カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。

NHKクローズアップ現代「“薬漬け”になりたくない ~向精神薬をのむ子ども~」をめぐる精神科医のコメント

6月13日放送のNHKクローズアップ現代「“薬漬け”になりたくない ~向精神薬をのむ子ども~」をめぐって。取りあえずまとめ人の目に入った範囲でトゥギャりました。 クロ現公式サイト: http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3213.html 番組ブログ: 続きを読む
発達障害 NHK 向精神薬 クローズアップ現代
357
姜昌勲医師のコメント

--放送前

きょう @kyo556
きょうクリいんちょうブログ : 今夜放送予定の、NHKクローズアップ現代「薬漬けになりたくない~向精神薬を飲む子ども~」について一児童精神科医としての意見。 http://t.co/fipHNbjT

--放送後

きょう @kyo556
きょうクリいんちょうブログ : NHKクローズアップ現代「“薬漬け”になりたくない ~向精神薬をのむ子ども~」を視聴して、一児童精神科医として言いたいこと。 http://t.co/QbG45n9a
宮田雄吾医師のコメント
宮田雄吾 @yugomiyata
①子どもに対する向精神薬投与に関するクローズアップ現代の放送と取材のあり方について、憤りをこめて、以後、連続ツイートします。なおツイートにおいて、個人情報は一切伏せます。
宮田雄吾 @yugomiyata
②この番組の担当者より横浜カメリアホスピタルに、取材、撮影の依頼が実はありました、当時院長であった私は、記者とディレクターにお会いしました。そのなかで、彼らは「子どもへの多剤多量投与の問題について取材したい」旨を述べました。
宮田雄吾 @yugomiyata
③彼らは薬の必要性と問題点についてきちんとバランスを取り、薬害を強調したり不安を仰ぐ番組には決してしないと約束しました。私も薬による改善が得られたケースも多く知っていますが、子どもへの安易な多剤多量投与については問題だと感じていたので「それならば」と、取材撮影を許可しました。
宮田雄吾 @yugomiyata
④そのなかで「副作用に苦しむ子どものカルテを積み上げた映像が撮りたい」旨の話がありました。カルテは患者の許可なく他人の目に触れさせてはならず、難しいと伝えたところ、彼らは「上の3冊くらい許可を取って、下のほうは厚みが出るように適当に冊子を積み上げてもらえればよい」と言いました。
宮田雄吾 @yugomiyata
⑤さらにその後、患者の了解の上、診察の撮影をしたのですが、その医師からの報告によると、「○○についても話題にして会話をしてください」との依頼があって診察の内容について指示し、診察のやり直しを求めてきたとのことでした。
宮田雄吾 @yugomiyata
⑥かつてTV局からの取材についてこのような申し出を受けたことはなかったため、今回のクルーには大変な違和感を覚えました。この違和感が決定的になったのは、番組のタイトルが「子どもに広がる向精神薬の被害」となり、番組紹介が「向精神薬の被害」ばかりを強調しているのを目にしたときでした。
宮田雄吾 @yugomiyata
⑦私は番組ディレクターに電話し、「多剤多量投与の問題について警笛をならすことに同意したのであって、向精神薬の被害だけでなくバランスのとれた番組にする約束であった」「タイトルの変更を希望する」「約束を違えるならば当院の取材内容を報道することは拒否する」と伝え、再考を促しました。
宮田雄吾 @yugomiyata
⑧その後、タイトルは変わりました。そして当院の取材映像は一切使用しませんとの連絡がありました。
宮田雄吾 @yugomiyata
⑨残念ながら番組は、結局、最初に批判回避の言い訳のように「一律に薬の投与を否定するものではありません」と述べた後は、危険性を煽り続ける映像と発言の連続となりました。データやアンケートの切り取り方もとても恣意的な使用がなされていると思います。
宮田雄吾 @yugomiyata
⑩かつておつきあいしたNHKの方には今までとても、誠実かつ丁寧な取材をいただいていたので今回は本当に哀しかったのです。以上です。あとはいつものお気楽ツイートに戻したいと思います。お目汚しでしたm(__)m

--ほか、精神科医のコメントを拾いました

@sweets_shocho
クローズアップ現代。予想通りの展開。視聴者に恐怖を与え、委縮した診療を促進させる。もちろん、一部は正しい内容も伝えていたが、全体的には薬物療法に対する偏向的な内容。
@sweets_shocho
一部の事実が全体とみなされる怖さ。30分枠で児童精神医療の全てを説明できるとは思わないが、「クローズアップ」するところが違うんだよ・・・。児童精神科医の不足、採算性の問題、療育機関の長期待機、他にもたくさんあるだろう。#nhk
ほつま @hotsuma
石川憲彦先生は自殺リスクの高い方をほとんど診ておられないのかもしれないですね QT @sweets_shocho: 精神障害自体で人は死なない(石川氏)。・・・えっ? #nhk #クローズアップ現代 #クロ現
風のハルキゲニア @hkazano
話題のクロ現、こどもの精神医学を30分で語るのはどだい無理があるわけで、テーマを薬の副作用という一点に絞ったのは番組としては正しいと思う。でも、こどもの精神科自体があまり知られていない現状で、いきなり副作用ばかりを強調してしまったのはあまりよろしくない。#nhk

--参考:投薬量の微調整問題

シェーンx @schon22
まず医師側の問題。専門医の少なさもだけど、発達障害があると薬物への過敏性も変わるので微調整が必要という認識をもつ医師がとても少なく、既成量が過量投与になっていることに気づかない医師も多い実態はある。
シェーンx @schon22
ここには、どこもがあまり触れない事実があって、それは薬の規格の問題がある。発達障害だけでなく向精神薬においては、微量調整がしにくい剤型、少なすぎる剤型規格の問題があって、それは私が以前からずっとある方面に向けて意見を言い続けている分野でもある。
シェーンx @schon22
例えばコンサータは錠剤となっているがじっさいには開閉不可なカプセルである。薬を徐々に放出する設計のためだが、これでは半量などの調整は不可であるが、規格は2種類しかなく、最小量でも多すぎる時にはコンサータは使えないことになる。
残りを読む(13)

コメント

BUNTEN @bunten 2012年6月14日
取材を受けた側の誠実さが、番組制作側の制作意図あるいは先入観を覆していい番組ができる、ということは希であるらしい。¢(-∀-○)。
BUNTEN @bunten 2012年6月14日
いわゆるドキュメンタリーも、ドラマだと思って見ることが必要なようだ。m(_◎_)m
伊藤 剛(アイコン試行中) @GoITO 2012年6月14日
マンガ家・唐沢なをき氏がやはりNHKの番組の取材で、意向に沿わない返答をすると「いや、そうじゃなくてぇ」と言われた話を思い出した。
れもんた @montagekijyo 2012年6月14日
サイエントロジー団体もそのお仲間のも推奨みたい。 市民の人権擁護の会 http://bit.ly/JTOm2S http://bit.ly/JCn8JI
w@sabi @wa_sabi 2012年6月14日
民放的な煽り手法に染まったと言うよりも、社会正義に燃えたプロデューサーやディレクターが暴走して“自分の正義のシナリオ”に合わせた絵を収録に行ったって感じでしょうか?
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年6月14日
問題の選択と集中と言うよりは製作スタッフの上部にサイエントロジーが居てその思想に沿った番組を作った臭いな。クロ現の精神医学関係の番組って大抵内容が酷いしね。
HANATARAY @hanataray 2012年6月14日
番組である以上演出はついて回るものだけれども、問題意識アリきでその線にそったソースを集めるような手法はかつての検察のやり方と同根。再考せざるを得ない時期なんだろな。
きよ○@4日目M11a @mexjp 2012年6月14日
番組の結論が「薬は使わない」一択だったのがなあ。ちゃんとやるには30分では無理かもとは思うけど、まとめを見ると制作サイドの意図は最初から変わってないようなので、こりゃダメだと言わざるをえない。
橋本麻里 @hashimoto_tokyo 2012年6月14日
まとめを更新しました。
nemoto @nemototakako 2012年6月14日
こういう番組で無用に保護者の不安があおられて適切な治療を受けさせてもらえない子供が出てきたら可哀そうだ。子供は自分では治療を選べない。アトピーに対するステロイド軟こうも一時期副作用ばっかり強調されてたよね。
川村賢一 @kkawa01 2012年6月14日
結局のところNHKも番組制作の方程式は民放のそれとは実は大差が無いって事の証明でしょ。NHKに望むものは無茶苦茶速い緊急地震速報の広報体制それ一点だけ。あとは、話半分で聴くべし。
あき⋈富山 @shinmegane1974 2012年6月14日
ドキュメンタリー若しくは報道というのは、取材してたらこんなこと分かりましたってのが本来で、こういう話にしたいなぁって絵をつくるのはドラマっていうんじゃなかったっけ
FX-702P @fx702p 2012年6月14日
過度の投薬忌避と昨今の過度の放射線忌避は似ている気がする。
NiKe @fnord_jp 2012年6月14日
『クローズアップ現代はまたやらかした』ということになるんですかね。
あき⋈富山 @shinmegane1974 2012年6月14日
自分や世間一般の先入観と違う事実が分かったら、報道の人間ってのはスクープだ!って喜ばなきゃならないだろうに
おおやま @bon_no_kaachan 2012年6月14日
視聴してて「子供に向精神薬??」って吃驚したんだけど、正しい投薬で治療の効果が出る症例も沢山あるとの情報と宮田医師のツイから、そのバランスを取り上げずに極端なケースを前面に出してたことは明白で、結果制作サイドに対する私の不信感がまたもや上積みされた結果に。「偏ってないクロ現なんてクロ現じゃない」とも言えるけど、治療の恩恵を受けられた人達を馬鹿にしすぎてることも事実。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2012年6月14日
クローズアップ現代って、毎回のように偏向報道してるという内容の専門家からのつっこみがトゥギャられてますね。
tethys @tethys_seesaa 2012年6月14日
子供じゃないし、子供はいないし、見なくてよかったかも?
氷椿@ @icy_camellia 2012年6月14日
これで正しく医療を受けられない子が出てきたら可哀相過ぎる。ていうか精神病で死なないとか自殺はどうすんだと。
れもんた @montagekijyo 2012年6月14日
知人に小児科医から研修受け直して児童精神科医になったひとがいるが、本当に難しいらしい。
takayama @MaxTakayama 2012年6月14日
「偏向」「偏向」と叫んでいる人は、NHK教育あたりで薬物療法の効果や早期治療の大切さばかりを前面に出して副作用やリスクについて解説しない放送がバンバン流れていることについては偏向だと騒がないんでしょうね。つまり自分の意(利)に沿わない内容は全部「偏向」 ちなみに、宮田雄吾医師が作成した子ども向けの絵本はヒドい。薬という結論ありきで子どもに薬を飲ませるよう巧みに誘導している。複数の精神科医に見てもらったが、あまりにも恣意的で偏った情報だという評価だった。結論:どっちもどっち
kartis56 @kartis56 2012年6月14日
マタあの番組か。
takayama @MaxTakayama 2012年6月14日
きょうクリいんちょの言い分には全面的に賛同する。薬を使う場合は、最大限の配慮を持って使用するという謙虚さと慎重さが必要。しかし、宮田医師については「お前が言うな」と言いたい。あの絵本を読んだ後では、安易な投薬という風潮を作り上げた張本人の一人であるとしか思えない。
kartis56 @kartis56 2012年6月14日
そもそも30分一回では無理なテーマを扱いすぎるんじゃないの?
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2012年6月14日
NHKには、慎重に取材し中立の報道を心がけてるチームと、民放ばりに極端な制作をするチームがいる印象。同じテーマでもまったく論調が異なる番組をいくつか観た。
takayama @MaxTakayama 2012年6月14日
トラウマが刺激された昨日のクロ現よりも、このtogetterに動揺している。思い出したくもない奴の姿が・・・。もう二度としないと決めたツイッターなのに。明日は反動で一日寝込むだろうな・・・専門家&薬礼賛のNHK教育のせいで僕のような被害者が生み出された事実を知って欲しい。毒親の情報源はいつもNHKと専門書。その中に奴の絵本もあった。
takayama @MaxTakayama 2012年6月14日
結局絵本を読ませられて無理やり納得させられて通院。きょうクリいんちょうのような精神科医だったら人生変わっていたかもしれないが、最悪クラスの精神科医で人生終了。単にNHKの偏向報道とする前に、騒いでいるのがあんな絵本を描いた精神科医である事実も知って欲しい。拾った絵本中身→http://goo.gl/BT3mx
Piatti @Cymbal_22 2012年6月15日
俺らもガキの頃自分の親父を見て、あんな親父にはなりたくないと思ったもんだ。 それがどうだ、親父と同じエンジニアを選んだら、親父以上に酷い状態になっちまった。 親父がいかにあの程度で抑えられてたか、いかに凄かったか、身をもって思い知ったよ・・・
オヌーマ @saamonumai 2012年6月15日
パキシル発売元のグラクソスミスクラインに踏み込まなきゃ何も改善しないよ。 http://bit.ly/MSfe45 これから住友製薬と組んでどんどんパキシルを売り出すって言ってんだから。
ピコメン @picopicomen 2012年6月15日
テレビ番組は制作者名をもっと前面に出すべきだと思う。同じNHKでも良い番組と酷い番組が混在していてNHKという織に守られすぎている。民放も同様。
MX925W @MX925W 2012年6月15日
この番組は虚偽や捏造報道が良くあるので、監視以外の目的で情報を信用するべきではない。彼女が筋書きを全部作り、ゲストを誘導質問で嘘の結論でっち上げるのがこの番組の手法です。事実と本当の場合もある。報道ミスの修正がされた実績もない。
ア★☆コベヰ(大人の階段転落中) @abekohfuketsuSC 2012年6月15日
NHKさんの強引な取材は各所で耳にする。アレやってください、コレやってくださいの オンパレードとかで、おかけで取材恐怖症になって絶対取材は受けません、なんて人もいたな…まぁ一概にNHKだから、というわけではなく、取材担当Dによりけりで、そんな人も山ほどいる。ただNHKの話はよく聞く気はする。
まりあ提督と作家椿@C95新刊委託販売中 @meganex_or_lucy 2012年6月16日
ガキの頃から向精神薬飲んでた私の声って必要ですかね?
真なるやまなかさん @yamanakasann 2012年6月17日
精神科医が金のために大量の薬を飲ませて薬物依存にさせてるのは事実だろ
izsat @izsat 2012年6月17日
抗精神病薬で薬物依存になるのなら、精神科医はどんなに苦労しなくてすむだろうか
こんぽた @cornpt 2012年6月18日
当事者の声なきまま、暴利だ―、偏向だ―と話があっちこっちへ。
室町幕府十代将軍 @oskimura 2012年6月19日
そもそも薬を出せば医者は儲かるというのは事実なの?
室町幕府十代将軍 @oskimura 2012年6月19日
しかし、MaxTakayamaさん( https://twitter.com/#!/MaxTakayama )はこのまとめのためにわざわざアカウント作ったの?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする