35
菅野完 @noiehoie
1956年から84年まで続けられた「在日朝鮮人の北朝鮮への帰国事業」は、テッサ・モーリス・スズキが「北朝鮮へのエクソダス」で明らかにしたように、「在日朝鮮人側の要望」でも「北朝鮮政府からの働きかけ」でもなんでもなく、むしろ、「日本政府側の追い出し策」の色彩がこい。
菅野完 @noiehoie
日本が「世界に誇る」国民皆保険制度と国民皆年金制度は、1959年〜61年の間に完成する。岸内閣の最大の「功績」と言える。まさに、戦前の総力戦体制を官僚として支えた岸信介の面目躍如というべきところだろう。しかしこの時、綺麗サッパリ、「旧植民地出身の在日外国人」は捨て去られた。
菅野完 @noiehoie
国民皆年金 国民皆保険制度の網の目から「旧植民地出身の外国人」は綺麗サッパリ捨て去られた結果、そこに、「無保険 無年金」の人々が現出する結果となった。またその人々は、戦前からつづく差別を通じ、就職差別等の結果、「会社というセーフティーネット」にも頼れない人々だ。
菅野完 @noiehoie
かくて、「旧宗主国として旧植民地出身の居留民を如何に処遇するか」という視点から、所謂「在日朝鮮人問題」というのは、政治問題化する。その解答として岸内閣が用意したのは、「居留民の旧植民地への送還」という事業だった。
菅野完 @noiehoie
しかし、日本政府が表立って「みんなで北朝鮮に帰りましょう」というキャンペーンを張ることはできない(それに「在日朝鮮人」は半島南部出身者が多く『帰る』とも言えないしね)。そこで日本政府が利用したのが、「赤十字による人道支援」という「飴」と「生活保護締め出し」という「ムチ」だった
菅野完 @noiehoie
厚生労働省と赤十字とが巧妙に交渉しあい「帰国事業」の段取りが進む中、メディアはその提灯機能を遺憾なく発揮し、「贅沢すぎる朝鮮人の生活保護事情」をかきたてる・・・ いまでは想像しにくいが「朝鮮人の生活保護問題」を先頭にたって糾弾した新聞は、朝日新聞だった。
菅野完 @noiehoie
一方でメディアは、朝鮮戦争終了後、「奇跡の復興」を遂げる北朝鮮を「夢の国」として喧伝し続ける。 生活保護を打ち切られ、現前ですすむ国民皆保険 国民皆年金の網の目からも捨てさられた人々は、政府の思惑通りこぞって、「帰還事業」に参加していくこととなる・・・
菅野完 @noiehoie
かくて、「世界史上ほぼ唯一の西側から東側への大量移住」という「朝鮮人民共和国への帰還事業」は推進されていく。しかし、その実態は、「旧宗主国としての旧植民地民の処遇」を完全に放棄した日本政府による棄民政策だったわけだ。その際に、生活保護バッシングが利用された。
菅野完 @noiehoie
無論、帰還事業は、政府側の「棄民意図」だけではなく、赤十字の思惑、米国の利益 北朝鮮政府の意図など、複雑な要素が絡まりあっており、この視点だけで語り尽くせるものではない。しかし、「ある種の人々」を「追い立てる道具」として生活保護バッシングが利用された事は、事実として覚えておきたい
菅野完 @noiehoie
此処から先は自分語りになる。
菅野完 @noiehoie
俺は右翼だから、「この国に対する諸外国の植民地的野望に反抗する」というのが根本義としてある。だからこそ、「この国『からの』諸外国に対する植民地的野望」にも反対する。そうでないと、ダブスタの極みになる。
菅野完 @noiehoie
おこがましい物言いになるのは承知であるが、かつて、東久邇宮稔彦王は、頭山満を評して、「頭山翁は、朝鮮の併合も反対、満州事変も不賛成、日華事変に対しては、心から憤っていた。」と述べたといわれる。この感覚は、私の感覚に最も近い。 これが「右翼としての歴史観」であると思う。
菅野完 @noiehoie
しかし現実として、「植民地的野望を抱いて近隣諸国を蹂躙した」という厳然たる事実が我々の目の前にある。 私は一人の右翼として、「で、あるならば、敢然とその総括に取り組むべきだ」と考えている。「旧宗主国として旧植民地居留民を」「捨て去る」などというのは、私が最も嫌うところだ。
菅野完 @noiehoie
生活保護制度は「当たり前に受けられて当然」であるべき制度だ。最後の最後のセーフティーネットとして「誰彼なく受けられて当然」であるべきで、「受給することは恥」なわけではない。そしてその制度は、「すべての困窮者」に開かれていて当然である。
菅野完 @noiehoie
その「すべての困窮者」から殊更、「旧植民地の内地居留民」を排除することは不自然の極みであって、どんな正当化もできないはずだ。 ましてや、差別や偏見から「会社」「地域」というこの国の「社会保障制度の補完機能」から排除されている人々が、閉めだされていいわけがない。
菅野完 @noiehoie
ある特定の集団を、社会から閉めだしておいて、常に「薄皮一枚ぎりぎりのところ」に追い込んでおいて、その薄皮が破れて転落したら、「お前は、あの特定集団の人間だから他の人のようにセーフティーネットを利用することは許さない」などという理屈が、正当化されていいはずがない。
菅野完 @noiehoie
戦後このかた、この国の「端っこ」で生活するを得なかった人々が、いま、無年金 無保険のまま、高齢化社会の一角をしめるようになった。この人々が、生活保護制度を利用せざるをえない現状は、「財政圧迫」などという問題ではなく、「頭を垂れて反省すべき材料」として捉えられなければならない
菅野完 @noiehoie
そういった、この国の社会保障制度の複雑で根の深い問題を一切捨て去り、「タレントが介在する不正受給」を殊更にあげつらい、複雑で根の深い問題から目をそむけ、誰かを血祭りにあげて己の主張の正当性を得ようとする、下衆い方法に、断固NOを叩きつけねばならない。
菅野完 @noiehoie
俺は引き続き、「事実と歴史と経緯と今後を踏まえた冷静な議論」こそを呼びかけたい。 ここ20年近く続き、このごも暫くつづくであろう、この不安定な経済情勢の中で、最後の砦たる生活保護が、このような形で歪めれれ、スティグマ化されていくことには、断固反対する。
菅野完 @noiehoie
「増大する生活保護予算」の背景には、「無年金 無保険のまま高齢化してしまった人」という「この国の戦後政治の歪」と、 「バブル崩壊後の経済悪化で貧困化する若年層」という「この国の経済の歪」の両方が同居する、極めて構造的ね根深い問題なのだ。
菅野完 @noiehoie
構造的で根深い問題にこそ、冷静で沈着な議論こそ必要なはずだ。それを忌避しセンセーショナルなスキャンダルで糊塗し、『わかりやすい敵を作って自分の主張を正当化する』などという手法が許されていいはずがない。 我々は馬鹿じゃないんだ。そんな「パンとサーカス」に騙されてはいけない。
菅野完 @noiehoie
ただあれよ? 「帰国事業に熱心な厚生省が、帰国事業とセットで生活保護厳格化をはじめ、そのお先棒を朝日新聞を始めとするメディアが担いた」ってのは、帰国事業をめぐるあれやこれやの「一端」にすぎないからね。北朝鮮政府側の要望や アメリカの狙い等、複雑な要素がある。
菅野完 @noiehoie
そうですそうです。なので、補足で「それだけではない」って書いてるんです。 RT @guxgux69: @noiehoie 帰還事業について日本側の追い出しの意向もあったのは事実ですが、北朝鮮政府の要請や、在日の意向がなかったというのは史実に反すると思います。
菅野完 @noiehoie
ただし、「在日側」といっても、ご存知のように、韓国は強固に反対してますし、新潟赤十字センター爆破未遂事件みたいなのも起こってます。「追い出される側」は一枚岩ではありませんでした。 RT @guxgux69: @noiehoie...

コメント

田山たかし @neon_shuffle 2012年6月17日
もうコイツの「俺ウヨ詐欺」は、いらんよ。
ゴイスー @goisup 2012年6月17日
単純な二項対立に落とし込みたい人々(メディアや為政者、差別利権で得する人達など)と、二分化された方が楽でいいよね、と甘んじるネットウヨサヨ。 今回のノイホイ氏の話はその通りだと思うよー。
きゃっつ(Kats)⊿6/23欅坂京都個握 @grayengineer 2012年6月17日
>綺麗サッパリ、「旧植民地出身の在日外国人」は捨て去られた。< これは正確じゃないと思う。そもそも「植民地」ではなく日本の国土の一部だったわけで、終戦時は「外国人」ではなく「日本人」だったわけで、「外国人」になったのは終戦後のこと。そのとき「日本人」のままだったなら保険・年金制度から漏れることもなかった
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2012年6月17日
「反共によるアジア連帯」という、ある意味奇妙な性格の岸政権が、北朝鮮美化宣伝を仕掛ける訳もなくてね(国内左派まで有利に)。この構図は皆無じゃないが、かなりおまけの要素かな。スズキ氏の著書は「帰国事業」は犯罪だったとの認識の一般化後「進歩派だけの責任じゃないよね?みんなの連帯責任だよね?」と言い出したという性質高し(笑)/
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2012年6月17日
そも帰国事業は北朝鮮が<普通の国>なら別に問題ない(再出国という手段もある)わけで、第一義的には「最低最悪の、人類への犯罪といえる全体主義収容所体制」を作った金一族とその手先(朝鮮総連など)に一番の責任を帰するのが自然でしょうね。
きゃっつ(Kats)⊿6/23欅坂京都個握 @grayengineer 2012年6月17日
戦後、「韓国・朝鮮人として祖国に戻る」か、「日本人として日本に住む」か、という、合理的かつ後世に問題を残しにくい選択肢があった中で、あえて「韓国・朝鮮人として日本に住む」という選択をしたことによって、いろいろな制度や法律のはざまで常に例外的存在となってしまう、という宿命を背負った、というのが私自身の理解です。
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2012年6月17日
( ´H`)y-~~例によって突っこみどころだらけなので記録として。
田部大輔 @Infantrytank 2012年6月17日
この能無しの野郎はまだいたのか。あの帰還事業は、朝鮮戦争後の労働力確保という側面が強く、そのお先棒を担いだのが朝鮮総連。北朝鮮の実態を知らせず嘘をついて、多くの在日を「帰還」さでた。
田部大輔 @Infantrytank 2012年6月17日
そして、この悲劇が今も完全に決着しないのは、北朝鮮が自国民に対して、自国から離脱する自由という基本的人権を認めていないこと。福祉云々抜かすなら、北朝鮮に基本的人権を慎重するよういえば済む。北朝鮮が解決すべき問題。
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2012年6月17日
( εHε)y-~~要するに「社会保障は地上の天国と同水準で」という話になるのかしら? #civilactionjapan
神條遼@Charge-on! Access-rock! Fighter-change! @kamijo_haruka 2012年6月18日
社会保障制度は『自然権』じゃないのだけど……
Anonymous Coward.jp @Anonymous_jp_ 2012年6月18日
「つっこみどころ満載」といいつつ、なにがどうおかしいのか指摘しないのは「そう言いたいだけやろ」とのつっこみが入る のいほい @noiehoie さんが語った 北朝鮮帰国事業と生活保護の関わり合いその他
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2012年6月18日
( εHε)y-~~具体的にはこの「まとめ」である。
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2012年6月18日
( εHε)y-~~検証可能性が十分に担保されていない言説であり、それぞれの言説に関連して客観的な資料を元に検証するとなると相当なコストがかかるし、ぶっちゃけそこまでするほどの価値は無い。
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2012年6月18日
( εHε)y-~~そう言う言説を無批判に拡散しようという時点で十分すぎるほど不誠実だと思う…つか朝鮮進駐軍コピペー拡散の構造とたいして変わらん。
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2012年6月18日
( εHε)y-~~よってスルーしておくのが妥当ではあるんだけど、何故にこの言説に関連してどうこう言おうかと思ったかというと…
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2012年6月18日
( εHε)y-~~たまたま関連する事柄について資料を読み重ねている知人が居たからであり、今のボクには正直あまり余裕はないけど話し合う中で検証に近いことは出来るのではないかと思ったからである。
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2012年6月18日
( εHε)y-~~要約:「集まって飲む口実ができてラッキー」
小可 @xiaoke_As 2012年6月19日
壁|vΦ) 少し手も空いたし、とりあえずメモっとくか。
小可 @xiaoke_As 2012年6月25日
壁|vΦ) 国交のない相手とは、政府じゃなくて、赤十字を通じて「人道」の名のもとに交渉するっていうのはシベリア抑留者帰国交渉解決以来の手だよね。「飴」でもなんでもない。
小可 @xiaoke_As 2012年6月25日
壁|vΦ) 「厚生労働省と赤十字とが巧妙に交渉しあい「帰国事業」の段取りが進む中」これって日本語として意味不明なの。厚生省と赤十字が交渉したって言いたいのか、厚生省&赤十字が場面によって交代しつつどこかと交渉したのかわかんにゃい。
小可 @xiaoke_As 2012年6月25日
壁|vΦ) 日本赤十字が在日朝鮮人の北朝鮮帰国を持ちだしたのは1954年1月6日の表明が初出。北朝鮮残留日本人の帰国を北朝鮮赤十字が援助するなら、在日朝鮮人の帰還を援助するという要旨。つまりバーターとして提議したのが発端であり、追い出しでも何でもない。
小可 @xiaoke_As 2012年6月25日
壁|vΦ) 1955年5月25日、朝鮮総連の結成大会で決定された一般活動方針には「(三)共和国公民の栄誉とその権利擁護のために(中略)(6)同胞の遺骨安置と祖国送還事業の推進」とあり、総連の祖国帰国志望は当初からあったと見るべきである。
小可 @xiaoke_As 2012年6月25日
壁|vΦ) 1955年7月15日には、総連が在日朝鮮人帰国希望者東京大会を実施し、全国の帰国希望者を約410名(東京約100名)と発表した。テッサの挙げる、日赤社長島津忠承が「日本外務省及び法務省当局の全面的な承認を得」たと称し赤十字国際委に送った、在日朝鮮人の帰国要求と赤十字国際委が帰国実現を代行するよう要請する書簡は1955年12月8日付であり、日本から帰国実現を働きかけた証拠にはならない。
小可 @xiaoke_As 2012年6月25日
壁|vΦ)「「ある種の人々」を「追い立てる道具」として生活保護バッシングが利用された事は、事実として覚えておきたい」医療扶助と在日外国人を対象とした生活保護の適正化は54年から始まっており57年にほぼ終了。在日朝鮮人の生活保護批判報道が相次いだのは56年、帰国運動が盛り上がったのは58年。生活保護問題解決のために帰国運動を利用したとは言えても逆は言い難い。
小可 @xiaoke_As 2012年6月25日
壁|vΦ) とりあえずはこんなとこかな。
arabiannightbreed @a_nightbreed 2012年6月25日
朝鮮進駐軍という言説の出処(その2) http://togetter.com/li/180484
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2012年6月25日
a_nightbreed ( ´H`)y-~~「構造が同じ」…って事に気がつかない虫けらは虫けら同士でつぶし合っていればいいと思うの。
小可 @xiaoke_As 2012年6月25日
壁|vΦ)「俺は引き続き、「事実と歴史と経緯と今後を踏まえた冷静な議論」こそを呼びかけたい」と言うなら、普通に史料を読めばいいのになー(棒
arabiannightbreed @a_nightbreed 2012年6月25日
nobuo_kimura 傍観者へのプレゼンテーションは、しておいて損はないかと。twitter上での議論めいたものは、その一点で有意義だと思っています。
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2012年6月25日
xiaoke_As ( ´H`)y-~~実践してない糞虫が言っても全く説得力がない…どころか迷える子羊クラスタには有害なんだよね。…在特でさえ初めはそう標榜していたわけでな。
arabiannightbreed @a_nightbreed 2012年6月25日
nobuo_kimura どこまで行っても在特会のエピゴーネンというのが悲しいですね。望郷酒場みたいで(苦笑)
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2012年6月25日
a_nightbreed ( ´H`)y-~~でも、「高校生でもジョンに確実に対抗できる」という優れものなの。
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2012年6月26日
( ´H`)y-~~「結論に合わせてもっともらしい言説を引っ張ってくる虫けら」が語る「冷静で沈着な議論」など悪い冗談だよな。 @xiaoke_As @super_aaa #civilactionjapan
小可 @xiaoke_As 2012年6月26日
壁|vΦ) 自分できちんと調べないくせに、都合のいいものだけを見つけて抜き出してくる熱意と能力だけは優れてますからねー @nobuo_kimura @super_aaa #civilactionjapan
うに(5歳) @uni_2030 2012年6月27日
けっこう自虐的と感じる俺は、おかしいの?
小可 @xiaoke_As 2012年6月27日
壁|vΦ) とりあえず検証しといた。http://togetter.com/li/327532
Megatherium @Dairanju 2012年6月27日
コメント欄のやり取りが有意義なまとめ。本編は・・・。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする