Microsoft Project 2010 概要セミナー受講

主催 株式会社テクノプロ・エンジニアリング、日本マイクロソフト株式会社 会場 日本マイクロソフト 品川本社 [コース内容/Agenda] 1. ご挨拶 続きを読む
0
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

Microsoft Project 2010 概要 トレーニング受講 #MSProject2010

2012-06-12 13:35:03
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

Project 2010 製品ラインアップは3つ。①Project Standard 2010(一般PM用)、②Project Professional 2010(上級PM用)、③Project Server 2010(CIO, PMO用)  #MSProject2010

2012-06-12 13:36:49
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

Project Professional は Project Server に接続できる。即ち、組織におけるスケジューリング管理が実現する。 #MSProject2010

2012-06-12 13:37:51
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

使い方に合わせた3種類の利用シナリオ。 企業のビジネス要件やプロジェクト管理の習熟度に合わせる。 #MSProject2010

2012-06-12 13:38:38
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

コラボレーションレベル(個人レベルの管理)= Project Standard or Project Professional を選択する。個人レベルのスケジュールの洗い出しや、Excel や Word を他メンバと共有するのと同じ使い方。 #MSProject2010

2012-06-12 13:39:38
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

ワークグループモード(チームレベルでプロジェクト情報を管理)=Project Professional or w/ SharePoint 2010 = PMにだけ Project にインスコされてればシェアポへ PMが作成したスケジュール展開可能。 #MSProject2010

2012-06-12 13:41:57
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

ワークグループモードは Project 2010 から新しく追加されたモードである。 #MSProject2010

2012-06-12 13:42:41
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

プロジェクトとポートフォリオ管理(部門/組織内で動作している複数のプロジェクトを一元管理)= Project Server [EPM Solution / Enterprise Project Management] #MSProject2010

2012-06-12 13:43:59
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

Project Server 2010 を利用したプロジェクトの管理が本日内容。 #MSProject2010

2012-06-12 13:44:27
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

まず、役割と使用ツールの理解。 メンバによって使用ツールが異なる。 HUB になるのは、Windows Server 2008 L SQL Server + SharePoint 2010 + Project Server 2010 この4構成が基本。#MSProject2010

2012-06-12 13:45:49
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

Project Server 2010 はプラットフォームとして シェアポが必須。即ち シェアポサーバアプリである。そのためシェアポのワークフロー機能を供与可能。 #MSProject2010

2012-06-12 13:47:02
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

プロジェクト管理者は Project Professional 2010 + Project Web App (Project Server へアクセスするためのクライアント側のコンポーネント / PWA は IE と使う) #MSProject2010

2012-06-12 13:48:10
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

Project Server 管理者と PM は Project Professional 2010 + PWA が必要であるが、役員や上級管理職やチームメンバには PWA のみ。(ただし シェアポと Project Server CAL が必要)#MSProject2010

2012-06-12 13:49:45
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

ソフトウェア構成例。100名規模でプロジェクトサーバを使う時:PM20名、メンバ80名。 ハードウェア2台(AP、DBサーバ)+2008R2SRV 2本+SQL2008Std+シェアポサーバ・ライセンス+プロジェサーバ・ライセンスまではともかく。  #msproject2010

2012-06-12 13:57:35
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

シェアポ スタンダード CAL 100本+シェアポ エンプラ CAL100本+プロジェサーバ CAL 80本(20本は標準包含) んんん~。  #msproject2010

2012-06-12 13:58:44
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

【複数プロジェクト管理手法】 PDCA それぞれフェーズに沿ってシナリオを考える。①PMが計画作成、②メンバが進捗入力、③PMがタスクの進捗管理・承認、④PMプロジェクトの再計画。 これで計画達成へ向けていく。  #msproject2010

2012-06-12 14:01:06
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

Project Server 2010 ではポートフォリオ分析機能が統合されている。2007 までは、別途ポートフォリオサーバが必要であった。  #msproject2010

2012-06-12 14:02:12
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

起案する複数のプロジェクトがある場合、どのプロジェクトを優先すべきかを(戦略)検討する際、コストやリソース配分から分析可能である。これまで役員層による経験や勘に基づく承認だったものから、より会計的説明がつく内容へ変更支援。  #msproject2010

2012-06-12 14:03:43
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

Project Web App (PWA) この中に、役員レベルでログインすると「ポートフォリオ分析」機能が使える。起案段階にある検討対象プロジェクトを選択し、実際にプロジェクト実施した場合に初期費用を試算できる。  #msproject2010

2012-06-12 14:06:00
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

今期予算のうち、使える予算の額を投入すると、再計算すると画面に「実行可能プロジェクトと不可能なもの」に色分けされた結果が表示される。 その次は優先度へ。  #msproject2010

2012-06-12 14:07:34
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

プロジェクトに追加のバイアス(優先度など)を投与して試算可能。  #msproject2010

2012-06-12 14:08:26
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

企業によっては数十、数百の社内未着手プロジェクトの優先順位や、企業内リソースで対応可能か分析可能。 // ここまでだったら、Excel でも何とかなる。  #msproject2010

2012-06-12 14:09:55
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

同じ時期に複数のプロジェクトが走る場合は、属人化したリソースが不足することがある。そこで専門能力を持ったものを雇用すると、どのくらいのコストになるのかも計算可能 // 雇いたくてもコストとマッチする人材確保出来るとは限らない、そこの対処は不明。  #msproject2010

2012-06-12 14:11:23
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

プロジェクト計画の作成:Project Professional 2010または Project Web App を使用する。 ①計画フェーズから。  #msproject2010

2012-06-12 14:12:07
残りを読む(67)