10周年のSPコンテンツ!

DETONATOR オーガンと音楽

1991年から1992年にかけて発売されたOVA作品「DETONATOR オーガン」の音楽及び平沢進氏(@hirasawa)について、「DETONATOR オーガン」プロデューサーの吉祥寺怪人氏(@kissyouji_kaito)が語る。
ログ 平沢進 デトネイター・オーガン 吉祥寺怪人
47
Twitter上での再会
吉祥寺怪人 @kissyouji_kaito
@hirasawa 大変ごぶさたしております(小泉です)。鎮西さんのミニが懐かしいです。
Susumu Hirasawa @hirasawa
わ!謎の小泉さん!!捜索願出してあったんですよ!会いたいです!タイのTVに出てませんでしたか?
吉祥寺怪人 @kissyouji_kaito
そ、捜索願をっ!有難き幸せ…(感涙)。でもTVの方は恐らく別人かとw 私もまたお目にかかりとうございます。いつでも招集下さい。馳せ参じます! @hirasawa: わ!謎の小泉さん!!捜索願出してあったんですよ!会いたいです!タイのTVに出てませんでしたか?”
Susumu Hirasawa @hirasawa
そう、鎮西さんは昔ミニスカートをはいていたんです。
吉祥寺怪人 @kissyouji_kaito
「鎮西さんのミニ」……ああっそうか、この書き方ではそう伝わってしまう!w(申し訳ありません…)

 

ライブへのお誘い
Susumu Hirasawa @hirasawa
@kissyouji_kaito 小泉さん、万が一お暇でしたらライブに来てください。招待者受付に幻のような人が現れたらバックパスを出すように言ってあります。
Susumu Hirasawa @hirasawa
@kissyouji_kaito あるいは招待者受付で「小泉だが」と言ってください。それで会場内では万能です。
吉祥寺怪人 @kissyouji_kaito
ありがとうございます!! 7日のチケットが取れました。 幻のように伺いますw @hirasawa @kissyouji_kaito 小泉さん、万が一お暇でしたらライブに来てください。招待者受付に幻のような人が現れたらバックパスを出すように言ってあります。
Susumu Hirasawa @hirasawa
@kissyouji_kaito ええ!チケット買っちゃったんですか!すみません!! お会いできるのを楽しみにしています。
吉祥寺怪人 @kissyouji_kaito
ずいぶん前に密かに自分で申し込んであったんだよw いやー、それにしても今朝はビックリしたなあ! @isdmausfd すごい、吉祥寺氏が平沢博士からライブのチケットを手配されておる。
吉祥寺怪人 @kissyouji_kaito
@hirasawa 本当に楽しみです!! …ああ、もう今から泣きそう…
吉祥寺怪人 @kissyouji_kaito
二十年近く前の宝箱を開けてみた…。 pic.twitter.com/0IVx0Q5y
拡大
吉祥寺怪人 @kissyouji_kaito
『平沢進PHONON2555』に行った。 平沢さんのライブは確か96年の五反田、郵貯会館が最後だった。十六年経ってまた同じハコ…そのあいだの時間はなかったような時空感覚。 あの音圧、あの歌声に浸り、細胞が活性化した…どんな名湯につかるより効くよ。 ぽわんといい気分で帰宅。
吉祥寺怪人 @kissyouji_kaito
完結編からもう二十年…早いね(。-_-。) オーガンをやったから、その後の映像作品の音楽を手がけることができましたと、平沢さんは今日、改めて仰って下さいました。 嬉しいですね!@kia_asamiya: オーガン!!(^^) ”
吉祥寺怪人 @kissyouji_kaito
今日は、平沢さんの音楽によってオーガンの世界が鮮明化し、作画スタッフは一丸となることができたのですと、お返事しましたw@G1_BARI: デトネイター・オーガンの劇伴を平沢教授に御願いできることが決まったとき、北爪さんがすごく喜んでくださった事を思い出しました。”

 

DETONATOR オーガンと音楽
吉祥寺怪人 @kissyouji_kaito
『メガゾーン23』は僕が初めて携わったアニメ作品。裏方作業でEDロールに名前も出なかったが、その5年後、プロデューサーとして『デトネイター・オーガン』を手がけることになり、平沢進さんの音楽と出会うことになる。
吉祥寺怪人 @kissyouji_kaito
【オーガンと音楽:1】 OVAとして'89年から企画され、最初は玩具メーカーで発売予定だったが色々あって音楽メーカーP社に決定。色々なかったら平沢さんとの出会いもなかったことになる。 いや、出会いとかを越え、オーガンの音楽はすでにそこにあった…そんな感覚が正しいかも。
吉祥寺怪人 @kissyouji_kaito
【オーガンと音楽:2】 '90年、P社から音楽は平沢さんはどうかと推薦され、さっそく本社で会議。作品の世界観をひととおりご説明すると「なにもそこまで!?…という感じでよいのですね」という平沢さんの発言で会議は無事終了した。
吉祥寺怪人 @kissyouji_kaito
【オーガンと音楽:3】 まずテーマ曲を先行して作曲していただくことになった。 '90年の年末近く、山中湖のスタジオで『DETONATOR ORGUN』を聴かせていただいた。 「平沢さん…なにもそこまで…!」と思わず言ってしまいそうになるほどの躍動に震えた。
残りを読む(204)

コメント

FOO @foomodel 2012年6月17日
ソロデビューでバンドサウンドの呪縛から解放された平沢進の音楽的才能を、さらに開花させた契機としても重要だし、なにより、重厚で躍動感のあるオーガンの音楽は素晴らしい。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする