10周年のSPコンテンツ!
48
KITE @KITEis
「チュートリアル山賊団」の言霊にには勝てないが、僕も初心者さんがいる場合、必ずチュートリアルに敵が吹っ飛ばされる展開を用意するのは心がける。PL側に熟練者がいる場合、説明を任せてしまうのも手なのだが『GMがやった方が早い』と言う手段が注目されていないのは、少し不自然ではあるよね。
KITE @KITEis
それとチュートリアルな行為が必要なのは戦闘に限らない。と言うのは、もっと忘れられがちだと思う。
KITE @KITEis
たいていのハンドアウト性のゲームで「初心者にヒロインと友達のPC1をやってもらうデザインのシナリオ」が存在するのは「そもそもロールプレイをすると言う事をチュートリアルする」と言う意味がある。まず「GMと二人で友達と話すと言うシーンを演じる」は比較的敷居の低いロールプレイですよね。
KITE @KITEis
対話相手がいきなりPC全員で、そこにさらに依頼人が来る。と言う展開だと、初心者はそもそも「オレは誰と話せばいいのか」と言う段階で躓きます。だから「普通に友達と学校に行くところをやってもらうオープニング」なんてのは茶番ではなく、初心者に対する「まず話してみよう!」と言う重要な提案。
KITE @KITEis
リサーチの時に「使う能力値と目標値を事前に提示する。項目の名前も言ってしまう」と言うのも、より初心者にあわせたデザインです。初心者はPCが警察でもないと知る事が出来ない情報を、かってに調べていいのかどうか、まずそこからよくわからないのです。日常生活でそんなイベント、起きないから!
KITE @KITEis
どんどんGMがプレイヤーに対して「キミはPCと言う特別な立場なので、こんな事が出来てしまうのです」を提示していく。これはTRPGそのものの初心者に対して、間違いなく有効なアプローチです他のシステムの経験がある人でも「このゲームでどこまでやっていいのか」を教えるという意味がある
KITE @KITEis
戦闘周りに関するチュートリアルの意義については、田中天さんの「チュートリアル山賊団」を参考にしてもらうとして(笑)、他のシーンでもチュートリアルが必要で、それはGMがシナリオ段階で用意出来るものなのだと言う事は覚えておくと、TRPG仲間を増やすときにこそ、とても得だと思いますよ。
KITE @KITEis
なおシナリオを作る時には、GMが楽しい事はもちろんだけど「その展開はプレイヤーさんにとって楽しいかどうか」を忘れると事故りますので、シナリオを読み返して「自分がプレイヤーならイヤだー!」と言う時には、一度考え直すのも勇気だと思います。とくにそれが初心者向けであるなら、なおのこと。
KITE @KITEis
そしてチュートリアル山賊団があまりにも絶賛されすぎて、「いや、君たちが普段遊んでいる公式シナリオなんかも、きちんとチュートリアル山賊団と同じくらいに、ちゃんと工夫されているんだよ」と、少しもやもやしていた事実を告白する。
小太刀右京/Ukyou Kodachi @u_kodachi
ちと「チュートリアル山賊団」について補足を。天下繚乱であれカオスフレアであれ、無理に最初に戦闘を追加しなくても、付属シナリオをそのまま遊ぶだけでチュートリアルの用途を成すように設計してあります(当たり前ですが全員未経験者でも付属シナリオは遊べます)。為念。
小太刀右京/Ukyou Kodachi @u_kodachi
@tanoakira_open 僕自身そうでしたが、周囲に経験者はいないけどルールブックだけ買ってみた! ってことはいくらでもありますからねえ。
小太刀右京/Ukyou Kodachi @u_kodachi
この話はちょくちょくするんですが、「ダブルクロス(1st)」を買った時に、先輩が付属シナリオをGMする用意がある、というので、付属シナリオを読まずにシナリオ作ってGMしたんですね。もちろんGMもPLも全員初体験。
小太刀右京/Ukyou Kodachi @u_kodachi
で、付属シナリオも読まず、当時はGFも買ってなかったので、どういうゲームかほとんど理解できておらず、「ARMSのようなものであろう」とパーソナリティーズを元に、オーヴァードに陰謀で憑依された高校生たちが米軍や新興宗教と戦うRPGに。猪木とか出てきたし、町中で普通に銃撃ってました。
小太刀右京/Ukyou Kodachi @u_kodachi
で、恐ろしいことにUGNも出なければFHも出なかった(笑)。あとで付属シナリオをやって「こんなゲームだったんか!」と全員呆然としたものです。これはもちろん、ルールブックを適当に読んで付属シナリオを使わず、サンプルも使わなかった我々がよろしくなかった、という青春の赤っ恥。
小太刀右京/Ukyou Kodachi @u_kodachi
付属シナリオはルール的チュートリアルであるだけでなく、世界観の紹介にもなっているので、是非遊んでください、というお願いでした(笑)。他人の作ったシナリオをまず遊んでみるのは、手抜きとかではないんですよー。
MOO @MOO_hw
小太刀先生のツイートにある、チュートリアル=付属シナリオ。一番出来がいいと感じたのはテラガン。未だにアレを上回るものは見てない。今回予告で巻頭カラー口絵見せましょう、とかルールの説明ポイントまで完備、なんだぜ!
小太刀右京/Ukyou Kodachi @u_kodachi
@fumi_p 猪木の誕生パーティに呼ばれたPCたちを暗殺するために超高層ビルを宗教団体のヘリが空爆するとかそういうシナリオでした。そうそう、そのシナリオの敵はオーヴァードじゃなかったんですよ! なんて話だ!(笑)
KITE @KITEis
ところで夕方くらいに僕が「チュートリアル山賊団がいなくても、公式シナリオはチュートリアルである」って話をしたんですが、小太刀右京さんがその話を自分でしたみたいですね。
KITE @KITEis
僕がやたら丁寧に説明してみましたが、プロ側もそう言う意図があるのよと、捕捉してきましたね。やはり「チュートリアル山賊団」の言霊だけが一人歩きして、話の本質が伝わってなかったらまずい。と言う判断なんだろうなぁ……。どの業界でも、制作者は大変だ。

コメント

ivnin @ivnin 2012年6月12日
チュートリアル山賊団の何を褒めてたかって、ギャグとしての面白さですよ。
MOO @MOO_hw 2012年6月12日
せっかくなんで自己補足すると、テラガンの付属シナリオは主要NPCの立ち絵がしっかりしていて、コピーなどで示しやすい。ほら、イベント絵からの切り抜きだとどうしても使えないことが……w
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする