ブッダとラゴラと太陽信仰

ブッダの実子・ラーフラ(ラゴラ、羅怙羅)の名前には、「障害」の義が込められていると解されてきました。 すなわち、ブッダが出家するに際しての障害だったが故に、このように名づけられたのだ――と。 しかし、そのような定説に対して、「そうとは限らないんじゃないの?」という見方もまたあるのです。
インド神話 インド ブッダ 太陽信仰 仏教 宗教
busterbonze 3818view 3コメント
  • 0
  • お気に入り
23

限定公開の新機能が大好評!

プライベートなツイートまとめの共有がもっと簡単になりました。フォロワーだけに特別なまとめを公開しませんか?メンバー限定はメニューから設定可能です。詳細はこちら

ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「人文」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする