10周年のSPコンテンツ!

NHK:マイケル・サンデル究極の選択「オリンピック・正義と不正義を分けるもの」 書き起こし・ほぼ完全版

6月8日夜にBSで放送されたものを文字起こししています。 国籍、ドーピング、金などについての議論 ゲスト:為末大(陸上)村主章枝(スケート)茂木健一郎(脳科学者) 麻木久仁子(タレント)黒谷友香(女優)ほっしゃん(お笑い)
ログ 究極の選択 薬物 NHK トレーニング JUSTICE オリンピック ドーピング マイケル・サンデル 国籍
14

冒頭のVTR

とし @toshihiro36_sub
<ナレーション> 古代ギリシャから今に伝わる人類の財産が二つあります。一つは哲学。そしてもう一つが…世界が熱狂するスポーツの祭典オリンピックは、国家の威信をかけた戦いの舞台であり、ビッグマネーが動く巨大イベントでもあり、最先端科学の実験場です。
とし @toshihiro36_sub
<ナレーション> 現代の社会の縮図オリンピックでは毎回さまざまな論争が巻き起こります。国籍を変え、弱小国の代表を目指した選手。彼が出場していたら、あなたは応援しますか。国力やGDPの差がそのままメダルの数になる現実をどう考えればよいのでしょう。
とし @toshihiro36_sub
<ナレーション> そしてドーピング。ハイテク科学による肉体改造と、どこで線を引けばいいのでしょうか。サンデル教授が繰り出す難問にどう答えるのか。議論に参加するのはアメリカ・日本・中国の未来を担う若き知性。そしてオリンピック出場経験者など各界のゲストが究極の選択に挑みます。

ここからスタジオです

とし @toshihiro36_sub
サンデル:マイケル・サンデルです。まもなくロンドンオリンピックが開幕します。4年ごとに世界最高のアスリートたちの戦いをたたえる大会です。しかしオリンピックは一方で国の威信が問われ、ビッグマネーが動き、医療や科学の進歩が競われる場でもあります。
とし @toshihiro36_sub
サンデル:開催の度に、倫理や道徳に関する大きな問題が巻き起こります。そこで今日はオリンピックがはらむ、そうした哲学的な問題を議論したいと思います。スタジオには素晴らしいゲストの方々をお招きしています。
とし @toshihiro36_sub
サンデル:実際のオリンピックに出場経験のあるアスリート、脳科学者、女優、コメディアン、テレビのパーソナリティーなどバラエティーに富んだ皆さんです。 それでは始めよう。日本では最近、ある選手の動向が注目を集めた。
とし @toshihiro36_sub
サンデル:猫ひろしさん、マラソンランナーで有名なコメディアンだが、今はカンボジア国民だ。オリンピックに出場したいという理由でカンボジアに国籍を移し、カンボジア代表を目指した。このことが、日本で大きな賛否両論を巻き起こした。この話から、今日の議論を始めよう。

VTRが流れます

とし @toshihiro36_sub
<ナレーション> 各種目でオリンピック代表争いが繰り広げられる中、一人の選手の動向に大きな注目が集まりました。タレントでマラソンランナーの猫ひろしさんです。お笑いタレントとして活躍する猫さんは、2008年から本格的にマラソンに取り組み始めました。
とし @toshihiro36_sub
<ナレーション> そして去年、縁もゆかりもないカンボジアに国籍を移し、カンボジア選手としてオリンピックを目指すことを発表しました。代表選考会を兼ねた国際大会では、2時間37分39秒を記録。
とし @toshihiro36_sub
<ナレーション> 日本代表と比べると大きく後れはとるものの、その時点のカンボジア選手の記録を上回りオリンピック出場が決まりました。カンボジアに認められた出場枠は一人だけ。それが猫さんに与えられたのです。
とし @toshihiro36_sub
<ナレーション> ところがカンボジアに国籍取得から1年未満であることと、現地での居住実績が短いことを理由に、国際陸上連盟は猫さんのオリンピック出場を認めませんでした。
とし @toshihiro36_sub
猫ひろし:オリンピックに出られなくなり、本当に残念に思っております。4年後のリオのオリンピックに、もう一度チャンスがあるなら挑戦できればと思っております。

スタジオに戻ります

とし @toshihiro36_sub
サンデル:猫ひろしさんはロンドンオリンピックに出場できないことになった。しかし、もし仮に彼の代表資格が認められ、出場していたらどうでしょうか。まずはゲストの皆さんにお聞きします。もし彼がカンボジア代表としてオリンピックのマラソンに出場したいたら、あなたは彼を応援しますか?
とし @toshihiro36_sub
サンデル:応援する人は手を挙げて。友香、ずいぶんためらっているね。彼のことを応援できないということだろうか?なぜだろうか?
とし @toshihiro36_sub
黒谷友香(女優):個人的には「猫さん、頑張って」って言えるんですけど、日本人というか国としては応援が…やっぱり日本のマラソン選手と違うルートでオリンピックに出たから。国ととしてはあんまり「頑張れ」と言えないから、個人的に「頑張って」って言う立場なんです。
とし @toshihiro36_sub
サンデル:オリンピックに出場するために国籍を変えるというのは、悪いことなのだろうか?
とし @toshihiro36_sub
黒谷:うわぁ怖い、先生の目(笑)。悪いことというか…猫さん自身が出たいから、オリンピックに出てるという感じがして。個人的な欲求で出ているような気がして。
とし @toshihiro36_sub
サンデル:ほっしゃん、どう思いますか。あなたは彼を応援しますか?
残りを読む(329)

コメント

0話岩塩 たこつぼ@なんかどうでもよくなった @takotsubo_2011 2012年6月10日
サンデルのって、いつも思うんだけど、サンデル自身の結論に持っていくために、閉鎖空間で聴衆wに発言させて、あたかもそれを使って結論に持って行ったと満足させて、ああよかったなー。って同意しちゃう人がいる、っていうインチキ商品の説明会みたいなんだよね。
1 @akenomyoujo 2012年6月11日
質問と結論が面白ければそれでもかまわん。聴衆は熟慮せずに思いついたことを垂れ流しているだけなので知的に価値の高いことはほとんど言わないから。問題は設問がつまらないことで、これからの正義と比べるとがっかり。
つくし なづな @Do_like_her 2012年7月15日
絶対的に正しいかどうかはさて置いて、自分の意見・主張を発表するための手段として聴衆を利用するのは別に問題じゃないと思う。彼の言う事を鵜呑みにする人にも問題はあるんじゃないかな? まぁ、鵜呑みにする人がいるのはサンデルさん自身も重々承知だろうから、結局誤解を招くことを承知なわけで、やっぱりインチキ商品の説明会にも通じるところがあるかもしれないけど。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする