2012年6月12日

あれ、警戒区域は20キロじゃないの?

警戒区域は市町村長が設定すると災害対策基本法63条が定めている。昨年4月21日11時、原子力災害対策本部長である内閣総理大臣が原発から半径20キロを警戒区域にしろと福島県知事と各市町村長に指示した。南相馬市長はその指示に従って粛々と警戒区域を設定した。しかし浪江町長は、総理大臣からの指示をそのまま住民に伝達しただけでことをすませて警戒区域の設定をしなかった。そしてどういうわけか、警察が28キロ地点に柵を設置して検問し始めた。これが14カ月たったいまも継続している。  ・ブログ(写真つき) http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-515.html  ・内閣総理大臣の指示(2011年4月21日11時)http://www.kantei.go.jp/saigai/pdf/20110421110001shiji.pdf  ・警戒区域の地図(経済産業省)http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/pdf/20120330_02g.pdf
73
早川由紀夫 @HayakawaYukio

20キロ警戒区域は現場では無意味。ゲートに立っていた警察官3人(北海道から派遣)は「20キロてなんですか?」状態。国道114号の20キロは発電所あたりなのだが、ゲートは津島保育所。28キロあたり。おかげで赤宇木の調査ができなかった。

2012-06-11 20:20:19
早川由紀夫 @HayakawaYukio

現場みたかんじ、20キロ警戒区域を設定したのは名実ともに市町村長じゃない。法律の定めと異なる実態がもう13か月も横行してる。こんなんじゃ、だめだ。まったくだめだ。

2012-06-11 20:22:45
早川由紀夫 @HayakawaYukio

津島保育所のゲートに立っていた警察官はまだ20代のようにみえた。上官が北海道からだといったから、彼もそうなのだろう。あんな若いひとをあんな場所にずっと立たせるなんて、この国はなんてひどいんだ。

2012-06-11 20:43:35
早川由紀夫 @HayakawaYukio

そのあと、津島をまだうろうろしてたら、パトカーに職務質問された。免許証の呈示を求められたので素直に応じた。警視庁(東京)の二人だった。二週間の出張で、福島飯坂温泉に泊まっているといってた。放射線量が高いことは定性的には知っていたが、定量的な認識はないようにみえた。

2012-06-11 20:45:55
早川由紀夫 @HayakawaYukio

帰り際、「ここは線量が高いですから、お気を付けください」と私が言ったら、いきなり「誹謗中傷」と小隊長が言った。おどろいた。よほどこういう指摘を受けているのだろうと思った。@o0sasya0o: 何も知らされてなかったんでしょうね。私がお会いしたのも若い方が多かったです。

2012-06-11 21:23:30
早川由紀夫 @HayakawaYukio

小隊長は、道路わきの建物の中から出てきた。自分はそれなりに線量の低いところで1日の大部分をすごしているようだった。若い人は99マスクしてた。小隊長はしてなかった。

2012-06-11 21:25:47
早川由紀夫 @HayakawaYukio

浪江町長の意図が、現場で立入禁止柵のそばに立っている警察官に正しく伝わってない。 http://t.co/o8uD2Ifi 浪江町長は20キロ地点である昼曽根発電所付近から東への立ち入りを禁止してる。しかし、現場では28キロ地点の津島保育所で通せんぼしてる。昨年5月かららしい。

2012-06-12 06:26:49
早川由紀夫 @HayakawaYukio

災害対策基本法63条警戒区域の設定は市町村長の専権事項である。この場合、浪江町長だ。現場の警察官や福島県や国が勝手にそれを拡大して運用してよいはずがない。いま国道114号は権力が国民の私権を封じる違法状態にある。

2012-06-12 06:28:09
早川由紀夫 @HayakawaYukio

ほんらい警戒区域にすべき高線量の場所をそうしないでおいて、権力による実力行使をする(実力封鎖の外の津島-長泥間はまったくの無防備)。警戒区域にしなくてよいだろう低線量の場所(南相馬)を、半径20キロを杓子定規に適用して封鎖する。この国は、悪と愚によって支配されている。

2012-06-12 06:31:32
早川由紀夫 @HayakawaYukio

想像するに、国道114号は昼曽根発電所付近(20キロ地点)にバリケードを築いて通行しようにも通行できない状態にしてあるのであろう。そこに至る8キロの国道を閉鎖しているのは、警備する警察官の都合を国民の権利の前に優先させた、はなはだ身勝手な現場判断だ。国民への武力行使だと解する。

2012-06-12 06:47:07
早川由紀夫 @HayakawaYukio

そもそも、高線量を理由に閉鎖する地域の外側に警察官を立たせて検問しようとする発想がおかしい。警察官が立てるなら、その近傍内側を閉鎖する理由がなくなる。

2012-06-12 06:48:45
早川由紀夫 @HayakawaYukio

検問をはいろうとするひとには許可証をもとめていた。ちょうど軽トラックが入っていった。検問を出るときの様子はみなかったが、放射線検査をしているようにはみえなかった。道具も場所もなかった。高線量地域から無審査でなんでも持ち出せるのだろう。おそろしい国だ。

2012-06-12 06:51:53
早川由紀夫 @HayakawaYukio

検問所に警察官を立たせたいなら、もっとずっと広い範囲を警戒区域にしないとおかしい。

2012-06-12 06:58:30
早川由紀夫 @HayakawaYukio

津波がれき受入れに反対するひとたちが、放射線チェックなしに警戒区域から物が持ち出し放題であることを問題にしないのが理解できない。自分の目の前で見えることのみが現実で、遠くで起こっていたり、近くでも目に見えなかったら、ないものとしてる。そんなんじゃ、いまは死ぬぞ。

2012-06-12 07:05:23
早川由紀夫 @HayakawaYukio

国道114号の検問地点について。原発から28キロの津島保育所に検問が設置されたのは、2011年5月まで遡れるようです。そのときからいままでに、津島保育所から動いたことがあったか、ご存知の方がいらしたら教えてください。

2012-06-12 07:08:26
早川由紀夫 @HayakawaYukio

浪江町が昼曽根発電所付近(20キロ地点)から先を通行禁止にしていることについても情報を求めます。町長の指図と現場の警察官の対応がこれほど食い違っているのはなぜですか。また昼曽根発電所付近の道路閉鎖がじっさいどうなっているか教えてください。

2012-06-12 07:10:35
早川由紀夫 @HayakawaYukio

津島保育所(28キロ地点)で警察が検問していた別の動機を想像した。赤宇木に、ひとにみられちゃならないものがある。

2012-06-12 07:19:32
早川由紀夫 @HayakawaYukio

どうも、きのうの津島保育所(28キロ)検問は、私の自由な研究活動が警察権力によって不当に制限された事例だったとみられる。このことについては、また午後に考える。今朝はまず、地図の整理だ。

2012-06-12 07:33:36
早川由紀夫 @HayakawaYukio

もし昼曽根発電所付近(20キロ地点)でバリケード封鎖しているなら、国道114号の検問は必要ないはずだ。いまのように津島保育所(28キロ地点)に検問つくって警察官を立たせるなら、潔くそこまで警戒区域指定しろよ、国と県。

2012-06-12 08:26:31
早川由紀夫 @HayakawaYukio

浪江町津島地区の看板(その1)。13キロ先が通行止めとある。 http://t.co/giMooBLg

2012-06-12 10:35:13
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

浪江町津島の看板(その2) 約10キロ先が通行止めとある。 http://t.co/HjJAcqcr

2012-06-12 10:36:07
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

しかし、実際には1.5キロ先の津島保育所の路上に警察官が立って、そこで立ち入り禁止処置をしている。 http://t.co/4Jz2FLh6 どうやらこれはもう1年以上続いているらしい。とんでもないことだ。警戒区域設定権者である浪江町長の指示と違うことを警察官がやっている。

2012-06-12 10:40:33
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

シビリアンコントロールが成り立っていない。おそろしい国だ。私の実害は、きのう赤宇木の調査ができなかった。おかげで、来月印刷する予定の放射線マップの肝心のところがあいまいのままだ。

2012-06-12 10:41:40
早川由紀夫 @HayakawaYukio

私の前進を制止した警察官の名前はメモしてある。話はじめてすぐ、私は自分の名刺を差し出して、彼の所属と名前を聞いた。北海道の小隊長だそうだ。胸に☆が4つあった。

2012-06-12 10:43:57
早川由紀夫 @HayakawaYukio

浪江町長が警戒区域指定する昼曽根と、警察官が実際に立ち入り禁止処置している津島保育所(A地点)の地図上での位置関係  http://t.co/AgLxyJBb 両者の間は直線距離で8キロ離れている。

2012-06-12 10:46:56
拡大
残りを読む(79)

コメント

Pochipress @pochipress 2012年6月12日
臨場の価値は計り知れないものがあるから、まずはご無事でなにより。ただし計画性の軽視が気になります。
1
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年6月12日
「計画性の軽視」が何を指してるのかわからない。ランチにバナナを持っていかなかったのはたしかに失策だった。小隊長との果たしあいは、あれは誰でも無理だったと思う。いま思い返すと、ほんとにすごいひとだった。いわゆるがんこ。
0
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年6月12日
あのような場所に行けと命じられると、だれでもそれなりの緊張感を持つであろう。いくら科学的な知識が足りないといっても、五感のどこか(あるいは第六感)でおそろしさを感じているはずだ。
0
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年6月12日
目的地は、津島と飯舘だった。発電所までは、ほんとに行けるかなあと思っていた。赤宇木が測れなかったのが痛いのは、津島から長泥に抜ける峠の車内で9マイクロいって気づいた。
0
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年6月12日
いまから思えば、20キロ警戒区域の地図や、浪江町の文書を印刷してもっていって、小隊長に提示してみたらおもしろかっただろうと思いつくが、まあそこまで用意周到は無理。現地のドキドキワクワクが損なわれる。
0
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年6月12日
梅雨入り直後の晴れ間。地表が緑に覆われていて、ホコリが立ちにくい。風も夕方までなかった。考えられるベストの高線量地域調査日和だった。天気が望むべく最高だと前日に気づいて、すみやかに決行した。
2
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年6月12日
現地では、つねに窓を閉め切ってエアコンをつけてた。ベンチレーションはもちろん閉じて。折りたたみ椅子持参して、津島小学校のアスファルトの上に出して座って、しばらく考えた。
0
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年6月12日
ガーミンGPSログ、写真撮影、クリアパルス。どれをどう表現するか、あらかじめ考えた上でのデータ取得。峠で10マイクロ超えのとき、ガイガー出そうかと思ったが、出しても時間の無駄だと思って出さなかった。ぜんぶクリアパルスで測定した。最高18マイクロ。
0
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年6月12日
小隊長との果たしあいのほか、地域住民の方へのインタビューもいくつか実施した。ま、いろいろ思うところあった。収穫もりだくさん。
0
Pochipress @pochipress 2012年6月12日
まあ天候を見て即決したのだとは思った。まさにバナナが軽視の象徴でした。
0
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年6月12日
なんだ、黙って行ったからすねてるのか。でも、あそこは複数で行くところじゃない。ひとりで行って、自分が納得のいくとこまで突っ込む。そうやるところだと思う。複数で行くと判断が曲がる。
0
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年6月12日
火山の警戒区域なんてたかがしれてる。行政が私より火山のことわかってるはずがない。行政が決めた警戒区域なんて無意味。しかし放射能の場合はわけがちがう。というか、行政が決めた警戒区域かんけいない。警戒区域の外だ。外のほうが高濃度であぶない。
0
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年6月12日
目に見えない放射能の恐怖ったら、ない。火山も火口に近づくとこわい。おしっこちびる。しかし放射能のこわさはそれとはまったくちがった。(行ってみたくなっただろ~)
0
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年6月12日
ホントに、落ち着いてランチ食うとこないんだ。そもそも食いたいと思わないんだ。
0
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年6月12日
諏訪の瀬島に井村と行ったとき、火口を見下ろす崖っぷちでにぎりめしを食べ始めた。半分食べたが、落ち着かないので下に降りて食べ直した。あのときは食欲はあった。今回は食欲がなかった。精神的に参っていたのだろうと思う。
0
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年6月12日
で、結局、川俣町の道の駅で1530ころパンにジャム付けて食べた。0.8マイクロだったが、ベンチには座らずに、持参してきた折りたたみ椅子を出して座った。
0
Pochipress @pochipress 2012年6月12日
これこれ、わたしゃ子供じゃないわい。ふつう秘密裏に研究目的での許可申請くらいしているだろうと思ったのさ。突発的行動は突発的行動としてね。
0
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年6月12日
権威に許可してもらうのって、わたしキライなの。わたしのこと、まだわかってないんだね。
0
Pochipress @pochipress 2012年6月12日
知ってるよ、だから“突発的行動は突発的行動として”と言ってる。権力の越権の証明を取らなくてどうするかってことさ。
0
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年6月12日
あれ、読みとれない。「秘密裏に研究目的での許可申請」が「権力の越権の証明を取」るにどうつながるの?つながらないように思う。
0
Pochipress @pochipress 2012年6月12日
ぼくは有珠山噴火の警戒区域だかなんたらに入り込んで、道間違えたと言って検問から出て行った無法者だぜ。
0
どどど @darkboysandmen 2012年6月12日
ありがとう早川先生。「単独行」という本を思い出しました。
0
Pochipress @pochipress 2012年6月12日
じゃあ「秘密裏」は削除してね。正規に申請して門前払いされたら証拠書類になるでしょ。
0
Toda Akira @todaakira 2012年6月12日
デモ隊がしばしば法律に因らずに圧迫されたり、公務執行妨害で逮捕されたりすることを考え、ちょっとはらはらしました。20km規制に関係ない検問なら、不当逮捕もあり得るかと。
0
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年6月12日
「正規に申請して門前払いされ」ても「証拠書類」にならないと思う。彼らには門前払いする自由がある。だから私はそもそも申請しない。
0
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年6月12日
おかいしいでしょ、矛盾あるでしょ、と言論陳述するまで。
0
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年6月12日
まあ、きのうの私の調査行は興味本位だ。福島県(会津を除く)は、ひとが住むところじゃないと公言してるわけだから、そこの調査は住民のためではなく、私の科学的興味。これだけだ。
0
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年6月12日
いままでずっと、福島県外の調査を優先してきた。それは、最初から福島県(会津を除く)はもうダメだと思っていたからだ。福島県外の汚染状況がだいたい明らかにできたいま、地図の完成度を上げるために福島県内の高汚染地域が気になったのは、科学者として当然の思考だったと思う。
1
Pochipress @pochipress 2012年6月12日
そして日常生活の冒険は終わったのであった。
0
かばきち/タイリクオオカミを連れたへべす売り @tokabakichi 2012年6月12日
メモ。たまさんが行かないときは自分でバナナを用意のこと。
0
kon-beef @kon_beef 2012年6月13日
浪江町津島のあたりに検問所があるとは話に聞いていたけれど、確かに法的根拠については確認した事はなかった
0