法はまだ皆目わからない」とも…
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする