麻雀さん京都店摘発事件について、隣接業界関係者の対話

雀荘において、いわゆるフリーという営業スタイルの是非が問われることとなった「さん」京都店の摘発事件。国際カジノ研究所所長 木曽崇氏がブログに取り上げ、実際に店舗を訪れた事のあるたけぱっち氏、マージャンと同じく風営法で規制されるパチンコ・パチスロ業界に詳しいフリーライター POKKA吉田氏が、遊技業界の事例も踏まえ対話したものをまとめました。
法律 POKKA吉田 さん 麻雀 木曽崇 遊技 風適法 パチンコ
7
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
【更新しました】カジノ合法化に関する100の質問 : 京都:麻雀店摘発事件 地裁判決 http://t.co/HVxXF1zR
たけぱっち @erosaitokanri
@POKKAYOSHIDA さん京都店、何度か行った事があります。摘発されていたとは知りませんでした。100円の麻雀でも、される時はされるんですね。 全国チェーンの、変な言い方ですが安心して打てる優良店だったのですが。まあ、賭博に優良も何もないと言われると、その通りなんですが。
POKKA吉田 @POKKAYOSHIDA
@erosaitokanri 判決は見てませんが、ブログでは客の一人は2万円負けだとか。この金額だと賭博罪を適用しない一時の娯楽の範疇とは認められないというのは、過去の判例からも明らかなんです。100円の「負け」ではこうはならないと思いますが「100円単位」ならあるかと。。。
たけぱっち @erosaitokanri
@POKKAYOSHIDA 100円のレートまではOKで200円の場を立てると摘発の対象になるってのが、麻雀屋さんの通説でしたが、只の都市伝説だったのですね。某漫画家さんが逮捕されたのは、200円の麻雀でした。確かに100円の麻雀でも、30000円位は負ける事はあります。
POKKA吉田 @POKKAYOSHIDA
@erosaitokanri 摘発するのは「警察」なので、それは私からはなんとも言えません(^_^;)記憶が曖昧ですが、たしか「東京熱海間の新幹線切符」の「片道」は「一時の娯楽」で「往復はアウト」というのが麻雀賭博の判例としてあったかと思います(勝ち負けを切符で清算ケース)。
たけぱっち @erosaitokanri
@POKKAYOSHIDA なるほど。まあ、さんの場合は、後発でオープンして、瞬く間にその地域の勝ち組店になったので、その辺の大人の事情があったのではと邪推してしまいますw
POKKA吉田 @POKKAYOSHIDA
@erosaitokanri それはあるかもしれませんねえ。まあ、痛くない脛ではないのがこの商売でしょうから、叩けば埃は出てくるということでしょうか。。。
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
この判決のポイントは「1日に20回プレイして2万円負け」にあるかと個人的に思っとります。すなわち1ゲームの負けではなく、連続プレイにおkる累積の負け額に対して「一次の娯楽とは言えない」と判断している。@POKKAYOSHIDA @erosaitokanri
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
風適法って、これまで「累積」の勝ち負けに関しては余り判断をしてきていないですよね? @POKKAYOSHIDA @erosaitokanri
POKKA吉田 @POKKAYOSHIDA
@takashikiso @erosaitokanri 風営法が「勝ち負け額」に言及というか判断を示すというのは法の立ち位置の性格上ないですね。ただ、確変裁判というのがありまして、これは金額をベースに原告が訴訟提起した珍しい裁判となりました。(続く
POKKA吉田 @POKKAYOSHIDA
@takashikiso @erosaitokanri 要は「風営法施行規則で賞品限度額は1万円」「確変機は、TY(一回の連チャンも含めたトータル出玉)が2,500個(×4円=10,000円)を超えている」だから違法機だ、負けた金返せ、公安委は賠償しろという主張です。(続く
POKKA吉田 @POKKAYOSHIDA
@takashikiso @erosaitokanri しかし、結果は名古屋地裁、大阪地裁ともに、原告が完全敗訴です。その後、控訴したのかどうかは知りません。しかも、この裁判、原告を支援していたのがぱちんこ業界関係者だと思われております(私はその人物に見当がついております)。
POKKA吉田 @POKKAYOSHIDA
@takashikiso @erosaitokanri いずれにせよ「累積負け金額、勝ち金額」ベースでは判断や争点になった記憶はありませんね。確変終了までの出玉は「累積」と言うのは、ちょっと変ですし(確変中にやめる客はいませんので)。
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
たしか昨年あたりにあった事案ですよね。私も記憶しています。 @POKKAYOSHIDA @erosaitokanri
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
それが今回、「累積」に裁判所が言及してしまった。現時点ではあくまで麻雀店を対象とした論議ですが、これが遊技の方にどのように影響するのか?? それがこれからの論議かと。特に京都は、例のマルハン事案が動いていますのでね。@POKKAYOSHIDA @erosaitokanri
たけぱっち @erosaitokanri
@takashikiso @POKKAYOSHIDA 京都って土地柄も関係しているのかもしれません。営業時間など、突っ込み所満載な業種である事も否めません。見せしめの可能性もありますね。地域で1番目立っていた店なので。
POKKA吉田 @POKKAYOSHIDA
@takashikiso @erosaitokanri っと、あれ、検察審査会の結論出ましたっけ?
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
私の把握している範疇では、未だ出てなかったと思います。 @POKKAYOSHIDA @erosaitokanri

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?