おふじによる私的聖杯戦争解説

自分が後で読むためにまとめてみた。 これから更に内容が追加されるんじゃなかろうか。
2
ポータブルイキリレース @2230_10901

俺の気が済むまで贔屓目抑えめでFateのお話するタグ #私的聖杯戦争解説

2012-06-15 00:37:59
ポータブルイキリレース @2230_10901

聖杯戦争の前にそもそも聖杯って何ぞや。 聖杯とは①キリストの血を受けたとされる聖遺物、②奇跡を叶えるとされる杯、の二種類があります。Fateの世界では二種類の聖杯が合わせて数百個単位で確認されています。本物の聖遺物としての聖杯は見つかってないらしい。 #私的聖杯戦争解説

2012-06-15 00:47:00
ポータブルイキリレース @2230_10901

Fateの舞台である冬木市に降臨する聖杯は②の聖杯であり、人工的に作られた聖杯です。 #私的聖杯戦争解説

2012-06-15 00:49:08
ポータブルイキリレース @2230_10901

聖杯を作ったのは誰か。 魔術師と言われる人たちです。 Fateの世界には魔術や魔法の概念があり、魔術師とは「根源」と呼ばれるアカシックレコードのような存在に到達するために魔術を研究する人たちのことをいいます。 #私的聖杯戦争解説

2012-06-15 00:54:09
ポータブルイキリレース @2230_10901

冬木の聖杯も元々はこの「根源」へ至るべく、作られたものです。 聖杯を構想し、作成したのはアインツベルン家。 錬金術を得意とし、かつては第三魔法を行使したと言われる、名門の魔術師です。 #私的聖杯戦争解説

2012-06-15 01:06:31
ポータブルイキリレース @2230_10901

魔術師について予備知識①:魔術師は魔術刻印というものがあります。これは一子相伝の魔術の結晶+魔力タンクのようなものであり、肉体に宿っています。 継承して行く毎に魔術が蓄積され、より強力になっていくため、魔術師は代を重ねるほどに力や地位が増していきます。#私的聖杯戦争解説

2012-06-15 01:10:55
ポータブルイキリレース @2230_10901

魔術師について予備知識②:この世界において魔術と魔法は異なります。魔術はその時代の文明で実現可能なもの、魔法は「根源の渦」から引き出される絶対に実現不可能なもの。 アインツベルンの第三魔法「魂の物質化」の他には第二魔法「並行世界の運営」など、六種類。 #私的聖杯戦争解説

2012-06-15 01:18:15
ポータブルイキリレース @2230_10901

アインツベルンは失われた第三魔法を行使し、根源へと至るために聖杯が宿るための器を作成しましたが、彼らには聖杯を降臨させるに十分な魔力のある土地やそのために必要な仕組みなどは用意できませんでした。 #私的聖杯戦争解説

2012-06-15 01:22:49
ポータブルイキリレース @2230_10901

そこで、十分な土地を持つ日本の魔術師・遠坂、呪いに長けた魔術師・マキリと協力。聖杯に魔力を注ぐための七体の英霊を召喚し、冬木の地で聖杯降臨の儀式を行いました。このアインツベルン、遠坂、マキリは「始まりの御三家」と呼ばれます。 #私的聖杯戦争解説

2012-06-15 01:27:40
ポータブルイキリレース @2230_10901

英霊とは、神話や伝説で活躍し、信仰された人間が精霊の域に押し上げられた存在。神話や伝説、とは言え、輪廻から外れた魂に時間軸の概念は存在しない、とのことで未来の英雄も含まれます。 #私的聖杯戦争解説

2012-06-15 01:36:13
ポータブルイキリレース @2230_10901

最初の聖杯降臨の儀式を執り行う中で、聖杯は一人しか使用できないことがわかり、御三家の中で諍いが起きました。召喚した英霊たちも格下である魔術師たちのいうことを聞かないこともあり、儀式は失敗に終わりました。 これがほぼ200年前。 #私的聖杯戦争解説

2012-06-15 01:41:51
ポータブルイキリレース @2230_10901

その後、 サーヴァント(使い魔)である英霊を従えるための令呪の構築、魔術師同士の決闘の監督を聖堂教会に依頼し、儀式は聖杯戦争となります。 冬木の聖杯戦争は土地の魔力が溜まる60年周期で開催されたきましたが、第四次までの聖杯戦争はすべて失敗しました。 #私的聖杯戦争解説

2012-06-15 01:49:47
ポータブルイキリレース @2230_10901

聖堂教会とは:明言はされていませんが、キリスト教系の裏組織。神の教えに背く異端者に神罰を下したり、聖遺物の回収などを行っています。神秘を管理することが目的の一つであり、魔術師、魔術協会とは敵対しています。 #私的聖杯戦争解説

2012-06-15 01:54:59
ポータブルイキリレース @2230_10901

魔術協会とは:魔術師たちの組織。主に西洋魔術をメインに幅広く研究ができるため、多くの魔術師はここに所属しています。神秘の秘匿を第一としているので、魔術を流出した魔術師は処刑されたり、あまり突出した魔術師をホルマリン漬けにしたりします。 #私的聖杯戦争解説

2012-06-15 02:04:53
ポータブルイキリレース @2230_10901

なぜ、魔術協会が敵対する聖堂教会へ監督役を依頼したかというと、魔術師同士の戦争において公平な審判を必要としたため。また、教会にとって冬木の聖杯は聖遺物である可能性があったため応じざるを得なくなりました。 #私的聖杯戦争解説

2012-06-15 02:11:53
ポータブルイキリレース @2230_10901

聖堂教会としては事の発端である「根源への到達」には教義に反しないので、冬木の聖杯戦争では監督役を派遣しています。監督役は聖杯が正しく運用されるよう、儀式を円滑に進めるための雑務をこなすことになります。 戦闘の傷痕の隠蔽工作や脱落したマスターの保護など。 #私的聖杯戦争解説

2012-06-15 02:16:36
ポータブルイキリレース @2230_10901

聖杯戦争の歴史について大まかには以上。明日はクラスとか令呪とかそのあたりについて。質問や指摘あればよろしくです。 #私的聖杯戦争解説

2012-06-15 02:19:52
ポータブルイキリレース @2230_10901

聖杯戦争に召喚される七体の英霊はそれぞれ七つのクラスに振り分けられます。このクラスというのはRPGの職業のようなもので、セイバー、アーチャー、ランサー、ライダー、キャスター、アサシン、バーサーカーの七つがあります。 #私的聖杯戦争解説

2012-06-15 07:41:43
ポータブルイキリレース @2230_10901

英霊を召喚するというのは、それだけでも奇跡に近いことであり、聖杯のバックアップがあっても英霊を完全に召喚することは難しいです。 なお、冬木の聖杯戦争では英霊召喚の殆どを聖杯が負担しているため、魔術師は英霊が現世にとどまれる程度の魔力を提供するだけでよいのです #私的聖杯戦争解説

2012-06-15 07:49:44
ポータブルイキリレース @2230_10901

このため、それぞれのクラスにあう部分をクラスに割り当てて召喚しています。 英霊自身にもクラス適性があり、条件に合わないクラスでは召喚されません。 #私的聖杯戦争解説

2012-06-15 07:51:10
ポータブルイキリレース @2230_10901

クラスにはクラス特性と呼ばれるものが用意されています。騎乗や単独行動、隠密行動などのスキルがあります。 Zeroにおいてセイバーがバイクを乗りこなしたり、アーチャーがふらふらしたりしてたのはクラス特性の賜物です。 #私的聖杯戦争解説

2012-06-15 08:00:29
ポータブルイキリレース @2230_10901

各クラスの特性については長くなるので、概要のみで。 #私的聖杯戦争解説

2012-06-15 08:03:09
ポータブルイキリレース @2230_10901

セイバー:全体的に高パラメーターでバランスの取れた剣の英霊。最優と言われ、過去の聖杯戦争で最後まで勝ち残っている。 アーチャー:宝具が強力とされる、射撃能力を持った弓の英霊。 ランサー:敏捷値が高いことが条件の槍の英霊。最速とされる。 #私的聖杯戦争解説

2012-06-15 08:10:18
ポータブルイキリレース @2230_10901

キャスター:高い魔力、陣地形成、道具作成といったスキルはあるがクラス中最弱とされる。 ライダー:高い騎乗スキルを持つ英霊が該当。 バーサーカー:狂化によって能力値が向上、一部宝具の使用不可などのペナルティも アサシン:隠密行動に優れたある暗殺者が呼ばれる。 #私的聖杯戦争解説

2012-06-15 08:18:57
ポータブルイキリレース @2230_10901

クラスについてはこんな感じで。 冬木の聖杯って具体的どういう仕組みなの?とかなんで御三家以外もいるの?というのは…昼休みに! #私的聖杯戦争解説

2012-06-15 08:28:35
1 ・・ 4 次へ