2012年6月16日

2012/6/16「TMR-FMRレジデントデイinやまと診療所」まとめ

2012/6/16にやまと診療所にて行われた「TMR-FMRレジデントデイ」のツイートまとめです。
0
charkun @charkun0323

高円寺なう。これからやまと診療所にて、TMR家庭医療レジデンシーのレジデントデイです。 #TMRFMR

2012-06-16 14:00:43
charkun @charkun0323

TMR-FMRレジデントデイinやまと診療所。 まずはM先生の外来振り返りから。外来で統合失調症が疑われる。→認知症や薬物依存とは違う。普通に受け答えできるならよいのでは。#TMRFMR

2012-06-16 14:48:19
charkun @charkun0323

往診振り返り。寝たきりの方の体重減少。何となく食べられない。→六君子湯がよい。歯の状態はどうかも見てみた方が良い。最近は在宅のNSTも注目されている。#TMRFMR

2012-06-16 14:54:05
charkun @charkun0323

病棟振り返り。医師患者関係に関連して。診断すること自体を入院でやろうとすると時間がかかる。若い方は社会生活もあるので難しい。外来でできることは外来で、というのも大事。#TMRFMR

2012-06-16 15:00:19
charkun @charkun0323

病棟振り返り。栄養状態の改善が様々な意欲の向上につながることもある。上向きに転換する。とりあえず栄養を上げることもアリ。#TMRFMR

2012-06-16 15:08:19
charkun @charkun0323

救急振り返り。外傷の方がけっこう来られる。骨折のほか、釣針を抜く、爪に刺さった棘の除去なども経験。自動車事故もある。縫合も練習をすすめる。#TMRFMR

2012-06-16 15:15:55
charkun @charkun0323

今月の症例。いったんフォーカスを広げてみる。FIFEにてらして考える。日常生活への影響はどうか。AADLは? 友人関係は? できればライフヒストリーを。#TMRFMR

2012-06-16 15:27:10
charkun @charkun0323

できたこと。入院から退院までのイメージ持つ、手付かずだった治療の開始など。できなかったこと。患者さんとの関係づくり、ビデオレビューうまく撮れなかった。#TMRFMR

2012-06-16 15:30:21
charkun @charkun0323

バリントグループ。誰かの経験や悩みについて、他のメンバーから「自分だったらこうする」と意見出し。次に患者さんが医師をどう思っているかをメンバーが言う。患者の視点に立つ。当事者は発言できず聞いているだけ。メンバーにはある程度の成熟が必要。本人の気づきが大切。#TMRFMR

2012-06-16 15:34:57
charkun @charkun0323

怒って帰る患者さん事例から「患者から苦情を言われた経験」を交流。直接も又聞きもある。ずーっと同じ感じで診療するのは難しい。コンディションもある。しかし医者らしくなるチャンス。→Angry Patientは家庭医療で研究されている。調べてみて。#TMRFMR

2012-06-16 15:43:01
charkun @charkun0323

続いて小児科研修中、I先生の振り返り。外来。子どもの便秘は時々あるので今度調べておいてほしい。救急は落ち着いていた様子。入院では川崎病を経験した。#TMRFMR

2012-06-16 15:54:39
charkun @charkun0323

喘息死が一番多いのは思春期。治療の主体が親から自分自身に移る時期で、周囲がタバコを吸いはじめたりもある。この時期のサポートは大事。#TMRFMR

2012-06-16 16:09:05
charkun @charkun0323

できなかったこと、乳児健診、地域の小児科研修など。Next Stepは、小児科開業医訪問、質改善の取り組み、多職種カンファレンス。#TMRFMR

2012-06-16 16:12:21
charkun @charkun0323

クリニカル・ジャズ。胃瘻についての共有化された意思決定。ご家族との話し合いでは実際のプロセス、予後の説明、処置の苦痛などの説明を経て、意思決定が行われた。通常、Choiceの呈示が足りない(既定路線に導く形になってしまう)場合が多いので注意。#TMRFMR

2012-06-16 16:40:34
charkun @charkun0323

閑話休題。家庭医のレジデントはEBMと行動変容が弱い傾向にある。勉強を。CFMDでは10分間の小テストを行っている(!)。#TMRFMR

2012-06-16 16:46:47
charkun @charkun0323

クリニカル・ジャズその2。慢性疾患を持つ小児のケア。トランジション・ヘルスケアに関する研究を紹介。#TMRFMR http://t.co/g6f2BiPx

2012-06-16 17:02:55
charkun @charkun0323

こちらも紹介。膠原病患者の心理的・社会的サポート (特集/小児膠原病の臨床)。#TMRFMR http://t.co/WgTtcGpf

2012-06-16 17:07:10
charkun @charkun0323

外来のビデオレビュー。声がいい。食事の把握をしっかりされていた。寄り添って聞かれていた。説明上手。薬の副作用の話も忘れずに。初対面だが関係良好。他の薬のチェックも。生活の状況をSHAFTで聞けている。投薬のタイミング。質問→答→質問→答の形になりがち。#TMRFMR

2012-06-16 17:31:14
charkun @charkun0323

ビデオレビュー続き。答に対するレスが少ない。リアクションも少なめであり、「入ってる」サインを出してあげることが大事。そこを意識するだけでだいぶ違う。抜群に良くなる。#TMRFMR

2012-06-16 17:34:20
charkun @charkun0323

コンテンツ終了〜。次回は7/21農大通り診療所にて予定です。#TMRFMR

2012-06-16 17:40:06
岡田 唯男 (Tadao Okada) @familydoc

一般化(generalization)は出来ないと思いますが。。。RT @m98064: RT @charkun0323 閑話休題。家庭医のレジデントはEBMと行動変容が弱い傾向にある。勉強を。CFMDでは10分間の小テストを行っている(!)。#TMRFMR

2012-06-17 06:43:43
@m98064

おそらく、ITEの結果をふまえた意見で、一般的な事ではないと思います。。RT @familydoc: 一般化(generalization)は出来ないと思いますが。。。RT @m98064: RT @charkun0323 家庭医のレジデントはEBMと行動変容が弱い傾向

2012-06-17 06:50:45
藤沼康樹 @yasukif

スンマセン、うちの周囲のお話です・・・^_^; RT @familydoc: 一般化(generalization)は出来ないと思いますRT @m98064: RT @charkun0323 家庭医レジデントはEBMと行動変容が弱い。CFMDでは10分間の小テスト。#TMRFMR

2012-06-17 09:05:52
charkun @charkun0323

そうですね、学ぶ必要性を説く上でのお話でした。誤解を招きスミマセン(-_-;)。RT @yasukif: スンマセン、うちの周囲のお話です・・・^_^; RT @familydoc: 一般化は出来ないと思いますRT @m98064: RT @charkun0323 家庭医レジデン

2012-06-17 09:10:58
残りを読む(1)

コメント

charkun @charkun0323 2012年6月16日
まとめを更新しました。
0
charkun @charkun0323 2012年6月17日
まとめを更新しました。
0